調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エプソムカップ 出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/15 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

無題

 東京1800mの重賞戦らしいラップでマイラーでもこなせる形です。

 過去の好走馬は4角では基本的に前を見据えた位置にいたいです。後方から追い込みきるには相当「強さ」が必要な傾向です。

 ダークシャドウが勝った年は追い込み決着ですが,上がり最速が34.8秒と時計のかかる馬場・展開だったようです。

 いつものパンパンで速い時計が出る馬場では,基本前にポジション獲って脚を使い切れて東京適性のある馬有利という判断となります。


◎エプソムカップ 出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

アーデント加藤征
エプソムC :美南W単走馬なり71.4-55.5-40.4-13.3
エプソム一前:

動きそのものは高い位置で安定しています。無駄がないので仕上がりに関しては良い部類です。あとは適性値です。重たい馬場が得意でキレ味勝負だと分が悪い。それをカバーする競馬ができたのが前々走の「逃げ」戦法です。




カネトシディオス田中章
エプソムC :栗坂単走馬なり56.6-41.5-27.3-13.0
エプソム一前:

動きそのものは悪くない。この馬はOP特別の1400m勝負で仕上げてくると思っています。ここ最近成績がイマイチできっかけ造りでこのレースに臨んでくるタイミング。ビシビシ追って仕上げてくるタイプが馬なり調整ですのでまだ勝負は先という判断です。




カルドブレッサ吉田
エプソムC :栗CW単走馬なり87.5-70.2-54.3-39.5-12.1
エプソム一前:

馬場の外を大きくしっかり走る。単走で集中できているし芯が通った走りが出来ている。しっかり仕上げて出走して来るタイミングです。東京向き。

→ 外をまわして単走でこれだけ動けていたら仕上がりはgoodでしょう。




ゴールデンナンバー鈴木康
エプソムC :美南W単走大野馬なり81.3-66.3-52.1-38.7-13.0
エプソム一前:

大きく変わってきた感じはないですが,高い位置で順調です。むしろ一度使ってガス抜きができた感じです。結構レースを使ってきている馬ですが,馬自身まだまだ走ることに貪欲でいるので長く活躍できる状態を維持できている部分はこの厩舎としての育成方針が実っていると判断して良い。

→ 相変わらず豪快です。牝馬限定戦のマーメイドではなくこのレースを選んだ部分を評価したいですね。個人的には良いローテだと思っています。




ダノンヨーヨー音無
エプソムC :栗坂単走終い一杯53.3-39.0-25.1-12.4
エプソム一前:

この馬はいつも書いているのですが。身体能力がある馬です。キレよりも体力戦を望むタイプで激しい流れになって消耗戦になれば一発がある。上級戦向きの馬です。決め手や貪欲さはなくなってきているのでイマイチ勝ちきれない。展開の助けが必要で自分の適性力が生きる流れになれば馬券圏内ということ。状態面はキビキビとしっかり真っ直ぐ走れているので良いです。

→ 改めて観るとデキに関してはかなり良いです。




タマモベストプレイ南井
エプソムC :栗坂単走終い強め52.7-37.7-24.2-12.0
エプソム一前:

成績を見るとスランプ期ですね。でも追い切りを見るとしっかり動けているんです。走りを見ると硬いタイプなので重たい馬場がベター。そうなると中京や阪神コースが良い。ただ,大箱よりも小箱のほうがいいので北海道シリーズか阪神内回りコースの1400m、もしくは中距離走れる気性と体力を持つなら2000mを狙うと良い。馬の適性を理解してローテを組むことで船籍の悪さから脱出できる馬。これも「厩舎力」というものです。東京コースでベストパフォーマンスを出せるタイプではないです。デキ自体はいいんですけどね。




タムロスカイ西園
エプソムC :栗坂単走終い強め55.1-40.0-25.8-12.8
エプソム一前:

馬場は綺麗です。真っ直ぐ走れているので状態は悪くないです。西園厩舎でビシビシ仕上げてこない点は少し笑い引き材料です。尾の厩舎はビシビシしごいて仕上げてくる厩舎です。

→ 可もなく不可もなく



ダークシャドウ堀
エプソムC :美南P単走馬なり50.6-36.4-12.0
エプソム一前:

とりあえず動きに関しては合格点です。全盛期と比べると酷ですが。過去はウッドで仕上げていた馬なのにポリトラック追いという点は少し気になります。ただ、斤量は酷量ではあります。きっかけを掴んで充電して秋に向かいたいところですが、馬そのものが加齢で変わってしまった感じがあるのが気になるとこところ。一応は東京コースが適性舞台です。




ディサイファ小島太
エプソムC :美坂併せ馬終い強め55.6-40.6-27.0-13.9
エプソム一前:

大きく走れています。終いはちょっと脚色一杯でしたが動きそのものは悪くはない。坂路馬場の適性の問題だと思うのでそこまで割り引く必要はない部類です。

→ ただ、絶好調か?と聞かれると、うーん・・・・って感じ(笑)



トーセンジャガー木村哲也
エプソムC :美南W併せ馬終い強め71.1-54.5-39.9-13.6
エプソム一前:

ピッチ走法タイプですね。走り自体が小さいので東京で高パフォーマンスを出せるタイプには見えない。出すとしたらスローペースからの瞬発力戦で前にポジションとっている場合です。デキ自体は良いですが、力のいる馬場で小回りコースでパフォーマンスを出すタイプという判断です。




フェスティヴタロー天間
エプソムC :美南W単走終い強め68.7-52.4-38.6-13.7
エプソム一前:

レースを見ていると、ガツンと気を前に出すタイプだと思っていましたが、思ったよりガツンとくるものがないです。前走の負け方も気になるし,内面のレベルで本調子ではない可能性がありそうです。

→ やっぱり物足りないです。




ペルーサ藤沢和
エプソムC :美南芝3頭併せ北村宏終い強め65.1-50.4-36.9-11.9
エプソム一前:

外から煽られて気合を入れさせようとする併せ馬です。しっかり自分で馬を追っかけて行ったので悪くはないです。理想は馬なりで追っかけて前に出ること。鞍上に追われていた点を考慮すると心身レベルで衰えている部分はあります。

→ 可もなく不可もなくですね。




マイネルラクリマ上原
エプソムC :美南Wあ単走終い強め70.1-54.8-40.4-12.6
エプソム一前:

手控えられた追い切りで終いは追ってきますが首が高くて自分で走れていない姿が確認できる。ちょっと内面が疲れてきているのでここは無理させないで放牧すべきタイミングだったでしょう。無理して走らせると生涯ストレスの蓄積が早まってレースに行って走りたくない馬になります。

→ 思ったより動かないから鞍上にムチを入れらている。馬は休みたいでしょうね。




マジェスティハーツ松永昌
エプソムC :栗CW併せ馬横山典馬なり83.4-67.5-53.1-39.2-12.5
エプソム一前:

ノリさんが鞍上に乗ってますね!コンタクトを重視する馬なり追いです。無駄な力を抜いて走らせるそんな教育をしているように見えます。これまでは森君が乗っていたので,教えきれなかった部分を教えてあげて更に馬を成長させようという試みに感じさせます。本番も鞍上で乗ってきたら面白いですね。

→ 非常にコンタクトをが取れている。おそらくG1でも戦えるように教育的な騎乗を兼ねたレースになると思うのでその点を考慮して判断した方が良いかもしれません。デスペラードのように更なる能力開花を狙ったノリさん器用です。ワンアンドオンリーも同様で関西圏ではノリさんの仕事ぶりが大きく評価され始めていると思われます。マーケティングの目線で見るとね!



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ カルドブレッサ、ゴールデンナンバー、マジェスティハーツ、ダノンヨーヨー

B  略

B- なし

注  なし
( 補 足 )

取捨がはっきりする馬が多い印象です。追い切りから拾うべき馬はこの4頭という判断になります。


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 申し訳ないのですが,マーメイド狙いで行くのでこのレースはパスします。

 軽くオッズをチェックして,気になる馬は1頭

 
 14シルクアーネスト


 この馬は明らかに東京・新潟巧者です。ただ、昨年はエプソムカップ出走時はデキが悪くて持ち前の適性値を生かせなかった。昨年よりデキがグンっとよくなっているなら一発が合っても不思議ではない。

 ただ、最近ローカル狙いなローテなので,ここは相手関係から狙わないで次走以降新潟で仕上げて出して来るローテも考えられます。

 ですので,穴紐で余裕があれば買いたい馬という位置にいます。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

マジェスティハーツ、レースでも鞍上はノリさんですよー!
ちなみに併せた相手はウインバリアシオンだったみたいですね(  ̄▽ ̄)

チロル #- | URL | 2014/06/12 16:41 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/999-51908bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11