調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2014 

2014/06/08 Sun.


******************************************************

安田記念(GI)攻略会議 」 開催中です! By ネコパンチ議長

******************************************************

東京10R由比ヶ浜特別出走馬でグリーンチャンネルに追い切り映像があり抜群の動きを見せてくれた馬を書いておきます。重馬場もこなせるタイプです。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ


<< 更新情報 >>

〇 更新完了(6/8 8:00)

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】
 
 時間作れたら記事書きます。


【レース傾向】

無題




◎ 安田記念出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



エキストラエンド角居
安田記念  :栗CW3頭併せ終い気合81.9-65.6-51.6-38.1-12.5
安田記念一前:

鞭入れたのはホントゴール前だけで基本馬なりでの追い切りです。角居流の理想は馬なりの追い切りで自分で併走馬を抜かすという「内面の強さ」を示す追い切りを見せてくれれば完璧です。それがちょっとなかった追い切りではあります。ただ,馬なりで楽に追走できて最後甘さが出て鞭を入れられて気合を入れられたという内容です。余力十分に追走できていたので内容としては完ぺきではないですが悪くもないです。


→ 現時点ではまだG1級の資質は持っていないと個人的には思います。ハートが強くなって来れば。




カレンブラックヒル平田
安田記念  :栗坂単走秋山馬なり53.1-38.3-24.5-12.2
安田記念一前:

単走でしっかり馬なりで駆け上がります。この馬としては良い状態であることを示している内容です。重馬場が理想ですね。

→ デキに関しては文句ない。仕上がっています。



クラレント橋口
安田記念  :栗坂併せ馬川田終い強め52.2-38.7-25.2-12.8
安田記念一前:

内面にスイッチが入ってきました。飛びも大きくダイナミックに走れている。一度叩いて明らかに前走以上に仕上がってきました。この馬は若駒のときと比べたら明らかに大きく成長しています。ピークに仕上げてこれたと思います。


→ 前進気勢で真っ直ぐ大きく駆け上がる、特に真っ直ぐという部分が大事。いいタイミングで安田記念に出走できます。





グランデッツァ平田
安田記念  :栗坂単走石橋53.4-39.4-25.3-12.1
安田記念一前:

ヨレながら走っているので鞍上が真っ直ぐ走らせようと苦労しているのがわかります。硬い走りをするタイプだと思っていましたが,今回の走りを見ると非常に柔らかく走れている。そしてしっかり飛べています。これなら芝で前走のようなパフォーマンスを示しても不思議ではないですね。これは育成者がこの馬を開花させたのでしょう。この手の人の業はリスペクトに値する。真っ直ぐさえ走れるのであれば非常に面白い素材です。

→ いい意味で若いです。要するに「生涯ストレスを感じない状態」というやつです。馬が走る方向に楽しくなっている状態なのでいい状態です。





グランプリボス矢作
安田記念  :栗坂併せ馬三浦終い一杯53.2-38.3-25.1-13.0
安田記念一前:

ズブくなっていますね。追われても馬が手を抜いています(笑)。それでも最低限の仕事はしています。無駄に頑張る部分が抜けたといい意味で解釈したい。フォトパは昨年以上に良い馬体を見せてくれているのでデキ自体は良いはずです。

→ 体力戦に持ち込みたいですね。馬は走れるスイッチが入っています。



グロリアスデイズ
安田記念  :東京D単走馬なり58.7-40.5-12.9
安田記念一前:

東京マイル型には感じさせないなぁ。軽さが合ってもっと短距離のほうが合いそうです。
(ダノンシャークでもこなせているから一概にそうは言えませんが)



サダムパテック西園
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.7-38.1-25.2-13.0
安田記念一前:


馬場は綺麗です。一杯に追って伸びてきますが、この綺麗な馬場で終い13.0秒かかるのはちょっと割引評価になります。

→ 終いかかっても良いときは鬼時計を出せる馬です。




ジャスタウェイ須貝
安田記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.1-25.0-12.4
安田記念一前:栗坂併せ馬福永終い強め52.1-38.0-24.3-11.9

充実していますね。併走馬にガンつけるくらい余裕もあるし(笑)。負けず嫌いが前面に出ていていい心身状態と判断できる仕草でもあります。この馬は若駒のときからずっと追い切りをみていますが、坂路で時計を出せなかった馬が、今では楽に力強く登板できるようになっています。これが「成長」というやつですね。ドバイ帰りですが、馬そのものは「生涯充実期」にいるタイミングです。この域にいるとなかなか崩れません。個人的には馬だけみると「逆らえない」状態です。

→ しっかり覚醒しています。今は自信に満ち溢れているのでなんでもこなしてしまう時期です。

<一週前>

好時計で上がって終い11.9は素敵な時計ですね。良い追い切りです。






ショウナンマイティ梅田
安田記念  :栗CW単走終い一杯66.2-50.0-36.2-11.8
安田記念一前:栗CW単走北村宏終いムチ75.3-61.6-48.8-36.9-12.7

去年のような勢いがない・・・・・そんなイメージを感じさせます。追い切りの動きに余裕がないというか覇気がないというか。充実していた時のマイティとは動きが違うという感じです。

→ 賛否両論はありそうですが,やっぱり「内面のパワー」を感じさせない。動けても120%能力は出せない。生涯ストレスが溜まっている状態で走ることに停滞している状態です。


<一週前>

一週前追いkり位と線で繋げるとやっぱりデキは良くないですね。




ダノンシャーク大久保龍
安田記念  :栗坂併せ馬終い強め52.5-38.1-24.2-11.9
安田記念一前:栗CW3頭併せ終い一杯79.0-64.6-50.6-37.1-11.9

坂路で徐々に加速しながら最後までビュっと伸び切ります。追い切りの内容は非常に良いです。ローテ的にリズムを崩していますが、間隔をしっかりとってしっかり立て直してきたと思われます。これは面白い存在です。


→ 一言に絶好調ですね。直線で弾けてくる姿を目に浮かびます。


<一週前>

ハードな追い切りです。この追い切りを消化してしっかり身になって最終追い切りの動きに繋がった感じがします。良いですね~



トーセンラー藤原英
安田記念  :栗併せ馬武豊終い強め80.9-65.0-50.8-37.6-12.3
安田記念一前:栗CW併せ馬鮫島終い強め80.5-64.8-50.6-37.2-12.0

非常に良い状態です。自分でぐんぐん加速できているし,単走で真面目に走れている。状態に関してはしっかり仕上げてきた藤原師の手腕を感じさせます。京都専用機なんだけど、東京替わりってどう思いますか?こう質問されたら、私はこう答えます。「まったく問題なく走れます」ってね(笑) 体系的にはダノンシャークとも似ている部分があってシャークが実際走れていますから、この馬も走れます。ただ、馬場は良馬場限定です。大きく飛ぶので滑るとパフォーマンスは落ちます。

→ 東京の直線を大きく飛べるタイプです。良馬場でのレースが見たいです。


<一週前>

一週前段階でもしっかり動けています。





フィエロ藤原英
安田記念  :栗CW併せ馬岩田終い強め81.1-65.9-51.7-38.1-12.2
安田記念一前:栗CW併せ馬岩田馬なり82.9-66.2-51.2-37.4-11.9

この馬なりにしっかり走れています。ただ,内面という部分で成長の余地はあると思います。経験を積むことでもっと成長できる馬でこれからの馬という位置にいると思います。いい素材ですのでしっかり成長を促してほしいです。能力だけでこの舞台で結果を出して来たらこの先の将来は非常に楽しみにになるでしょう。

→ 基本的にこの馬はいい馬だと思っています。


<一週前>

いい意味で鮮度を感じさせます。こういう状態だと一発が合ってもおかしくない




ホエールキャプチャ田中清
安田記念  :美坂併せ馬蛯名馬なり54.4-38.6-24.7-12.1
安田記念一前:

大きくしっかり走れています。この馬としては非常に良い状態にあると思います。ただ、個人的にはG1では牝馬限定戦でこその馬だと思っています。東京新聞杯は状態面に隙がある馬が多く,馬場も黒船産駒向きの馬場の助けがあったと考えています。

→ 今の美坂でこれだけ動けたら十分です。追い切り観る限りデキは良い。ただ使い詰めるよりも間隔を開けて休み明けから好走するタイプなのでG1後の2戦目がどうでるかが鍵。追い切り段階ではデキの良さが目立つ馬



ミッキーアイル音無
安田記念  :栗坂単走浜中終い強め50.4-36.7-24.1-12.4
安田記念一前:栗坂単走馬なり54.5-39.1-25.0-12.5

馬場は綺麗です。一度使って明らかに動きが良くなってきましたね。蛇行したのは愛嬌ととらえたい(笑)。スケールは感じさせる動きです。古馬G1で能力を出し切れるかどうかが鍵です。どちらにしても今後、競馬界を盛り上げてくれる馬に成長していくと思います。

→ やはり前走よりグンっと良くなっています。いい馬です。


<一週前>

真っ直ぐコンパクトに身体をつかえていて良い




リアルインパクト堀
安田記念  :美南P併せ馬戸崎馬なり52.7-37.9-12.3
安田記念一前:

抜群ではないですが,この馬としてはデキは上々のタイミングです。G1に出走するならもっと良くなって出てきてほしいというのが本音ではあります。



レッドスパーダ藤沢和
安田記念  :美坂併せ馬横山義終い一杯54.3-39.5-25.7-12.7
安田記念一前:

この馬の最近の追い切りはこんな感じです。しっかり力強く大きく走れているのでフォトパどおりデキは非常に良いと判断して良いと思います。



ワールドエース池江
安田記念  :栗坂併せ馬ウイリアムズ終い強め52.4-38.7-25.4-13.0
安田記念一前:栗アカ併せ馬ウイリアムズ終い強め52.7-38.2-25.0-12.8

馬場自体は綺麗なんですが終いがかかっちゃっていますね。普通に考えると割引評価になります。

→ しっかり大きくまっすぐ飛べている点は良い。広いコースでのびのびと追い込んでくるイメージを持たせます、外差し馬場ならトーセンラーかワールドエースが飛んでくるイメージです。

<一週前>

大飛びなので坂路駆けするタイプではないのでしょうね~おそらく。ただ,マイルに必要な筋肉を鍛えようとして坂路で追い切っている点は良い。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ジャスタウェイ(先生-補正)、クラレント、ダノンシャーク
    
B+ トーセンラー(重×)、グランプリボス、フィエロ(鮮度+補正)、カレンブラックヒル(重馬場だと更に+補正)

B  ミッキーアイル、グランデッツァ、ワールドエース(重×)、レッドスパーダ(重×)

B- エキストラエンド、ホエールキャプチャ(牝馬補正)

注  なし 


( 補 足 )

 こんな感じでどうでしょうか(笑)


【分析メモ】


★ ブログ上の軸馬

 ちょっと時間が無いので簡単に書きます。

 オッズを軽くチェックしました。

 穴位置にいつ馬は4頭

 11ショウナンマイティ

 05エキストラエンド

 14クラレント

 09ダノンシャーク
  
 個人的には,ショウナンマイティはデキ悪いと思っていますので消して,残った3頭が穴的な存在として注目します。必ず馬券の組み立てには入れる馬です。


 オッズの配列としては,ジャスタウェイ1強であとは13番人気くらいまで横一戦といった配列です。

 ですので,下位人気馬の出現確率は高いと判断しています。

 本命党でしたら軸馬は

 ◎10ジャスタウェイ

 でいいでしょう。ただ,先生ですので個人的には「頭での出現確率は低い」と考えています。まぁ来ても不思議ではないくらい能力は持っています。ただ,基本的に先生は「変態」なのでG1一番人気で勝つタイプとは思っていません(笑)

 大和屋オーナーは,先生を漢にできるか!ここが一番の注目でしょう。

 重馬場補正するなら,

 ▲03カレンブラックヒル

 の出現確率が高まります。デキに関しては文句なしです。雨も来て「運」も味方にしている存在です。ダイワメジャー産駒は東京の重馬場は得意な傾向もあり必ず押さえたい馬です。

 オッズ位置から期待値が高く,追い切り評価も抜群ということなら,必ず狙うべき馬は

 ▲09ダノンシャーク

 ▲14クラレント
 特にクラレントは,東京マイルで渋り気味の馬場でも好走しています。橋口師は今「流れが良い時期」に入っているので連チャンしても不思議ではない。2週連続G1で結果を出せなかった川田騎手の強い意志が発動しても不思議ではないタイミングです。

 穴党は▲を軸,本命党は◎から▲中心への馬券を組立の基本としたい。


 あとは,事前予測と馬の状態が一致するか,「パドックと返し馬」の判断になります。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/997-be8f0c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05