調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

オークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/05/21 Wed.


******************************************************

「 オークス(G1)攻略会議 」 開催中です! By ブタ太郎議長

******************************************************

※重攻会POG大会,今年も開催する感じです。 → 重攻会POG 2014-2015 交流スレッド



 マロンさん、重攻会議長お疲れ様でした。

 キャプチャは残念でした・・・私も3着以内は硬いやろと思ってこの馬軸で相手本線ヴィルシーナとストレイトガールで実馬券は外しました・・・・・・orz
 ちょっと運がなかったですね。馬の強さに自信があった蛯名騎手の強引な外からの仕掛け。ここに隙がありました。

 上手く乗らないと・・・・とインをうまく突いて乗ってきた騎手たちに負けたという内容です。競馬は奥が深いですね!

 上級戦になればなるほど、ガチンコ勝負になるので,バイアスなどを利用して「運をつかめるだろう」馬と騎手を狙う大事さを改めて実感しました。

 仕事はやっとひと段落しました。ただ、忙しいことには変わりないので,今後も体力と時間を見ながらブログを更新する形になります。

 本ブログは,あくまで私の競馬メモブログなので,どうぞご容赦ください。見てくれている人がいることで「更新しなきゃ」という気持ちがわいてくる部分がありますので,その辺は考慮して対応していきたいと思っています。

 見てくれる人がいなかったら、もうとっくに終わっていたブログ活動ですからね(笑)
 

◎ オークス出走馬フォトパドック診断2014


 まず最初に傾向分析

 無題

 去年はクロフネサプライズのペースで前半速い形ですが,実質例年のようなラップだったでしょうね。(詳しく調べてませんが(笑))

 適当な性格なのでご容赦ください(笑)

 オークスは3歳牝馬にとっては距離が長い2400mレースです。折り合い重視にしっかり乗ってくる傾向が顕著で道中もペースが落ち着き,スローからの瞬発力戦になる傾向が強い。

 基本的に狙うべきポジションは,折り合いながら前を射程に入れられる「5~9番手」の馬

 位置的には「差し位置」なので,差しこめる高い心身レベルを持っていることが条件です。

 10番手以降からの後方一気組は,地力が上位である必要がある傾向です。

 逃げ,先行馬で近走馬券になっているのは

 ピュアブリーゼとアグネスワルツ

 ピュアブリーゼは,渋った馬場を生かせた点と人気薄でマークが外れていたという側面を持っています。

 アグネスワルツは人気がなかった部分もありますが、他はどうでしょうか、時間がないのでちょっと調べることはしません。

 オークス好走馬の傾向は、好走馬の馬体を見ても概ね特徴があります。


 写真を掲載したいですが、著作権の関係上ちょっとそれはやめておきます。


 主な好走馬の馬体的な特徴は・・・・・・・・・


 1.胴にゆとりがあって,距離に融通性があること
 
  → 胴が短めだなぁと思うのは,アパパネ、ホエールキャプチャの2頭。マイラーだけど資質の高さでカバーできた部分がありそうです。


 2.脚が短くないこと

  → 足が長いことで完歩の大きさに繋がり,道中スタミナロスが軽減,胴長も同じ考え方


 3.スローからの急加速ができること(スタミナがあることが前提)

  → 概ね,サンデー系の血が入っていればOKのような感じ。 


 道中の体力が少ない体型でしっかり中団から差し足を繰り出せる馬を見つけることが大きなポイントとなりそうです。



ハープスター

体型から考えると,パワー型マイラーです。過去のオークス好走馬体傾向とはちょっとかけ離れているので馬体適性面では少し疑問符はつく。ただし,世代で圧倒的なパフォーマンスを見せつけているので,地力で対応できる可能性は高い。地力で対応できたタイプは,アパパネです。先週の傾向が続くならば・・・・ちょっと馬場バイアス負けする可能性は高くはなる。あとはバイアスを超えた能力を持つか持たないかの判断になるでしょう。デキに関しては◎です。



ヌーヴォレコルト

桜花賞を使って更に馬体は良くなってきました。あばらを見せながらも張りがある馬体は好印象です。立ち姿も凛々しく,オークス適性馬体とマッチします。出来は桜花賞以上と見ます。



サングレアル

オークス適性馬体です。特に後肢の造りがいいですね!まだ追い切りで走法をしっかりみていませんが、後肢が深く踏み込めそうな感じで素晴らしい末脚を見せてくれそうな馬体です。まだ成長途上なバランスですが,現時点でできることはされている馬体です。今後もっと成長していくと思います。



シャイニーガール

胴の長さはあるが,足元が硬いタイプ。最後のキレ勝負になったときはキレ負けるイメージを感じさせます。馬込みもだめなので,粘り腰で勝負するべきなタイプでしょう。後方から競馬したら厳しいでしょう。条件としては逃げ・先行,ただ前走買勝ってしまっただけに他陣営に意識はされそうなタイミングです。逃げ馬は、人気薄で買うのが鉄則。


ブランネージュ

馬体バランスは非常にいい馬です!胴にゆとりがあって引き締まったボディ,最高です!ただ惜しいのは足元が硬めに出ている点です。これはシンボリクリスエスの影響でしょうか。非常に惜しい。でもバランスが良く馬体は非常に充実しています。オークスをしっかり走りきれる馬体でもある。


マジックタイム

出来は前走以上でしょう。ただ、この馬は超ピッチ走法で胴短型,オークス適性馬ではないです。距離を克服するには後方から追い込みという形になるでしょうが、超ピッチ走法なため、基本的に道中でスタミナロスして終わりということも考えられる。


マーブルカテドラル

馬体は明らかに良化してきました。毛艶が良くなって皮膚も薄くなっています。ただ、もっと良くなる余地はあります。夏場が良いタイプの感じがしますね。馬体的にはギリでオークスを走れる馬体でしょうか。ちょっと胴短気味なので基本的には2000m以下がベスト。今の時期の2400mは走れなくはない。脚の長さでカバリングできそうです。


フォエバーモア

いい意味での平行線で更によくなったという感じはない。馬体的にはオークスを走れる馬体です。



バウンスシャッセ

胴短で脚も短め,パワータイプです。個人的に脚が短めな点がオークスでは不向きと考えます。過去の適性傾向から馬体構造的には評価できないという判断です。出来は張りが合って悪くはないです。


パシフィックギャル

ちょっとパワーに傾倒している部分はありますが、大きくみせてバランスが良い,胴にゆとりがあってしっかりとした立ち姿でいます。もう少し絞れたらベストな感じです。馬体としてはオークス適性はありますが、もうちょっと絞ってほしいというのが理想です。



≪ 総 評 ≫

◎ヌーヴォレコルト
〇ブランネージュ
▲ハープスター
☆サングレアル


順位をつけるとしたらこんな感じでしょうか。


人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

こんにちは。

仰る通り、少なくとも波乱を演出するのは前走で4角一桁ポジションの馬ですよね。
そこからの共通点は見出すのが難しいですが・・・(笑)

ニノマエ #X0k06MGw | URL | 2014/05/21 12:52 - edit

しっちぃ様

お疲れ様です、ありがとうございます。
「馬の強さに自信があった」多分前走57Kで牡馬相手に
勝ったからでしょうね~う~んいろいろ勉強になったレース
でした。

マロン #IG6tkH0k | URL | 2014/05/21 19:26 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/992-c65172f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10