調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フトパドック】NHKマイルカップ出走馬フォトパドック診断2014 

2014/05/05 Mon.

 
 ※イントゥイションさん、天皇賞春議長お疲れ様でした!ブログでご支援できず申し訳ございません。

 ※NHKマイルカップ(GⅠ)攻略会議 3マイル議長さんのもとで開催中です!!



 
 先々週からちょっと仕事が忙しくなって更新できずにいます。すいません。


 先週は追い切り見解だけでもと思っていましたが,火曜日辺りから子供の風邪をもらったようで体調をコジらせながら仕事も休まず行きまして、さすがにグロッキーな状態で金曜日を終えました。


 金曜日は早めに切り上げて栄養取って爆睡したら、日曜日にはすっかり回復しました。


 健康維持の大切さを改めて再認識しました。


 本日は,ちょっと奥様の理解が得られなかったため,サービス出勤は取りやめて家族サービス日に変更,地元のイオンにトッキュウジャーショーを見に行き,帰路で息子二人が爆睡,15時前から寝てそのまま起きずに夜の睡眠モードに突入した模様です。その隙に、フォトパチェックしちゃいました(笑)


 今週はこれで最初で最後の更新になるかも!?ですので,もしそうだった場合はすいません^^;


 
 まずは,NHKマイルカップの特徴を考えてみましょう。



無題


 今年は昨年同様高速気味の馬場で仕上げてきそうな予感がします。(ここ2週の東京馬場はどんな感じでしょうかね?実はまだ復習してないのでわからないのです(笑))


 となると,参考になりそうなのは昨年のラップでしょうね。


 昨年は,ガイヤースヴェルトとコパノリチャード、エーシントップと重力背負って前でイケイケだった結果という部分はありますので,今年の逃げ・先行馬配置と重力背負う馬の位置次第といったところでしょうか。一番人気になるのはどの馬なんでしょうかね。


 あ、ミッキーアイルでしょうか!となると重力背負ってくれれば昨年に近い形ににはなりそうですね。あとは適性とその馬の現在地(心身レベル)を探ってしっかり当てたいところですね。


 前が飛ばすレースとなる東京マイルは「相当タフ」なレースになります。


 タフなレースを走り切るには,「ストレスがない」ことが大事です。


 また,集中状態で走ることに「夢中」になっているのも良い。この辺は意識して感じ取りたいです。


 適性値としては,「直線加速力があって大きく走り,長くギアを入れられること」が求められる。


 真っ直ぐ走る走法と身体全体を使って大きく走れ,スピードがある走りができることが非常に大事ということ。


 その部分を意識してチェックすることが大事です。追い切りでの走りを見るときも同様です。


 昨年の好走馬を簡単にチェックしてみましょうか。(画像は貼れません。すいません。)



マイネルホウオウ

スプリングSを追い込んで3着後,ニュージランドトロフィーで凡走してストレス抜いてG1で激走させてきたパターン。肩はキツめであまり評価はできませんが,その部分を補うのが胴の長さで,この部分で適性値を補っている。繋ぎは短く立ち気味で本質的にマイルキレ勝負型とは言い切れない部分はあるが,完成度と運を味方に激走できたパターン。

【ポイント】馬体バランスは良く,胴の長さで弱点をカバーできている。無駄肉もなくしっかり作ってきた状態



インパルスヒーロー

ファルコンステークスで追い込んできた強さがある馬でここでもレースでの記憶と鮮度を持って能力を出し切って好走できたパターン。ただ,その後はダメージから走れていない。(早い時期・完成する前ににキツイ経験をさせてしまうと不調期に入るパターンが良くある)
フォトパは凛として立てており,肩の角度,胴の長良馬体バランスと良い感じ。クロフネらしくないスマートな体型も◎でこれは適性で狙えた馬体と今になって再認識できる。



フラムドグロワール

資質高い馬で休み明けでノーストレス&鮮度で激走できたパターン。立ち姿は前傾姿勢ができるように良い姿勢で無駄肉もなくいかにも狙って休み明けでも仕上げてきた馬体である。ちょっと胴短気味にみえるが,ギリでセーフでした。馬体バランスは◎。筋肉の造りも良い。硬く作り過ぎてない点も好感できた部分。
(硬い筋肉をつけすぎると、NHKマイルに関してはマイナスポイントになる。パワーよりも柔らかさからスピードとキレに変換できる馬体が大事)



レッドアリオン

もったいない取りこぼした馬。タキオンらしくちょっと硬めな筋肉の部分も悪さした可能性はある。(出遅れなければ最低限の結果は出せたと思われるが・・・・・運が無かった。)馬体を見る限り充実したタイミングでの出走,これは素直に評価して買うべき馬です。軸で買っても良いレベル。この馬から買って外した人は運がなかっただけです。致し方ないです。 



◎ NHKマイルカップ出走馬フォトパドック診断2014

 さて本題に入りますか。


アトム

パっと見た印象は,「良血の良さを感じさせるが,弱点もある」といった感じです。脚が長く,この馬の良さを生かすには,ハーブスターのように後方待機で終いにエネルギーを爆発させた方が良いでしょう。(NHKマイルという舞台を考えるならば)中途半端に位置を取るのにエネルギーを使うと,胴の短さが悪さすると思います。脚が長くてしっかり走れるタイプなので,終いに賭けることが大事と感じます。そう乗れば弱点はカバーできる。ディープ産駒の筋肉の質の良さは馬体からは感じられます。



アドマイヤビジン

美人来たか(笑)わしは美人に弱い(笑)。
脚が長く,肩の角度からいかにも「東京適性馬体」です。前走見る限り,新潟とかだとめっちゃ強いかもしれません。ダラ坂の東京もまだこなせるはず。デキは前走ピークでしょうが、しっかりまだお釣りがあるならここでも楽しみはある。フォトパみる限り期待できる。あとは当日までにデキ落ちがないかはチェックしていきたい。



エイシンブルズアイ

脚は長く肩はちょっと窮屈目です。それでも胴は短すぎないのでこなせる馬体です。どちらかというと「タルいNHKマイル」になったほうが助かるタイプでしょう。(脚質からも)仕上がり状態はかなり良いです。硬さもなく無駄肉は完全に排除して必要な筋肉だけついています。現時点では究極系です。



カラダレジェンド

成長力に乏しいです。厩舎力の問題です、ここ目標に成長させてあげられないで仕上げられなかった。



サトノルパン

蹄を見ると,重馬場でもしっかり走れるタイプでしょうね。重馬場で他馬が苦労する分この馬にとってプラスになる。当日天気はどうでしょうか。馬体もはバランスよくしっかり仕上げられています。硬さがあるタイプですが,それでも柔らかく動けるように作ってきている感じなのでそこまで不安はありません。期待して良い一頭です。



ショウナンアチーヴ

一目見て,厩舎力の高さを感じさせます。その理由は,この馬なりに東京マイルを走れる馬体を作ってきているということです。朝日杯の馬体だと厳しいでしょう。ガチガチではなく,柔らかい筋肉を作ってきているのでこれはこれで非常に良い馬体に仕上げてきています。血統だけでは消したらダメです。これも期待できる一頭です。




ショウナンワダチ

完全にシェイプしてきています。キレに賭ける乗り方ができれば胴の短さと肩の窮屈さをカバーできるでしょうか。馬体自体は研ぎ澄まされていてデキは良いです。



タガノブルグ

脚が長くて非常に良い馬体です。もう少し胴にゆったりさがあれば完璧でしたが,この馬としては非常に完成形に近づいています。



ホウライアキコ

桜花賞後,ちょっとガレタでしょうか。牝馬だけにこの変化はちょっと要注意です。



ミッキーアイル

非常に柔らかそうな筋肉質です。胴は短く肩も窮屈目なので本質は東京マイラーではないです。その部分は付け入る「隙」です。ただ,心身完成度とストレスフリーな状態で逃げを打てるタイミングなので,体さえしっかり作っていれば能力は120%出して来ると思います。この馬の絶対能力に他行できる総合力を持ち合わせている馬がいるかどうかということを考える一週間でしょうね。柔らかい筋肉とスピード能力の高さは馬体を見れば感じ取れます。ここで使い始めるということは,成績次第では安田記念も狙っているのでしょうね。




ロサギガンティア

良くも悪くも変わってこない。馬体的にもスプリングステークスで狙ったように東京よりも中山向きだと個人的には思います。肩の角度と胴の感じがポイントです。



 

≪ 総 評 ≫

◎ショウナンアチーヴ
〇サトノルパン
▲ミッキーアイル
☆アドマイヤビジン
☆エイシンブルズアイ
☆アトム


こんな感じでまとめてみますね!
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/988-33347e89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-05