調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】ダービー卿チャレンジトロフィー回顧 

2014/04/08 Tue.




***************************************************

桜花賞(G1)攻略会議 が始まりました!!

***************************************************



 隙間重賞の週でしたが,思ったよりアクセス数が伸びましたね~



 宮杯以降、G1ウィークで皆さんスイッチが入ってきたでしょうか(笑)



 今週の簡単回顧はダービー卿チャレンジトロフィーを取り上げます。




ダービー卿チャレンジトロフィー回顧


無題


 1stSTage で書いた通り,馬場読みが大事な一戦となる。


今年の中山馬場は重たい設定で雨も加わり,更に力を要する特殊な状態


東京09Rの結果を見ると
しっかりグリップして走れていた勝ち馬 07ジルコニア(タイキシャトル×タバスコキャット)
2着大穴09フリーアズアバード(ロックオブジブラルタル×タイキシャトル)
3着人気ですが04ファンデルワールス(ダイワメジャー×グルームダンサー)
馬場を考えると,重馬場巧者でしっかりグリップできるダート馬も出す血統や重馬場特注血統ダイワメジャー産駒をしっかり評価すべきと考えられた。(事前にtwitterで呟いています。)

そうなると個人的な直前特注馬は


02カレンブラックヒル(ダイワメジャー)
04レッドアリオン(グリップ系種牡馬,ダートでも強い馬を出す)
07プリムラブルガリス(パワー型でダート行けるフレンチ産駒)
11トリップ(重たい馬場でこそ強いタイプで黒船産駒)
14ブレイズアトレイル(ダイワメジャー)


この辺でした。カオスモスは,マイネルラヴ×ファルヴラヴ・・・・迷うな~でも大外だし・・・みたいな部分がありました。


インパルスヒーローは黒船ですが,ここが勝負ではないとみて3列目まで。


スプラッシュエンドはダートっぽくていいですが、明らかに地力負け


コディーノのキンカメも良いですが、一番人気で弱点もある馬ですから割引


ちなみに返し馬からの特注馬は カレンブラックヒル でした。






今回のダビ卿は「レースは水物・・・・」と思わされたレースです。

個人的に自信あるアプローチができたとしても,やはり運に左右される。

運がなかったのは,トリップとプリムラブルガリス

運があったのは,津村を乗せても3着確保できたインプロヴァイズ
(ブログでは吉田隼人騎手と津村騎手を勘違いしていましたね。お詫びします。)

4角で馬の能力と適性を理解してノリさんスパートをかけるトリップ
あのまま最後まで走りきれば,この馬場なら残っていた可能性は高いはず。
ですが,仕掛けてからの故障発生。運が無さすぎる事の顛末です。

詰まるリスクを負いながらもインでしっかり脚溜めて,外追い込みに賭けようとした四位騎手
外に出せず,ギア上げても前が開かずに詰まって終了。
中山コースのリスクを理解しきれていない騎乗で,ヤリ騎乗とはちょっと思えない内容でした。
(この点は騎手配置でしっかり割り引かなきゃいけない要素で私の分析ミスという部分に当たる)

プリムラの一列前で競馬できていたので,なんとかこじ開けれたインプロヴァイズ
前が詰まったので隣にいたブレイズアトレイルの藤岡康騎手に声をかけたのか迷惑をかけたのか
外に1頭分持ち出してもらってスペース確保して追い込んでギリ3着

そのあおりをくらったとしか思えない、ブレイズアトレイルの後ろから仕掛けたプリムラブルガリス
といった中身です。



せっかくなので少し映像から切り取った画像を残してみましょう。


ダビ卿プリムラ

↑ブレイズアトレイルが反応良く伸び切れず,かつ外に寄れるので煽りを食らうプリムラブルガリス。
(このライン取りを選んだ時点でこれは想定内ではあります。ヤリ騎乗だったら上手く乗れよ!とは言いたいですが(笑))


ダビ卿プリムラ2

↑ブレイズアトレイルを物差しにするとこの位置。スムーズな競馬でしっかり追い出せていたらプリムラはどの位置でフイニッシュできたでしょうか。トリップについても同じことが言えます。


無題
↑最後は際どい写真判定。インプロヴァイズが3着・・・・・・・プリムラ1頭軸で買って私はドボン・・・。無駄に迷わないで穴馬2頭軸で流していれば・・・・・3複6万馬券でした・・・・orz。




本題に戻りますが

デキが良いとわかっていた16カオスモスは,しっかり不利を受けないように上手く乗ってあげたのが内田騎手で内田騎手が一番ファインプレーだったレースだと思います。(故障がなければノリさんもファインプレーですが。)


諸々の事象が重なり,無事復活を果たしたカレンブラックヒル


もちろん、能力があるからこその勝利でこれをきっかけに馬が再度目覚めてくればいいですよね!



個人的な見解としては


人気ブログランキングへ
(25位~50位)


です。





次走特注馬は

人気ブログランキングへ
(25位~50位)





1着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「ハナに行ってもと思いましたが、早めに来る馬がいたので自分のペースで控えました。元々控えて競馬をしていた馬ですし。道中の手応えも良かったです。時計の掛かる馬場も得意です。厩舎の人たちが一生懸命立て直してくれました。調教の感じもいい頃に戻ってきていて、復活してると思います。去年の分まで頑張っていきたいと思います」

2着 カオスモス(内田博騎手)
「出来れば前の3頭で坂を上がるまで我慢したかったですが、1頭故障して早めに先頭に立つ形になり、追い出さざるを得ませんでした。それでもよく頑張っています」

3着 インプロヴァイズ(津村騎手)
「やはり引っ掛かってしまいました。最初のコーナーまでは良かったのですが、馬群が密集してからハミを噛んでいました。普通でしたら脚が上がるところですが、それでも脚を使っていたので、相当力があります。落ち着いて走ってくれればかなりの脚を使ってくれるでしょう」

4着 エールブリーズ(戸崎騎手)
「スムースで、折り合いもつきました。しかし、3~4コーナーにかけての馬場が荒れていて、戸惑っていました。それでも終いは来ているので、頑張ってくれたと思います」

5着 コディーノ(北村宏騎手)
「スタートはうまく出てくれましたし、掛かりそうな感じはありませんでした。しかし、他の馬に前に入られて少し掛かっていました。流れが遅く、馬場に脚を取られた分、最後は届きませんでした」

7着 ブレイズアトレイル(藤岡康騎手)
「よく脚を使っています。スタートはここ最近良くなかったのですが、それに比べればまともな方でした。道中はいい雰囲気でしたが、3~4コーナーでハミを噛む場面がありました。その点がスムースだったら、もうひと伸び出来たのではないでしょうか」

10着 ネオウィズダム(後藤騎手)
「最初のコーナーで頭をこすられ、ガツンとハミを噛んでしまいました。それがなければ、東京で勝った時のイメージで行けたかもしれません」

12着 ダイワファルコン(田辺騎手)
「前は遅い流れで、いい位置を取ることが出来ました。斤量を背負っていますし、この馬場で脚を取られました。そのあたりの負担が大きかったです」

14着 レッドアリオン(蛯名騎手)
「3~4コーナーでの感じは、思ったよりいいと思いました。しかし、追い出したらフォームがバラバラになってしまいました」
すられ、ガツンとハミを噛んでしまいました。それがなければ、東京で勝った時のイメージで行けたかもしれません」

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/977-ebb9595a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10