調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/23 Sun.

NEW DRIVE LINKIN PARK



別れと新たなスタートの時節ですね





【平場ネタ】

さて,恒例の最終レースネタです。現時点でオッズをチェックすると,私的オッズ異常馬はこの馬です。
(昨日はこの目線で中京最終レースの勝ち馬エアカーネリアンをピックアップできています。)
この騎手が乗るときは勝負なのでしょうか,【0221】と複勝率が非常に高い。3着外の1回も4着と大きく負けていないので,狙えるコンビという設定です。今回もこの騎手を乗せてオッズが反応しているということは「ヤリ」の可能性があるということでチェックしておきたい。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ




<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/23 7:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】



【レース傾向】

無題




◎ スプリングステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アジアエクスプレス手塚
スウリングS:美南W3頭併せ馬なり戸崎83.2-67.7-53.9-13.0
スプリ一週前:美浦南Wで5F65秒1-12秒9(仕掛け)。

馬体良し,内面良し,しっかり力を出せる仕上がりです。走法は硬いですが今の中山だとベストマッチな走り方なのでむしろ良いです。



ウインマーレライ高木登
スウリングS:美南W3頭併せ終い強め69.1-54.0-39.0-12.6
スプリ一週前:美浦南Wで6F80秒2-12秒3(一杯)。

馬はしっかり気持ちを持って走れています。ゴール過ぎてからも更に負荷をかけた点をあとどう評価するかでしょうね。個人的にはインから併せてきた馬の評価が高いです。非常に難易度の高い追い切りをこなしています。平場に出走してくるなら面白いので各自チェックしてみてください。



クインズハリジャン白井
スウリングS:栗CW3頭併せ終い一杯82.2-66.8-52.1-37.9-12.6
スプリ一週前:

この時計で終いバタバタだとちょっと不安な面を感じさせます。キレ型ではないでしょうからスマートじゃなくても良いのでしっかり余力持って時計を出しながら加速ラップで追うか,終いバタバタならせめて鬼時計を出して来るかのどちらかで来てほしかったですね。



※クラリティシチー上原
スプリングS:美南W併せ馬終い強め68.1-53.7--39.7-12.7
スプリ一週前:美浦Wで5F72秒3-12秒6(馬なり)。

勝春さん降ろされましたね^^; 非常にいいですね。まず内面がしっかりしている。あと馬体が良い。キンカメ×スペシャルという配合の影響でしょうか,しっかりした馬格でパワーも兼ね備えているタイプです。こういう形だと今の中山はこなせるタイプです。あとは鞍上の評価次第・・・・苦笑。



サクラエール羽月
スウリングS:栗坂併せ馬終い強め52.9-38.5-25.3-13.0
スプリ一週前:栗東坂路で4F54秒5-13秒1(一杯)。


馬場は綺麗です。ちょっと終い余力がなくなっていました。




※シベリアンタイガー栗田
スプリングS:美南W単走馬なり69.4-53.2-38.6-12.5
スプリ一週前:

走るフォームは非常に良いです。後躯の可動域の広さも良いしパワフルさもある。だけど,ここはヤリって感じはしません。ここは経験値を得て次走でしょう。素質はあります。




※ダイワリベラル菊沢隆
スプリングS:美坂併せ馬馬なり調教師53.7-39.2-24.9-12.2
スプリ一週前:

坂路で併せ馬,しっかり内面に強さを持って走れています。あれ?出走取り消しですか?馬柱に名前ありませんね。



※ダノンアンビシャス藤原英
スプリングS:栗CW併せ馬鮫島終い強め79.7-64.9-51.2-37.8-12.0
スプリ一週前:

鬼時計での稽古,最後までビッシリと集中させて走らせてきている。この調教は時計以上に難易度高いです。最後キツイのに外から併せてこられて抜かせたくない気持ちを出して粘ろうとする挙動をみせてくれている。難易度高い調教を課して馬もそれに応えてきた。そして東の名手に託す出走です。



ナスノアオバ小笠
スウリングS:美南W3頭併せ終い一杯66.7-51.9-38.0-12.9
スプリ一週前:

もう少し鞍上が馬が上手に走れるように教えてあげられる技術が欲しいですね。それがある厩舎、ない厩舎でこれからの馬の成長力に差が出てきます。馬格があって硬い走りをするので今の中山馬場は合うでしょう。(私はインサイドの人間ではないから言ってしまいますが、この厩舎の馬(一口馬主)に投資はしたくないですね)



※ネオヴァロン鹿戸雄一
スプリングS:美南W併せ馬馬なり72.6-56.0-41.9-13.8
スプリ一週前:

内面に負荷をかける調整的な追い切りです。動きは非常に力強さがあるので仕上がっています。ただ、燃えやすい気性の一端を感じさせたのでこの距離だと操縦性に難点がありそうです。




※ベルキャニオン堀
スプリングS:美南W3頭併せ馬なり53.0-38.4-12.7稍
スプリ一週前:美浦南Wで5F68秒9-12秒9(馬なり)。

非常にいい馬です。能力だけでこなしてきても文句は言えないくらい良い馬です。中山よりも東京のほうが能力出せるでしょう。その点だけでしょうね。




マイネルアウラート高橋裕
スウリングS:美南W単走69.2-53.6-40.2-12.8
スプリ一週前:美浦南Wで5F66秒9-12秒5(強め)。

非常にいい馬です。単走でリラックスして走りながらも直線で手前を替えてキレるギアをもう一段上げてきた。馬が集中して走れている。ステイらしくピッチ気味ですが,後躯のスナップが効いてこれがキレに変換される走りです。内枠から脚を溜めて直線ぶっ放すというロスない競馬で非常にパフォーマンスを発揮できそうな予感がします。今の馬場はちょっとマイナス。



※ミッキーデータ松田国
スプリングS:栗CW3頭併せ馬なり83.9-67.9-53.2-39.0-12.2
スプリ一週前:

馬体が結構細身ですね。その辺も考慮して追い切りで攻めきれていない印象が強いです。




モーリス吉田直
スウリングS:栗cw併せ馬終い強め86.2-69.7-53.8-38.8-11.6
スプリ一週前:栗東CWで5F72秒5-12秒3(強め)。

終い時計は出ていますが,余力は特にないです。全体の時計もゆるい。京都マイルでスタミナが持たなかったことからここで改めてどうなのでしょうか。




リーゼントロック矢作
スウリングS:栗坂併せ馬終い一杯中谷52.3-38.4-25.1-12.9
スプリ一週前:栗東坂路で4F50秒7-12秒8(一杯)。

馬場は綺麗です。併せた馬に子ども扱いされてしまいました。現状ではこれだけ走れていれば良いでしょうが,一線級相手となると強調材料は足りないでしょうか。ダートを走っているので今の馬場は合うでしょうか。




ロサギガンティア藤沢和
スウリングS:美南W3頭併せ馬なり柴田善67.8-52.8-38.6-13.1
スプリ一週前:美浦南Wで5F67秒2-12秒8(馬なり)。

真ん中でしっかり負荷をかけられてそれをものともせずに常に前に出て走り続けています。精神面は非常に良い状態で藤沢きゅう舎がウッドかつ3頭併せでビッシリ追ってきた点は大きな評価ができる。ミルコ起用もバックからの大きな指示があったような感じがします。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ロサギガンティア、アジアエクスプレス
    
B+ ベルキャニオン、クラリティシチー

B  マイネルアウラート、ダノンアンビシャス

B- なし

注  クインズハリジャン(タルい競馬になって前残りの流れで出現)


( 補 足 )

ロサギガンティアはここ2戦しっかり「我慢」を教える競馬をテーマにレースに出走しています。そしてその課題をクリアしながら結果をだしているという非常にレベル高い臨戦です。今回は適性値が大幅にアップしそうな舞台設定で大きく評価します。追い切りの挙動も良いです。まだ全力を出してレースをしていませんのでここで全力で権利を獲りに来るはず。


アジアエクスプレスはとにかく順調です。今の中山馬場も条件的に合うし,朝日杯の内容も距離が延びても対応できる中身です。適性値的にもデキという面でもそしてローテ論的にも注目できる材料がそろっているのでここは素直に評価します。



ベルキャニオンはとにかく資質が高いです。A評価との差は「適性値差」です。こなせなくはないでしょうが,中山コースと今の馬場はプラスメリットとはならない。能力だけでこなしてきても何も不思議ではない点はあります。人気の割には期待値が小さいというだけの評価です。



クラリティシチーは,馬体を見るとベストマッチな舞台に見えます。パワーを内包する瞬発力タイプ,そして内面の気質も真面目で闘争心もある。馬そのものは非常に評価できます。





★ ブログ上の軸馬


 人間の配置からもここで買うタイミングは


 ◎02ロサギガンティア でしょう。


 追い切りで柴田善騎手を乗せているとおり,藤沢師的には,北村宏か柴田善騎手で行きたかったはず。


 そこをミルコデムーロ騎手を起用するというのはバックにいるオーナーの強い意向があるからでしょう。それだけ,「ヤリ」たい背景を持つタイミングでの出走であるということ。


 そして,馬場的にこの馬としてマッチするタイプであることから,ヤリきれる可能性は高いと判断します。


 失敗パターンは,


 ① 制御しきれずに道中暴走モードに入ってしまうこと(操縦性の教育はしていますが,ちょっと行きたがる癖がある)

 ② 折り合いに専念しすぎて,後手になりうまく捌けない(ファルコンSのショウナンアチーヴもそう)
  → ショウナンアチーウはまだ余裕残しだったし,返し馬もうるさかったのでそんな不安は感じさせました。私は直前で配当面も考えて,「見」に切り替えました。


 ミルコが乗るけれども,気性面でまだリスクはあるということは覚えておきたい。ただ,中山コースは走らせていませんが,馬なりで前にスっと動ける機動力と気性を考えると,東京より中山コースのほうがよいはずだし,馬体からもパワーを内包する馬です。最低でも複勝圏内には持ってきたいタイミングです。



 あと一つ。ずっと外人騎手を起用してきましたが,ここで手配できなかったのか,しなかったのか,先先のことを考えての起用でしょうか,手塚厩舎のアジアエクスプエスに戸崎騎手ですね。これもどういう形になるのかしっかり観たいと思います。


 個人的には,「柔」よりも「剛」の騎手があうタイプだと思ってはいます。


 騎手評価からは軸にできませんが,一番応援したいのは,クラリティシチーです。タイプ的には合うはずなので混戦に断してきても不思議ではないと思っています。騎手手配に関してはバックの政治力不足でしょうね。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

お久しぶりです

スプリングステークスの追い切り評価は完璧でしたね
Aにロサギガンティアとアジアエキスプレス、B+にクラリティシチーを
抽出しながら評価を6頭+1頭に留める技術は私にはまだ真似の出来ない
技術です

特にロサギガンティアを◎に指名したのは立派ですよ
私は何度も見直しましたが高く評価することは出来ませんでした(笑)

すず #- | URL | 2014/03/23 18:17 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/964-22c2593f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10