調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/15 Sat.


◎ コメレス

> まちしさん

 どーもです!

 このブログは,あくまで私個人が好き勝手に感じたことを書いているブログです。私自身,競馬予想能力に秀でているとも思っていないし,今も研鑽中です。

 ただ,このメモを観て,どう感じ取って刺激を受けるかは,その読み手それぞれの判断に任せます。

 私は,まだ人に教えられる域には達していないので,「正しいことを正確に教えてあげること」は無理だと思います。

 わからないことも多いし,常に悩み,その課題に対して思考を重ねています。間違っている部分も多いでしょう。

 おそらく,永遠にこの域にいると思います(笑)。そのくらい,競馬って奥が深いと思います。不確定要素も多いのでそれも難しくしている要因でしょうね。

 ただ,せっかくリクエストをくれたので、自分が見ているものについて資料をつくってtwitterんみDMしますね。

 でも今はちょっと仕事が忙しくなってきて,ブログ更新するだけでもきつくなってきた状態なので今しばらく時間をください^^;




> ニノマエさん

 ベルカント狙いですか!?個人的には・・・・・・・・です(笑) 



平場戦でいい馬を見つけられないので,アネモネステークスネタでも書いてみます。

グリチャンの追い切り映像に出ていた馬は2頭

ニシノミチシルベ と マーブルカテドラル です。

この2頭は主催者から注目されている馬ということになります。

この2頭の追い切りを観て感じたことをランキングに書いておきます。

↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



<< 更新情報 >>

〇 更新完了(3/15 6:15)
 → 今日は会社の温泉旅行なので,競馬は観れないし参加しません。皆さん、GOOD LUCK!!

注:昨日の段階から大きく書き加えています。


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

 今回は略にします(笑)



◎ 中日新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


※アクションスター音無
中日新聞杯 :栗坂単走終い気合北村友52.4-38.7-25.2-12.3稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F53秒2-12秒7(馬なり)。

ピッチ良くしっかり走れています。時々気は抜いてますが(笑)しっかり走れているとおり,身体面はしっかり仕上がっています。ピッチ気味に走るタイプなので基本的に小回り設定が合うタイプだと思っています。あとイン強襲ですね。



アロマカフェ小島太
中日新聞杯 :美坂単走馬なり51.9-37.9-25.2-12.9
中日新聞一前:美浦坂路で4F51秒5-13秒8(一杯)。

大外回りです。単走ながらしっかり走れています。特にしっかり前脚を上げて掻き込めている内容が良い。前走同様に出来は良いと思います。



アンコイルド矢作
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い強め51.1-37.4-25.1-13.0稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F53秒5-13秒3(一杯)。

終いはちょっと時計を要していますが,しっかり前向きな気持ちを持って走れています。ただ,やっぱり,終いにかけての加速ラップでこそ・・・と個人的には思う部分はあります。特に中距離戦はそう考えています。



エックスマーク角居
中日新聞杯 :栗CW3頭併せ終い一杯82.7-66.8-52.2-38.5-12.0稍
中日新聞一前:栗東芝で6F82秒2-12秒0(一杯)。

ゴール板過ぎてから一杯に追っています。角居厩舎がこの手の追い切りをするとまだ仕上がっていないというサインになります。




カルドブレッサ吉田直
中日新聞杯 :栗CW単走馬なり87.4-70.5-54.0-38.8-12.0稍
中日新聞一前:

単走で大きなストライドでしっかり走れています。良い状態をキープできています。




サムソンズプライド杉浦
中日新聞杯 :美南P併せ馬馬なり調教師64.6-49.8-36.8-13.3
中日新聞一前:美浦南Pで5F65秒8-12秒0(強め)。

馬が自分でもっと終い加速してくれたら完璧なんですが。走りを見る限り良い状態ではあります。調教師が自ら調整するということは一つのサインなんでしょうかね。この厩舎調教師騎乗追い切りデータを集めてみるのも面白いかもしれません。




スマートギア松永昌
中日新聞杯 :栗坂単走終い強め森53.2-38.6-25.1-12.6稍
中日新聞一前:

馬場は荒れています。追い切りは動けていますが,加齢の影響で生命力が落ちてきている印象の近走成績です。京都金杯は少差ですが,イン突いて差を詰めただけですからね。



※トウカイパラダイス田所
中日新聞杯 :栗坂単走終い強め長岡50.1-36.8-24.3-12.7稍
中日新聞一前:

馬場は綺麗です。凄い時計ですね。馬場も良いし鞍上も軽いという補正があったとしても楽にこれだけ時計出せている内容は非常に良いです。しっかり調整してきた可能性が高いです。要注目です。




※ファイヤー本田
中日新聞杯 :栗CW単走終い一杯84.5-68.6-53.6-39.5-12.8稍
中日新聞一前:

ダートのほうがやっぱりいでしょうね。スタミナ型です。




フラガラッハ松永幹夫
中日新聞杯 :栗坂単走終い見せムチ高倉52.0-38.4-25.0-12.4稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F53秒2-12秒9(一杯)。

さて,待望の中京重賞です。過去の実績から陣営はこの設定を待っていたと思われます。待っていたということは・・・・ここの舞台でピークになるようにローテを組んで調教をしてくるはず!という推察ができる。ただ,前走は走り過ぎちゃいましたね・・・・人気になっちゃうぢゃん(笑)(ヤヴァイ、書き過ぎた(笑))
追い切りは大きなストライドでしっかり真っ直ぐ走れています。時計も出せている。最後も余力残しで失速していない。良いです。あとここ2走の内容も非常に良い。あとは条件さえ揃えば・・・・というところです。
(今気づきましたが、ハンデ戦で斤量重過ぎ・・・・これは可愛そう^^;)



ブレイズアトレイル藤岡
中日新聞杯 :栗CW単走終い一杯藤岡康85.9-68.1-53.0-38.8-12.2稍
中日新聞一前:栗東坂路で4F55秒3-12秒9(馬なり)。

ちょっとズルさを出すのはこの馬の追い切りの特徴でそれでもしっかり走れているのでデキ自体は良いレベルにあります。



マーティンボロ友道
中日新聞杯 :栗CW併せ馬終い強めバルジュー82.7-66.9-51.8-37.9-12.2稍
中日新聞一前:

併せた相手に完全に見劣ります。追い切りは動かないタイプなんでしょうか。初見ですのでちょっとね。馬体や脚捌きは悪くはないです。



ユールシンギング勢司
中日新聞杯 :美DP併せ馬馬なり田辺83.3-67.4-52.7-39.2-12.3
中日新聞一前:

馬なり調整です。この馬は回顧でランキングにも載せましたが,「しっかり調教してきた馬」です。このレースを狙ったローテで調教してきていると推察できるので要注意です。大きな走りができるタイプで中山よりも東京コースや中京コースでこその馬です。



※ラキシス角居
中日新聞杯 :栗CW3頭併せ川田81.6-65.9-51.1-37.9-12.0稍
中日新聞一前:

キャトルフィーユと併せて終始しっかりスイッチが入っている状態です。馬もしっかり鍛えられています。非常に良い育成環境です。



ラブリーデイ池江
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い強めペドロサ53.6-38.8-25.0-12.2稍
中日新聞一前:栗東坂路で福永を背にロードハリケーン(5歳500万下)と併せ馬。4F53秒0-13秒0(仕掛け)


馬なりのペースでいってから終い弾けさせる調教です。非常に操縦性が高い状態に仕上がっています。良いです。



レッドレイヴン藤沢和
中日新聞杯 :美南W併せ馬馬なり柴田善67.2-51.5-37.7-12.8
中日新聞一前:美浦南Wで4F53秒0-12秒5(仕掛け)。

自分のパートナー無視で他の併せ馬している馬と合わせる形でしっかり負荷がかかっています。自分で走れる状態なので心身面に不安はありません。前走も負けて強しの内容で叩いて確実に「良化してくるタイミングです。







☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フラガラッハ(差し馬場だったら・・・)
    
B+ アロマカフェ、ブレイズアトレイル、ラキシス

B  アンコイルド、トウカイパラダイス、レッドレイヴン

B- カルドブレッサ、サムソンズプライド、マーティンボロ、ラブリーデイ、アクションスター
  (良い部分はあるが,B評価以上の馬たちよりは落とした評価位置)

注  ユールシンギング
 

( 補 足 )

こんな感じの評価で面白いのではないでしょうか。


フラガラッハはローテ理論的に短期的にここをピークに仕上げてくるタイミングです。それは追い切りでも感じられます。ただ,やはりネックなのは,馬場とハンデです。ハンデはトップハンデ,馬場は前回開催を見ると内枠先行有利,こうなってくるとピークに仕上げてきてもヤレない条件が揃います。特に中京中距離は最後の直線を騎手が意識して前半のペースタルく進む傾向もあるので追い込み一手だとリスクも伴う。軸にはできない条件が多く揃いましたが,背景はあるということで評価はA評価にしておきます。条件付きA評価で単穴扱いです。



追い切りを観ていて,一番デキが良いと感じたのはこのアロマカフェです。7歳ですが今相当充実しています。手応えがあるから勝春騎手も遠征してくるのでしょう。良い位置からスパートできるのであれば十分複勝圏内があって良い馬だと思います。


ブレイズアトレイルも相当出来が良いです。追い切りで最後不真面目さを出す馬ですが,それでも動きを見ると充実していることが見て取れる,感じ取れた馬です。京都金杯をイメージした乗り方ができればハメれる可能性を秘めています。体力豊富型で混戦向きの馬です。あとは距離さへ克服できれば面白い存在です。前半タルくなれば,余裕で克服できるはず。


ラキシスはとにかく角居流の追い切りで挙動も一級品に良かった馬です。前走も牡馬相手に僅差の4着,牝馬限定戦を捨ててここに駒を進めてきたということは,陣営として自信があるということの裏返しだと思います。キャトルは中山牝馬,ラキシスはこのレースと役割を分けて使ってきた。理想は2本獲りでしょう。個人的には京都でこそ!と覆っているのですが,デキは間違いないのでこの位置で評価しています。


B+評価以上の馬は,デキに関しては文句ないので,個人的には馬券では絶対絡めて買います。


アンコイルドは追い切りの動きは良しです!時計の出し方はもう少し考えてほしかったですが動きを再度見ましたがOKです。ハンデと人気を考慮してこの位置としています。一線級と差のない競馬をしているので大きく評価しても良いですがそれは個々の裁量に任せます。


トウカイパラダイスは,鬼時計出せる条件で追い切っているので時計だけで評価してはいけません。それでも時計を出してきたことは良いです。昨年で3着しており,そのイメージで好枠から鞍上は競馬をしてくるはず。展開が読み通りになればおのずと上位に位置してきてもおかしくないタイミングです。


レッドレイヴンも叩いて確実に上昇,心身レベルで高い位置にいる時期です。藤沢先生の中京遠征はサトノギャラントでミスった記憶がある。その点を考慮して評価を少し落としています。馬単体としては良い馬です。馬体的には中山コースが合うタイプだと思っています。スケールある馬なのでこのコースも普通にこなせます。遠征競馬をどう評価するか次第です。


B-評価で一言書いておきたいのは,マーティンボロ


普通に見たら,フォームもバタバタで悪い追い切りなんですけど,筋肉はしっかりついているし,後躯のけりもかなり強いんですよ。追い切り走らないタイプだと仮定したら・・・・多分本番パフォーマンス出して来る可能性があります。ある意味特注馬です。追い切りのバタバタ具合だけで評価したらあぶないなとおっ持った馬です。ただ,追い切りはやはりイマイチなのでB-評価にしています。


特注馬はユールシンギング。前走を調教にして中1週で今週も軽め調整,これで北村宏が遠征してきたら熱いなと思いましたが丸山元気君でしたね。ここも調整の可能性は高そうです。でも一発あってもぽかしくないローテから特注にしてみました。



【わざわざ中京に駆け付けたと思われる騎手】

02アンコイルド 後藤(継続)
04エックスマーク 内田博(継続騎乗ではない)
06ラキシス 川田(継続)
09アロマカフェ 田中勝(継続)
10レッドレイヴン 柴田善(継続)



【割引】

03ユールシンギング 北村宏が乗ってこなかった




★ ブログ上の軸馬


 混戦です。結構難しいレースだと思います。騎手が勝ち方を知っていてそのとおり乗ってくれば,結果が出る馬が多いという判断の馬が多いということです。


 混戦だからこそペースが上がってハイレベル戦になる!と裏を突くなら


 08フラガラッハ



 追い切りを素直に評価して生涯充実期にはいいているタイミングを大きく評価するなら

 09アロマカフェ



 心身レベルの高さと厩舎力を評価するなら


 06ラキシス


 入り口を狭めれば,この3頭あたりに行き着くでしょうか。




 



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

流石です!

お疲れ様です。
マーティンボロの評価、お見事でした!
あの動きで「実践向き」と感じる事ができるのは、本当に凄いです(驚)
もっと勉強して、その辺りを感じられるように頑張ります。
お忙しいと思いますが、今後もブログ頑張ってください。

松友ひろし #- | URL | 2014/03/15 16:43 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/958-e8d49350
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10