調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【簡単回顧】弥生賞・チューリップ賞を終えて2014 

2014/03/10 Mon.

 
 
 子供たちと一緒にプールに行くと,私まで疲れてしまってもう眠くて眠くて・・・昨日は20時過ぎに就寝です(笑)

 でもまだ眠い!おっさん化して疲れ取れなくなってきたかー(笑)


 今週はちょっとダメダメな週でしたね・・・・次の好調期に向けて厄を落としたと判断したい。

 
 お馴染み最終レースもここまで読めていて外すか・・・・という外し方をしてしまいました。


 だって,一番人気を軸にすると配当が辛いからなぁ(笑)


1_20140310050940e34.jpg



 まちしさんからも回顧記事のリクエストがあったので今週も書いてみます(笑)



(1) 弥生賞回顧


 個人的に外すとしたら「有力馬が地力の高さで圧倒してきた場合」と思っていたので,そのとおりの結果になったと思います。パドックとオッズ観て線で繋げると「勝負するレースぢゃないな」と感じたので小金で遊んで観戦に回りました。


 この辺の判断は,経験値溜めれば,自ずと自分で判断できるようになる。自分の勝ち方を知っている人間は、参加すべきレースを見極められるということです。


 個人的には意識して「重賞開催後の最終レース」は狙います。お金が集まるレースなので色々と面白いのです。だから,最終レースはしっかりチェックします。(時間が許す限りですが・・・・・。)



無題


 道中遅くて,自然とトゥザが外から前を観れる位置に来ます。それでイタリアンネオは煽られてガツンとなっていましたね。この時点でネオは終了。


 後ろからのプレッシャーを意識してか,先団が下り坂からペースアップを図る。そのペースについていけなくなったのはエイシンエルヴィン、4角で終了。


 11秒台で飛ばすラップを大外からグイグイ捲っていくのがトゥザワールド。まさしく横綱相撲。距離ロスありながら速いラップ刻んでいる先団を大捲りです。集中力高い状態なので最後まで粘り切ってフィニッシュ。最後は差される勢いでしたが,抜け出して少し気を抜いた部分もあるのでそれは致し方ないです。


 一方で大外から飛んできたのはワンアンドオンリー。JRAのサイン通りの能力発揮(笑)


 レースを観て,推せる馬は明らかにこの2頭でしょう。



 まだ書く?(笑)
 

 評価は ワンアンドオンリー>トゥザワールド です。



 ワンアンドオンリーは,明らかに得意な条件ではなかった。


 トゥザワールドは器用な競馬を見せてくれたように,得意な条件だった。


 
 これが東京コースに替わったらら・・・・・・・
  

 ダービーは明らかに,ワンオン有利ですね!


 だから,ノリさんのレース後コメントは「だよね~」と思いました。


 トゥザワールドの理想的な勝ち方は,あっさり余力残しで最後流して勝つというストーリーにしたかったはず。


 ただ,ワンオンのおかげで,最後また絞り切る騎乗をしてしまった。若駒のタイミング(まだサラブレッドとして完成していない段階)でキツイ競馬を強いられた形になったので,このストレスが今後どう影響を与えるか,の判断に苦慮しそうです。内面は充実していたので跳ね返せる可能性はあります。


 キングズオブザサンは,やっぱり前走ストレスもあった感じですね。所謂「見えない疲れ」です。

 
 大野騎手は前走大外捲って勝てなかった経験から,上手くイン突いて勝つ!みたいなこと考えて乗っていましたね。最後は完全に脚を余して馬の能力を出し切れていません。剛腕ぶりは評価しているだけにこの小細工はちょっと残念でした。それでも、1・2着馬との実力差は明白で良くて3着だったでしょうか。


 現時点では,ダービーは,ワンアンドオンリーですね。



 皐月賞にも出走して,追い込み競馬で届かず5着(調教),次走ダービーでピークに作って差し切り優勝



 このストーリーが一番ダビ勝つのに良いと思います。一番人気にならないように皐月賞は良くて掲示板までが理想です。ダビで無駄に一番人気になったらプレッシャーばかりでキツイですからね。追い込み馬は伏兵人気でこそ能力を発揮できます。


 ワンオンさん、橋口先生、よろしく!(笑)

1着 トゥザワールド(川田騎手)
「勝てて良かったです。重賞級のメンバーとやっていなかったので、いい馬が集まった中でどれくらいやれるのか、普通の競馬をしてどれくらい強いのか見てみたかったです。前が流れて欲しいと思ってつついて行きました。一旦待っていましたが、手応えが良すぎて、馬の行く気に任せて行きました。苦しいゴール前もギリギリでもよく凌いでくれました。4連勝して本番へ向かいますが、僕も期待していますし、ファンの皆さんも期待して欲しいと思います」

2着 ワンアンドオンリー(横山典騎手)
「今日は負けましたが、仕方ありません。先は明るいと思います」

3着 アデイインザライフ(戸崎騎手)
「スタートを決めて、いい位置につけられました。もっと脚を使う展開にしたかったのですが、外に出せませんでした。それでもよく頑張っています」

4着 エアアンセム(後藤騎手)
「変に馬群の中に入り込んで、前走の繰り返しみたいにならないように、スタートも出て行かなかったので、後ろから進めました。馬場が悪いのもあまり良くなかったと思います。しかし、今出せるものはすべて出した感じです。これからまだまだ良くなるでしょう」

5着 キングズオブザサン(大野騎手)
「大分落ち着きが出てきましたが、スタートが決まらず、出て行きませんでした。おっつけながら追走しましたが、直線狭いところにも入って行きましたし、ジリジリとは伸びていました。出来ればもう少し前で競馬をしたかったです」

7着 サトノロブロイ(松田騎手)
「直線では、燃料切れになっていました。さらに力をつけなければいけないということだと思います」

8着 エイシンエルヴィン(秋山騎手)
「期待していました。馬のリズムに任せて、流れに乗っていました。まだ力がつききっていないのでしょうか、素質はあるのですけどね...」

9着 アグネスドリーム(内田博騎手)
「折り合いついて、いい感じで行けましたが、距離が長いのかもしれません。馬場も合わなかったのかもしれません」

12着 イタリアンネオ(田辺騎手)
「向正面で勝ち馬に絡まれてハミを噛んでいました。勝ち馬を見ながら競馬をしたらダメだと思い、前に行くことも考えました。いいところにつけて、折り合いもつき、いい感じでした。しかし、あそこでハミを噛んだ分が響きました。距離を延ばしていますし、ハミを噛んでいなくてもどうだったでしょうか」

13着 ウンプテンプ(村田騎手)
「現状では距離が長いかもしれません。3コーナー過ぎで力尽きていました。もっと引っ掛かると思いましたが、今日はちょうどいいくらいでした。さらに経験を積んでもらいたいと思います」





(2) チューリップ賞回顧


1_20140310062513578.jpg


 特に書くことないですね。


 ハーブスターはまだ仕上げ切っていない段階でこの競馬は強すぎる!


 以上(笑)


 ヌーボレコルトは,関東馬の岩田騎手起用でヤリでしたね!追い切りでミスジャッジしていたようですいません。馬なりで最後流している部分を見てピッチと勘違いしたようでした。


 シャイニーは馬群に入れてドボンで終了。これではっきりしたので次走以降は面白いです。人気も落ちますし。



レース後のコメント
1着 ハープスター 川田将雅騎手
「最後の直線では遊びながら走っていました。去年のGIを勝てなかったのは取り返しのつかないことですから、今年は負けたくないという気持ちです。このまま本番まで順調にいって欲しいと思います」

2着 ヌーヴォレコルト 岩田康誠騎手
「自分の競馬ができました。乗りやすくて、素直な馬です。最後もしぶとかったです」

3着 リラヴァティ 松山弘平騎手
「楽なペースで逃げることができました。良馬場も味方してくれました。交わされてからもしっかり伸びています。権利がとれてよかったです」

4着 ブランネージュ 藤岡康太騎手
「上手に競馬をしていますし、直線も脚を使っているのですが......。3着との差がわずかだっただけに残念です」

5着 ウインリバティ 池添謙一騎手
「前回よりも馬がよくなっていました。交わされてもしぶとく伸びようとしていましたからね。ただ、ゲートで遅れたのが痛かったです」

6着 マラムデール D.バルジュー騎手
「最後の直線でモタれるところはありましたが、それ以外はスムーズに走っています」

7着 レッドオーラム 小牧太騎手
「切れる脚を使う馬ではないので、いい位置でレースをしようと思っていました。スタートも決まりましたし、少し狭くなったときも本当に力がついていれば抜けてこられたと思います。もう少し長い距離のほうがいいかもしれません」
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/956-6c327070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10