調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】弥生賞出走馬フォトパドック診断2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/03/04 Tue.


 たくさんのコメントありがとうございます!落ち着いたらレスしますのでしばしお待ちを^^;


 

◎ 弥生賞出走馬フォトパドック診断2014

 まず、簡単に弥生賞の傾向を考えてみます。


無題

 
 あとで中山金杯のラップグラフも貼りますが,若駒戦だけあって,中山金杯と比較すると「タルい競馬」になる傾向がある。それは「若駒戦特有の現象」ということで考えておいてくれて良いです。


 ただ,去年のカミノタサハラのように「ガチ」で来る有力馬が存在するときは,レースレベルは上がります。


 ラップ表は過去7年のデータが出ていますが,はっきりと出ている特徴は


 「内枠馬有利」 ということ


 過去7年で複勝圏内に走った馬は21頭,そのうち19頭が馬番8番より内


 外枠から複勝圏内に走った馬は,ロジユニバース と ブラックシェル 


 この2頭はともに1番人気で地力が高いと評価された馬で,ロジユニに関しては「逃げて」いますので,逃がすことで不利をカバーしている部分もある。これは「ノリさん」だから頭で理解して行動しているがゆえです。


 ちょっと珍しくデータ派みたいになってきました(笑) 適当派なのにね(笑)

  
 弥生賞と中山金杯を更に比べてみると,


 弥生賞はラスト3ハロンスパート戦,中山金杯はラスト4Fのロングスパート戦,レースの厳しさが違うということにも注目です。


 こうなると,内回りコースでもあるので必然的に


 インからロスなく4角回って,良い位置からスパートできる馬が有利


 ということが必然的にわかる。



 ですので,基本戦術は, 内枠配置の先行馬でワンペースではない馬 が本レースの適性値が高いと考えて良いと思います。


 ※ワンペースで逃げて結果を出すには,能力がそこそこあって,重力解放される条件が必要。ただ,若駒でそこまで完成している逃げ馬は比較的少ない。



 これに付け加えるのは, 馬場適性 であって


 先週の競馬を一つの参考にするのであれば,洋芝の重い馬場が得意なパワータイプ中距離型をピックアップすることベターという判断になる。



(週初めから私の思考書き過ぎた?・・・・・苦笑。まぁ特別サービスってことにしときます。ランキングも落ちているしコッソリ感があっていいよね(笑))


(参考)中山金杯
1.jpg






アデイインザライフ

この馬はいかにもパワー型で上絵kんがマッチする舞台で先先楽しみと観ていたら,先ではなくてすぐ好走してしまいました(笑)馬体は相変わらず雄大で,背中がゆったりしているのでバクシンオー的なスプリンターではない馬体をしています。ですのでこの距離は馬体的にはOK!あとは背景的に権利を獲らせたいのか,先先見据えて京成杯と同じ乗り方をしてくるのかどうかでしょう。権利を獲りたいなら,フワっと乗って先行させてくるノリさんの騎乗が目に浮かびます。




エアアンセム

思ったほど良化はしてきません。厩舎力負けしている印象です。



イタリアンネオ

前走のパドックは非常い良いものを見せていました。レース後のVANでパドックみただけなので,LIVEで見つけていたかった素材です。馬体的には背中がちょっと詰まっているので2000mまででしょうね。特に中山中距離が合いそうな馬体です。毛艶や馬体の完成度、デキに関しては文句ないです。非常に充実しています。前走パドックからも心身充実期に入ったタイミングの可能性は高いです。
パワーとキレ両方兼ね備えていそうな万能型です。




キングオブザサン

この馬も基本2000mまでで中山中距離が合いそうな馬体です。前走のイフォトパドックより絞れてきましたのでここでしっかり権利は獲りたいでしょうね。パワーもありますので条件的にはマッチします。



ワンアンドオンリー

非常に「キレ」を感じさせる量型です。溜めて脚を爆発させる・・・・そんな競馬を鍛えていってほしいです。残念ながらパワーは感じさせないタイプなのでこのレースではアンマッチに終わる可能性は高いです。無駄に勝ち負けに動かないで調教レースで次に備えてほしい。



トゥザワールド

この馬もダービーというよりは,皐月賞タイプに見えます。飛びが大きければダービーも狙えます。(飛びが大きくなりすぎると皐月賞適性は落ちる。)馬体は上質で品格があふれ出ています。主催者の支援をもらって内枠配置になったら好走フラグでしょうね。話題性のある馬ですので。とにかくバランスが良く品格を持ち合わせています。



アズマシャトル

馬体的にはスケールはあります。ただ,中山型ではないですね。まだ成長途上でもあります。




≪ 総 評 ≫


◎イタリアンネオ
○キングズオブザサン
▲トゥザワールド
☆アデイインザライフ




 期待値からイタリアンネオを大きく評価しました。普通ならキングズオブザサンでしょうね。


 アデイインザライフは、キャリア2戦目でまだ競馬を覚え始めた段階。それでいきなり脚質を変えてきたら戸惑うと判断し,無理をする競馬をしてこないと考え評価は落としています。ただ、適性値の高さは言及しているとおりです。




◎ チューリップ賞出走馬フォトパドック診断2014

 書き終わる段階で操作ミスで消えてしまいました。泣きそう・・・・、。簡単に書き直します。



無題


 ポジションは4角6番手以内が理想でスパート勝負になる



ハーブスター

芝で走る牝馬は細いタイプが多いのでこれでもいいが、この馬の場合は,ごっつく見せてパフォーマンスを示してきただけに少々不安



プリモンディアル

藤原先生らしい造り。フレンチの肌だが良い形で出ている。重ぐるしさがない点が牝馬らしくて良い形




リラヴァティ

前走は評価して良い。もうちょっと背中やトモがしっかりしてきたらよい



シャイニーガール

父が良い感じで馬体に出ている。今年の春は脇役で盛り上げられる資質を持つ。心身レベルは絶好調



ヌーヴォレコルト

首差しが細く非力に見える。表情もイマイチ。馬体はぎりぎりのところまで絞れている。距離はマイルまで。


≪ 総 評 ≫


◎シャイニーガール
〇プリモンディアル
▲ハーブスター



ここを勝って桜花賞に向かうのが理想ですが,最低でも次に繋がるレースで終えたいというのがハーブスター陣営のボーダーラインです。一週前追い切りはダメだったようで最終追い切りはしっかり注視したい



阪急杯で見つけた次走仕込み馬です。完全に適性違いで鞍上もそれを理解してかここで無理をさせない好騎乗を見せてくれました。理想的な「調教」です。
人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

お疲れ様です。

FP診断ご苦労様です。
イタリアンとキングズは同じような見解でしたが、
トゥザはやはりダービーを意識した使い方であって、皐月賞はどうかなぁという感じを持っています。
初戦はバンドワゴンという怪物?がいたので隠れてますが、坂もどうなのか難しい判断だと思ってます。

アデイは後ろから3着のような気がしてますけどね。

ゆうかぱぱ #- | URL | 2014/03/04 15:47 - edit

イタリアンネオ

おはようございます(^^)
そして、忙しい中での更新、ホントに頭が下がります。

最近、現地参戦すると、何頭か初見でオーラに圧倒される馬がいます。
イタリアンネオは中山参戦したときに生で見てまさにそれを感じた一頭でした。
その時の馬券は...取れなかったんですけど(汗)

なので、今回も注目している馬です。
そちらはまだまだ寒い日が続くでしょうが、スムー◯ー飲んで乗り切ってくださいね(≧∇≦)

ててくれ #- | URL | 2014/03/05 08:06 - edit

ずっと前から気になっていたんですが、
ハーブスターじゃなくてハープスターです。

吾輩は猫である #- | URL | 2014/03/06 07:49 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/952-e120f3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10