調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】中山記念出走馬フォトパドック診断2014 

2014/02/26 Wed.


>>> 中山記念G 2 井戸端会議 始まっています☆


◎ コメレス

> ニノマエさん

 バッチリですね!天才か!!(^^)!

 私もトイレでパドック観てこのメンバーみたら堅いと思って,ベルキャニオンとサトノアラジンワイド一点で頂きました☆

 今週も頑張りましょう☆




 さて,今週ももうはや水曜日!復習する暇がありませんね^^;

 フォトパをしっかり観ていきましょう。 


無題

 今年は週初めの時点でラップグラフができているのでフォトパ段階で使えます。一年間の努力様様です。(毎週データ拾ってグラフ作るの地味に大変だったんですよ・・・・・。)


 このレースは所謂、特殊レースで「適性値重視レース」です。


 ① 中山内回り1800mの再上級戦

 ② 1800mという距離に対してコーナーを4つも回る,しかも中山の内回り

 ③ 1800mという距離なので,マイラーでも狙って出走してくるのでペースが上がりやすい


 後方待機組は追いあげるには,コーナーでの追い上げ力が求められます。


 馬体や走法で一番注目すべきなのは


 中距離を走りきれる「ピッチ走法馬」でしょうね。これが中山で強いナカヤマナイトの「素質」です。


 

◎ 中山記念出走馬フォトパドック診断2014


ヴェルデグリーン 

一週前追い切りは本当に良い追い切りを消化できていました。フォトパを見てもわかるとおり絶好調です。今勢いがあるタイミングでの中山記念へ出走です。マイルっぽい速い流れにも対応できるかがカギになる。



ロゴタイプ

復帰戦としては良い番組選択だと思います。馬体は休み明けとしては仕上がっているほうです。肩も窮屈で基本マイル型,ですので中山1800kという条件は適性知的にマッチするタイプです。あとはしっかり走る方向に内面を作ってこれているかが大きなポイントになる。これは追い切りでしっかり確認ですね。


トウケイヘイロー

小回りコースの鬼であることを証明した昨年です。この馬は貧相に見えるくらいの馬体で走っているので今回の馬体でも走れる可能性はあります。個人的にはもう少しバリっと筋肉をつけてほしいところですが。



エアソミュール

函館記念の時より馬体は良いでしょう。行きたがる気性なのでハイラップになりやすい中山記念は合います。大きく走れるタイプなので,コーナー加速勝負だと分が悪い。早めに早めに動いてしっかりポジションをとっておきたい。デキに関しては申し分なし。


ジャスタウェイ

天皇賞馬が何故このレースを使うのかが疑問です。適性値は真逆にある馬で仕上がりは良くても評価はしてはいけないタイプの馬体です。


アルキメデス

ふっくら見せています。でも、まだ太いようにみえますね。馬体的にはマッチする馬体です。鳴尾記念も非常に強い内容でした。




≪ 総 評 ≫


デキに関しては文句ないのが

ヴェルデグリーン
エアソミュール



適性値高くて地力も高いのは

ロゴタイプ


好みで印をつけると


◎ヴェルデグリーン
〇ロゴタイプ
▲エアソミュール
☆トウケイヘイロー




こんな感じです。



 時間ないのでとりあえずここまで




◎ 阪急杯出走馬フォトパドック診断2014

 阪神内回り1400m,結構特殊な条件です。


 阪神カップと阪急杯の設定の違いは


 ① 阪神カップは,マイルチャンピオンシップで結果を出せなかった馬がそれなりのデキで出走してくる。それに対して阪神カップを狙ってくる陣営もいるので「ヤリ馬が多い設定」のレース(年末という設定も後押し)

 ② 阪急杯は,新年度の短距離馬始動といったレースで,「休み明け設定馬」が多い。

 ③ 阪神カップ時は使い込まれた馬場なので荒れているケースが多く,ハイラップになれば差し馬有利となる。(2013年はラップが緩くなって前有利でした。)

 ④ 阪急杯は,開幕馬場なので,馬場は阪神カップより状態が良く,前で流れに乗って差し足しっかり持つ馬有利
  → 2012年は馬場的にちょっと特殊で追い込める設定でした。

無題


ダノンシャーク

目標は安田記念なので東京新聞杯に使いたかったのが本音でしょうね。ただ,ここでの手ごたえ次第では高松宮杯にも挑戦してくる可能性はある。デキに関しては良い意味で平行線です。基本的に高い位置で安定している馬です。先先のことを考えるなら、ここは調教レースがベターな選択,過去に阪神コースは狙って使ってきていない。ローテが狂った関係でここを使うことにしたので,ここはあくまで「叩き」という設定という指示を出すのが無難な采配。




カレンブラックヒル

優等生だった馬ほど一度リズムを崩すと過去の姿に戻ってこれない。ただ,休み明けは変われるチャンスなので育成者次第で目覚めてこれるチャンスではある。馬体は悪く言えば,成長していない。良く言えば,休み明けの割には仕上がっている。さて、どうでしょうか。まずは,きっかけを得られるレースができればよい。結果は二の次でよい



レッドオーヴァル

基本的に非力な馬で使いべりするローテを組みづらい馬です。キレはあるので,キレを生かすには,開幕週はベターです。坂路もしっかり走れるタイプで坂道もOk。仕上がりやすいタイプですので間隔があいた一発目のローテが勝負の舞台です。馬体は仕上がっています。ただ、小さな馬で牝馬限定の京都コースが一番理想でしたが。



コパノリチャード

勢いある「コパノ」馬です。休み明けの割にはしっかり仕上がってきました。逃げたいタイプで逃げるには「人気薄」という煙幕がベターでそれで制したのがスワンステークス。でもいい馬です。同型がいるか相手関係次第です。



ガルボ

この季節は走る馬です。ただ,このフォトパは個人的には物足りない印象です。それでも走ったことはあるので考え過ぎかもしれませんが,激走させて休ませてまだ良い仕上がりに戻り切っていない可能性も視野に入れたい。調教次第といったところでしょうか。



サンカルロ

近年は加齢の影響が出ていま。迫力ある感じはないですが,良い意味でとりあえず仕上がっています。ただ,もっと筋肉に厚みがあった頃が忘れられません。



≪ 総 評 ≫


 個人的に,びびっとインスピレーションでこれだ!っという馬はいません。


 フォトパ段階で評価を挙げることはできないので、パスとします。


 ごめんね!(笑)





人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

私の今週のメインはアーリントンCです。 しっちいさんの最終追い切り・調教分析をかなり当てにしていますので宜しくお願いします。 今のところ本線はミッキーアイル-タガノブルグです。 馬連はちょっと怪しいのでワイドです(笑)

ニノマエ #X0k06MGw | URL | 2014/02/26 13:03 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/947-3870e973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08