調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014 ~【1stSTAGE】~ 

2014/02/02 Sun.

≪ とっても寒いので暖かくなりたいキャンペーン展開中(笑) ≫

REAL(松友ひろしの【馬券を的中させて家のローン返済】を目指すブログ)
砂喫茶mussyu~ダート三昧な日々~
Mタキオンのくぅ~データ(・∀・)
知ったかぶり競馬メモ
重賞なんか当たりっこない!-ブタ太郎の競馬と収入ブログ-

 たくさん応援してあげてください。そうすると・・・・・(*´ω`*)


【土曜日更新分】

 今日は基本的に「様子見姿勢」で私自身スルーする一日の予定です。東京の馬場バイアスさえしっかり見極められるなら、状況に応じてこの2頭を狙いたいと思っています。 

 
 次の馬は東京の出走馬にここを狙ったローテ(前走)を組んでいる馬です。ただ,東京開幕週の芝馬場を把握していない状態でのピックアップなので,特に後者の場合は「差せる馬場」であることが条件となる。人気の重力の関係も把握したい。(執筆時点ではオッズ発表なし)



【1頭目】

グリチャンで追い切り映像があった馬で基本的に小回り競馬場でこその捲り力がある馬だと思いますが,前走の競馬ができれば東京コースにインをロスなくギアチェンジすれば能力は出し切れる。それをイメージして次走につなげる勝ち方をしたのが前走でした。状態面に関しては絶好調で今覚醒しているデキにある馬です。

人気ブログランキングへ(25位~50位)
 → その他,狙ったローテでこの条件を待っていた「Y厩舎」の馬に要注意です。イン差しバイアスで冬馬場が合う馬です。


【2頭目】

この馬の必勝ローテで前走は「調教レース」です。昨秋競馬を盛り上げた1頭であり,前走使ってこの条件に出して来るローテは明らかに過去のヤリ実績からも同じ「ヤリローテ」です。メンバーも揃っているので人気も伏兵評価になり妙味が出るはず。ヤレるかどうかはわからないが,陣営としては限りなく「ヤリ」で動いているタイミング。追い切りの動きもGOOD!!です!

人気ブログランキングへ(25位~50位)
 



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 風邪をひきました。時間があったら、平場抽出も行いますが今のところちょっと未定です。




= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

☆ブライトライン
◎セイクリムズン
○ドリームバレンチノ
☆スノードラゴン
▲シルクフォーチュン
テスタマッタ


【レース傾向】

無題




◆水曜栗坂TOP20
水 09:41 プレイズエターナル 牡 4 50.5 37.6 25.2 13.0 安田隆行
水 09:41 プリンセスムーン 牝 4 51.2 37.1 24.2 12.1 安田隆行
水 06:57 アフォード 牡 6 51.3 37.1 24.2 12.1 北出成人
水 09:42 エーシンウェズン 牡 7 51.3 37.6 24.5 12.2 野中賢二
水 09:41 サンライズネガノ 牡 4 51.5 37.9 25.1 13.0 安田隆行
水 09:41 レオンビスティー 牡 5 51.5 37.6 24.8 12.5 矢作芳人
水 09:40 クローチェ 牡 5 51.6 37.8 25.3 13.0 橋田満
水 09:43 ゼロス 牡 5 51.6 38.4 25.9 13.5 領家政蔵
水 07:06 プラチナエンジェル 牝 5 51.7 38.5 25.9 13.6 音無秀孝
水 06:57 セイクリムズン 牡 8 51.8 37.8 24.8 12.5 服部利之
水 09:40 ブライトライン 牡 5 51.8 38.4 25.8 13.5 鮫島一歩
水 09:44 トータルヒート 牝 3 51.8 38.4 25.6 13.1 平田修
水 06:58 アドマイヤサガス 牡 6 51.9 37.7 24.5 12.3 橋田満
水 09:41 サンライズトーク セ 4 51.9 38.2 25.4 13.1 安田隆行
水 06:58 カネトシイナーシャ 牡 6 52.0 38.4 25.4 13.0 白井寿昭
水 07:26 ダンシングバトー 牝 3 52.0 39.0 26.1 13.4 柴田政見
水 09:43 ニシケンモノノフ 牡 3 52.0 38.5 25.9 13.4 領家政蔵
水 09:42 エーシンゴールド 牡 4 52.1 38.3 24.9 12.6 野中賢二
水 09:11 シゲルアケビ 牝 5 52.2 38.3 25.5 12.9 谷潔
水 07:00 コウエイターボ 牝 4 52.3 38.1 25.5 13.3 山内研二
水 07:00 プリムラブルガリス 牡 4 52.3 38.2 24.9 12.6 庄野靖志
水 07:07 ティズトレメンダス 牝 4 52.3 38.0 24.9 12.6 佐山優
水 09:41 スイートジュエリー 牝 5 52.3 37.6 24.5 12.4 安田隆行
水 07:00 アジャストメント 牡 4 52.4 38.4 25.8 13.7 山内研二
水 07:07 セイカプリコーン 牡 6 52.4 38.4 25.7 13.4 服部利之
水 07:35 ツヨシノブルーム セ 5 52.4 39.2 26.8 14.4 山内研二
水 06:59 アドマイヤデウス 牡 3 52.5 38.3 24.8 12.6 橋田満
水 07:13 エーシンマイェスタ 牡 4 52.5 39.5 26.8 14.3 田所秀孝
水 07:42 キタサンエピソード 牡 5 52.5 38.7 25.6 13.0 橋口弘次
水 09:16 グッドジーン 牡 4 52.5 39.1 26.7 14.2 山内研二
水 06:58 メイショウゲキテキ 牡 3 52.6 38.3 24.7 12.5 白井寿昭
水 06:58 エーシントップ 牡 4 52.6 37.9 24.6 12.3 西園正都
水 06:59 ワンダーアシャード 牡 5 52.6 38.2 24.8 12.4 笹田和秀



◇木曜栗坂TOP20
木 06:58 ガンジス 牡 5 52.0 37.4 24.2 12.3 矢作芳人
木 06:58 メイショウアルザス 牡 5 52.1 38.3 25.3 12.8 藤岡範士
木 06:58 ハナノシンノスケ 牡 7 52.2 38.3 25.4 12.9 藤岡範士
木 06:58 スターリットスカイ 牝 6 52.2 37.4 24.2 12.1 梅田智之
木 07:00 ヒミノオオタカ 牡 4 52.4 38.6 25.2 12.7 矢作芳人
木 06:58 ロードガルーダ 牡 5 52.5 38.7 25.4 12.4 池江泰寿
木 07:03 ウインドストリーム 牝 4 52.5 38.6 25.3 12.7 音無秀孝
木 07:14 グレイスフルリープ 牡 4 52.5 38.1 25.1 12.6 橋口弘次
木 06:58 ベルニーニ 牡 5 52.8 38.1 24.5 12.3 岡田稲男
木 09:58 フォーチュンスター セ 5 52.8 37.7 24.6 12.2 鈴木孝志
木 06:57 リアライズナマステ 牡 5 53.0 39.3 26.0 13.5 森秀行
木 06:58 テーオーフェアリー 牝 5 53.0 38.0 24.6 12.3 岡田稲男
木 07:08 ベルライン 牝 4 53.0 39.1 25.8 13.1 羽月友彦
木 07:00 トニーポケット 牡 5 53.1 39.1 25.6 12.8 矢作芳人
木 06:58 ツルオカハチマン 牡 5 53.2 37.9 24.5 12.1 大久保龍
木 09:53 オレニホレルナヨ 牡 5 53.3 38.8 25.8 13.4 南井克巳
木 06:58 グランフィデリオ 牡 3 53.4 40.0 25.6 12.9 森秀行
木 06:58 ベルエアメイダン 牝 5 53.4 40.0 25.5 12.8 森秀行
木 07:11 ピンポン 牡 4 53.4 39.3 25.2 12.8 田中章博
木 07:14 ミッキータイガー 牡 4 53.4 38.6 25.4 13.0 橋口弘次
木 06:57 チャンピオンブルー 牡 6 53.5 39.4 26.1 13.4 森秀行
木 08:18 サンライズピーク 牡 4 53.5 39.2 25.9 12.8 河内洋



◎ 根岸ステークス出走馬最終追い切り・調教分析2014

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



※アドマイヤサガス橋田水曜追い
根岸S   :栗坂単走終い強め51,9-37.7-24.5-12.3稍
根岸S一週前:

映像がラスト1~2Fしかないので気配を読み取り切れないが、好時計で真っ直ぐ元気よく走っているのでデキは悪くはなさそう。
馬場は綺麗。






アドマイヤロイヤル橋田
根岸S   :栗坂単走終い鞭強め52.6-38.7-25.8-13.3稍
根岸S一週前:栗東坂路で4F52秒4-13秒0(一杯)。

馬場綺麗、ピッチ良い走法、動きは機敏で気持ちもしっかり乗っている。鞍上の反応にもしっかり応えているし操縦性も高い。終い1F12秒台だったら完ぺきでしたが。デキに関しては高い位置にいる馬です。




ゴールスキー池江
根岸S   :栗CW単走終い一杯80.2-64.7-50.7^37.7-12.2稍
根岸S一週前:栗東CWで6F82秒3-12秒1(仕掛け)。

舌出し。追われながらも力強く機敏には走れているので身体面はしっかり作り上げれている。少しズルさはあるが。鞍上は追える騎手のほうが良い。この馬なりに仕上がりは上々。追える騎手でズルさをカバーする。




シルクフォーチュン藤沢則
根岸S   :栗CW単走馬なり83.1-65.8-51.5-37.8-12.7稍
根岸S一週前:栗東CWで6F78秒9-13秒0(一杯)。

単走で乱れることなく綺麗なフォーム走る姿は完成された域にいる証拠。仕上がりについては万全に近い状態です。賢い顔をしており、自分で走れている状態であることを示す挙動も認められる。キレと推進力ある走りはいかにも東京コース向き。




スノードラゴン高木
根岸S   :美坂単走馬なり52.6-37.9-24.2-11.8
根岸S一週前:美浦坂路で4F53秒5-11秒8(馬なり)。

単走でパワフルに弾んで走れている。今本当に具合が良いのでしょうね。身体が動くので必然と内面にも前向きさ、強さが生まれてくる。今は走ることが楽しくて自信に満ちているタイミングです。




スリーボストン藤岡
根岸S   :栗坂単走馬なり53.6-39.3-25.8-12.7稍
根岸S一週前:

馬場綺麗、馬なりで楽に攻時計、ナチュラルスピードがあるところをしっかり見せてくれています。乱れずに真っ直ぐ走れているのでこの馬なりに状態面は良いということになる。




セイクリムズン服部
根岸S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.8-24.8-12.5稍
根岸S一週前:栗東坂路で4F52秒0-12秒9(一杯)。

馬場綺麗。時計が出ているようには思えないスピード感、それでも51秒出ているんですね。しっかり終い追われて最後まで伸び切ります。心身面をこのレースに向けてしっかり作ってきていることがわかる追い切りです。一つ気になるのは、ラチを頼って最後走っていた点。最近の中央競馬の好走は内枠からのロスなくインを突く競馬,外差しを想定させられる枠順に入ると少しキツイかもしれません。それで取りこぼしているのがカペラステークスです。




ダノンカモン池江
根岸S   :栗CW併せ馬終い一杯82.3-67.2-52.5-38.3-12.0稍
根岸S一週前:栗東CWで82秒8-12秒0(一杯)。

衰えていませんね。終いしっかり相手を突き放せるよういなった。なかなか勝てない馬(抜け出すとソラを使って差し返される)でしたが、追い切りに変化を感じさせます。走り方はいかにも「東京向き」といった走りをする馬でここが一番のチャンスでしょう。もっと動きに余裕が出てくれば完ぺきです。このひとたたきで変わってきそうです。




※テスタマッタ村山木曜追い
根岸S   :栗坂単走終い一杯54.9-40.3-27.0-13.9稍
根岸S一週前:

追い切り動かないのはいつものこと。動かないなりに真っ直ぐしっかり走っています。状態に関しては非常に安定している。






ドリームバレンチノ加用
根岸S   :栗坂併せ馬終い一杯55.8-39.3-24.8-12.2稍
根岸S一週前:

内田騎手が栗東に来ての追い切り。前半ゆったり行かせて、終い重点に追い切ってきます。おそらくフェブラリーSを見据えた内田騎手の起用と追い切り設定だと思います。課題を持って走らせてくる可能性が高いのでここを絶対取る!という勝負度合いというよりも、フェブラリーSに向けた「課題との戦い」という設定の匂いがします。





ノーザンリバー浅見
根岸S   :栗坂単走馬なり57.4-41.2-26.0-12.6
根岸S一週前:栗東坂路で4F54秒2-12秒6(G一杯)。

馬場綺麗、浅見流なので水曜追いはこんな感じ。馬なりでしっかり機敏に走れている。馬も内面から出てくる集中力がある。ただ、東京1400mが合うのかといわれると少し違うような匂いはします。充実しているのは確かです。




ブライトライン鮫島
根岸S   :栗坂単走終いムチ一杯51.8-38.4-25.8-13.5稍
根岸S一週前:栗東坂路で4F52秒3-13秒4(一杯)。

ブライトラインらしい追い切り(笑)。終いは反応なくツラ~っと走っています。昔からこんな馬ですが。最後に賭ける集中力というものを養ってほしいところはある。それでも近走は結果を出しているので文句は言えないが、先行して最後も加速ラップを踏むタイプではないので、距離短縮となるとどうなのか・・・・という部分はあります。中距離で強さを見せてしまった部分があるので逆にこの距離はベストマッチではない可能性を視野に入れる。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし

B+ シルクフォーチュン、セイクリムズン、アドマイヤロイヤル、スノードラゴン

B  ゴールスキー、ドリームバレンチノ

B- ブライトライン、ノーザンリバー、ダノンカモン

注 なし

 

( 補 足 )


 矢のように凄みを感じさせる走りができるシルクフォーチュン。A評価にしようか迷ったくらいでしたが、目標はフェブラリーSでしょうからB+に落ち着かせました。この馬は東京コースでこそ一閃する馬で、ただ追い込み馬だけに一番人気ではダメな馬。常に伏兵として追い込み設定でありたい。ここ近走芝も使って凡走が続いているのでここで心身的に勢いをつけてフェブラリーSに臨みたいところ。


 セイクリムズンは、ここを目標設定にしている馬です。ただ、追い切りはラチを頼る部分があったのでその点を割引。内枠配置になるなら。素直にA評価にしても良い。


 アドマイヤロイヤルは大事に能力の出せる舞台を選んで使ってくれている。左回りに特化させてをれを身体で覚えており、余裕を持ったローテで馬も心身レベルが若くて良い状態です。


 スノードラゴンはとにかく「充実している」馬でロスなく走れる内枠を拾ったら一発があってもおかしくない。


 ゴールスキーはしっかり時計を出してきました。パワーがあるからこそこの時計を出せる馬。ただ、真面目に走らない癖っぽいところが出てきているので最後の極限勝負になると甘くなる。身体能力で圧倒できる条件だと強い。その圧倒できるレースはG3かG1かOPかその見極めが必要です。極限戦になって最後甘さが出て4~5着というシナリオも想定しての評価です。
 


 ドリームバレンチノは、距離に少し気を使った追い切りをしています。おそらく次走のフェブラリーSに目途をつけたいので課題を持って走らせてきます。それは、折り合い重視で後方で脚を貯めて、末脚一閃でどこまで通用するかというもの。この馬が追い込める馬場なら浮上してきます。動きに関しては問題なくできは良い。ただ、次走を見据えた課題を消化する騎乗で来るので、馬券圏外リスクは高いとみています。



 ブライトラインは、中距離で目覚めた馬なのでこの距離に戻って良さが出る・・・とは考えずらいことから落としています。追い切りでも最後まで集中できていない点は東京1400mという条件には不向きと判断します。


 ノーザンリバーは充実はしていますが、本質は小回り内枠でロスなくというタイプなので大箱変わりはプラスメリットがないと判断しました。(最終的には走法から)内枠配置で馬場が前有利なら浮上してもおかしくはない。それ以外の条件だと割引。


 ダノンカモンは良化度合がスローです。昔の迫力ある追い切りを知っている人間だからこそ、まだ甘さを感じさせる今回の追い切りです。良くはなってきています。



【分析メモ】

◎東京ダート巧者
02アドマイヤロイヤル
03ダノンカモン
05スノードラゴン
10テスタマッタ
11セレスハント
14シルクフォーチュン(フェブ2着)
16セイクリムズン(過去の勝ち馬)


◎1400m巧者
02アドマイヤロイヤル
03ダノンカモン

05スノードラゴン(上級戦では1400より1200)
09ノーザンリバー
10テスタマッタ
11セレスハント
12ティアップワイルド
14シルクフォーチュン
15アドマイヤサガス
16セイクリムズン



◎騎手の動き

01エーシントップ×酒井学(継続) 関西騎手の関東遠征 2鞍
02アドマイヤロイヤル×四位(継続) 関西騎手の関東遠征 2鞍
06ゴールスキー×ベリー 絶好調ベリー騎手確保した関西馬



★ ブログ上の軸馬

 さて,オッズが出ましたね。

 ドリームバレンチノの前走を先ほど見ましたが。「勝ちに行く競馬」をした岩田騎手。今後(フェブラリーS)に繋がるかどうかは正直微妙なところ。我慢させないで途中で行かせて突き放す(突き放した点は◎)、この記憶を体感させて東京1400mに変わってどうでるか、ここ次第でフェブラリーSに対しての目途がたつか、課題露呈するかでしょう。


 ブライトラインは、JCD実績、過去の東京D1400mでみせた強さを買われている判断です。

 東京D1400を走らせたときは前走はD1200を走らせてからのステップで「距離延長」

 今回は一線級相手ではありましたが、D中距離で実績を出し続けての距離短縮。馬のこの距離に接する「タイミング」が違いすぎます。これはかなり「リスキー」と判断します。


 週中から補足で書強調していた通り、わかっていたでしょうか。


◎14シルクフォーチュン

 基本的にD1400mのほうが良い。ただ、タルい競馬になると(もしくは重力を持つと)不発に終わる。

 今回は、自分で動くブライトライン、それを目標に動くドリームバレンチノ、自分でレースを作るエーシントップ、自在性で抜け出すアドマイヤロイヤルと後方に重力がかかる可能性は低そうです。

 逆に前に重力がかかれば完璧ですが、重賞戦なので平場より「ハイラップになりやすい(ヤリ馬が多い)」という方向で解釈してこの馬に託します。



○06ゴールスキー


 今のベリーは本当に絶好調なので、前走からん距離短縮かつリフレッシュさせた効果でここは結果を出してもらいたいと判断です。ベリー補正でこの評価です。



▲02アドマイヤロイヤル

 本来なら一番人気でしょうが、ラッキーな配置。素直に評価します。



 この3頭に注目です。


 
 オッズからは、01エーシントップには注意






(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています





≪平日に調パドを隅々まで読んでくれているマニア向け企画≫


グリチャンのその他調教馬からの特注馬について



1.人気ブログランキングへ(25位~50位)

高い位置で安定している。差し馬なので馬場バイアス注意




2.人気ブログランキングへ(25位~50位)

いかにも直線勝負向きの走りで具合も良い。東京コースでは馬場バイアス負けしているので中山での好走が目立つ。条件次第では強い馬



ニシノメイゲツ

走りそのものは平均ペースから加速するタイプなのでハイラップ戦での消耗戦が合うタイプ。そんな舞台設定まで待ちましょう。



3.人気ブログランキングへ(25位~50位)

併せている馬の動きが凄く良い。各自確認すべし。



ペルーサ

まだ内面が集中しきれていない。休みボケしている匂いがするタイミングでの出走



マイネルアダマス

この馬は内面は非常に良いものを持っているが、身体面にスケールが足りなくてこのクラスあたりにいる馬。ピッチ走法でパワータイプなので、距離は基本1400mまでのほうが良い。内枠オプションも欲しい。東京コースは基本割引でマイルはちょっと適性値負けする可能性大。ただ、デキに関しては相当良い。



4.人気ブログランキングへ(25位~50位)

内面に関しては「相当良い」です。基本的には重賞出走馬級でしょう。



5.人気ブログランキングへ(25位~50位)

この馬も具合は相当良い。東京でも走れそうな走法なので、今の心身レベルにいるなら乗り越えても不思議ではない壁である。




関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/933-66fe1a65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06