調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

アメリカンジョッキークラブ(AJCC),東海ステークス出走馬フォトパドック診断2014 

2014/01/22 Wed.

◎ アメリカンジョッキークラブ(AJCC)出走馬フォトパドック診断2014

中山非根幹距離という「特殊性が高い」重賞戦ですね。

 基本的に過去に書いてきたような馬体が中山適性馬体です。あとは距離の融通性があるかどうかのプラスα評価でしょうか。これについては過去の好走実績からも測れます。


ダノンバラード

昨年の勝ち馬です。有馬記念のフォトパは明らかに太い内容で仕上げたりない調整過程でした。それは計算通りでこのレースでピークになるように図ったローテであると考えます。過去に「二軍」発言していたことがまた裏付けになるでしょう。馬体はまだ絞れますが、それでもしっかり絞れて来てはいます。当日までもっとシェイプアップされてくるなら、ピークに仕上げてきたという判断です。筋肉関係はしっかりできています。繰り返しになりますが、理想はもっと絞れて欲しい。



サダムパテック

冬毛が出てきた影響でしょうか、毛艶はw類ですね。マイルチャンピオンをピークになるようなローテでしたので前走比だと落ちます。いきなり路線変更して結果を出せると思っているはずがないので、今後の布石となる「調教的な設定」で臨んでくると思われます。



フェイムゲーム

この時期は走る馬で蹄を見ると今の時期のパワー馬場も合うのでしょう。毛艶も良く皮膚が薄い状態でピークに仕上げてきた可能性がある馬体です。追い切りを見るのが楽しみです。



ヴェルデグリーン

馬体に関しては天皇賞秋の写真より明らかに良いです。馬体に迫力が出てきています。実績ある中山2200mで相手関係が楽になってそろそろ結果を出してほしいタイミングでしょうね。ある意味陣営はここを狙ってのローテだった可能性もあります。



ケイアイチョウサン

一瞬の切れ味が身上なので大外枠に配置された前走は厳しかった内容です。それでもデキに関してはメンバーの中では最上位だったと思っております。今は具合が良いという判断でここに出走を決断したのでしょう。ただ、パワー型外差し馬場なので、イン差しが身上のこの馬にとってはなかなか条件がマッチしそうにないですね。デキに関してはいい意味で平行線です。



レッドレイヴン

そうですね~これで古馬G2に狙って出走させて来るの?という仕上がり状態です。とても狙えると思える状態には感じさせません。



≪ 総 評 ≫


◎ヴェルデグリーン
〇フェイムゲーム
▲ダノンバラード



 ヴェルデグリーンは、G1出走時より馬体が良い点を大きく評価します。


 フェイムゲームは期待値込みでの評価、本来ならダノンバラードを上に取るべきですが、ダノンバラードはまだ絞れると判断して印を逆転させます。


 ケイアイチョウサンは、狙った出走とは思えない惰性的な部分を感じさせるのでその点を割り引きました。前走比で平行線でもあるので、下降線に入ってもおかしくないタイミングという評価です。






◎ 東海ステークス出走馬フォトパドック診断2014

去年の中京ダートのポイントは,大外をぶん回しても届かないのでいかにロスなくコーナリングしてトップにギアを入れるか・・・・・という記憶があります。直線は長いので「タフさ」も求められるダート重賞です。


無題

 昨年のレース質としては、前半それなりに流れて最後は消耗戦勝負といった形、ロスなく頑張り切った馬とこの展開を追いこんでくる馬との戦いで、追い込み勢が追い込み切れなかったレースという感じですね。今年は中京のダートレース傾向についてしっかり調べていないのでわかりませんが、その辺はムッシュー氏の砂喫茶に任せましょう(笑)



ニホンンピロアワーズ

叩き3戦目です。フォトパは東京大賞典がないのでJCDとの比較。筋肉はJCD比較で充実してきています。前走から距離短縮という形になるのでその点は生きてくるローテです。理想はもうちょっとシェイプアップされているほうがよい。現時点ではちょい太目残りな感じです。


ナムラタイタン

去年はですね~ローテが良くて注目した馬でした。今年は昨年とはローテが違うので個人的には割引材料です。馬体に関してはしっかり引き締まっており能力を出せる状態です。理想はもっと前駆が充実してほしい。



トウショウフリーク

芝でも走れるんだろうなぁ~という馬体です。川崎記念に向かうようですね。デキに関しては非常に良いですよ。無駄がなく引き締まっている。パワーより軽さをイメージさせます。スピード質の砂馬場のほうが合いそうです。



ケイアイレオーネ

パっと見た感じ560kgくらいあるうにはみえないんですけどね~大きいのでしょう。脚も長くスケールを感じさせます。みやこS時と比べても馬体の締り、毛艶、表情が違います。ここは力が入っている出走でしょうね。



グランドシチー

昨年末はデキに関してだけは文句なしでした。ただ、相手関係だけでした。一度ピークアウトするタイミングですがそれでも力は出せる仕上がりです。JCDのほうが出来は良いです。




≪ 総 評 ≫


◎ケイアイレオーネ
▲ニホンピロアワーズ




 ホッコータルマエとの使い分けもありそうで、このレースを全力で獲りに来た気配を感じさせるケイアイレオーネを評価します。その背景が馬体に表れています。


 まだ良くなる余地は残しますが、ローテ的にはここは買いで筋肉量もJCD比較でアップしているのでニホンピロアワーズも押さえる形の評価にします。




【今日の仕込み馬】

馬ではないんですが、レースに注目します。このレースに出走してきたある馬たちは、次走をにらんで走らせてきました。それは・・・・・・。

人気ブログランキングへ
(25位~50位)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/926-5f785637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-07