調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】朝日杯フューチュリティーステークス出走馬フォトパドック診断2013  

2013/12/11 Wed.

 さて、先週の重賞分析は散々な結果でした。残るはあと2週!!的中に向けてしっかりアプローチします。

 
 まず、過去の好走馬の傾向から


(参考資料)
http://www.evernote.com/shard/s310/sh/2a97e3ae-a1cd-4936-9f9f-643941cefff9/0e411acf9c0e61adb97f2297060d930c


 まず目に付くポイントは、


 ① 馬体バランスが良いこと(基本です)

 ② 前肩の角度が窮屈であること
  → コーナリングしながらの加速のため,飛びはある程度ピッチなほうが良いということ
 
 ③ お尻がしっかりしていること
  → 下り坂サポートで前傾からの急坂となるので、最後の登板適性力

 この3本柱に加え、馬体が充実している(心身の充実度)を加味して評価していけばよいと思います。


 あと、内面に関しては、【現時点において「S」が強めに出ている馬が良い】と思います。前傾気味の速い流れになるので、これを走り切れる「キツさ」が欲しいということです。


 もしくは、内枠でじっくり揉まれながら差し込んでくる「集中力」です。



◎ 朝日杯フューチュリティーステークス出走馬フォトパドック診断2013


ツインクルソード

馬体を見る限り、「軽い」です。この馬体で走り切るには将来を約束されたような「スケール」持っていなければ好走できない。



ベルカント

血統的には一本調子なスピード馬というイメージです。将来的には芝ダート問わず1200~1400mでしょうか。馬体に関しては現時点で充実しているし早熟性も確認できる。この馬の非常に良い点は、牝馬でありながら鍛え抜かれた強靭な筋肉に覆われていること、あと後脚が曲飛でスピードを補完している。繋ぎは硬めなので、末脚絶対値勝負的な設定では不利でこの舞台を選んできたのは適性値と早熟性を考えると理に適っている。あとは、適性値を打破できるか。基本は硬さもある馬で一本調子なスピード馬で1400までがベストです。早熟性でカバーできるかがポイントです。



ウインフルブルーム

現時点では馬体は甘めで当日まで仕上げ切ってこれるかが課題です。お尻が逞しくなって来れば◎。馬体構成、バランスは良いです。



プレイアンドリアル

胴長で肩もゆったりしているタイプなので飛びは大きいイメージを感じさせます。自分のペースでロングスパートさせるならば相当能力を発揮できますが、逆に自分の型に入れないで後手に回る場合、急加速力では劣りそうなのでその点は割引です。東京でゆったり前につけて自分のタイミングでロングスパートする、新潟でも強いタイプです。前走好走したのはこの馬体構成をみたら納得です。忙しい中山マイル向きではない。ただし、お尻が非常に充実しており、早熟性という面はもっている。内面も闘志の強さを見せてくれた前走です。追い込み馬が多い設定ならありですが、先行馬が揃うとレースしずらい馬



ショウナンワダチ

母父黒船ですが、パワーよりもキレに馬体がシフトしている。ただし、メンバーの中では抜けて相当馬体が充実しています。毛艶も良いし無駄肉が全然ない、背中→お尻のラインも素晴らしく、そして特出するのはトモ、太ももの強さです。前走内容は相当評価している馬で上手く乗れさえずれば、好走しても不思議ではない。お尻がもっともっこりした感じだったら最高でした。早熟性・完成度では上の存在です。



ショウナンアチーヴ

Sが強くスピードがあって終いもしっかりしているという中山マイルがいかにも合いそうなレースぶりを見せてくれた前走です。東京や新潟1400mで前受けから強く抜け出せる馬は中山マイルもマッチするとみています。馬体もゴツさの中に充実度を感じさせます。将来的に距離は短い方が良いですが、現時点では中山マイルはこなせるタイプです。



アポロキングダム

馬体構成的には過去の傾向にマッチしそうです。足元がもう少し柔らかい造りなら最高でした。新潟2歳Sはダメでしたが、前傾で流れる中山マイルなら折り合いには助かります。胴の長さはちょうど良いです。


アジアエクスプレス

良い顔をしています。イケメンですね(笑)ダートで底を見せていない馬ですが、お尻、トモがしっかりしているからこそ強いのでしょうね。馬体バランスは良いです。芝のスピードに対応できるのであればこなしてきても不思議ではありません。



マイネルディアベル

馬体的にはロゴタイプをスケールダウンさせたイメージでしょうか。現時点で馬体完成度は高いです。皮膚も薄く太目感ない、お尻、トモをしっかり作れている。早熟性は高いです。



エルカミーノレアル

間延びしてちょっとバランス悪い馬体です。それ以外は馬体構成的にはクリアです。もっと馬体が充実してきてほしい部分はあります。当日までのどこまで仕上げこんでくるかでしょう。



アトム

これでディープ産駒ですか。母父ラーイが強く出ている印象を受けます。パワー質で胴短・・・これで距離をこなすなら、ハーブスターのようなタイプにならないとダメでしょう。太目にうつるシルエットですのでどこまで研ぎ澄ませてくるかが課題です。


≪ 総 評 ≫


☆ 一週前追い切り映像&フォトパドック掲載がある馬(業界から注目されている馬)
 → 阪神JFはレッドリヴェール、ハーブスター、フォエバーモアすべて該当

アジアエクスプレス
アトム
アポロスターズ
ショウナンアチーヴ
ショウナンワダチ
ベルカント
マイネルディアベル



 馬体構造上から本レースに向けて大きな割引材料がないこと、早熟性から馬体完成度が高いことを評価してみます。


◎ショウナンアチーヴ
○ショウナンワダチ
▲マイネディアベル
☆アジアエクスプレス
☆ベルカント



関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/897-af6eecd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08