調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

朝日チャレンジカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/12/06 Fri.



レースでタフなロングスパートを見せてくれた馬で。この武器はこの先生きてくると思わせる馬を紹介します。普通だったらタレますが最後まで伸びてきている。鞍上と厩舎力は将来的に微妙ですが、地力の高さで500万は速い段階で卒業できます。
↓人気ブログランキングで公開します。(25位~50位)
人気ブログランキングへ



<< 更新情報 >>

〇 更新完了
 → 土曜朝に更新できないと思われるので、先に書いておきます。(12/6 12:58)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

 なし


【レース傾向】

無題

 昨年は本当に接戦で勝ち馬とビリの馬とのタイム差が「0.6秒」と絶妙なハンデ設定でした。

 このレースは毎年荒れると思って観ていますので、今年も大きな馬券を獲りたいところです!
 (紐でキングストリートも3複で持っていたので本当に熱かった(笑))

 2着ショウリュウムーン

 ① 好調教馬で心身充実している馬
 ② 中京で強い競馬ができているので阪神も走れると判断
 ③ スワンステークスでヤレずに仕込み馬指定


 2着アドマイヤタイシ

 ① 好調教馬で心身充実度の高さを確認
 ② 岩田騎手起用で勝負度合いを確認
 ③ 内枠配置で岩田騎手の狙った競馬ができると判断


 3着タガノエルシコ

 ① 阪神実績あるパワータイプ

 
 確かここらへんが決め手で選んだ記憶があります。


 基本的には,タフな設定の阪神・中京好走馬はヒモには入れたいですね。


 あとはハンデ戦でもあるので、馬が良くても「上手く乗れなかったら終わり」な設定でもあるので「運」が必要な面もありそうです。


 前で流れに乗るタイプでしたら、最低限の末脚絶対値と闘争心の強さは兼ね備えている必要がある。 



◆水曜栗坂TOP20

 阪神JF記事で 


◇木曜栗坂TOP20

 阪神JF記事で

◎ 朝日チャレンジカップ出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。



アルキメデス
朝日CC  :栗CW併せ馬終い一杯84.0-67.4-52.3-37.9-11.7
朝日CC一前:栗東CWで6F84秒7-12秒1(一杯)。


ゴール板過ぎても一杯に追っています。まだ馬は完全に覚醒はしていないようです。遊びながら走っています。ですのでまだ伸びしろがあると個人的には考えます。追い切り内容は,併せて徐々にスパートして突き放して・・・ソラを使って・・・という感じです。最後は愛嬌として,しっかり末脚絶対値を育てるトレーニングができている印象で内面も前向きさが感じられます。





カワキタフウジン
朝日CC  :栗CW単走終い一杯83.3-67.7-52.8-39.2-12.4
朝日CC一前:

調教ではズブそうな馬です。初見なのでなんともいえませんが。大きなストライドで単走なりにしっかり末を伸ばしています。ロングスパート勝負で戦いたい感じですね。




クラウンレガーロ
朝日CC  :美南D単走馬なり66.9-51.9-39.1-12.7
朝日CC一前:美浦南Dで5F67秒7-12秒8(一杯)。

この馬、関西所属でなかったっけ?転厩したのかな?馬なりでギアを入れる程度の調整です。馬体はキレッキレで良い仕上がりです。ただ、激しい競馬になると想定されるのでちょっと負荷が弱いかなぁと思うところはあります。馬体的にも軽いキレ勝負向きにみえます。



コアレスドラード
朝日CC  :栗CW単走終い一杯89.6-71.8-55.7-40.7-12.2
朝日CC一前:

松博流のように流してラスト1Fを一杯で追ってくる調教です。追ってからの反応は良しです。




コスモファントム
朝日CC  :栗坂単走終い強め54.1-39.8-25.8-12.8
朝日CC一前:

しっかり真っ直ぐ走れていますので良い感じ仕上がりつつあります。個人的にはここは調教的な舞台として使って次走以降うまく狙えるかがポイントになる馬です。



ゴットフリート
朝日CC  :栗CW併せ馬終い一杯82.1-66.5-52.4-39.0-13.0
朝日CC一前:栗東CWで6F81秒2-12秒2(一杯)。

ムムムっ!栗東先入れ滞在ですか!?この馬は使い込むと良くなさそうですね。反応がさっぱりです。舞台的にも適性負けします。

→ 一週前は終い伸びたんですか。なしたんでしょ?最終追い切り。


スマートギア
朝日CC  :栗坂単走馬なり53.4-38.8-25.2-12.5
朝日CC一前:

馬場は綺麗です。馬に気持ちが入ってしっかり坂路を駆け上がってきます。個人的にはこの馬は調教は悪くないので条件さえ揃えばいつでも好走できると思っています。ジャパンカップを使いましたがこれはただ使っただけで実際にレースでも末脚使うだけの調教設定で疲れはないです。むしろこのレース照準を絞って使った可能性が高い馬という位置です。一言に穴馬だと思っています。走法的にはピッチ気味なため小回り設定のほうが良いです。ロスなく競馬して末脚にてすれば面白い。



ダノンプログラマー
朝日CC  :栗坂単走終い強め54.7-39.3-25.8-13.0
朝日CC一前:

終いにハミかけて気合を入れた程度の追い切りです。馬場は綺麗。大きく走れています。基本的にビシビシ鬼時計を出すタイプではないのでこんな設定で良いでしょう。単走でも馬自身自分で走れているししっかり飛べている部分を評価してあげたいです。



タマモベストプレイ
朝日CC  :栗坂併せ馬終い強め53.5-38.8-25.1-12.6
朝日CC一前:栗東CWで6F82秒6-12秒1(一杯)。

馬体から明らかにパワー型だと言い続けてきましたが、調教みても然りで抜群の脚力で坂路を駆け上がってきます。身体面が充実しているので自ずと内面も前向きさが出てくる。いわゆる心身が充実していることが見てわかる追い切りの動きです。パワータイプなので阪神のタフな設定も合うでしょう。



ハナズゴール
朝日CC  :栗坂単走終い強め52.6-38.8-26.9-14.3
朝日CC一前:

馬場は綺麗です。前半飛ばし過ぎた影響か終い気合を入れても伸びません。ちょっと馬に集中力を与える追い切り設定ができていないというのが個人的な感想です。パワーよりもキレタイプで操縦性にも難があるタイプ・・・・内枠配置以外なら即切りでしょう。前走はかなり豊氏が上手く乗りました。



ヒストリカル
朝日CC  :栗坂併せ馬終い一杯52.5-38.0-25.1-13.0
朝日CC一前:栗東坂路で4F51秒9-13秒3(強め)。

馬場はボコボコの大荒れでこれでもの時計を出してくるということは相当ハードな設定で追ってきています。併走馬には遅れてしまいました。この馬なりに動けているので大きな割引はしなくても良いと思います。一緒に併せていた馬は好調教ですので各自で調べて仕込んでおいてください。ピッチ気味に走るパワー型追い込み馬でレース設定は合う。あとはピッチなのでロスなく競馬はしたいところ。


フェデラリスト
朝日CC  :美南W併せ馬終い強め68.0-53.5-39.5-12.8
朝日CC一前:美浦南Wで6F84秒0-13秒3(一杯)。

相手が走らなさすぎです。段々良いころの動きには近づいてきましたが仕掛けてからギュンっ!!というギアチェンが昔あった馬なのでそこまでの動きはまだ見せていません。併走馬を突き放せるということは徐々に闘争心はよみがえってきたと判断できます。馬体はしっかり絞れているので太目感はない。次走以降に繋げる調教設定で参加することがベター。今後長く活躍させるためにはきっかけを作りたい。



マイネルラクリマ
朝日CC  :美南W単走終い一杯54.2-39.2-12.6
朝日CC一前:美浦南Wで6F89秒7-15秒1(馬なり)。

まだ内面の強さが足りないかなぁ~と思わせた前走でも本番でしっかり走らせてきました。今回はしっかり内面の強さと身体も動けています。一度使って変わってきました。今回はガラっと条件設定が替わる舞台なので、その点だけでしょうね。



マックスドリーム
朝日CC  :栗坂単走馬なり53.3-38.6-25.2-12.7
朝日CC一前:栗東坂路で4F54秒1-13秒2(一杯)。

馬場は綺麗で馬なり調整です。ここ数戦でリズムを崩しているだけにどうでしょうか。弾むように登板している姿は悪くはないです。ゴムまりという表現が良いでしょう。




ミキノバンジョー
朝日CC  :栗DP単走馬なり84.7-68.1-53.2-38.8-12.3
朝日CC一前:

ポリトラックで馬なり調整です。今回は鬼時計を出してこないですね。逃げ馬らしく単走で集中して走れている。




ラウンドワールド
朝日CC  :栗CW3頭併せ終い強め96.7-80.6-66.7-53.6-40.3-12.7
朝日CC一前:栗東CWで6F84秒0-12秒4(強め)。

ハーブスターと併せて遅れます。馬体を比較してもわかるとおりタイプが違うのでこれに関しては致し方ないと思います。CWはパワーがないと時計が出ません。今後覚醒してこないといけない馬ですが・・・・今回は適性値マッチしないという方向で考えています。パワー負けします。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アルキメデス、タマモベストプレイ、ヒストリカル

B  ダノンプログラマー、カワキタフウジン、コアレスドラード、スマートギア

B- マイネルラクリマ

注  なし 

( 補 足 )

 まぁこんな感じで評価してみました。

 アルキメデスは,まだ完成はしていないですが、間もなくそのゾーンに入ってきます。ここでポカしても致し方ないとは思っていますが、基本的に生涯ストレスが少なく、これから競馬に対して貪欲になってくるタイミングなのでここをその勢いでこなしても良いと考え、それを調教でも感じさせたので評価しています。


 タマベストプレイについても同様です。末脚絶対値は少し不安ですが、デキの良さ、適性値の高さは持っています。小回り設定だったらもっと良かったでしょうね。


 ヒストリカルについてはちょっと省略します。土曜朝に詳しく書いてみます。


 個人的にダノンプログラマーを強く推したかったのですが、いかんせん、厩舎力について不安視しました。その一つはローテで実は前走複勝圏内狙いに行った内容で取りこぼしています。ここも調教設定で消化してくるなら激熱でした。それでも良いものを持っているのでこの評価です。普通に馬券県内に来てもおかしくはないです。


 カワキタフウジンはペース負けしそうではありますが、末脚の良さを調教から感じさせたので評価しました。コアレスドラードも同じです。


 スマートギアは生涯ストレスが溜まっているような成績ですが、調教を見る限り生命力はあるんです。きっかけ一つなので前走を調教設定でG1走らせてここを狙ったローテを評価します。調教は良いです。


 マイネルラクリマは、一言に脚質とハンデです。良い馬なんですが、ハンデ見込まれると想定して割り引いた位置です。デキは上向きです。パワー勝負も合います。



★ ブログ上の軸馬


 ◎13ヒストリカル


個人的に「ポートアイランドS」のレースを評価しています。

 
ポートアイランドS
芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:30
2013年9月29日 4回阪神9日目 サラ系3歳以上オープン ○国際○特指(別定)
12.3 - 10.7 - 10.8 - 11.2 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 12.7
12.3 - 23.0 - 33.8 - 45.0 - 56.8 - 68.6 - 80.2 - 92.9
(33.8-36.1)
15-16-3着34.5【1位】

 タフな設定の阪神コースで1000mが56.8秒,相当タフなレースだったことが想像できます。

 ヒストカルの適性は阪神コースであると思っています。しかも非根幹距離の1800mです。

 ポートアイランドSではマイルだったのでちょっと忙しかった内容ですが、それでもこなせたのは大きな収穫だと思います。

 今回,距離が得意な距離設定で、かつ昨年と比べて「ローテ」が良い、という点を大きく評価します。


(1)昨年の朝日CCへのステップ

 京都1800mカシオペアS 35.2-59.1-35.5 17-18-4着34.6【2位】

(2)今年のステップ

 阪神1600mポートアイランドS 33.8-56.8-36.1 15-16-3着34.5【1位】

 
 明らかにレース経験では、今回のほうが「辛い記憶」を持っての出走です。

 速い展開をタフに追い込んできた内容です。


 今回距離延長になって、

 まず、追走が楽に感じます。もちろん追い上げも楽に感じる。あとは,得意な距離で末脚を爆発させるだけです。

 あとは,鞍上の判断がハマるか、ヘグるかでしょう。

 ただ、懸念材料もあります。

 前走は大外ではなくうまく中目を突いてきました。要するに「上手く乗った」という点。

 大外からのレース結果だったら文句なかったですが、上手く乗った部分があるのでその点は割引要素です。

 調教も遅れてはいますが、しっかり一杯に追われています。

 昨年のようなタフな追い込み戦になるのであれば・・・・・ここで浮上してきてもおかしくないと考えています。


 あと、ローテも特出です。前走使ってから迷わずこのレースを選んできました。陣営としてはこのレースでピークに仕上げて激走させたい意図があるローテという判断をします。
  
 

 その他、調教からピックアップするのは

 03タマモベストプレイ

 この馬、京都に実績ありますが,馬体や走法を見るとパワー型で軽さやキレで勝負するレース質ではなく、パワー勝負のほうが合うという見立てをしています。

 展開的にタルい展開になった場合,好枠を生かしてうまく立ち回ってパワーで押し切れるイメージを持っています。

 身体は充実している段階で生涯ストレスも少なく、やっと自分が走りたい距離で能力を発揮できるタイミングと読みます。 
  
  

 あとは好みで一番人気になるであろうが、これから覚醒してくると思われる 08アルキメデス を選ぶのもあり。


 内枠に入ってしまった点はマイナスですが、同じポートアイランドS組の 02ダノンプログラマー は絶対ヒモで押さえておきたい馬です。穴馬として軸でねらう手もあっても良い。





(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/892-6c77a484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06