調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ジャパンカップ出走馬フォトパドック診断2013 

2013/11/20 Wed.

 
最近は時間が足りない(疲れて朝早起きできない(笑))のであまり仕込み作業ができていませんが、今日は少し作業できたのでその中から1頭公開してみます。


今回は稍重で速い馬場で前が止まりずらい設定で追い込み切れなかったという内容、もっと終える騎手にスイッチして馬場も追い込みバイアスになるならいつでも複勝圏内には突入可能です。心身面は高位で安定してる状態です。最後まで集中して走れている姿がGOODで次走以降も同じ心身状態での出走が期待できる。

人気ブログランキングへ
(25~50位 ← いつも応援ありがとうございます☆)










 時間できたので、溜まっているコメ返信をします^^;


> カゼさん

 どーもです!

 ってかトーセンラーあの人気だと普通は買えませんね・・・・私も実馬券は結局

 ◎ダイワマッジョーレ
 ○トーセンラー
 ▲コパノリチャード
 ▲ドナウブルー

 という感じで買って、3連複ヒモ荒れ狙いでほぼ元返しでした(笑)

 素直に馬連ワイド一点で買えないと儲からなかったですね・・・・・。


 ウリウリは誰でも買える馬です(笑)。まぁ圧勝してくれたので良かったです(笑)

 藤原きゅう舎は2歳戦はそこまで評価はしなくてよいですが、じっくり馬を成長を促して馬を心身鍛えてくる厩舎なので超一流だと思います。


 池江厩舎もどちらかとじっくり育てるタイプなのでサトノアラジンも「早熟性」という面での負けなのであまり気にしなくてよいと思っています。ラングレーもね。
  

 サクラゴスペルは何かピーンときませんでした。言葉だけではなく経験から裏付けする「感性」も大事だと思っていますので、その辺はうまく説明できませんが、強調して評価する必要はないかなと判断しました。


 オールザットジャズはごめんなさい。

 
 あれは、展開判断ミス(鞍上)と外差し馬場設定 という不利な条件のもとでのレースでした。そこまで読めなかったことを反省しています。




> ニノマエさん

 先日拍手コメもありがとうございます。

 ファンタジーSは獲りたかったですね!年に数回ボーナスレースが必ず重賞であります。逃しちゃいましたね、京王杯2歳Sがボーナスレースだと思ってました・・・・orz

 ウインマーレライはパドック良い感じでしたね!非常にキレを感じさせる馬体の造りでした。まだ先週のレース結果分析をしていないのでじっくり拝見してみたいと思います。

 昔から閲覧されているということなのでありがとうございます。




> まちしさん

 おー!まちしさん、お久しぶりですね^^

 オールザットジャズ・・・・・ほんとにすいません。

 穴評価できる馬なのに、思ったより買いが入っていない(穴として)ので・・・・うーん?と違和感を覚えた点はありましたが、自分の眼を信じて買いましたが、ドボンでした(笑)

 逆に穴でしっかり買われていたのがアロマティコ


 外馬場伸び設定&京都外回りコースという設定がぴったりマッチしての適性値大幅アップで好走可能性大という見立てが正解でした。


 精進します。。。。。。 



◎ ジャパンカップ出走馬フォトパドック診断2013


エイシンフラッシュ

馬体はフォトパ比較で天皇賞秋のときより研ぎ澄まされているレベルです。基本的に肩の角度が急角度なので前にストライドというよりは地面を強くグリップするという前肢の造りです。ただ、飛びが非常にバネある走りができることからその点で東京適性力をカバーしている。基本はスローからのギアチェンジ勝負が一番パフォーマンスを出せるタイプ。2000m→2400mの延長は過去のペースラップ的にも歓迎のクチ。あとはこの馬の向きの流れになることと、内枠に配置してもらうことが好走条件です。良い意味で高い位置で心身が安定していおり、崩れにくいという状態です。




ゴールドシップ

京都大賞典と比較して明らかに馬体を研ぎ澄ましてきました。個人的に過去最高の馬体は今年の宝塚記念です。これはこの馬として「究極レベル」の研ぎ澄まし状態です。これに近い形に近づいてきたというのは良い評価ポイントです。ただし、宝塚記念よりは今回は研ぎ澄ましきれていない。ただ、前走比で良化はしてきている。適性値をカバーして勝ち切るには宝塚記念のような馬体が欲しかったというのが本音です。あとは当日まで何処まで仕上げてこれるかがポイントです。なるべく無駄な(パワー質)な筋肉はそぎ落とし、良質の筋肉のみで固めてキレを生む体型にしてきたい。馬体的にはハイラップ適性値が高く、キレ負けするタイプの馬体です。エンジンかかるのが遅いというデメリットをどう補完してくるかが鞍上に求められる「戦略」です。




ジェンティルドンナ

うーん、書いちゃっていいかな?(笑)「過去最悪の馬体」です。前走は速い流れを前受けして自身で抜け出すという「横綱相撲」をとって「差し負けた」というのが大きなポイントです。ここでもっと僅差の負けでしたら、馬に更に生気が宿ってくる可能性がありましたが・・・完敗でした。馬がレースで自分なりに頑張って・・・・疲れてしまった状態・・・そしてそのストレスからまだ身体を戻せていない状態です。こうなってくると・・・・・一度放牧に出したほうが良いです。過去の好走時の馬体と比較しても明らかにお尻・トモが寂しい。まぁ最終的にはしっかり追い切りでジャッジです。





アンコイルド

フォトパ比較対象は札幌記念、函館記念ですが、明らかに馬に実が入って充実した身体を見せてきました。心身が非常に充実しているタイミングだからこそ接戦を繰り返して更に馬体を充実させて来るという現象が目に見えておきていると判断します。ただし、適性値としては平均ペース若しくはハイラップ中距離戦や持続質なパワー勝負でこそのものを持つ馬体です。JCで求められる適性値とは大きく異なる可能性がある。惜しいです。この状態を維持して有馬記念に出走できるように陣営にはお願いしたいです。ね!矢作先生!




トーセンジョーダン

馬体を見る限り非常に研ぎ澄ませてきました。天皇賞秋でもパドックは外目を大きく周回して良い気配を見せていた馬です。ただ・・・・・天皇賞秋の内容が悪すぎる。パドックで良いと判断した馬があのレースとなると・・・・内面に問題がある可能性がある。馬体に関しては◎だが、心が伴っていないという「心」が充実してきていないという判断です。あとは追い切りでしっかりみていきたいです。




アドマイヤラクティ

馬体としては高い位置で好調をキープできています。ただ、個人的には前走のほうがよく見えます。アルゼンチン共和国杯はヤリ設定だったのでそこでしっかり仕上げて好走させた反動が多少出ているのでしょうね。その一点です。アルゼンチン共和国杯の状態で出てくるなら、ポスト「ジャガーメイル」になれる馬でした。惜しい。




ルルーシュ

明らかにアルゼンチン共和国杯を休み明けで好走させた反動が出ています。馬体は甘くなっています。




ナカヤマナイト

一言に、同馬も馬体が甘くなっています。JCを使って、有馬を使って・・・・狙いはG2のAJCC辺りのローテでねらってくるのではないでしょうか?適性値も低いし、デキもそこまで高くないという判断です。



デニムアンドルビー

良い意味で安定している馬です。ただ、牝馬相手でも勝ちきれないように古馬相手に戦えるといわれたら「地力」という点で疑問符は尽きます。状態は維持できている。淡々と自分の能力を出してとどおかないという競馬を続けており、120%能力を出し切ってその反動が出るといったことがないのでしょう。まだ本気で走れていないのでしょうね。キレるというよりは長く良い脚を使うという馬体に見えるので、キレ負けはするでしょうね。



ヴィルシーナ

肩が窮屈で基本的に東京適性がかなり高いというわけではない。ただ胴がゆったりしているという点で飛びが大きめにでてカバーできている部分があるのでしょうね。馬体を見る限り更によくなってきた・・・・という風には見えません。良い意味での平行線でしょうか。





≪ 総 評 ≫

○エイシンフラッシュ
(高い位置で安定で消去法での一番手)
☆ゴールドシップ(良化してきている少ない馬)
△アドマイヤラクティ(惜しい)
△アンコイルド(過去最高の心身充実を評価して押さえ)
△トーセンジョーダン(馬体だけで押さえておきます)


正直、フォトパを見て、「こいつやで!」と言い切れる馬はいないです、ですので本命不在の大混戦JCという設定かなと思います。

適性値改善で良い意味で安定しているエイシンフラッシュ。これが安定して複勝圏内に入ってくる可能性は高いでしょうか。ただ、内枠配置という条件は付きます。

アドマイヤラクティがデキを盛り返してくるなら・・・・ハマる競馬ができる条件で穴馬候補です。


心身充実のアンコイルド・・・適性値は低そうなので・・・・その点をこの充実度でどうカバーしてくるかでしょうか。

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

トーセンラーれあれだけの明察なのに大儲けはできませんでしたか、、残念。。
日本1の明察だと思いましたが馬券は別物。。競馬って本当に難しいですよねー(汗)

アドマイヤラクティ、確かに騎手がハイペースを演出して前目でハメれる可能性を持ってるのはスタミナ抜群のこの馬ですよね!上がり勝負には分が悪いので、ウィリアムズ得意のもたせる競馬をして欲しいです。最終追いきりで、シッチィさんのお墨付きを戴けるとよいのですが。、

カゼ #- | URL | 2013/11/21 02:32 - edit

こんにちわ、JCはエイシンフラッシュとゴールドシップに死角があると思っています。 私的にはヒットザターゲットとホッコーブレーヴを注目してています。 しっちいさんの最終追い切り・調教分析で良ければ狙ってみたいです。

ニノマエ #X0k06MGw | URL | 2013/11/21 13:56 - edit

いつも拝見しています いつも見事な洞察力おそれいります ジェンティルのできいかがですね

だめだね #- | URL | 2013/11/23 10:26 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/882-56038289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08