調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイルチャンピオン出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/17 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/17 6:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎トーセンラー
☆ドナウブルー
カレンブラックヒル
コパノリチャード
ダイワマッジョーレ
▲サダムパテック
△ダノンシャーク
○クラレント
△グランプリボス
ダークシャドウ
マイネイサベル
リアルインパクト


【レース傾向】

無題

 基本的に前半3fは位置取りで速くなる。

 山の頂上に向けて一度息が入り・・・・5F目から下り坂を利用して4Fのロングスパート戦になる。

 この坂を利用してロングスパートができる、下り坂&平坦巧者が適性値高い舞台です。

 馬体としては、脚が長くて上手に下り坂からロングスパートな走りができる馬が有利です。

 スパート開始の時点でよい位置を確保しておきたい。




◆水曜栗坂TOP20

水 09:55 サザンブレイズ 牡 5 51.7 39.3 26.9 14.1 加用正
水 07:00 エーシントップ 牡 3 51.8 38.0 25.0 12.6 西園正都
水 06:58 サングラス 牡 2 51.9 38.6 25.9 13.2 谷潔
水 07:02 シンハディーパ 牝 3 52.0 38.0 25.4 13.1 松永幹夫
水 09:40 ツリーズオブホープ 牡 6 52.0 38.9 26.5 13.8 坪憲章
水 07:12 ダノンヨーヨー 牡 7 52.1 38.9 26.3 13.7 音無秀孝
水 06:58 タールタン 牡 5 52.2 38.3 25.3 13.0 吉村圭司
水 07:12 クランモンタナ 牡 4 52.2 39.0 26.4 13.7 音無秀孝
水 07:00 サダムパテック 牡 5 52.3 38.2 25.3 12.9 西園正都
水 06:58 アルテ 牡 2 52.4 38.1 24.9 12.6 北出成人
水 07:09 ラトルスネーク 牡 5 52.5 38.8 26.1 13.7 須貝尚介
水 06:58 ボールドジャパン 牡 2 52.6 38.4 24.8 12.5 中村均
水 06:58 エイシンラトゥナ 牝 3 52.7 38.7 25.5 12.9 松元茂樹
水 07:00 ドナウブルー 牝 5 52.7 39.0 25.6 12.8 石坂正
水 07:00 マヤノリュウジン 牡 6 52.7 38.8 26.0 13.4 庄野靖志
水 07:01 アラタマシャトル 牡 2 52.7 39.0 25.9 13.2 浜田多実
水 06:58 リアリーサムシング 牡 5 52.8 39.1 25.0 12.4 坪憲章
水 06:58 ケンブリッジベスト 牡 2 52.8 39.1 25.5 12.5 森秀行
水 07:01 ダイワマッジョーレ 牡 4 52.8 39.0 25.4 12.8 矢作芳人
水 07:01 ルールビクトリア 牝 2 52.8 38.8 25.3 12.9 北出成人
水 09:41 キズマ 牡 4 52.8 38.8 25.5 13.1 白井寿昭
水 06:58 スリーカラーナンゴ 牡 2 52.9 39.8 26.6 13.8 坪憲章
水 06:58 トウカイバイタル 牡 3 52.9 38.6 25.0 12.4 安田隆行
水 06:59 オベーション 牝 2 52.9 38.4 24.9 12.4 佐山優



◇木曜栗坂TOP20

木 06:59 ネロ 牡 2 51.4 37.8 25.1 12.8 森秀行
木 09:57 ピークトラム 牡 2 51.7 38.2 25.6 13.3 橋口弘次
木 06:57 タイキガラハッド 牡 5 51.9 38.5 26.0 13.6 松元茂樹
木 08:18 ノボリフジ 牡 2 51.9 38.4 25.5 13.1 松永昌博
木 06:57 ファリダット 牡 8 52.0 38.5 25.9 13.4 松元茂樹
木 08:18 ウインバリアシオン 牡 5 52.1 38.6 25.6 13.3 松永昌博
木 06:57 エイシンジャドゥー 牡 2 52.3 39.0 26.5 13.9 松元茂樹
木 06:59 サカイヤデモズ 牡 2 52.3 39.1 26.0 13.3 森秀行
木 08:24 シゲルカガ 牡 2 52.4 38.3 25.2 12.9 谷潔
木 09:41 ニューララミー 牝 2 52.4 38.7 26.1 13.4 坪憲章
木 07:02 スミデロキャニオン 牡 4 52.8 39.5 26.6 13.6 音無秀孝
木 07:02 オウケンゴールド 牡 2 52.8 39.5 26.5 13.5 音無秀孝
木 09:15 グレイスフルリープ 牡 3 53.1 39.2 25.7 12.8 橋口弘次
木 06:58 エスジーアンクル 牝 4 53.2 38.7 25.4 12.8 藤岡範士
木 09:57 エイヴィアンボス 牡 3 53.2 39.6 26.6 13.7 橋口弘次
木 07:45 アースソニック 牡 4 53.3 38.8 25.6 12.9 中竹和也
木 09:15 ツルマルスピリット 牡 6 53.3 39.5 26.0 13.0 橋口弘次
木 06:58 テーオーイージス 牡 2 53.5 39.5 25.2 12.6 梅田智之
木 07:11 ピンポン 牡 3 53.6 38.9 25.7 12.9 田中章博
木 09:42 スギノエンデバー 牡 5 53.6 39.6 25.6 12.9 浅見秀一
木 06:58 キングベイビー 牝 3 53.8 39.3 25.5 12.6 安田隆行
木 06:59 アレット 牡 2 53.8 38.9 25.2 12.7 岡田稲男



◎ マイルチャンピオン出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


ガルボ☆
マイルチャン:美南P単走馬なり67.6-53.0-39.2-12.6
マイル一週前:美南P単走終い強め62.8-49.0-36.6-11.9

最終追い切りは調整的な追い切りです。それでも馬は非常に前向きさがあって大きく走れている。ガルボ君は歳を重ねても走ることに対する熱意は変わらない「強さ」を持っているタイプです。ここで走らなくても次走以降走れるでしょうね。


≪一週前≫

鞍上がイマイチですね。上手く馬と呼吸を併せて調教をつけられていない。前からこんな助手が調教をつけていたっけ?馬の動き自体は悪くはないが。この先内面において上昇力を得られる調教環境ではない。早く調教スタッフを変えるべき。



カレンブラックヒル
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め54.0-40.3-26.6-13.2(不)
マイル一週前:栗東CWで6F84秒1-12秒4(一杯)。

馬場は重たい設定です。休み明けでいきなりG1を走らせてこれるレベルの心身挙動を個人的には感じません。これで好走させてきたら、個人的にはわかりません。まだ、心身共に仕上がり途上という判断です。本番までに別メニュー(一般人が見えないところで)で仕上げてこれるかがポイントです。



クラレント
マイルチャン:栗坂単走終い一杯53.5-39.4-25.8-13.2(不良)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒2-12秒9(G一杯)。

不良馬場で馬場もボコボコ、非常に時計を要する状態です。それでも力強く伸びてくる動きは間違いなくデキが良い証拠です。ちょっと遊びながら走っていますが、遊びながら走ってこれだけ走れるのは上々です。遊びながら坂路を凄く駆けあがる馬にダノンヨーヨーがいます。2頭ともダンス産駒ですね~。でも、確実にG1を勝ち切らせるとしたら・・・・・内面の強さというもう一つ上の心身リンクレベル要素が欲しかった・・・・・というのが本音かな。悪くはないですよ。



グランプリボス
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯53.4-40.1-27.1-14.4(不良)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒4-13秒2(馬なり)。

ボスはヤリ仕上げの時はいつも鬼時計で追い切ってきますが・・・・今回は動けていない。内面が硬くなってきた可能性が高いタイミングです。



コパノリチャード
マイルチャン:栗坂単走馬なり54.2-39.7-25.7-12.9(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F51秒9-12秒8(一杯)。

馬なり調整ですが非常にゴムまりのように弾んで走れテイル。無駄がなくまっすぐ走れている点もよい。これは心身ともに非常に用レベルに入っています。とにかく走るフォームが素晴らしいです。そして推進力に楽に変換できている。



サクラゴスペル☆
マイルチャン:美坂3頭併せ終い強め50.5-36.7-24.7-12.7
マイル一週前:美南W併せ馬馬なり84.1-68.6-53.6-39.6-12.6(稍)

悪くはないんですけど、なんとなく京都マイルというタイプには見えないんですよね。活気があって悪くはありません。


≪一週前≫

馬が走ることに対して非常に闘志を燃やしている状態です。大きく飛べて強く走れている。心身状態はこの馬のレベルとして高い位置にいます。



サダムパテック
マイルチャン:栗坂単走終い一杯52.3-38.2-25.3-12.9(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒3-12秒5(一杯)。

重たい馬場でっていですがしっかり追って最後まで伸びてきた内容は非常に良いです。心身共にこの馬なりにピークに仕上げてこれました。



サンレイレーザー
マイルチャン:栗DP単走終い一杯76.8-62.0-48.3-35.5-11.4
マイル一週前:

鬼時計で走らせてきました。時計が早い中でさらにムチを入れて終いも頑張らせるというハードな追い切り、これのしっかり応えてきたサンレイレーザーの姿が確認できます。馬も走ることに対して今は真面目なモードに入っています。この稽古を生かしきれる走りができれば面白そうな存在です。





ダークシャドウ☆
マイルチャン:美南W3頭併せ強め53.6-38.5-13.3
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯81.3-67.2-52.1-37.6-13.1(稍)

一応恰好はついた追い切りではありますが,個人的には線でつながらない追い切りです。先週よりは上昇はしています。


≪一週前≫

終い一杯に追われてイマイチ反応悪い。良いころの動きとは雲泥の差。堀きゅう舎は仕上がっているときは馬なり仕上げです。




ダイワマジョーレ
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯52.8-39.0-25.4-12.8(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F53秒3-13秒2(馬なり)。

唸るような走りです。明らかに前走の追い切りと比較して大きく良化しています。叩いて順当に良化、心身共にピークに仕上がるタイミングです。力強く蹴って走る姿は相当身体面が充実しています。





ダノンシャーク☆
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め54.6-39.6-26.0-12.9(不)
マイル一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-25.4-12.7(重)

横の比較でみると、負荷は控えめな追い切りです。この馬なりには仕上がっていますが,前走からの上積みはなさそうです。ただ、適性値は高いし、長い目で見れば生涯充実期にはいる時期、ただ、短期的には・・・・ピークアウトするタイミング


≪一週前≫

この馬なりに動けているでしょうか。馬格がなくて基本的にパワー馬場の坂道は合わないタイプです。しっかり終い追われて伸びている点を評価してよさそうです。




ダノンヨーヨー
マイルチャン:栗坂併せ馬一杯52.1-38.9-26.3-13.7(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F54秒6-13秒2(仕掛け)。

相変わらずマイペースな馬です。身体能力が売りなんですが、今回はいつもより時計は出ないで終い甘くなりました。




トーセンラー☆
マイルチャン:栗坂併せ馬終い強め53.7-38.9-24.9-12.3(不)
マイル一週前:栗坂単走終い一杯51.9-38.0-25.1-12.8

一週前にビッシリやって今週は併せ馬で終いを伸ばす追い切りです。走りを見てわかることは、この馬は現在相当心身レベルが高いということ。データ派にとってはこの馬は評価しずらい位置にいるでしょうが、馬観派はこの馬の今の状態を見て評価しない人がいるでしょうか。心身レベルが高く生涯充実期にいる馬は「大きな困難を乗り越えられるタイミング」であり、藤原師、武豊騎手としっかり人事を尽くしてくるならば・・・・・ここで普通に走ってきてもおかしくはない。そう期待したくなるレベルです。5番人気単勝10倍前後で買いたいですね。


≪一週前≫

坂路追いでマイル仕様に仕上げたいとする意図を感じる追いきりです。重馬場ながら前半飛ばして最後もムチ入れてもう一段加速してくる。身体面としては相当良いレベルです。もともと下り坂や平坦が得意な馬なのに坂路でしっかり時計を出してこれるということは・・・・・(略)




ドナウブルー
マイルチャン:栗坂併せ馬???52.7-39.0-25.6-12.8(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F56秒9-13秒8(馬なり)。

なんやねん!ちゃんと映像取れてないやんか・・・・orz
小さな馬体で重たい馬場をこの時計で走れるということはデキが良いと仮定するしかないですね。




マイネイサベル☆
マイルチャン:美南W単走馬なり84.5-68.6-53.2-38.3-12.1
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯67.8-52.0-37.9-12.5

身体の使い方が非常に良い。大きなストライドで走る姿は溜めてロングスパートするとハメれる可能性はある。一週前にビシっとやってしっかり馬が心身共にピリっとしてきました。

≪一週前≫

推進力ある走りが健在です。一週前はびっしりやって当週は馬なり調整です。馬の心身面は良いレベルにあります。



リルダヴァル
マイルチャン:栗坂併せ馬馬なり53.7-39.5-25.4-12.8(不)
マイル一週前:栗東坂路で4F57秒6-13秒0(馬なり)。

いい意味でまとまり続けています。真面目な馬です。しっかり最後まで伸びきる、ただ、馬なり調整なのでハイレベルロングスパート戦に対応できる調整には見えません。次走以降狙いたい馬です。




リアルインパクト☆
マイルチャン:美南W3頭併せ馬なり53.3-38.3-13.4
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯81.7-67.6-52.5-38.0-13.1(重)

この馬なりです。


≪一週前≫

ダークシャドウと併せていたのはリアルインパクトですか。この馬も悪くはないですが、この追い切りを見る限り更によくなってきたという感じはしません。走らされているレベルです。




レッドオーヴァル
マイルチャン:栗芝併せ馬終い強め83.2-66.9-51.8-37.9-12.1
マイル一週前:栗東坂路で4F54秒5-12秒9(馬なり)。

芝追い切りというのが正直気に入りません。安田きゅう舎は坂路でしょ。クラブ馬なので記念出走の確率高い。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  トーセンラー
    
B+ サダムパテック、クラレント、マイネイサベル、ダイワマッジョーレ

B  コパノリチャード、サンレイレーザー、ダノンシャーク

B- なし

注  ドナウブルー(追加) 

( 補 足 )

 基本に忠実に感じたままに評価しております。

 本来であれば、A+評価にしてもよいレベルなんですが、いかんせん「レースを走る炒めの良質な記憶」が足りない部分があるのでその一点をを割り引いてA評価としたのがトーセンラーです。

 あとは、「マイルはスペシャリスト戦なのだから割引評価」というのであれば、個々で補正評価してください。

 個人的には一週前にビシっと坂路で追い切ったときの動きと坂路追いに変えて体質を変えてきていること、馬が半端なく心身レベルが高いこと、人馬ともに「挑戦に対して非常に高いレベルにある」という点を評価して、こなせてもなんら不思議ではないと考えています。

 こればかりは走ってみないとわからない。終わってみて、全然レースになっていなかったら。「しっちぃ☆さんはアホやわ~!」と思ってください^^;


 逆にスペシャリストの面々でいえば


 サダムパテックが相当出来が良化しています。個人的には昨年より良い出来と思います。非常に心身レベル高いし、適性値もある舞台です。


 ダイワマッジョーレも今回激仕上げの予感です。前走だけ走れた自信をここにぶつけてきてほしいですね。こちらもかなりデキは良いです。


 クラレントもフォトパと線で繋がる非常に良い出来です。少し不真面目な部分があるので、でも闘争心の強さはある。うまくエスコートさえできればですね。チャンピオン型ではないイメージではある馬です。でもこの馬として能力を120%出せるタイミングでの出走と読みます。


 マイネイサベルは・・・・ハマれば強いし、ハマらなければ見せ場なしでしょう。ストライドの効いた大きな走りが出来ている点を評価してみました。



 B評価で一番推したいのは コパノリチャード


 調教の動きは抜群です。ただ、基本逃げ戦法馬なので・・・・という点で割引補正しました。


 心身レベルに関しては非常に良い状態です。ヒモでは必ず押さえたい。
 


★ ブログ上の軸馬

 オッズ配列がほぼ私が評価している馬が上位にくる最悪な配列に・・・・・orz

 妙味があるからこそ侵せる「リスク」と判断していたので,基本的には「観戦レース」的な位置付けとなりそうです。

 もちろん事前段階から狙っていた馬は


 トーセンラー


 リスクに対するリターンが少ない状態ですが、かと言って消すわけにはいかない。「馬」というそのものを見たとき、基本的に心身レベルがかなら上の位置にいる馬です。


 好走できないときは、テンが早すぎて追走に戸惑った場合です。ただ、救いなのは、極端に前に行きたい馬が少ないことです。となるとスロー気味に流れることも考えられる。


 G1マイル戦でスローって基本ありえませんが、平均ペースで流れた場合、うまく立ち回れる可能性はある。


 そして、今の心身レベルがあればしっかり結果を出せるでしょう。


 負けるときは、完全にスピード負けするときです。その辺をうまく馬に意識させてトレーニングを積んできたかがポイントになります。戦ってきた相手関係は相当レベルが高く、その点に関しては問題ない。スピード競馬に対応できるかの一点のみ。対応できたら、勝ち負け確実です。



 トーセンラーが人気で、これを軸馬として入りずらい。それなら違う馬から・・・・というのであれば


コパノリチャード

 調教見ましたが、動きは相当良いレベルです。好走後の逃げ馬は買いたくないのが本音ですが、枠順、心身レベル、レースメンバーを見渡すと「好走できるものが揃っている」と判断します。


 とにかくダッシュ力は速いので楽に先手を奪ってマイペースに入ります。


 あと土曜レースで確認しましたが「内馬場が生きている」状なので、ロスなく競馬できる馬(不利ないこと前提、こればかりはわからない)有利という見方とします。


 ちなみに、その点を評価されてのものか。「単勝」メインにしっかり買われている馬です。


 隊列は

 コパノリチャード - ガルボ - クラレント・リアルインパクト

 って感じでしょうか。


 オッズは割れているので重力効果はあまりイメージしなくてもよいでしょうが、有力馬は差し馬が多く、人気馬の先行馬はクラレント,ここらへんの間で意識が働きそう。


 あと、前走重賞勝ってしまった逃げ馬なので、「楽逃げさせてはいけない」という意識が働く。


 だから、「好走後の逃げ馬は買いたくない」というのは本音ですが、それでも結果を出せるモノを持っているというのが今回のコパノリチャードという評価です。



 穴は、京都コース得意で叩いて更に上昇が伺えるフォトパ、追い切り時計も良い ドナウブルー が良い位置にいます。



 差し競馬になると踏むのであれば


 サダムパテック

 ダイワマッジョーレ



 この2頭は必ず押さえておきたい。



 相当出来が良い状態で出走してくる馬たちです。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

マイルチャンピオン

今週もさすがの相馬眼、さすがです!更新ありがとうございます

特にマイルは混戦で力関係が微妙、展開ひとつで着順は大きく変わりそうです。
実際、最近では長くマイル王に君臨するような存在も無いですものね。
春も他の路線からに戴冠されてしまいましたし、トーセンラー、、、この評価がでるならりそうです。

頭では相当に買いづらいですが(汗)(武豊 100勝ちは、まさかのここ?)

個人的にはサンレイレーザーと、サクラゴスペルをどのように評価されるかが、月曜から心待ちにしておりました。
サンレイレーザーは狙えそうで、ひと安心ですが、  サクラゴスペルはBにも入ってなかったので、厚く勝負はできなさそうです(笑) データからは面白い存在なんですけどねー

無難な軸ならクラレントやダイワ、サダムといったところに落ち着くでしょうか、ここでトーセンラーにする勇気が欲しい(笑)

カゼ #- | URL | 2013/11/14 14:30 - edit

さすがです!

トーセンラー、素晴らしい明察でした!

ウリウリも単勝いただきました!ありがとうございました! データに惑わされない、さすがとしか言えない馬観のプロフェッショナルの真骨頂でしたね!

もっとぶちこめば良かったです(笑)

カゼ #- | URL | 2013/11/17 17:21 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/875-23e98e61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06