調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】マイルチャンピオンシップ出走馬フォトパドック診断2013 

2013/11/13 Wed.

G1ウィークは大サービス頑張ります!好評でした出走馬の馬体蔵出し資料「マイルチャンピオンシップ編」のPASSを下記リンク先に記載しておきます。時間限定です!
人気ブログランキングへ
(25位~50位)【終了】

※容量オーバーでリアルインパクトだけ貼れていませんでしたので追加しておきます。(11/13 12:45)




 時間ないので、追々更新していきます。先に資料を見てみて、個々で色々感じてみてください☆



◎ マイルチャンピオンシップ出走馬フォトパドック診断2013

トーセンラー

馬体は前走比でよい意味で幅が出た。マイル仕様に馬を変えてきた努力が垣間見えます。馬体そのものは充実しており、確実に「充実期のゾーンに入っている」ことが感じ取れる写真です。だからこそ、藤原師は挑戦を決意したのでしょう。リスクはありますがそれを考慮しても狙ってみたい素材です。




ドナウブルー

前走は好走しましたが、超スローのなかの前残し戦法、評価はできないレースですが、ダメージが少ないレースだったという面ではこの馬としてラッキーであると思います。馬体は無駄がなく丸みがありいかにもG1仕様に仕上げてきたとわかる馬体です。京都マイルは一番得意な舞台であります。あとは馬格で負けているので上手く乗れれば能力を出し切れる。揉まれない競馬が大事です。



カレンブラックヒル

休み明けですがきっちり仕上げている馬体です。無駄がなくバランスが良い。脚も長く京都はこなせるタイプです。あとは一度も叩かないでいきなり走れる心身に仕上がっているか!がポイントになります。マイルG1はそんなに甘くないですよ。



コパノリチャード

この馬はもっとこの先良くなります。今の段階でスワンステークスを圧勝する資質がある点は覚えておきたいポイント。好走後の逃げ馬は本当に力がないと次走好走できない。ここはまず経験値を得て来年につなげるレースです。春先の馬体と比べると柔らかさがでてきたのかなと思わせます。



ダイワマッジョーレ

スワンステークスを好走させてきたことには正直びっくりです。レース内容としてはここに繋がる内容だったと思います。本質は京都向きではないと思うんですけどね。馬体はスッキリと無駄がなく柔らかみがある形で仕上げています。



サダムパテック

脚が長く、淀の舞台が合うタイプなんでしょうね。無駄がなくしっかり馬体は絞れています。馬体としては京都マイルを走る最高の身体に仕上がっていると思われます。いい意味で無駄がない。




ダノンシャーク

これをどう評価するかですね。個人的には、細くなりすぎていると見ます。牝馬ならOKです。牡馬だとアウトだと思います。京都巧者だけにしっかり仕上げてくれば当然勝ち負けとみていた馬。心身レベルも基本的に生涯充実期にありますが、前走が余計だった可能性が高い。目先の利益を求めてしまった不利がありそうです。



クラレント

馬体に幅があって脚が長い。京都コースのようなロングスパートコースが向く馬体とみています。毎日王冠と比べても馬体が引き締まって良い形になっています。順当に良化して距離短縮で適性値アップ、条件が揃えば更に好走確率が高いと見ています。



グランプリボス

安田記念の時よりは仕上がっています。一応能力は出し切れる形の馬体には仕上げているのであとは内面もそれに伴ってきているのであれば、激走してもなんら不思議ではありません。



ダークシャドウ

調教時トラブルも影響しているのでしょうね。毎日王冠以降馬体が悪くなっています。



マイネイサベル

脚がすらっと長く京都コースでのロングスパートは合うタイプ。ただ飛びがかなり大きいので不利なく大外スパートが良いタイプでしょう。急加速向きではない。馬体的には・・・・・どうなんでしょうね。こんな感じでも安田記念で走れていますからね。個人的には大きく評価はしません。適性値はあることは確かです。




リアルインパクト

どっしりした馬体で脚は短め、京都より阪神・東京型でしょう。適性値的な観点からは割引馬体です。フォトパをみてももっと研ぎ澄ませる余地を残す馬体です。




≪ 総 評 ≫


◎トーセンラー
○クラレント
▲サダムパテック
☆ドナウブルー
△グランプリボス
△ダノンシャーク




フォトパだけで判断するなら断然にトーセンラーを評価します。馬体は胴短で飛びも大きくいかにも京都が得意なディープ産駒馬体です。っダノンシャークも同じなのですが、デキの面では明らかにラーが上です。藤原師×武豊騎手の好走マジックを期待したくなるのが本心です。


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/874-5b4aca6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08