調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

エリザベス女王杯出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/11/10 Sun.

<< 更新情報 >>

〇 更新完了(11/10 7:00)


= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

△メイショウマンボ
▲ヴィルシーナ
△ホエールキャプチャ
レインボーダリア
ハナズゴール
ラキシス
デニムアンドルビー
◎オールザットジャズ
☆エディン
☆マルセリーナ
アロマティコ


【レース傾向】

無題


 コースレイアウトからは基本的に向こう正面を下りながらのスパート戦になる。
 
 うまくロスなくスパートできれば最高の形です。

 スノーフェアリーの騎乗なんて素敵過ぎましたよね!



◆水曜栗坂TOP20
水 06:58 サンレーン 牝 3 51.0 37.3 24.6 12.6 西園正都
水 06:58 アドマイヤサガス 牡 5 51.1 37.1 24.2 12.1 橋田満
水 07:02 テンペル 牡 5 51.1 37.5 24.7 12.5 松永幹夫
水 09:39 スザク 牡 2 51.1 37.8 25.0 12.8 白井寿昭
水 07:05 タイセイマスタング 牡 4 51.3 38.0 25.2 13.0 羽月友彦
水 09:39 クインズハリジャン 牡 2 51.4 38.0 25.1 12.8 白井寿昭
水 06:59 ストームジャガー 牡 3 51.5 37.9 25.0 12.9 安田隆行
水 06:59 サンライズトーク セ 3 51.7 38.1 25.2 13.0 安田隆行
水 07:00 ホットサマーデイ 牝 5 51.7 38.7 26.0 13.4 坂口正則
水 08:19 アドマイヤビジン 牝 2 51.7 38.3 25.1 12.8 梅田智之
水 06:58 ワールドブルー 牡 7 51.9 38.2 25.4 13.1 森秀行
水 07:02 ヤマニンパピオネ 牝 5 51.9 37.6 25.0 12.8 松永幹夫
水 07:05 トーセンラー 牡 5 51.9 38.0 25.1 12.8 藤原英昭
水 08:21 トーセンクラウド 牝 2 51.9 38.6 25.6 12.8 大久保龍
水 07:01 アドマイヤロイヤル 牡 6 52.0 38.6 25.5 13.1 橋田満
水 06:58 ケイアイヴァーゲ 牡 3 52.1 38.1 25.0 12.7 白井寿昭
水 06:58 セセリ 牡 2 52.1 38.3 25.4 13.1 森秀行
水 08:27 ダンツアトラス 牡 3 52.1 38.8 25.9 13.1 谷潔
水 07:14 サーシスリーフ 牡 3 52.2 38.7 25.6 12.9 高野友和
水 07:14 クラレント 牡 4 52.2 38.2 25.3 12.9 橋口弘次
水 06:58 エクストラトーン 牡 4 52.3 38.1 25.0 12.9 佐藤正雄
水 06:58 サンライズブレット 牡 5 52.3 38.5 25.3 12.7 平田修
水 07:05 サクラシャイニー 牡 7 52.3 38.9 25.7 13.3 羽月友彦
水 07:00 デンコウタフネス 牡 4 52.4 38.7 25.5 12.7 梅内忍



◇木曜栗坂TOP20
木 07:02 サダムパテック 牡 5 52.3 37.7 24.6 12.5 西園正都
木 07:11 リメインサイレント 牝 3 52.5 38.9 25.6 12.6 田中章博
木 07:10 サウンドガガ 牝 4 52.8 38.8 24.9 12.2 佐藤正雄
木 06:58 ボーイフレンド 牡 4 52.9 39.3 26.0 12.8 森秀行
木 07:05 サンライズウェイ 牡 3 53.0 39.1 25.9 13.2 羽月友彦
木 08:23 オールブランニュー 牝 7 53.0 38.4 25.0 12.5 湯窪幸雄
木 09:38 ルミナスウイング 牡 3 53.3 39.1 25.4 12.6 安田隆行
木 06:57 エイシンラトゥナ 牝 3 53.4 38.7 25.1 12.6 松元茂樹
木 09:44 スナイプビッド 牡 5 53.4 38.9 25.6 13.1 大久保龍
木 09:44 ミッキーホワイト 牡 5 53.5 39.1 26.1 13.7 大久保龍
木 07:00 アグネスミヌエット 牝 8 53.6 39.3 25.3 12.8 小崎憲
木 06:57 スリーロブロイ 牡 4 53.7 40.4 26.2 13.3 藤岡範士
木 06:59 ミッキークリスエス 牡 4 53.8 39.1 25.6 13.1 音無秀孝
木 09:39 リアリーサムシング 牡 5 54.0 39.0 25.1 12.8 坪憲章
木 06:58 スマートレパード 牡 3 54.1 39.1 25.4 12.5 安田隆行
木 08:21 スリーアルテミス 牝 5 54.1 39.2 25.8 13.1 武宏平
木 06:58 ペプチドスピカ 牝 2 54.3 39.8 26.4 13.2 吉村圭司
木 07:03 ヒカリユニキャスト 牡 3 54.3 39.4 25.8 12.6 谷潔
木 08:30 ラトルスネーク 牡 5 54.3 38.6 25.0 12.7 須貝尚介
木 06:57 エスジーアンクル 牝 4 54.4 40.4 25.8 12.7 藤岡範士
木 06:59 アルゴリズム 牡 5 54.4 38.8 24.9 12.4 安田隆行
木 08:23 マルシゲサムライ 牡 3 54.5 39.8 25.4 12.6 湯窪幸雄



◎ エリザベス女王杯出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アロマティコ
エリザベス :栗坂単走終い一杯55.0-39.1-25.3-12.6(重)
エリザ一週前:栗東坂路で4F53秒2-12秒9(一杯)。

馬場は荒れています。しっかり前足は描き込み、後躯は蹴って走れているのでこの馬なりに仕上げてきたことがわかります。前走のような瞬発力戦ではなくロングスパート戦は得意そうな走りです。




ヴィルシーナ☆
エリザベス :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.0-25.9-12.6(重)
エリザ一週前:栗CW3頭併せ終い一杯68.6-52.8-38.0-11.7

坂路で馬なり調整ですか。走ることに対するスイッチは入っている状態,しっかり動けているので心身ともに高いレベルまで仕上げてきました。


《一週前追い切り》

内から終い重点にいっぱいに追ってくる併せ馬。もともとピリっとキレるタイプではないのでそれでも追われてからこの馬なりに伸びている。終い重点の調整という見方で良さそう。



エディン
エリザベス :栗CW単走終い一杯99.0-82.0-66.5-51.6-38.3-12.7(重)
エリザ一週前:

肩から前肢の出がよく大きくはしれているタイプで自分の得意なペースで走らせると相当粘れる燃費が良さそうな走りを実現できている。平坦コースも歓迎でしょうから・・・・・あとは展開の利をもらえるかどうかで好走確率が生まれてくる。この馬なりに心身レベルは高いです。ただ、好走には「補助」が必要条件。

→ 前走はスローからの瞬発力逃げですか・・・平均ラップで飛ばして強いタイプに見えるんですけどね。走法から京都コースは得意なはずです。



オールザットジャズ
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり83.1-65.9-50.8-37.1-11.8(重)
エリザ一週前:栗東CWで6F84秒0-12秒1(馬なり)。


バネも効いて力強く走れている。ちょっと闘争心が前に出やすいタイプだが内面も走ることに集中できており、心身レベルはピークに仕上げてきました。陣営としてはやることはやってきた。あとは天に運命を託す。といった状態ではないでしょうか。




スピードリッパー
エリザベス :美坂併せ馬馬なり計時不能
エリザ一週前:

この馬なりに闘争心を持って走れています。自分の得意な条件で走らせてあげたいタイミングですよね。




セキショウ☆
エリザベス :美南P単走馬なり71.9-55.7-40.4-13.3
エリザ一週前:美南P併せ馬馬なり62.6-48.6-36.3-12.9

最終追いは時計をセーブして調整的な追い切り。程よい集中力を持って大きく走れているので状態面は良いです。うまく仕上がっています。


《一週前追い切り》

リラックスして楽に馬ナリではしっているように見えますが好時計です。身体は充実しているがゆえでしょうね。




セレブリティモデル
エリザベス :栗CW単走終い一杯81.5-66.9-52.9-39.4-12.4(重)
エリザ一週前:栗東CWで5F68秒3-12秒4(一杯)。

いかにも走らされている状態でこの心身レベルでG1戦は正直キツイでしょう。



タガノイノセンス☆
エリザベス :栗坂単走終い強め53.4-38.9-25.2-12.6(重)
エリザ一週前:栗坂単走馬なり52.4-39.1-26.0-13.3

馬場は綺麗な状態です。言葉にするのは難しいのですが、上体が上がっているというかうまく首をつかえていないというか、まだ身体を上手に使いきれていない段階に見えます。それでも結果を出してきているのだから優秀なんですが、最後の底力勝負になったときに終いの足が劣りそうな匂いのする走り方です。


《一週前追いきり》

馬場は非常に綺麗な状態です。馬ナリで楽に好時計。リラックスして馬なりで走らせてこれだけ時計出るのだからスピードはあるのでしょうね。本気で走っているところをみてみたいですね。



ディアデラマドレ
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり83.8-67.2-52.0-38.0-11.8(重)
エリザ一週前:

栗東芝で5F69秒8-11秒7(馬なり)。

しっかりキレて大きく走れており、静かさの中に闘志を感じさせる。馬としても今は成長途上で充実してきている!というタイミングでもあります。角居先生は馬の成長を促しながら鍛えていくタイプなので今回は自陣営の役者も揃っていることから「自分の競馬に徹してどこまで通用するか測る競馬をしてきなさい」と指示を出すはず。結果として展開が向けば後方ズドンっと差し切るスペックは持っています。ただ、無理に勝ちに動く競馬はさせてこないような気がします。じっくり成長させて先先実を収穫すべき素材の馬です。
(クラブ馬なのでG1出走させなければならない背景がある。)



デニムアンドルビー☆
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり83.6-66.4-51.2-37.5-12.0(重)
エリザ一週前:栗坂単走馬なり53.3-38.1-24.9-12.6

うはは!オールザットジャズと併せてしまいましたか。別メニューでやってほしかった・・・orz。この馬なりには動けていますが、いつもの調教メニューとは違う内容です。これをどう判断するか?ジャズの良さが際立ってしまう映像です・・・ただ、デニムを必要以上に人気にしたくないという意図が裏にある可能性はあります。


《一週前追い切り》

馬場が綺麗な状態で坂路単走馬なり追いです。馬ナリで回転良い足さばきで駆け上がってくる。馬も気持ちを前面に出しており内面も悪い状態ではない。楽にこの時計を出してくる点は評価できる。




トーセンアルニカ
エリザベス :美坂併せ馬馬なり53.3-38.7-24.9-12.2
エリザ一週前:

いきなりはどうでしょうか・



ハナズゴール
エリザベス :栗坂単走終い強め54.4-38.5-25.3-13.0(重)
エリザ一週前:栗東坂路で4F52秒1-12秒9(一杯)。

栗東先入りですね。やはり基本的に距離はマイル以下でしょう。非常に良い瞬発力を感じさせる走法です。これを活かす舞台設定を陣営は選択するべきです。



ホエールキャプチャ☆
エリザベス :美坂併せ馬馬なり52.9-38.0-24.9-12.4
エリザ一週前:美坂単走馬なり52.3-38.2-25.1-12.7

力強く大きく動けています。この馬の状態としては文句なしです。この馬としてはピークに仕上げてこれたタイミングです。ただ・・・・栗東先入れしていれば本気度は伝わったのですが。。。。


《一週前追い切り》

まず栗東先入りしていないという点は過去の動向からマイナス材料。坂路で大きく力強く走れているので状態面に関しては良い感じです。




マイネオーチャード
エリザベス :美坂単走馬なり52.1-38.2-25.2-12.4
エリザ一週前:

まず、馬の内面の状態は良好です。走る方向に向いています。走りもしっかり動けているのでこの馬なりに好調です。



マルセリーナ
エリザベス :栗CW3頭併せ終い一杯83.0-66.5-52.0-38.3-11.9(重)
エリザ一週前:栗東CWで6F84秒1-12秒3(一杯)。

松博流に終いしっかり追って仕上げてきています。心身レベルは非常に高い位置にいます。ただ・・・・徐々にギアを上げていってスパートというレースは上手なほうではないので、タフな設定で前が止まるようなパワーバイアスで最高パフォーマンスを発揮するタイプ。京都コースでどこまでこの馬の良さを引き出せるかが大きなポイントとなるでしょう。



ミッドサマーフェア☆
エリザベス :美坂併せ馬馬なり52.7-38.5-25.0-12.1
エリザ一週前:美坂併せ馬馬なり53.1-38.5-25.3-12.6

調教を見る限り、非常に良く仕上がっています。溜められるようになれば弾けそうなタイプです。ただ上手く足を貯められなさそうな心身状況には見えます。心身がバラバラなので結果が出てこないという見方ができる。

《一週前追いきり》

馬場は非常に重そう。走りそうで結果が伴わない。何が悪いのでしょうね?多くは語りません。今回も追いきりではしっかり気持ちも前面に出して集中して走れています。推進力ある走法も健在です。




メイショウマンボ☆
エリザベス :栗坂併せ馬馬なり53.0-38.7-25.1-13.0(重)
エリザ一週前:栗CW併せ馬馬なり81.8-64.7-50.3-37.2-12.1

馬なり調整です。追えばグングン伸びるでしょうがあえてのこの時計に設定した追い切りです。この馬は京都内回りはどうかなぁ~と思っていましたが、脚が長くロングスパートが効くタイプなので京都外回りは適性値的に大きくマッチする可能性が高い。内面はどちらかといえばマイペースっぽく見えるが、その静かさの中に真面目さを保有しているタイプ。今は心身レベルが相当高い生涯充実期と見て良い馬だと思います。


《一週前追いきり》

馬なりで楽に好時計・・・・無駄のないボディに身体の使い方や走法がうまくマッチしてCW馬場で楽に時計を出せる走りが実現している可能性は高いですね。要するに・・・・・走るための身体が出来上がっていたなかで推進力ある走法ができることで無駄なく前にベクトルを向く走りができているということ。この走りを見ると改めて「能力は高い」と評価しなければならない。



ラキシス
エリザベス :栗CW3頭併せ馬なり89.0-71.3-54.3-39.1-11.7(重)
エリザ一週前:栗東CWで6F83秒0-11秒9(強め)。

しっかり内面を磨き上げています。ただ、正直成長待ちな部分を持ち合わせる馬だと個人的には考えています。追い切り難易度もG1レベルではなく重賞レベルです。悪いというわけではありません。心身レベルは高いです。



レインボーダリア☆
エリザベス :美南W併せ馬馬なり72.8-57.3-42.1-13.5
エリザ一週前:美南W併せ馬馬なり66.5-51.8-37.8-13.4

前走パドックを見る限り、かなり仕上がっていました。レースは究極のキレ勝負だったので完全な適性負けという内容でした。フォトパでは不安視しましたが、追い切り見る限り気力が充実している走りを見せてくれているので不安はなさそうです。前走の大敗で評価が落ちるなら、重馬場で時計がかかる設定となるのであれば自信を持って買いたい馬です。時計の速いキレ勝負には向きません。


《一週前追いきり》

馬ナリでグンっとひと伸びして併走馬を突き放す。バネを感じさせる走りを見せてくれているので追いきりの動きとしては非常に良い動きです。






☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  オールザットジャズ、メイショウマンボ

B+ ホエールキャプチャ、マルセリーナ、ヴィルシーナ

B ディアデラマドレ、デニムアンドルビー、セキショウ、エディン、ラキシス

B- なし

注 レインボーダリア(重馬場設定だとA評価)


( 補 足 )

 基本的には調教コメに書いているとおりです。

 適距離は明らかに1800mなので・・・・A+評価にはできませんが、牝馬G1を獲るチャンスはこの舞台しかないオールザットジャズ

 とにかく、今心身が充実している時期で逆らえないタイミング、ロングスパート適性も高いので京都外回り適性は高いメイショウマンボ

 この2頭に高い評価を与えたいと思います。


★ ブログ上の軸馬

 すいません、時間が足りないようです。。。。orz

 京都馬場は基本フラットで内馬場も死んでいない状態です。

 ただ、日曜日は降雨予測ですか?降雨でどう影響を与えるかは各自でチェックする必要がありそうです。

 さて、馬観の極意・・・・・・シンプルに考えて・・・・・・

◎01オールザットジャズ

 という判断に立ちたいです。


 まずは、内枠をもらえたということ


 同馬は闘争心が強いので、「物理的に我慢させる」という補助がほしいのです。


 それができるのが内枠配置であり、それが可能な環境となりました。


 あと大きく評価したいのは「臨戦過程」です。


 先行させて好きなように競馬をさせてきていない ということがここ2戦を見ていてわかります。

 特に京都大賞典は、教育的騎乗に徹しており、このレースで操縦性を高めること、体調をピークに仕上げること

 この2点に注力してレースを消化してきました。


 その結果、しっかり馬が「ピーク」に仕上がり、JRAもその意気込みに支援する形で「内枠」を与えてきたと判断できると思います。


 要するに「穴馬として盛り上げてくれ!」という主催者の意図を感じさせるということです。
 

 もちろんリスクもあります。


 基本的に熱いタイプなので、距離2200mはちょっと危ないです。


 ただし、今年の方が評価できるには理由があります。


 昨年 府中牝馬1800m → エリザベス女王杯2200m
 
 今年 京都大賞2400m → エリザベス女王杯2200m




 昨年は、距離延長ローテ で 今年は 距離短縮ローテ なんです。



 ですので、この距離でじっくり折り合えるトレーニングは重ねてきて、記憶からもこの距離で「操縦性が高い状態(昨年比)」 に仕上がってきた可能性が高いと判断しています。


 あと、カゼさんからの質問ですが


 この馬は闘争心が強いので、他馬が不利となる条件では逆に強みが生きています。



 札幌記念のようなドロドロ馬場は得意ではないですが、一般的な重馬場はこなせるタイプです。



 相手には 今充実している マルセリーナ と メイショウマンボ は押さえておきたい。



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

オールザットジャズ

データ的にも穴馬で狙える感じで気にはなってたオールザットジャズ A評価ですか! 仰るように距離が問題かなと思ってましたが、最内枠をひいたので良かったです、あとは微妙?な騎手ですかね(笑)

道悪ならレインボーが浮上とのことですが、道悪はオールザットジャズやヴィルシーナ、マンボも得意そうですが、やはり去年の覇者のレインボーが最も有利ですか?道悪ならオールザットジャズの評価は下がりますか?

スロー、道悪、最内枠、外人、と揃って爆走を、期待してるのですが。。。

カゼ #- | URL | 2013/11/08 14:38 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/868-f64272d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10