調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】毎日王冠,京都大賞典,デイリー杯2歳ステークスを終えて2013 

2013/10/08 Tue.




 拍手コメで名無しさんからお話を受けましたが,有料メルマガの発行予定はございません。


 情報的に今のブログで書いている内容以上のものは出すことは不可能です。(私のスペック的に)


 あと,家庭と子供,会社に拘束されている身で自分自身納得するまで競馬分析をできている訳ではないです。


 出せるとしたら平場分析事前抽出馬ですが,これはまだ完成系にない試行段階のものです。


 その点につきましては,面白そうな馬がいたら人気ブログランキング経由でオープンしますのでそちらでお願いします。


 そして少しでも役に立ったら,ランキングバナー等をポチっとしてくれれば恐縮です!!


 ハイクオリティーなブログを続けるために意欲を持続させるためには,正直なところ,皆様の応援は欠かせません。


 どうぞよろしくお願いいたします☆



(1)平場分析


☆131004土曜の平場分析事前抽出馬

東京01R ▲01フライバイナイト(8番人気8着)
京都07R ◎04ラフィングインメイ(3番人気7着)
東京07R ◎10キタサンミカヅキ(3番人気2着複勝180円)
新潟07R ◎03オメガセニュリータ(2番人気6着)出遅れで調教レース変更
新潟08R ◎17アルベルトバローズ(1番人気14着)
新潟08R ▲01ケイアイヴァーゲ(7番人気2着複勝490円)
新潟08R ○15ヤマニンカヴァリエ(5番人気8着)
新潟11R ▲08アステールネオ(1番人気7着)
新潟12R ◎02ダイワユニティ(1番人気2着複勝140円)

土曜日で1頭だけ選ぶなら・・・・・東京07R ◎10キタサンミカヅキ

 → ちょっと抽出精度が悪すぎました・・・・・反省です。


☆131006日曜平場分析事前抽出馬

東京08R ▲18カケダシ(2番人気6着)
新潟11R ◎05カネトシディオス(8番人気4着)
新潟11R ▲01シャイニープリンス(4番人気14着)
新潟12R ◎16ウィザーズポケット(1番人気1着単勝400円複勝170円)
新潟12R ▲13エクスパーシヴ(4番人気7着)
新潟12R ▲09ファーゴ(2番人気2着複勝150円)

 日曜日で1頭だけ選ぶなら・・・・・新潟12R ◎16ウィザーズポケット

 ってか人気し過ぎですよ・・・・ウィザーズもファーゴも・・・・orz


「平場分析のコンセプトは,重賞レースだけを対象とすることなく,いかに投資確実性の高いレースをみつけることができるか?」


 にあります。


 ですので,最近は重賞レースは「見」することが多いです。スプリンターズステークスも京都大賞典もパスしています。(毎日王冠は勝負レースの新潟最終レースのパドックを観ていたら間に合わなかった・・・・orz) 


 重賞レースも含めて,平場分析で多く抽出し,その中から冷静に


 絶対に自身がある勝負レースを「1鞍」選びます。
(勝負レースがない週もあります。)


 あと他に「準勝負レースを2鞍」選び,3戦2勝以上を目指す というものです。


 ブログでは,準勝負レース候補の馬をピックアップしています。



 昔は,ヒモ荒れなど万馬券狙いで稼ぐスタイルでしたが,今は「負けない競馬」をテーマとし,コツコツ積み上げることに重きを置いています。


 ただ,リスクがあっても,限りなく的中確率と配当妙味のバランスが高い場合はしっかり勝負します。


 先週で言えば,日曜新潟11Rのカネトシディオス,重賞ならローズSのウリウリなど。


 負けない癖をつける ということは,競馬とノーストレスで向き合うためには大事なスタイルだと思っています。


 10万馬券など大きな馬券を獲ったときの爽快感って凄いですよね!昨年多く経験しました。


 ただ,色々考え続けることによって,長く競馬と向き合うのであれば,このスタイルのほうが良いなと判断して今に至っています。


 レースによって癖があります。



 木を見るのも大事ですが,森をしっかり把握して分析できれば,しっかりと利益を上げ続けることが可能です。


 
 得意な球だけ振れば良い!!


 まずは,得意な球を見極めるスキルをじっくり養いましょう。


 読者様も私とともに頑張りましょう☆



(2) デイリー杯2歳ステークス回顧


************ 抜 粋 ************

ピークトラム
デイリ杯2歳:栗坂併せ馬終い強め53.0-38.5-24.8-12.4
デイリ一週前:栗東坂路で4F54秒0-12秒6(馬なり)。

 この馬はギア入れとなしとメリハリがしっかりとできるタイプなので距離を伸ばした方が安定して走れるタイプだと思います。スピーディーな持続ラップは今は対応できてもレースレベルが高くなる(他馬が成長してくる)と適性負けすると思っています。しっかり体を使って脚も大きく使えている。良い素材です。新潟2歳Sでもっとしっかり注目すべきでしたね。


ホウライアキコ
デイリ杯2歳:栗坂単走馬なり54.6-39.3-25.4-12.2
デイリ一週前:栗東CWで6F83秒5-12秒1(馬なり)。

 馬場荒れている。前進バネという走法でいかにもスピード馬場,キレが生きる馬場ではスケールを見せつけるであろうという走りを見せてくれている。また,牝馬らしいキレを感じさせるので以前にも書きましたが,ポストハナズゴール的な位置にいる馬です。心身レベルも高い。


アトム
デイリ杯2歳:栗CW3頭併せ終い強め85.2-68.3-53.7-39.4-12.0
デイリ一週前:栗東CWで6F84秒4-11秒7(仕掛け)。

 ピッチ良く走りながらも後躯の踏み込みが深いので大きくも飛べている。オールラウンダー的な走りができているのが特徴的です。どちらかといえば平坦巧者で京都は合うでしょうね。坂路でしっかり鍛えて坂適性を上げてくれば面白い素材です。古馬相手に仕掛けて楽に抜け出す内容は良く,抜け出してもサボらない真面目さも持つ。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ アトム,ライザン,ホウライアキコ,ピークトラム

B  プライマリーコード,ネロ,モズハツコイ

B- なし

注  オトコギマサムネ(調教映像なし) 

( 補 足 )

 感じたままに書いています(笑)



★ ブログ上の軸馬

 新馬戦でアトムに力負けしましたが,前走はある意味「調教的レース」で今回は更に上積みがありそうな

 12ライザン
 
 を軸馬候補筆頭として選出します。


 福永→岩田ラインは前走比でパフォーマンスが上がる乗り替わりラインですが,前走はただ掴まっていただけでの勝利です。

 一番のポイントは,「馬自身が自分で走っている」ということで2歳戦で非常に大事な「真面目さ」をもっているという点が評価ポイントです。


 更に矢作厩舎の馬に岩田が継続騎乗とそれなりに色気を持って今後手綱を握っていく岩田騎手の姿勢にも注目しました。


 無難に考えれば,07アトム のほうを軸視してもよい。


 走法からは平坦戦は強いタイプです。阪神でもパフォーマンス見せているので,オールラウンダーでしょうね。

 

 ワイドで一点で狙うなら,この2頭でしょうね。必ずどちっらか1頭は馬券圏内に入ると想定しています。



 他に注目馬は,


 距離経験だけが問題なのでここは先先を見据えて教育的な騎乗を行うホウライアキコ,スペックは相当高いです。人気先行な部分があるので割引ますが,課題をクリアできればハイスペックを見せつけられる能力はあります。

 あと,オトコギマサムネから浜中騎手を奪った ネロ 。二週連続好調教で森師がまだ有力馬がデビューしないうちに,完成してこないうちに少しでも稼いでおきたい,そして浜中頼むで!というヤリ設定という匂いがする馬です。

 調教がダート的なので,摩擦あるレース設定の方が良い感じがします。


 あとは,前走優秀なオトコギマサムネです。調教映像が無いですね。


 できれば浜中騎手がこちらを選んでくれればもっとピックアップしたい馬でした。


************ 抜粋ここまで ************

無題

 スピード優勢馬場でスピード値高い内枠先行馬有利馬場だったということはしっかり覚えておきたいポイント


ホウライアキコ

距離延長に対応できる「従順さ」を証明できた経験は非常に良かった。スピードの生きる馬場なので適正値マッチしている部分も後押し。あとは,重力を背負って差し馬場でも強い競馬ができるのであれば本物。馬体的には小倉,京都と適正値マッチのサポートが大きく助けられている部分があると読む。

 → 同じ馬場条件で距離短縮で鉄板馬
 → ファンタジーステークスに出てくるなら真ん中より内枠で鉄板
 → 阪神馬場設定次第では,阪神JFで飛ぶ確率は高い(ライバル次第)



ピークトラム

この馬は名わき役になれる馬だと思っています。新潟2歳Sもデイリー杯も「教育的騎乗」という課題を大きく与えてレースと向き合っています。それで結果を出すのだから優秀です。差し競馬をしっかり教え込んでいるので差しバイアス競馬となった場合,いつでもハイパフォーマンスを出せる準備ができている馬。

 → 差しバイアス阪神のラジオ日経2歳Sで狙いたい素材



オトコギマサムネ

パドックでは馬体は充実しているが,うるさいタイプで能力を出し切れるかがポイントになるだろうと想定していました。レースでも鞍上とリンクできずに行きたがる。それを制止しながらコーナリングを回り,外に出すに出せないと判断してイン差しを選んでドボン。操縦性の低さからインで前に馬を置きたいという判断からイン差しへと判断をさせてしまった。操縦性さえ高ければ,スムーズに差し競馬ができたでしょう。スペックは高いが脆さも併せ持つ馬

 → スペック高いが・・・・不器用なのと走りに集中できていないので,上級条件では取りこぼす確率が高い。でも穴をあけられる資質を持つ馬



ライザン

外枠スタートで前に馬を置けずに溜め競馬を教え込みたいタイミングでしたが,前走逃げた記憶が悪さしたのか,道中行きたがって引っ掛かり,流れに乗れずにドボンでした。能力は高いのでこれからしっかりレースを教え込んでいきたいですね。

 → 前走逃がした競馬が悪かった。我慢させることを一から「覚えさせる必要があるのでしばらくは教育的な騎乗をするべき馬



アグネスドリーム

パドックを観て「うお!凄い仕上がっている!」と思わせた馬でうまく流れを作って条件も生かした。次走同じ京都コースで距離短縮で同じようにスムーズな競馬ができるのであれば,狙いです。ただし,状態を維持できていることが条件です。


1着 ホウライアキコ(和田騎手)
「強かったですね。スタート次第でポジションを決めようと思っていました。レース前はかなり気合い乗りが良かったのですが、道中は思ったよりも折り合いがつきました。血統的にマイルはどうかと思っていましたが、いつもこちらが思っている以上に走ってくれます。マイルをこなしてくれたことは心強いですね。競馬は上手ですし、この後、休んでさらにパワーアップしてくれたらいいと思います」

(南井克巳調教師)
「レースは出たなりでいいと思っていました。あまり早めに仕掛けないように指示していましたが、4コーナーでは先頭でしたね。この後は休んで放牧に出し、阪神JFに直行する予定です。今後が楽しみです」

2着 アトム(川田騎手)
「道中もう少しうまく行けたら良かったのですが...。勝った馬は強かったと思いますが、この馬も能力があります。それだけに勝たせてあげたかったです」

3着 ピークトラム(小牧騎手)
「堅実に走ります。今日はイレ込んでゲートの中でもピリピリしていました。3コーナーで不利がありましたが、最後よく来たと思います。どんな競馬でも出来る馬です」

4着 アグネスドリーム(藤田騎手)
「道中も最後の直線も姿勢が変わりません。もっと首を下げて走るようになれば伸びるようになると思います」





(3) 毎日王冠回顧


************ 抜 粋 ************

〇ショウナンマイティ
コディーノ
エイシンフラッシュ
◎ダークシャドウ
クラレント
▲レッドスパーダ


クラレント
毎日王冠  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.4-25.3-13.1
毎日王冠一前:栗東坂路で4F50秒5-12秒8(一杯)。

 馬場は荒れ。馬なりで真っ直ぐしっかりと脚を上げて走れているので状態面は良しです。いつもどおり気合をつける追い切りをすれば豪快な動きを見せてくれる雰囲気はあります。馬なり追い切りでも仕上がっているがゆえの調教設定です。


ジャスタウェイ
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.9-25.3-13.0
毎日王冠一前:栗東坂路で4F55秒3-12秒4(一杯)。

 馬場は荒れ気味。基本坂路で動けないタイプで馬体を見ればわかる馬。それでも金船相手にしっかり食らいつく内容は良い稽古ですし,時計設定からもハードトレであることがわかる。これだけ坂路で動かしてきた,そして金船と併せてきた点を素直に評価して良いレベルです。あとは,精神面で強くなれればいつでも大成できる資質を持つ。その一点だけです。この馬は。



エイシンフラッシュ
毎日王冠  :栗CW併せ馬終い強め80.7-66.6-51.7-37.6-11.9
毎日王冠一前:栗東CWで6F80秒4-12秒5(強め)。

 福永鞍上ですか。レースもそうなのか?楽にウッドで時計出せるタイプ。もっと良い追い切りができるタイプでここはやはり叩きの舞台設定で調教的なレースを行うタイミングです。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ショウナンマイティ,クラレント,ジャスタウェイ,コディーノ

B  レッドスパーダ,ミッキードリーム

B- なし

注  ダークシャドウ(調教映像なし) 


( 補 足 )

 調教からはこんなかんじで良いと思います。

 おそらく,ショウナンマイティが一番人気でしょう。重さを背負う馬が追い込み馬という設定になるので

 重力解放を狙った騎乗できる

 レッドスパーダとクラレントが好機を得られるチャンスである。

 調教を観て,気持ちがしっかり入っているコディーノ

 彼にもしっかり注目すべきレースです。うまくインに潜って競馬ができればここでパフォーマンスを見せられる下地はある。大外回されてロスある競馬を強いられると,パフォーマンスは落とすでしょう。

 気持ちの強さ,ピッチ走法,キレ,この3拍子を生かす「イン溜め・イン差し」これが四位騎手に求められる騎乗です。


 競馬ラボの戸崎騎手のインタビュー記事見ましたが,ダークシャドウについてさほど熱く語っていないことが少し気になりました。やはり減退気味なのかなぁと。


 個人的にですが,ショウナンマイティは底力戦以外東京コースは向いていないと見ています。脚のギアが一気にMAXになるタイプなので仕掛け方が難しいタイプ。浜中騎手の手腕次第では,届かずも想定したいですね。


************ 抜粋ここまで ************


無題

 過去にないくらい超スローの凡戦レースです。

 疲れは残りずらい設定となったのでここで好走した馬は次走に向けて意気揚々としてくるタイミング。

 エイシンフラッシュはしっかり折り合って抜け出してきましたね!

 一言に,福永騎手とのコンビはマッチする 

 折り合い重点であとはゴーサイン出せば馬が自ら切れ味を示すタイプ

 これが一番,福永騎手がマッチする馬で,牝馬が上手というのもこの条件から繋がります。

 また,折り合わせる技術はエピファネイアでも鍛えられていますからね。

 まぁMデムーロ騎手のほうがマッチはしますが,日本人騎手の中では一番マッチするコンビでしょう。それを確信に変えたレース結果です。

 エイシンフラッシュ自体も良い顔で走れていたのでまだまだ強さは健在です。

 良いステップレースをクリアできたという評価で良いです。次走はもっと上積みがあります。

 もし福永騎手でくるなら・・・・勝負強さをG1で発揮できるかがポイントになります。




 ジャスタウェイは勝ちたい舞台を取りこぼした形,一番得意な条件でしたので。

 あとは昨年よりスペックアップしているかがポイントになりそうな天皇賞秋の舞台です。

 クラレント,レッドスパーダは展開利があったので,次走は相当プラス材料が揃わない限り難しい位置となりました。


 ダークシャドウは破壊力がもうなくなった馬


 ショウナンマイティはデキが一息な面も影響していました


 コディーノは伸びない外馬場を選んでの調教レースを選択,この結果は悲観しなくて良いです。

 スローからの瞬発力戦なら相当強い馬ですから,イン馬場を選んでいたら面白かったんぢゃないでしょうか?

 この馬場選択は,四位騎手らしい選択だなと思いました。この馬のことを知り尽くしているノリさんならどう乗ったでしょうね?



1着 エイシンフラッシュ 福永祐一騎手
「前に行く3頭はわかっていましたので、出た位置で折り合いをつけて行こうと思いました。スタートもよく、前の馬た

ちを見ながら行きました。調教では行きたがる素振りは見せませんでしたが、返し馬では行きたがっていました。スムー

ズに折り合いがついたので、外は回さないという指示通り、内から中を割って、イメージ通りにいい形でレースができま

した。休み明けでこれだけの競馬ができるのですから、能力はありますし、6歳ですが衰えもありません。天皇賞ではさ

らによくなっていいレースができると思います」

2着 ジャスタウェイ 柴田善臣騎手
「馬がしっかりしていて、力をつけています」

3着 クラレント 川田将雅騎手
「ゲートは出たなりでした。他に前に行く馬がいないので、押し出される形でハナに立ちました。ペースが緩く、道中は

落ち着いてリズムよく行けて、楽な展開でした。上がりが速い決着の中、よくがんばっています」

4着 レッドスパーダ 北村宏司騎手
「スタートは五分に出ました。道中も淡々とゆっくり自分のリズムで行けました。坂下でも手応えが十二分で、ゆっくり

と追い出しました。最後までファイトしていますし、一生懸命走ってくれました」

5着 ダークシャドウ 戸崎圭太騎手
「雰囲気はすごくよかったのですが、弾けませんでした。休み明けでも走る馬だったのですが......。道中もゆったりと

した走りだったんですけどね」

6着 ショウナンマイティ 浜中俊騎手
「今日は休み明けで、この次が本番という仕上げでしたからね。次は状態が上向いてくれればと思います。この馬の実力

はこんなものではありません」

7着 コディーノ 四位洋文騎手
「ゲートをうまく出ませんでした。休み明けでテンションが高かったです。一回叩いたことで、いい感じで次に行けるの

ではないでしょうか」

8着 ミッキードリーム 三浦皇成騎手
「前半が落ち着いて、上がりの速い競馬だったので分が悪かったです」

9着 エキストラエンド 松岡正海騎手
「この馬も能力はありますが、メンバーが強かったです、加速する場面で遅れてしまいました。それでも相手なりに走り

ますし、さらにキャリアを積めばもう少しやれると思います」

11着 ボレアス 蛯名正義騎手
「すごく引っかかってしまい、これでは無理だと思いました」


(4) 京都大賞典回顧



************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】
◎トーセンラー
ゴールドシップ
ヴィルシーナ
エクスペディション
アドマイヤラクティ
アンコイルド

ヒットザターゲット
京都大賞典 :栗坂単走終い一杯52.8-38.6-25.0-12.6
京都大一週前:栗東坂路で4F54秒0-12秒4(一杯)。

 ちょっと馬はマイペースなゾーンに入っていますね。

アンコイルド
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い強め51.8-38.5-25.7-13.2
京都大一週前:栗東坂路で4F53秒5-12秒3(一杯)。

 馬場は良く全体の時計は速いですが終いはキレるものではない。ここでは厳しい条件設定で消耗戦パワー型向きの馬でしょうか


トーセンラー
京都大賞典 :栗CW併せ馬馬なり84.2-68.1-53.6-39.4-12.2
京都大一週前:栗東CWで6F81秒9-11秒9(G一杯)。

 調教で幸騎手乗っているから本番は?と思ってみたら幸騎手ですか!武豊は,凱旋門賞か!ラーは特殊なロングスパート型だから,鞍上と馬とリンクできている騎手が良い。継続騎乗で結果を出してきている騎手の武豊が最適。この代打をどう結果に繋げるかで幸騎手の重賞戦線での今後の位置付けが決まってきそうです。私の中では,しっかり追えるダート的な騎手という位置付けで地方出身ジョッキーよりの評価の騎手です。繊細な牝馬よりは,重戦車のようなタイプが合う。ラーは成長してタフになっているのでまだ良いですが,繊細な時期なら難しい可能性はあったでしょう。調教も馬なりで・・・・調整的,ここはたたき台という設定でしょうね。大きく飛べている走法はやはり京都コースでロングスパートに特化した素晴らしいものは持っている。逆にタフさを求められる阪神コースは合わないタイプです。中山外回りはまだマッチはする。あとは馬場次第。東京コースは,左回りの克服次第でしょうね。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ゴールドシップ,トーセンラー,ニューダイナスティ,ヴィルシーナ,アドマイヤラクティ,オールザットジャズ

B  なし

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 京都のスピード馬場は基本的に金船の弱点でもある。これを狙った重力解放逃げをニューダイナスティが打てれば,面白い競馬になりそうです。

 ニューダイナスティは脚が溜まらないタイプなのでそれを意識して騎乗してほしいところです。

 京都コースでしたら,トーセンラーの無双ぶりを観たいというのが本音です。

 各馬,今後のローテを意識して課題を課して騎乗してきます。ステップレースとして結果が出なくても,次につながるレースを各陣営に求めたいところです。


************ 抜粋ここまで ************

無題


 ゴールドシップのレースを見て,このグラフを見て各自色々考えてみてください。

 時間もないのでここでの回顧は自粛(笑)します。


 ゴールドシップの持つ「重力」と重力を耐えて自分の競馬に徹し漁夫の利を得た1~2着馬


 このことについて,レース映像を観てしっかり考えてみてください。 


 道中の挙動も見てください。重力に引き付けられた馬,影響を受けていない馬


 ニューダイナスティーの速めスパートもこの大波乱のわき役的な演出です。



1着 ヒットザターゲット 北村友一騎手
「勝てると思っていませんでした。正直びっくりしました。この馬のレースを見て、乗りやすそうだし、どんなレースで

もできると思っていました。今日はスタートもよく、内でジッと立ち回れたのが終いの伸びにつながったと思います。直

線も手応えよく、どこへ行こうかと迷うほどでした。勝ててよかったです」

2着 アンコイルド 吉田隼人騎手
「ゲートの中で蹴っていて、スタートがうまくいきませんでした。それであの脚を使えたのですから、これは大きな武器

になると思います」

3着 トーセンラー 幸英明騎手
「乗りやすい馬でした。ただ、ちょっと3コーナーでハミのかかりがひと息だったので、気合いをつけたら4コーナーで

ハミをとりすぎるくらいでした。もうひと呼吸、ゴールドシップを見ながら追い出しを待てればよかったのですが......

。結果的に3~4コーナーでゴールドシップを追いかけた分、最後甘くなったのかもしれません」

5着 ゴールドシップ 内田博幸騎手
「スッと3~4番手につけて向正面から坂の上り下りを楽にしたいと思って、外枠からでも最初に脚を使っていったので

すが......。それがもしかしたら馬に負担になった、走る気をそいでしまったのかもしれません。勝負どころでハミをと

ってくれませんでした。残念ですが、何とか次はリベンジしたいと思います」

須貝尚介調教師のコメント
「少頭数の外枠でしたし、前半で脚を使わされる形になったのが響いたと思います。勝ち馬と2キロ差あったことも今日

のような良馬場では余計に影響したのかもしれません。それにしても、もう少しがんばって欲しかったですが......。こ

の後のローテーションに予定通りにするつもりですが、少し馬の様子を見たいと思います」

6着 トゥザグローリー 池添謙一騎手
「残り1ハロンでは一瞬やったかと思いました。長期休養明けの分なのか、最後は止まってしまいましたが、4コーナー

を回るときの感じもよかったですし、次につながるいい内容だったと思います」


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/841-a449a79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11