調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】スプリンターズステークスを終えて2013 

2013/10/01 Tue.



(1)平場分析

☆130928(土)の平場分析事前抽出馬

中山08R ▲15クロタカ(2番人気1着単勝420円複勝200円)
阪神08R ◎11シゲルカガ(2番人気5着)パドックから前走より状態ダウン
中山09R ◎05ポーラメソッド(1番人気5着)スペック高いが鞍上がコントロールできなかった・
中山10R ☆13マイネルシュライ(8番人気6着)適性値高い舞台も絶対能力足りなかった
阪神10R ◎09ロンド(1番人気1着単勝270円複勝150円)
中山12R ▲11シュナップス(5番人気2着複勝290円)

★130929(日曜)平場分析事前抽出馬

中山07R ▲13エジル(4番人気4着)無念な取りこぼし。休み明けで馬もまだ真面目に走っていない部分はある。
中山08R ▲12エデンロック(1番人気1着単勝360円複勝160円)

 土曜日の勝負レースは,号外レポートにも書いた芙蓉ステークスでしたが,ポーラメソッドの凡騎乗で死亡・・・・orz(マーブルカテドラルと一点買いでした。)

 最終レースのシュナップスも熱い!と読んでいたので,こちらを最後にゲッツしてプラ転終了。

 
 土曜日は断然エジルでしょ!とここに大勝負!

 パドックからは相手は断然ヨットーリ騎手騎乗のサーストンデンバー!

 エジル4着で複勝もハズし,ワイドも3-4着。。。。。1着馬の激走は読めなかった・・・・orz

 直前でサーストン軸に変える心の準備はしていなかったしなぁ。勝負弱いです。

 1着馬は前走で覚醒したのでしょうね。凄い末脚でした。


 中山・阪神開催は,狙い馬が人気なケースが多かったです。

 しっかりと仕上げて出走させてお金も動いて人気になるケースが多かった。こういう時期もあります。

 これからはローカルの新潟が始まりますので,ローカル狙いのローテで狙ってくるヤリ馬をしっかり抽出していきたいと思っています。

 来週は新潟はスポット開催なので,必ずこの開催に狙ってローテを組んでいる馬がいるはずです。うまく探してみます。ただ,馬場把握してからのほうが精度が上がるのでその辺ですね。


(2) スプリンターズ回顧


************ 抜 粋 ************

フォトパドック配列】

◎ロードカナロア
ハクサンムーン
☆グランプリボス
マジンプロスパー
〇スギノエンデバー
ドリームバレンチノ
パドトロワ
シルクフォーチュン
フォーエバーマーク
サンカルロ
▲サクラゴスペル


マヤノリュウジン
スプリンター:栗単走終い一杯51.0-37.2-24.2-12.3
スプリ一週前:

 ちょっとバランス悪いというか上手く体を使えていないというか,真面目に走れていないというか。G1ではまだ足りなさを感じさせる段階


ロードカナロア
スプリンター:栗坂併せ馬馬なり52.0-38.1-24.2-11.9
スプリ一週前:栗東坂路で4F52秒6―11秒7(馬なり)。

 馬場良い。後躯の蹴りも強く,楽に走りながらもウッドチップの舞い散りが凄い。しっかり身体を使えているし,ペースアップも自分でできて,一言で言うと「自分で走れている」状態である。心身完成度では群を抜いている。身体能力が高くて内面も覚醒すると「無双状態入る」という良い例の馬です。過去に名馬と呼ばれてきた域にある馬。あとは,どこまでこの状態を持続できるかが鍵。タイキシャトルも最後走る気を失いましたからね。そのサインは追い切りを見続けていれば自ずとわかります。

※ ウッドチップの舞い散りが凄い → 走るうえで脚のつなぎのスナップが非常に強く利かせて走れている証拠(仮説)



ハクサンムーン
スプリンター:栗坂単走54.8-39.3-24.7-12.1
スプリ一週前:

 馬場は大荒れ。動きを見る限り,走れない状態ではない。むしろ良い動きです。ただ,前走時が完璧すぎた追い切りを見せているだけに時計出さない追い切りはどうなのかなぁと思う部分がある。自分が陣営だったら・・・・逃げ馬は「いかにも調子よい」「アイツはヤヴァイぞ!」などマークされたら能力を出し切れずに終わる。ここは前走のパフォーマンスを魅せたあとなので,フェイクを入れたいタイミングではある。時計を出さないで,表面上で判断する人間には「調子落ちぢゃね?」と思わせる。ただ,裏でこっそり別メニューで極め仕上げを行っておくという手法(負けても言い訳はできる仕組み)。誰もが仕入れることができる情報って「フェイク造り」で操作できるツールでもある。言い訳はなんとでも言えるからね。裏でどれだけ画策しているのか・・・・・その一点だけです。ポイントは,レース自体が,ハクサンムーンを潰す流れを作るか,生かす流れを作るのか・・・・インサイド側たちの本音を聞きたいですが,私にはそんなツテは無いのでね(笑)

 シンプルに考えると,同馬も覚醒して無双状態い入っている時期です。生涯充実期ってヤツです。ただ,普通に考えると,サマースプリント王者をまずは狙っていたので前走がピークです。良い意味で凌ぎを削ってきたことで,馬も闘争本能が強いという資質をもっていたおかげで使いながらも実戦で成長してきたという今年度のハクサンムーンの姿を感じさせます。 



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 10ロードカナロア

A  13サクラゴスペル
    
B+ 15マジンプロスパー,11スギノエンデバー,06ドリームバレンチノ,01グランプリボス,03アドマイヤセプター

B  07ハクサンムーン,04サンカルロ

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 純粋に調教を観ての感覚と,中間の時計の出し方等を加味して上積みなども考慮して見ました。

 久しぶりにA+評価を発動します。

 心身ともに名馬の域に入り,前走で1200mのラップを体感,調教からも明らかに上積みを感じさせるロードカナロアは基本的に馬券は外さないと判断します。

 あとは,どの位置にいるのか・・・1着,2着,3着・・・・・それだけの判断だと思っています。限りなく1着の可能性は高いとは思っています。


 A評価はフォトパドック良し,一週前調教映像があるのでJRAからの評価も高く良い調教ができていることを確認できたサクラゴスペルを推します。

 前走も58キロ背負って良い競馬ができています。

 サクラ ― 横山ラインで春・夏を越して更に成長してきている可能性が高いと見ています。


************ 抜粋ここまで ************

無題

 結果論としては,枠順配置からも「マヤノリュウジン」を評価できたか,が大きなポイントだったレースだと思います。

 私としては,パドックを観て

 ① ハクサンムーンが切りずらいこと(基本的に無双状態に入っている馬)

 ② サクラゴスペルがこの舞台で足りる馬か怪しいこと

 ③ 他では,マジンプロスパーが断トツに良い状態だったこと(馬・鞍上のレース適性値的には向かないと判断している。福永騎手は基本的に牝馬などの切れ味特化型)
  → 結果的に福永騎手は上手に乗れています・・・・運が無かった。

 ④ 馬の適性値としては合わないスギノエンデバーの状態が良く,この馬を買いたくなったこと


 なんか,アベコベなんですよね。


 こんな見解になるなら,買わないほうが良いと判断して,「見」にしました。


 皆さんも「勝負勘」しっかりと養ってください。 


 勝負勘とは,言葉にはしずらないその場で一瞬で感じ取れる「風」とでも表現しましょうか。


 真剣に向き合い続けると,その風を感じ取れるようになってくると思います。


 真剣に向き合う方々はともに頑張りましょう!


 肝心なレースについてですが,


 ハクサンムーンが速攻主導権を奪って逃げ・先行勢を制圧した
 

 これに尽きると思います。


 そして誰も喧嘩を売らせない流れを作り上げた。


 これは酒井騎手のファインプレーでもあるし,フェイクな情報を見せつけた陣営の技もお見事です。


 ただし,ロードカナロアと岩田は強かった。


 非常にガチンコで良いレースでした!

 
 勝ち馬ロードカナロアも凄いし,大きく成長を遂げG1でも必至に頑張りぬいたハクサンムーン


 両者に拍手です!

 
 競馬は我々にとってはギャンブル的な側面のある投資場ではありますが,
 

 それ以前に,馬そのものを素直に見つめて,応援してあげて欲しい と思うのが私の思うところであります。


 

1着 ロードカナロア(岩田騎手)
「こういう強い馬に乗せてもらって、今日負けたら引退というプレッシャーの中で勝つことが出来て良かったです。いつも通り馬は落ち着いていましたし、すごくレースに集中していました。ゲートで出負けしてしまい、それが心残りです。前に行く馬をつかまえればと思いましたが、スタートでリズムを崩しても好位につけられる力を持っているので、あとは馬の邪魔をしないように乗りました。勝って当たり前の馬で勝つことが出来て本当に良かったです」

2着 ハクサンムーン(酒井騎手)
「自分の競馬は出来ました。改めて、このような舞台で走れるということが分かりました。手応えも一杯ではなく、直線でも追い出しを待ったくらいでした。相手は世界の王者ですから、価値のある競馬だったと思います。また次に向けて頑張りたいと思います」

4着 マジンプロスパー(福永騎手)
「もう少しでした。やはり間が空いて一頓挫あった後だったので、その分だと思います。仕上がりは悪くなかったのですが、CBC賞を勝った時と比べると、そこまでいっていませんでした。CBC賞の時くらいのデキならいけたのではないでしょうか。しかし、この年齢で力をつけています。以前は揉まれ弱かったり、一定の条件でしか力を出せませんでしたが、安定して力を出せるようになったのは成長の証です。来年はGIを取れるように頑張りたいです」

5着 アドマイヤセプター(四位騎手)
「調教師には、内枠なので枠なりに競馬をして欲しい、と言われていました。以前のような、内にモタれることもなく、上手に走ってくれました。直線で馬群を捌けましたが、もうちょっとやれたかなとも思います。2歳戦以来の騎乗でしたが、いいお姉さんになっています。助手の方も、最近、雰囲気がいい、と言っていた通り、返し馬の雰囲気が良かったです」

7着 グランプリボス(内田博騎手)
「スタートがすべて。マヤノリュウジンあたりの位置でやりたかったです。でも1200mの適性はあります」

8着 サンカルロ(吉田豊騎手)
「やっぱり相手は速いですね。途中で追っつける形になりました。最後はいい脚で伸びて来ましたが...。1400mがベストでしょう」

11着 サクラゴスペル(横山典騎手)
「雰囲気は悪くありませんでした。色々なことを考えながら色々とやっていますが、仕方ないですね。この馬のレースを見ていれば、よく頑張ったのではないでしょうか。勝ちに行ったら、こんなものです」

13着 サドンストーム(武豊騎手)
「思い通りのレース運びは出来ました」

14着 マイネルエテルネル(柴田大騎手)
「いい競馬で、スタート良く、いい位置で流れに乗れました。しかし、そこからでしたね。相手が強かったです。交わされてしまいました」

15着 パドトロワ(勝浦騎手)
「思い通りのポジションは取れました」

16着 フォーエバーマーク(村田騎手)
「ハクサンムーンのスタートが速く、抵抗出来ませんでした。もう少し出来るかと思いましたが、あそこまで行かれたら無理でした。またGIIIくらいからやり直します」



次走特注馬

サンカルロ(芝1400m替りで。阪神カップをピークに仕上げるローテを組んでくる。)

シルクフォーチュン(ダート戦に向けた調教レース)

アドマイヤセプター(充実期に入る気配)

アウトクラトール(相手弱化ローカルオープン戦で,今回は調教レース)


グランプリボスは微妙な位置になりました。。。。。。。。。今後の評価はどうしますかね?(笑)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/834-d721118f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08