調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【回顧】京成杯オータムハンデ,セントウルステークスを終えて2013 

2013/09/09 Mon.

 いつも応援ありがとうございます。そして複数人の方々,ご配慮ありがとうございます。

 本ブログのスポンサー収入は,競馬活動経費(グリチャン維持費&JRAVAN経費など)に有効利用させて頂いております!m(_ _)m

 KLANは,過去レースデータが非常に充実しています。

 過去の好走馬の上がり順位まで詳細に書いてくれているので,EXCELのラップ表を作るときにコッソリデータを利用させて頂いています。


 チロルさん,リンキンのライヴ行ってきたんですか!ってかチョー羨ましすぎる!!!

 正信さん,わざわざ的中報告ありがとうございます!


(1)平場分析

★土曜平場分析事前抽出馬

阪神11R ◎06エスカナール(4番人気4着)
中山12R ◎04モンマックス(2番人気2着複勝160円)
阪神12R ▲15キングソング(9番人気5着)
阪神12R ▲16グランプリブルー(4番人気4着)


☆日曜平場分析事前抽出馬

中山11R ◎10ルナ(1番人気10着)
中山12R ◎13デルマダイコク(3番人気7着)
阪神08R ◎05マルヴァーンヒルズ(1番人気2着複勝120円)
阪神10R ◎11アースゼウス(4番人気5着)


 ちょっと難しい週でした。正直言って,人気馬が良い馬が多く,なかなか事前段階で抽出が難しい二日間でした。

 そして私はパドック・返し馬でじっくりチェックするのですが,この中でパドック見て「GO!!」と言えたのは,メンバーは強いけど・・・・・エスカナール行けるかなぁ・・・・。というだけ。

 あとは日曜阪神08Rマルヴァーンヒルズがここは通過点でないとダメな馬だよという評価,土曜中山最終モンマックスも同じ位置付けで2頭とも1着でこないのだから話になりませんよね。。。。。

 日曜ブログ公開した日曜中山最終デルマダイコク・・・・

 パドック見て・・・・・・あら・・・・厳しい(笑)

 と感じました。

 一応,twitterでその辺はフォローアップさせて頂きました。(その辺は公開責任を感じていますので(笑))

 次週は・・・・しっかり頑張ります(笑)

 2場開催は,返し馬までしっかり見せてくれるので,現場力が生きてきます。事前抽出力の無さを最近実感しております・・・・orz


【仕込み記事から一部抜粋】

 500万下はまだ能力だけでも好走できるレースクラスだが,1000万条件以上だと「+内面の充実さ」が大事になってくる。

 阪神10レースのアースセウズは身体能力はあるが,まだ自分でレースに行ってペースメイキングがうまくコントロールできていない。パドックで内面がまだ子供っぽさが強く出ていることが確認できたので,レースに対して「走ってやるぜ!」という状態ではなく,「今日も走ってくるか~ちゃっと走ってくればいいんでしょ?」→「あー、疲れてきた。もう勘弁!」→「失速」→「5着」。勝つために走る意識を植え付ける。これが育成では非常に大事です。

 エクセラントカーヴ,ハクサンムーンは,競争に対して究極の精神状態でした。
(もちろん,身体も充実しているからこそその域に気持ちが入る) 



(2) 京成杯オータムウハンデ回顧


************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】

▲レオアクティブ
フラガラッハ
◎ダノンシャーク
▲エクセラントカーヴ

〇ルナ
▲インパルスヒーロー

エクセラントカーヴ
京成杯AH :美南W単走馬なり69.4-54.4-39.8-13.7(稍)
京成杯一週前:美浦南Wで5F69秒3-12秒7(馬なり)。

 いかにも上がり馬という脂が乗った状態といいますか,生涯充実期のピークに今ある状態です。楽に動けて前に向かう推進力が凄い。脚が長く軽く走れるタイプでスピード馬場で更に切れ味を出せるといったタイプです。馬体も究極な状態で,ここで結果がでなかったらいつ結果を出すの?という状態です。ただ,選んだのがトリッキーコースな中山マイルなのがこの馬の運がないところ。左回りでじっくり競馬を教え込んでいる馬です。

ゴットフリート
京成杯AH :美南W併せ馬馬なり67.6-52.3-38.4-12.4(稍)
京成杯一週前:美浦南Wで5F66秒3-12秒5(強め)。

 この馬は休みを入れてガラっと変わってきましたね。やる気がなかった状態が春,今は走るぞコノヤロー!という状態にあることが確認できる追い切りです。動きに躍動感があり,走ることに対して集中できています。負けず嫌いな素振りを見せている点も良し。復活できたタイミング。


ダノンシャーク
京成杯AH :栗CW併せ馬終い一杯80.0-64.8-50.6-37.9-12.0(重)
京成杯一週前:栗東CWで6F81秒1-12秒3(強め)。

 コース追いで時計を見ると相当ハードトレです。コース取りも大外回しています。併せた相手スマートレイヤー?かな?もこのトレーニングを後ろから追走していますので最後遅れましたが評価してあげてください。
このトレーニングをしっかり評価できた点を素直に評価します。同馬は安田記念から「格」がつきつつある馬でそろそろ最初で最後の生涯充実期に入ってくるタイミングの馬です。得意な条件は京都外回りマイル戦,ここでトリッキーさに負けて掲示板で,マイルチャンピオンで伏兵場設定で勝ってほしい妄想をしている馬です。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ルナ,エクセラントカーヴ,ゴットフリート

B  ダノンシャーク,テイエムオオタカ

B- ワイズリー,ウインクリアビュー

注  なし 

( 補 足 )

 枠順も決まっていない状態で,紛れがあるコース,その点を考慮してA評価は使いません。

 斤量設定的にも実績馬より上がり馬にチャンスがある設定のレースだと思います。

★ ブログ上の軸馬

 馬見の観点からは,今回は

 10ルナ

 に託したいタイミングです。


 ただ死角もあることは事実です。


 逃げ馬の一番人気は,地力が抜けていないと厳しいです。ただ割れたオッズなので,1番人気であって1番人気ではないと考えます。


 あと距離は明らかにマイルよりも1800mのほうが良い


 隙もありますが,期待できるポイントも多くある馬という設定で同馬を評価します。


 継続騎乗や有力騎手へ乗り替わりだったら狙いたかった馬・・・・・

 09ゴットフリート
 05ワイズリー

 前者は調教から今回復活するタイミング,後者は右回りのトリッキーコース替わりで前進可能という評価です。


 中山コースをうまくこなして前を射程に入れる競馬ができるなら・・・・・

 07エクセラントカーヴ

 が面白いです。生涯充実期で今が一番能力出せる時期です。

 これについては,ルナも同じタイミングでの出走です。

 
************ 抜粋ここまで ************

 馬体重から変調をきたしていると想定してワイズリーは割引できました。馬場は差しが決まる傾向が確認できていたので,ルナも割り引けました。差せるなら軽量で生涯充実期にいる エクセラントカーヴ を選択ができたかが大きなポイントです。

 「勝負勘」これを鍛えるのは,真剣に場数を踏まなければ鍛えられない部分です。 


無題



1着 エクセラントカーヴ(戸崎騎手)
「この馬の成長も窺えましたし、いい競馬が出来ました。落ち着いている部分が結果に結びついて、終いもいい脚を使ってくれました。今日も自分の競馬をしようと思いました。連勝を止めず、重賞も勝つことが出来て良かったです」

2着 ダノンシャーク(内田博騎手)
「斤量差では言い訳出来ません。それでも今日は休み明けでしたが、いい形で頑張ってくれました。力のあるところは見せてくれましたので、1回使ったこと今後に繋がると思います」

3着 ゴットフリート(田辺騎手)
「頑張ってくれました。ゲートでは出して行きたいなと思っていたので、うまく行きました。調教の動きではもっと良くなる余地がありました。それで頑張っていますからね。地力はありますし、休み明けもありますから、次に繋がってくれればと思います」

4着 ミッキードリーム(三浦騎手)
「馬場が渋っていた分、接戦で競り負けました。それでも坂から伸びて来て、力はあります。広いコースがいいかもしれません」

5着 マルカボルト(北村宏騎手)
「馬群に揉まれることなく、ポケットでジッとしていられました。終いはよく伸びています」

10着 ルナ(横山和騎手)
1600mは適距離ではないですね。馬が少しうるさくなってきていますし、このクラスになると函館で戦っていたメンバーとは違いました。この馬の競馬は出来ましたし、馬も成長しています。よくここまで来たという感じです。馬場も少し力のいる馬場の方がいいと思います。距離ももう少しあった方がいいと思います

11着 フラガラッハ(高倉騎手)
「出遅れたら後ろから行ってもいい、と調教師から言われていましたが、普通に出てくれました。しかし、今日の速いペースだとついて行けません。中山は合っていると思ったのですが、開幕週ですし、後ろの馬はダメでした。それでも、レース振りに落ち着きが出ていますし、距離が延びてもこなせるのではないでしょうか」






(3) セントウルステークス回顧


************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】

ロードカナロア
ドリームバレンチノ
ハクサンムーン

マイネルエテルネル
◎サドンストーム


ドリームバレンチノ
セントウスS:栗坂併せ馬終い強め53.1-38.5-24.7-12.3(重)
セント一週前:栗東坂路で4F51秒5-12秒3(一杯)。
 
 内面は非常に良い状態に仕上がっている。順調です。一週前にもビシっと追い切っていますので,ここを叩いてスプリンターズSにピークで作り上げるローテです。休み明けの割には,しっかり走れていることが確認でき,身体の仕上がりも侮れません。


ハクサンムーン
セントウスS:栗坂単走終い強め52.7-38.0-24.7-12.2(重)
セント一週前:栗東坂路で4F53秒5-11秒8(G強め)。

 回転の良いフットワークで推進力ある走りができている。馬場も荒れているタイミングでこの時計を出せている点も良い。フォトパで不安に感じた馬だが,それと一転して良い追い切りを見せているというのが率直な感想。真っ直ぐ・ブレない・最後もう一段加速,坂路追い調教で満点を挙げたい要素を多く内包している追い切り内容。


ロードカナロア
セントウルS:栗坂併せ馬終い強め53.3-38.2-24.2-11.7(重)
セント一週前:栗東坂路で4F51秒1-12秒0(馬なり)。

 溜めて溜めて本当に最後だけ終い一閃・・・・・・まだまだ速い時計出せますね。馬が走ることに対して相当充実している状態です。安田記念の辛い記憶で馬が壊れる(精神的に)ことも考えられましたが,心身充実してきたタイミングでの好走なので,心が負ける弱さを持っていない状態でした。2歳馬とかはまだレースに対して「半分遊び」で走っている状態です。いきなり辛い記憶を覚えさせると・・・・レースが嫌いになって心が硬くなり成長できなくなります。逆に自分で走っている状態,生涯充実期にあると・・・自分で望んで走っているタイミングなので,逆に充実感を得られるのでしょうね。内面はまだ死んでいない。今年の秋も無双状態を魅せられる心身状態です。その馬の初戦(たたき台)という設定レース。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  ロードカナロア,ハクサンムーン
    
B+ ドリームバレンチノ,ロ^ガンサファイヤ

B  シュプリームギフト,サドンストーム

B- なし

注  なし 

( 補 足 )

 このレースは,各馬がどういうレースができたか!という見極めをする舞台で,投資向きだとは思っていません。

 ただし,人気が被りやすい馬に少しでも隙があるならば,大きく狙ってよいレースではある。


 個人的には,馬を観る限り,3強には大きな隙がない状態には見受けられる。(斤量は別にして)


 ですので,投資せずにしっかりこの先を見極めたいと考えています。


 もし投資をするのであれば・・・・・・・・



★ ブログ上の軸馬


 ハクサンムーン 単勝

 アイビスSDを勝って,記憶的にも前に楽につけられるタイミング,調教からも抜群な動きをみせていたことか
ら,ここは自分一人の競馬で頭を狙えるタイミングでの出走です。あとは,カナロアが負けられない仕掛けをしてくるか,ここで軽く2~3着で良いという騎乗をしてくるか次第。連勝記録を岩田は意識してそうな気はします・・・・・。



 ローガンサファイヤ 複勝

 ハクサンムーンをマークするペースになったとき,3着狙いの騎乗で同馬が終いキレて突っ込んでくるケースを狙って複勝投資をするものです。状態面としては◎でチャンスはあるが展開待ちな部分はある。


************ 抜粋ここまで ************

無題

 出負け気味でしたが,楽に先手を奪ったハクサンムーン

 溜めてロードカナロアが併せてくるまで引き付けてスパートする酒井騎手の姿が確認できた。

 心身状態に自信があったがゆえに引き付けたのでしょう。

 生涯充実期に突入しているハクサンムーンは,ここではフルスペックの能力を出せた内容でした。

 休み明け&斤量が重い出走だったロードカナロアでしたが・・・・・・勝ちにって勝てなかったことは大きな「負け」だと思われます。

 もちろんハクサンムーンが凄かったから!という言い訳はできますが,休む前ほど精神面の強さは戻ってきていない可能性はある。

 ただ,あくまで叩き台仕上げだったので,これで馬の闘志に火がついて,次は自分で身体を作ってくる可能性も考えられます。

 私の判断としては,後者の考え方です。ハクサンムーンが凄すぎた!という判定で良いです。

 ハクサンムーンは,スプリンターではなく,サマーシリーズ勝負でしたのでここをピーク設定の仕上げだったのです。

 ただ,良い意味で誤算だった部分は,使いながら馬が大きく成長したということ。

 ここで勝って馬が更に自信をつけてくる可能性はある。

 生涯充実期というスペシャルスキルを生かし,次走もフルスペックで走ってこれる可能性はあります。


 他馬の動向として・・・・このレースは,ハクサンムーンとロードカナロアには敵わない・・・・・。

 無理して勝ちを望むのではなく,じっくりと3着を狙おう・・・・

 こういう意志が働いていたレースだと思われます。

 次走は,ハクサンムーンとロードカナロアの取捨に皆さんが葛藤されると思います。

 馬の内面を見つめている人間としては・・・・・・




 この敗戦がロードカナロアの闘志に火をつける!




 勝ってなお内面が充実して無双状態に入るタイミングなハクサンムーン


 
 
 この構図を成すとみているので,じっくりスプリンターズステークスまでの調整機関をみつめていきたいところです。


 
 カナロアの闘志は復活しないのか,ハクサンムーンはセントウルがピークで状態面は落ちてくるのか。



 皆さんもじっくり考えてみて下さい。



1着 ハクサンムーン(酒井騎手)
「今日はロードカナロア相手に勝てたのですから大金星と言っていいと思います。胸を張ってサマースプリントチャンピオンに輝くことが出来ました。スタートはいつも通り良くありませんが、二の脚を使って先行するのがこの馬のレースですから、想定内のことでした。ですから、落ち着いてスムースにレースを運ぶことが出来ました。直線は追い出しを出来るだけ我慢して、ロードカナロアの気配を感じて追い出しました。よく最後まで凌いでくれました。力をつけています。この後、スプリンターズSもまたチャレンジャーのつもりで臨みたいと思います」

2着 ロードカナロア(岩田騎手)
「状態は昨年より良かったのですが、追ってからの反応は昨年と同じくらいで、前をつかまえ切れませんでした。悔しいですね。スプリンターズSで挽回したいです」

3着 ドリームバレンチノ(松山騎手)
「ロードカナロアの後ろのいいポジションからレースを運べましたが、直線は離されてしまいました」

4着 マイネルエテルネル(和田騎手)
「スタートが良く、いい位置につけられました。内にモタれて追いにくいところはありましたが、力は出し切っています」

5着 ビウイッチアス(津村騎手)
「うまくいいポジションからレースを運べました。そして、最後までよく頑張ってくれました。ただ、直線平坦のコースの方が合っていると思います」

7着 マヤノリュウジン(福永騎手)
「休み明けのせいか、追ってから動けませんでした。それでも3着馬とは差もありませんし、今後がとても楽しみです」


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/818-8a2e6304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10