調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】札幌2歳ステークス,小倉2歳ステークス,新潟記念出走馬フォトパドック診断2013 

2013/08/27 Tue.



◎ 札幌2歳ステークス出走馬フォトパドック診断2013


マラムデール

お尻の角度から平坦巧者です。曲飛気味でゴムまりのように弾けそうな後躯の造りと筋肉の質,前肩は窮屈で下にベクトルが行く前の作り,胴はスラっとしているので前肩の窮屈な造りをカバーして距離の融通性を出している。調教でしっかり飛びをチェックしたいですね~。馬体は艶やかで健康的です。蹄からは重馬場歓迎かな?



レッドリヴェール

昨年の募集馬で費用対効果でこの馬が良いと選出していた馬。馬体の線が細くて太目感はありませんが,もっと筋力や張りが欲しいです。



マイネルフロスト

線が細いなりに馬体は充実している。背中>お尻>>トモとしっかり充実しているこのラインが充実していると後躯のケリが非常に強い状態にあるということ。調教でチェックしたいですね。胴に緩さもあり前肩が窮屈でも距離に融通性は持てている馬体。



バウンスシャッセ

ばうんしゃっせ~(笑)馬体は一目見てパワー型で仕上がりに時間がかかるタイプ。それでも重厚感ある馬体を見せている。完成度はまだ高くはないがどこまで素質と適性で勝負できるか。お尻,トモにもっと強さがでてきて馬体が引き締まってきたら本物です。今は素質で走っている時期



≪ 総 評 ≫

◎マイネルフロスト
〇マラムデール

という感じにしておきます。



◎ 小倉2歳ステークス出走馬フォトパドック診断2013


ベルカント

脚が長めで後躯が曲飛気味で繋ぎは短めですが推進力が得られる馬体構成。若干腰高気味なのでここが改善されてくるとより生きてくる。張りよく馬体自体は充実している。前肩が窮屈なのでピッチ気味に走れる点は短距離適性はある。



ラブリーネット

どちらかと言えば,ごっつくみえるのでパワータイプでしょうか。一息で走れる適性の方が合いそうな馬体です。強靭な筋肉に覆われており,バネというよりはパワーをイメージさせる。一方で新馬戦でのパドックの歩容は非常に柔らかく後肢を大きく踏み込んで歩けていたので柔らかさも持ち合わせているタイプです。脚が短いのでピッチよく走れるタイプでもある。ダイワメジャーは良い血ですね~強さと柔らかさを伝えている。



ホウライアキコ

牝馬らしい線の細さです。前肩が極端に窮屈でそれでも胴にゆったりさがある。背中,お尻の筋肉の質を観ると軽いスピード型でバネを生かすタイプに見える。奥があるというよりも今勝負というタイプでしょう。状態はこの馬なりに良さそうです。



ベルルミエール

こちらもがっちりして強靭な筋肉をまとっているタイプでパワー勝負向きです。無駄肉は削ぎ落とし,非常に皮膚が薄い。ただ,表情が冴えない点は気になります。後躯は繋ぎの角度もあり曲飛気味なのは良いです。現時点で究極過ぎるので当日になってデキが落ちていなければ良いと思う面もあります。(一週前写真ですので)


≪ 総 評 ≫

 小倉は時計が速く,軽いスピードとバネ重視,夏が合いそうな牝馬ということで

◎ホウライアキコ

 としておきます。




◎ 新潟記念出走馬フォトパドック診断2013


ダコール

前走比でちょっと張りが落ちてきた印象ですが,そこまで気にしなくても良いでしょうか。重め感はなく,能力は出せる状態です。毛艶も良いです。




サンシャイン

小柄牝馬ですが写真はごっつく見えます。馬体に実が入ってきた印象です。前走を期に充実してくるタイミングです。




トレイルブレイザー

生涯充実期(京都記念勝利時がピーク)は終えましたが,まだ頑張れている馬です。七夕賞の時と比べると若干皮膚が厚いです。他の身体の造りは七夕賞と同じ感じで状態は維持できている。表情からもまだファイティングスピリッツは失われていないようです。



ニューダイナスティ

後躯が曲飛で大きな推進力を生む造り。馬体は肩の角度も窮屈過ぎないので大きく飛べることで新潟で好結果を出せているタイプなのでしょうか。状態面は良しです。



エクスペディション

小倉記念はピーク仕上げだったでしょうね。それと比べてもそん色ない仕上がり具合です。得意な夏の時期に頑張りたい設定の馬です。



コスモネモシン

太いです。今季は馬が走る気なさそうですね。



≪ 総 評 ≫


個人的にはどれも一長一短で難しい選択になります。


シンプルに「デキの良さ」で判定します。


◎エクスペディション
〇ニューダイナスティ



関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/809-8835de23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08