調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

【回顧】新潟2歳ステークス,エルムステークス,キーンランドカップを終えて2013 

2013/08/26 Mon.

(1)平場分析

8/24事前抽出馬の結果
小倉07R ☆15メイショウクロシオ(7番人気13着)
小倉12R ☆09キネオリュウセイ(4番人気3着,複勝220円)
新潟08R ◎10デルマネコムスメ(2番人気2着,複勝140円)
新潟10R ☆03ノベンバーペガサス(6番人気3着,複勝370円)


8/25事前抽出馬の結果
小倉07R ◎07ミサソレムニス(4番人気5着)
小倉08R ◎14エリモタフネス(3番人気11着)
小倉09R ◎11シャトーブランシュ(2番人気1着,単勝540円複勝200円)
小倉10R ▲09ロンド(3番人気4着)
     ▲04アイムヒアー(2番人気8着)
     ☆15トキノゲンジ(8番人気17着)
小倉12R ◎02スズカウラノス(3番人気1着,単勝490円複勝190円)
新潟08R ◎06マイネエレーナ(4番人気6着)
新潟10R ◎18エールブリーズ(3番人気3着,複勝240円)
     ▲13エンドレスノット(5番人気4着)

 日曜日は3/10で的中率30%・・・・・・小倉馬場想定ミスにしてもちょっとこの成績は泣きそうです・・・・orz

 今週はランキング選出馬すべてハズレ。。。ゴメンナサイ。。。



(2) 新潟2歳S回顧


「記憶と経験・・・そしてトレーニング」・・・・すべてが実を結んだ勝利(もちろん素質もね(笑))

 「ラスト3Fの破壊力の完成度重視」

 が2歳戦のこのレースタイプの攻略法だった。。。。。


************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】

▲イラスボニータ
◎マイネグラティア
ハープスター
〇マーブルカテドラル
☆アポロスターズ

 フォトパからハーブスターは推奨できる眼は持ってません・・・orz

イラスボニータ
新潟2歳S :美坂併せ馬馬なり52.4-37.6-24.1-11.7
新潟2歳一前:美浦坂路で4F51秒5-11秒9(強め)。

 こちらは馬なりでおおきなフットワーくで駆け抜ける。馬体から走法から新潟適性は高いタイプでしょうね。


ピークトラム
新潟2歳S :栗坂併せ馬終い強め53.0-38.7-25.3-12.4
新潟2歳一前:栗東坂路で4F53秒8-12秒7(G強め)。

 これは飛びが大きくて豪快なタイプです。気性的には遊びながら走れそうな面を持っているので距離は長い方が良さそうなタイプです。長く良い脚を使える資質がある走法


ハープスター
新潟2歳S :栗CW併せ馬終い強め85.4-69.4-53.9-39.3-11.7
新潟2歳一前:栗東CWで6F82秒0-12秒0(一杯)。

 昨年でいえば馬体的にもノウレッジタイプで後躯の踏み込みが深いのでゴムまりのように弾けてきそうな走り方をする。終い重点に集中させて追い込ませてくる調教も良い感じです。ただ、まだ完成はしていない粗削りな面(身体の使い方など)も併せ持つ。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  05アポロスターズ,03イラスボニータ
    
B+ 06マイネグラティア,04ダウトレス,17ハープスター

B  09マイネルメリエンダ,08マーブルカテドラル,10マキャヴィティ

B- 12ディスティニーラヴ,18ピークトラム

注  なし 


( 補 足 )

 まず,一週前追い切りがありフォトパドック掲載があった馬

 03イラスボニータ
 17ハープスター


 この二頭はJRAとマスコミからは注目されている馬という評価です。身内では評価が高いという判定になります。

 イラスボニータは,飛びが豪快でいかにも東京・新潟巧者という感じです。最終追い切りは軽め調整ですが,一週前にもしっかり追われているので問題ないと判断します。


 ハープスターは,一週前追い切りが豪快で最終追い切りは輸送の関係上調整と言った中身。直線をぶっこ抜く差し脚を感じさせる追い切りでした。


 この2頭は注目しておいてください。 



 それ以外に気になった馬は

 明らかに調教強化して前走は追い込み届かずだったスター違いの05アポロスターズです。


 06マイネグラティアも新潟2歳Sを意識した騎乗が前走でした。最終追い切りも調整的な追い切りでしたが,仕上がっているからこその調整的な追い切りでしょう。


 時間なくなったので・・・・すいません。。。
 


【騎手の動向】

 前走蛯名騎手 03イラスボニータ,04ダウトレス,05アポロキングダム

 → この中から選んだ馬は「03イラスボニータ」


★ ブログ上の軸馬

 個人的には蛯名さんの追い方は〇〇ではないですが・・・・  

 ◎03イラスボニータ

 
 もう一頭こちらは穴軸

 ◎05アポロスターズ

 馬券の紐には必ず

 17ハープスターと06マイネグラティアは最低でも押さえておきたい。


************ 抜粋ここまで ************

 事前でここまで分析しておいて,馬券外すなんて・・・・苦笑

 調教評価はピークトラムもっと上げても良かったですね。大外枠ということで割り引き気味に抽出した部分もあります。

 
 2歳戦と古馬戦とでは,評価するポイントが大きく違う・・・それを改めて考えさせられたのがこの新潟2歳Sでした。


無題

 展開的には2009年のシンメイフジが勝ったレースと同じペースラップですね。

 スローからの瞬発力絶対値勝負。終いの脚の絶対値がある馬,訓練できている馬に有利だったレース質でした。

 そんな中でも,イスラボニータが好戦しているように新潟適性値が高いタイプなんでしょうね。

 ハープスターは一言に「ゴムまりのように終いだけで弾けた」という感じです。

 この手の馬は,ダラダラ小足を使うと弾けなくなる。今後はハイラップの展開でも弾けきる,追い込め切る能力を持てるかが鍵です。馬体的に胴短なのはおおきな欠点になりそう。その部分を補っているのが,ゴムまりのように弾けられる良質な筋肉と後躯の造りです。


 スローペースだから,前にポジショニングできたマイネルメリエンダ,アポロスターズはGJ!!と思ってみていたのに・・・・・という内容でした(苦笑)


1着 ハープスター(川田騎手)
「強かったです。前半は進んで行かなかったので大丈夫かと焦りました。それでも加速がついてからはいいモノがありました。攻め馬の感じも良かったので届くかなと思いました。位置取りは馬のリズムに任せてあの位置になりました。いい勝ち方でしたし、今日も無事に勝ってくれましたので、今後も無事に育ってくれればと思います」

2着 イスラボニータ(蛯名騎手)
「まだヤンチャな馬。ペースが遅く、狭いところを抜けてきますし、この競馬で崩れないことは評価出来ますが、レースに集中していません。頑張ってはいますが、まだ荒削りな面があります」

3着 ピークトラム(小牧騎手)
「2着かと思ったけど残念でした。勝った馬は強いです。馬も段々良くなっていますし、前走がフロックでないことが証明出来ました」

4着 ウインフェニックス(石橋脩騎手)
「いいモノを持っています。ゲートを出て、外を回されるより、決め手があるので、馬の後ろに入れて競馬をしました。追い出してからの反応も良く、これから楽しみな馬です」

5着 マーブルカテドラル(田辺騎手)
「気が良すぎる馬。新馬はステッキを使わずに勝ちましたが、今日はステッキを初めて経験してフラフラしていました。こういう苦しさを乗り越えて成長して欲しいです。いいモノは持っています」

6着 マイネルメリエンダ(内田博騎手)
「まだ2戦目、センスもあるし、これからの馬です」

7着 マイネグラティア(柴田大騎手)
「イレ込み過ぎです。道中、力んでしまって全身に力が入っていました。キャリアの差もありますが、オンとオフがうまく切り替えられるといいですね」





(3)キーンランドカップ回顧

 内枠からのスムーズさが一番大事になったレース

************ 抜 粋 ************

ストレイトガール
キーンランド:函館W単走馬なり68.3-52.0-37.8-12.7
キーン一週前:

 とにかく今は心身ともに充実しているんでしょうね。動き良し,内面良し。仕上がり◎


シュプリームギフト
キーンランド:函館芝併せ馬馬なり68.8-52.6-38.5-12.5
キーン一週前:

 馬体は良し。芝追いなので調整的なものですがしっかり内面には負荷かけている。


フォーエバーマーク
キーンランド:函館芝単走馬なり52.0-38.2-12.5
キーン一週前:

 馬体は充実で牝馬だがパワー型。重い馬場は◎でしょう。芝で馬なり調整はこの厩舎の特徴。良いです。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ 01フォーエバーマーク,06ファインチョイス,09アドマイヤセプター,11ストレートガール,15パドトロワ

B  

B- なし

注  なし


★ ブログ上の軸馬

 土曜傾向から差せる馬場と判定し,前走仕込み馬で好調教馬を指名します。ヒトの動きからも面白い

 09アドマイヤセプター


************ 抜粋ここまで ************

 時計がかかる馬場で適性力とスムーズさが求められたレース

 → ストレートガールは生涯充実期であるタイミングを生かしきった過去最高パフォーマンス

無題


1着 フォーエバーマーク(村田騎手)
「1枠ですから前に行かせようと思っていました。道中は他馬の動きを気にしながらの逃げ。直線では手応えが怪しくなりましたが、後ろの馬もこの馬場では速い脚は使えないと思っていました。2着馬が見えてはいましたが、よく頑張ってくれました。ここに来て力をつけていますから、これからさらに上のメンバーとどれだけ戦えるか楽しみです」

2着 ストレイトガール(藤原英昭調教師)
「よく頑張って走っているし、ちょっとしたことで勝てたようなレースでした。ジョッキーもうまく乗ってくれました。ずっと使ってきてますから、次のレースは馬の状態を見て考えたいです」

3着 シュプリームギフト(秋山騎手)
「少しでも緩い馬場だとバランスを崩してしまう馬ですが、今日は初めてこういう馬場でよく走ってくれました。よく頑張っています」

4着 アドマイヤセプター(岩田騎手)
「今日はスッと出して行くレースで頑張っています。馬が良くなって来て、乗り方一つで勝てそうな感じです」

14着 パドトロワ(勝浦騎手)
「アイビスサマーダッシュでは斤量が重かったり敗因は考えられましたが、今回は3コーナーから動けなくなってしまって、この馬の本来の形になりませんでした。これだけの負けだと言い訳が出来ません。目に見えない疲れがあったのかもしれません」



(4)エルムステークス回顧



************ 抜 粋 ************

フリートストリート
エルムS  :函館併せ馬終い一杯66.6-52.1-38.0-13.1
エルムS一前:

 外々一杯回してこの時計は速い。しかもしっかり前に出させる調教でハードトレです。角居厩舎にしてはムチをしっかり入れた追い切りでした。それに応えた馬も◎です。

ブライトライン
エルムS  :函館併せ馬終い強め64.4-50.4-38.0-13.9
エルムS一前:函館ウッドで5F66秒4-12秒9(一杯)。
 
 前半時計が速かったか,最後は流した追い切り。終いにかけて集中させる追い切りをしてほしかったところ。

エーシンモアオバー
エルムS  :函館W単走終い強め66.8-52.5-39.6-12.2
エルムS一前:

 馬体は非常に良し。単走で仕掛けて反応を確認し最後は流してフィニッシュ。完ぺきに仕上げてきた状態です。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  06エーシンモワオバー
    
B+ 05ダノンゴールド

B  02ブライトライン,12フリートストリート

B- なし

注  08メダリアビート,04クリールパッション


( 補 足 )

 完璧に仕上げてきたなと思わせるのがエーシンモワオバーです。例年より心身充実度が良い状態での出走です。過去は仕上がっていない状況でなんとか適性力を生かした内容でしたが,今回はキッチリ仕上げている。例年以上に走れるメイチの状態です。

 ただ,相手は骨っぽいし,同型もいる。その点だけでしょう。

 芝で走れていたブライトラインに向きそうな馬場状態ではある。

 → ブライトライン,朝イチで単勝にがっつり買い入っててましたね。


************ 抜粋ここまで ************

1着 フリートストリート 内田博幸騎手
「前走乗ったときに強い勝ち方をしたので、ここでも十分チャンスはあると思っていました。他が行かなければハナを切ってもいいと考えていましたが、エーシンモアオバーが行ったので2番手から行きました。もっと力が必要な馬場のほうがいいと思いますが、レコードで走るとは大した馬です。スピード勝負にも対応できましたし、これでさらに先が楽しみになりました」

2着 エーシンモアオバー 岩田康誠騎手
「滞在競馬の効果があったのか、今日は行きっぷりがよく、最後も粘ってくれました。自分のペースで行って、後ろの馬に脚を使わせる競馬をしました。最後は勝った馬に交わされましたが、よく2着にがんばってくれました」

3着 ブライトライン 福永祐一騎手
「道中はタメがきいてよかったのですが、勝負どころで勝った馬の手応えが悪く、少し下がってきたので動き出すタイミングが遅れてしまいました。もっと早く外に出していればよかったと思います」

12着 ダノンゴールド 四位洋文騎手
「スタートで少し躓いて、道中のリズムが悪くなりました。今日はダートコースも硬くて、3コーナーでついて行けなくなりました。これだけ速い競馬を経験していなかったので、仕方ないところもあると思います」

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/807-92f823a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08