調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】小倉記念,レパードステークスを終えて2013 

2013/08/06 Tue.

 賭神さん,ご丁寧にありがとうございます^^;

 メッセの件はのちほど時間あるときにレスします!すいません^^; 


(1)平場分析

130727
新潟12R◎12アソルータ(メンバー揃い過ぎた)
小倉04R◎07マムティ(小回り負け)
函館02R◎03ムーンメイヴン(確勝級と見ていたがストレス耐性が無かった馬)
函館10R☆07メイショウテッサイ
函館10R◎05リメインサイレント(仕上げてこなかった)
小倉02R◎08クーファゲルニカ
小倉12R▲06マーティンポロ


130728
函館10R☆03マイファーストラヴ(???)
函館10R☆04ヤマニンリップル
函館10R☆05インダクティ(3頭中2頭出現期待)
新潟09R△02ネオシーサー(前が止まらない馬場は不利で割り引き)
新潟10R▲01オマワリサン
小倉09R◎01ヤマニンボンプアン(妙味なし)
小倉12R◎シルクバーニッシュ(最終追い切りが怪しかった結果。。。。)
函館09R☆08スノーモンキー(内田騎手の遠征に合わせて仕上げてきたが・・・)
函館09R☆05ブルーピアス
函館09R☆04オオタニジムチョウ

函館11R◎07マルセリーナ(適性負け)

130803
二日酔いが酷く,事前抽出なし(笑)

130804
小倉01R▲12アドマイヤビジン
小倉08R▲11プリスコーラ(????)
小倉10R◎06サンライズピーク
函館09R▲03メイショウライナー
函館11R▲06リリエンタール
新潟09R◎06タイセイドリーム
新潟12R▲04ウイングドヴィール


 公開はしていませんが,頑張って抽出精度を上げていきたいと思います。

 的中率と配当とバランス良い投資馬を選定したいところです。


(2)小倉記念回顧


************ 抜 粋 ************

= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

◎エクスペディション
ラブリーデイ
〇マックスドリーム
☆マイネルラクリマ
ダコール
▲タガノエルシコ

 ここでラブリーデイを挙げられなかったことは悔やまれます。


ラブリーデイ
小倉記念  :栗CW3頭併せ馬なり82.1-66.0-52.0-38.7-11.8
小倉記念一前:栗東CWで6F83秒4―11秒5(馬なり)。

 川田がレースでも調教でも乗り込んでますね。この馬の残念な点は前が窮屈でストライドが前に出ないという点です。これがこの馬のスケールを小さくさせている。本当に惜しいですよね。調教映像を見る限り,春先とは別馬です。ダービーでスイッチが入り,夏という季節,休養がこの馬にとって良い方向に成長させたと見えます。これは侮れませんね。調教の動きは相当良く,心身充実状態です。


メイショウナルト
小倉記念  :栗CW単走馬なり83.7-65.8-51.3-38.0-11.6
小倉記念一前:

 いいですね~楽に終い11.6秒。走るフォームもよい。後ろ足の出が深い位置まで来るのでストライドに生きるフォームなので芝向きで良馬場で走らせたいタイプ。内面もS質も出ているので単走でしっかり動けることに繋がっている。前脚もしっかりだして大きく力強く掻き込めている。心身充実状態です


マイネルラクリマ
小倉記念  :小倉D単走馬なり74.3-57.4-42.1-12.0
小倉記念一前:美浦南Wで6F81秒4―12秒2(直一杯)。

 調整的な追い切りです。馬体も良く変わらず精神面も良しです。好調キープ。


 ちなみにパドックから一押しだった馬はマイネルラクリマです。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ エクスペディション,メイショウナルト,ラブリーデイ

B  サトノパンサー,ミキノバンジョー,マックスドリーム,タガノエルシコ,マイネルラクリマ,ナリタクリスタル

B- ダコール

注  サトノパンサー,メイショウナルト,ラブリーデイ 


( 補 足 )

 ちょっと挙げすぎましたかね。それだけ混戦な部分はあります。

 A評価を使おうか悩みましたが,横の比較で混戦なのでB+評価をMAXとしました。

 各馬については調教コメを参考にしてください。

 なお,ここで変われるタイミングである3頭を特注馬として挙げておきます。 


 本当は,メイショウナルトをA評価にする予定でしたが,たくぼうさんたちの狙い馬だったので,隠しておきました(笑)

 そのかわり,特注馬表記と調教コメを強調する形で見える化はしておきました。


 ラブリーとナルトが調教から一押しだった馬です。

 
 サトノパンサーはやっぱり内面でしょうか。



************ 抜粋ここまで ************

 時間が足りませんね!^^;


無題

 メイショウサミットが流れを作って絶妙なタイミングでナルトが抜け出す名将劇場!

 サミットがインを封印した点も隠れた好プレーなんです。
(逃げ馬が垂れてくると判断すると騎手はイン突き思考を否定する)


 丸田君の騎乗,超上手かったですよ!4角のコーナリングなんてほんと凄い!これで勝てないのですから,基本的に

 内馬場有利

 というバイアスが働いていると思われます。


 今回は差し馬に向かないレース設定だったので,これらの馬は見直せます。


【次走以降の注目馬】

マックスドリーム

ダコール

セイクリッドセブン(調教レース)

ナリタクリスタル(不利有)

メイショウサミット(速い流れを記憶,相手弱化で一人称競馬)

引き続き充実していくタイミングの3頭

メイショウナルト

ラブリーデイ

マイネルラクリマ


ヤリ失敗だった

エクスペディション


馬場が速すぎた

タガノエルシコ


まで




1着 メイショウナルト(武豊騎手)
「狙っていたレース、嬉しかったですね。馬もいい状態でした。仕掛けが早かったとも思いましたが、思い切って勝負を賭けました。でもスレスレのタイミングでした。一歩間違えたら行き場がありませんでした。いいタイミングでしたね」

(武田博調教師)
「前々走の阪神で武豊騎手が乗って勝った時、武豊騎手が"小倉記念あたりは面白いかもしれません"と言ってくれたのが、ここを目指したキッカケなのです。馬がそこまで変わるかと思うくらい変わって、しかも除外になることなく出走出来て、ツキがありました。また枠順も良かったと思います」

2着 ラブリーデイ(川田騎手)
「時計の速いレースでしたが、いい位置でレースが出来ました。直線もよく伸びました。3歳馬の53キロは実質55キロですからね。そんな中、2着は本当に頑張ってくれました」

3着 マイネルラクリマ(柴田大騎手)
「58キロそのものは気になりませんでしたが、勝ち馬との5キロ差が響きました。仕掛けてからの動きが違いますからね。でもこの馬としては本当にいいレースが出来ました。頑張ってくれました。力を出し切っています」

4着 ダコール(丸田騎手)
「直線はいいところがありましたが、前が強かったですね。でもこの馬も頑張っています。苦手と聞いていたこの渋った馬場の中、いいレースをしてくれました」

5着 マックスドリーム(古川騎手)
「時計も速くなりそうだったので、我慢するだけ我慢しましたが、前が止まりませんでした」








(3) レパードステークス回顧


************ 抜 粋 ************

【フォトパドック配列】

▲サトノプリンシパル
〇インカーテーション

アムールポエジー
ケイアイレオーネ
◎ジュベルムーサ
オメガインベガス


ケイアイレオーネ
レパードS :栗坂併せ馬終い一杯52.5-37.4-24.5-12.4
レパード一前:栗東坂路で4F54秒3―12秒2(仕掛け)。

 ユニコーンステークスの時には全然動かなかった馬がしっかり時計出せている点は馬の内面が成長してきた証拠でしょうか。パワーがあります。瞬発力戦ではなく,パワー体力戦向きのしぶとい動きをみせます。状態面は良し!です。長くダートで活躍するタイプの気性と身体能力です。


サトノプリンシパル
レパードS :栗CW併せ馬終い一杯80.3-65.3-50.8-37.6-12.9
レパード一前:栗東坂路で4F55秒0―12秒8(馬なり)。

 逃げ馬なのでこの調教は◎です。ハイラップで流して終いも大成レジェンド相手に突き放しました。しかも調教では手を抜く素振りを見せながらの内容です。身体面は充実しています。内面もなんだかんだ言ってレースにいけば真面目に走るでしょう。結果を求められる状態に仕上げてあります。

インカーテーション
レパードS :栗DP併せ馬馬なり77.5-62.5-49.3-37.4-13.4
レパード一前:栗東坂路で4F57秒5―14秒1(馬なり)。

 馬なりながしで楽にこの時計です。終い時計かかっているのは流しているから。調整的な追い切りで楽にこの時計を出せるということは心身が充実しているという評価になります。顔も良いです。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  シグナルプロシ-ド,ジェベルムーサ
    
B+ インカーテーション,ケイアイレオーネ,サトノプリンシパル

B  ハイパーチャージ

B- タイセイバスター

注  なし 

( 補 足 )

 調教だけ見て惚れる動きを見せているのがシグナルプロシードです。

 その他,調教とフォトパドックがリンクする馬を上位にピックアップです。

 ケイアイレオーネは次点でフォトパから外した馬で,馬体的には良くなっており,調教も良しとなると評価するのは必然です。

 デキだけならハイパーチャージも劣りませんので調教から押さえておくべき馬です。

 個人的には,A評価馬とB+評価馬から最低2頭,上手く噛み合えば3頭出現するという読みでいます。


************ 抜粋ここまで ************

無題

 上位陣は力が抜けていました。ここは少点数で厚く買うレースだったようです。


【次走以降の注目馬】

リキサンステルス(調教レース) 

1着 インカンテーション(大野騎手)
「強かったです。最後はカメラマンに物見をしていました。スタートが決まって、3番手は一番欲しかったポジションでした。ただ、前半は掛かるくらいでなだめるのに必死でした。直線では、手前を替えてからは十分の手応えでした。この馬の持ち味を生かせましたし、最後は余裕でした」

2着 サトノプリンシパル(蛯名騎手)
「今日は自分の形の競馬で力は出し切っています。いい感じで上手に走っていましたが、勝った馬が強かったです。色んな形の競馬が出来るようになると尚いいです」

3着 ケイアイレオーネ(幸騎手)
「いつもより前で競馬をして、4コーナーでも十分いける手応えでしたが、直線、勝ち馬とは離されてしまいました。ゲートが良く、いつもより前で競馬をしたからなのか、それとも距離が長いのかは分かりません」

4着 ジェベルムーサ(田辺騎手)
「位置を気にせず、出たなりで途中から上がって行こうかとも思いましたが、ペースも速かったし、手応えもあまり良くなかったので行きませんでした。まだ緩いところもあり、器用さがついてくればいいと思います。パワーのある馬で、坂がある方がいいのかもしれません」

5着 ドコフクカゼ(竹之下騎手)
「馬場に先出しして馬も落ち着いていました。勝負どころでズブさを出して、力を出していません。もう少しスーッと動けるようになるといいですね」

6着 シグナルプロシード(内田博騎手)
「スタートで滑ってしまい、後手後手に回ってしまいました」



 信頼関係を築き上げるには,お互いにリスペクトが必要だと思う今日この頃です。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/793-00e42a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10