調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】アイビスサマーダッシュ,クイーンステークス出走馬フォトパドック診断2013 

2013/07/24 Wed.


 セレブリティモデルについて漏れていたので追記しておきます。


◎ アイビスサマーダッシュ出走馬フォトパドック診断2013


 究極の短距離戦です。

 注目すべきポイントは,

 ① 胴短で肩が窮屈,回転の良いピッチ走法であること

 ② 脚の形は芝向き(硬いと推進力負けするのでダート向き)

 ③ 楽に真っ直ぐ走れる能力を持つ(追われないと走れないタイプはキツイ)

 ③に限っては,調教で注目するポイントですね。

 ダッシュ力を鍛えるには,坂路調教が良いですね。無酸素運動で一息で走れる馬つくりができる調教コースです。



ハクサンムーン

胴短で肩が窮屈,足元は若干硬めだが問題ないレベル,馬体の張りもよく,前走よりも絞れている。昨年よりも充実している時期で昨年で4着ならその上に来ても不思議ではない。馬体を観ても適性力はある。



パドトロワ

先行力は老いても健在であることを示した函館SS。強靭な筋肉で覆われていて,馬力がある逃げ・先行馬といったイメージの馬体です。適性力的には昨年1着なので文句ないでしょう。デキは,函館SSより身体が強くなってきた印象を受けます。表情を観るとマイペースなのんびりさんに見えますが,レースにいくと違うんですね。



フォーエバーマーク

肩は窮屈,胴短,背中も窮屈めで明らかに距離は短い方が良いタイプ。足元も若干硬めなので洋芝など力が必要な馬場の方がベターかもしれません。牝馬ながら馬体は充実し,牡馬顔負けです。馬体からは基本的な適性力はあると考えられます。馬体も充実しています。



スギノエンデバー

胴短ですが,良い意味で背中に緩さがあり,これがバネになるタイプでしょうか。肩は窮屈で胴短,脚の形も芝向きで瞬発力を感じさせるタイプ。テンに速いタイプではないし,基本的に背中のバネを生かすタイプなので,適性的にはどうかなぁ~という部分はあります。次回の1stSTAGEでもその辺は触れます。馬体はガチムチからゆったりしてきた印象で,今はピークに仕上げるというよりも,9分安定で仕上げるといったコンセプトで使っているように見えます。



プリンセスメモリー

胴短で肩が窮屈背中も短いいかにも短距離馬。後ろ足の形はいかにも芝向き。馬体も太目感なくこれは面白い存在と言える馬体構成です。



ビラゴーティアラ

肩が窮屈で胴は短そうで長そうで,でも短い部類ですね。背中も硬めでしっかりしている。トモ,お尻の筋肉も凄い,馬体に張りがある。足元はちょっと硬めですね~。馬体的には充実しており,適性値もまずまずある感じです。


≪ 総 評 ≫

 一言に,良い意味で「馬が揃ったフォトパドック」です。


◎ハクサンムーン
〇フォーエバーマーク
▲パドトロワ
☆プリンセスメモリー


 ほんとはビラゴーティアラにも印つけてもよいですが,メリハリがつかなくなるので落とします。

 この評価は観る人によって変わると思います。そのくらい良い意味で馬が揃っています。




◎ クイーンステークス出走馬フォトパドック診断2013


キャトルフィーユ

レースを観る限り,内面が強くなりましたね!角居流で格上馬としっかり併せて心が鍛えられてきたのでしょうね。馬体的には牝馬らしい線形です。これで走っているのでコメントしずらいですが,もっと馬体は作りこめる余地がある。



オールザットジャズ

とりあえず仕上げてきた印象ですが,まだまだピークではありません。実績的にここでピークにつくる戦略ではなく,エリザベス女王杯ですよね。走れなくはないですが,まだ8~9分という段階です。あとは地力でどこまで頑張れるかという出走段階。



マルセリーナ

前走に限っては,ミスジャッジでした。すいません。もう一段上に行ける馬体と思っていた中でのジャッジでした。そして今回はその域に仕上げてきたと言わせる馬体です。とても充実しています。夏馬だった可能性が高いですね。今まで使わなかったのがもったいない。馬体バランスよし,太くない,筋肉充実で張りがある。再度生涯充実期に入ってくるタイミングです。




アイムユアーズ

基本的に細く見せるシルエットの馬ですが,ちょっとお腹周りがふくよかに見える部分はある。どこまで絞れてくるかがまずひとつの焦点です。馬体バランスはよく秋華賞以来で一番良く見せています。あとは太目解消できるかどうか。



コスモネモシン

引き締まりました(笑)。レースで凡走させる記憶を無駄に作り上げるのは良くない出走です。結果が出なくてもテーマを持たせて教育的騎乗をしなければ無駄になります。そして馬がずるくなります。(個体差はありますが)馬体的には絞れましたという評価だけです(笑)



(追加)
セレブリティモデル

馬体構造的に非常に「キレ」を感じさせ,持っている素質は高いと感じさせる馬体です。馬体はスッキリ見せていていきなり走れても良い。素質の高さを感じさせる馬で今後の活躍を期待したい馬です。




≪ 総 評 ≫


◎マルセリーナ
〇キャトルフィーユ
▲セレブリティモデル



 現時点ではこの評価になります。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/783-37d4516a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10