調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】函館2歳ステークス,中京記念出走馬フォトパドック診断2013  

2013/07/17 Wed.

 信頼関係を築きあげるには,まず,相手を信頼することから始めること。

 
 見返りを求めてはダメです。


 世の中,ズルい人間はたくさんいます。周りを見渡しても本当にそのように感じます。


 それでも,意志に応えてくれる人間は,己の人生において「至高の宝」となりえる人間です。


 人生を歩む上で,同志を見つけられることは,その人の人生において大きな一助となりえます。

 
 感謝する気持ちを忘れず,日々歩んで行きたいところです。 


◎ 函館2歳ステークス出走馬フォトパドック診断2013

 各馬のレースパフォーマンスや調教映像の動きをノーチェックで観ていますので,まったくのフラットで観る段階での評価になります。


クリスマス

牝馬らしい線の細さで本当にバゴ産駒?と思わせる馬体。どちらかというとステイゴールドが出ているのでしょうか。無駄肉はなく,背中のラインも◎,お尻も充実し,かつキレ下がり気味(平坦適性値ある)なのも◎。極めつけは,後ろ脚の造り,曲飛気味で瞬発力を伝える形で地に脚が付いている。馬体構造からは注目すべき点を備えているタイプです。



キタサンラブコール

一目見て,タマモベストプレイに似ている!と思いました(笑)。腰高で足元が硬めの造り,将来的にはパワー質な馬場(雨振って緩い馬場)に向きそうな蹄な印象です。馬体を観る限り,完成度は高そうなので,その一点に尽きます。肩は緩やかな角度を持っているので,芝短距離!という馬体には正直見えません。芝だとそのうち頭打ちするタイプです。



ファイトバック

顔がでかっ!っというのが第一印象です(笑)。首が逞しくて胴短,個人的にはアンバランスな馬体かなぁと思うところ。首がもっと短ければ,このシルエットに合う馬体には見えます。実際の走る姿を観たいですね。繋ぎの角度からキレはありそう。胴短で肩が窮屈なので典型的な短距離馬です。



オールパーパース

パっと見て,胴が長く背中が緩いなぁ~という印象を持ちながらも,アバラがうっすら見えて馬体にはメリハリがある仕上がった馬体を見せている馬です。馬体完成度で言えば,ピカイチでしょう。あとは,適性値です。飛びが大きいと適性負けする可能性がある。その片鱗を見せる胴の長さと背中の緩さを持つ馬,父ダイワメジャーという情報を観て,そうだよね~と一人で納得する(笑)。



ビービーブレイン

胴短で肩,背中ともに窮屈でいかにも短距離馬といった馬体です。柔らかいという印象ではなく硬い印象を受ける背中と全体のシルエット。一本調子なタイプの可能性があります。




トーセンシルエット

胴がゆったりしている割には背中がしっかりしている。この点を観ると短距離でも行けるかな~という印象はあります。お尻,トモは充実しており,肩は窮屈な構造,まず飛びを見てみたいという馬です。距離は短距離でなくて良いタイプに見えます。




≪ 総 評 ≫


 晩酌しながら飲み過ぎてかなり酔ってきました(笑)

 馬体構造から,夏は牝馬で仕上がりが早い馬体,馬体構造からも芝でキレ勝負でも対応できるまさかのバゴ産駒(バゴ産駒って重厚なイメージがあるのにこの馬は軽いスピードを持っている馬体に見える。)


 (饒舌ですね(笑))

 ◎クリスマス

 そして,まさかの

 ☆トーセンシルエット

 調教での走りを観て最終ジャッジを下したい馬ですが,気になる馬です。

 個人的には,馬体を観る限り,クリスマス一択です。まだ夏なのにね(笑)





◎ 中京記念出走馬フォトパドック診断2013


リルダヴァル

まず,眼に力はありますね。馬体はアバラがうっすら見せて馬体バランスが良く筋肉もつくべき時にしっかりついている。馬体からは状態は良しです!



フレールジャック

眼の周りが黒い点がまず気になります。先週の調教は動けてはいました。馬体は線が細いタイプでキレを感じさせる馬体,無駄肉はなく,太目感はありません。お尻も良し。



ドナウブルー

丸っとしていて健康的な馬体です。ちょっと太いでしょうかね。でも充実してくる感じです。状態面に関しては良い。ただちょいとまるっとし過ぎているというイメージです。ここを叩いて関屋記念でピークに造ってくるイメージです。



シャイニーホーク

アバラがうっすら見えていて無駄肉はない。ちょっとお尻にパワーが足りないかなぁ~でもこういうタイプなのかな。


すいません,短い昼休みでは書ききれなく,時間なかったので投げっぱなしでした^^;



フラガラッハ

悪くはないですが,昨年のほうが馬体に凄みがある。生命力を感じさせるというか。バイオリズムの差でしょう。



ムクドク

初見ですが,状態面には良い感じです。肩が窮屈目で胴に適度の長さがあるように見えそうですが,意外と背中が窮屈で一本調子気味に走るタイプに見える部分がある。馬体だけ見たら,ハイラップなワンペースを差してくるタイプに見えます。となると,1400mっぽい流れに適性があるタイプかなぁと思ったりします。





≪ 総 評 ≫


 押し出される形で

◎リルダヴァル

 でしょうか。


 フレールジャックは,目の周りが黒澄んでいる点と,馬体が薄くキレを感じさせるので,どちらかというとパワーレイアウトな中京よりは最後の直線が平坦気味な軽いレイアウトのコースに適性を感じさせます。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/778-6c769721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06