調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】函館記念出走馬フォトパドック診断2013 

2013/07/10 Wed.


> けいっちさん

 平場戦の良いところは,「ヤリ設定馬が少ないレースがある」ということです。重賞レースはヤリ設定馬が多い。あとはその「ヤリ」が成功できるかできないかの判断が大きなポイントになります。

 最近で言えば,NHKマイルカップのガイヤースヴェルト,あれは明らかな「ヤリ馬」でしたが,能力値(というよりは適性値かな)が足りなくて目標にされて沈んだ馬です。

 まぁかと言って,平場戦でもある程度能力がないと上位にはこれません。その点も踏まえて平場戦は平場戦なりの分析も必要ですが,「獲りやすいレース」があることは事実だと思います。

 重賞戦も予習段階で,これは条件的に難しいレースだわと判断した場合,その週は「観戦」でよいと思います。

 一応,ブログでは全重賞取り上げるようにはしますが,正直,すべて参加しなくてもよいと個人的には思っております。




> ヒメオさん

 そうですね~最近はブログ続けているだけで無理しているかな(笑)

 続けるためには,読者からの刺激が必要です(笑)

 いかに私のテンションを維持させるかがポイントになります(笑)

 ちょいと仕事も子育ても数年前と比較すると大変になってきました。

 仕事も更に難易度を上げていかなければならない年代になってきました。

 今までは,まだまだ若手や~!って言って好き勝手(上司が尻ぬぐいしてくれていました(笑))やってましたが(笑),もうそんな上司も引退していきました。

 ちょっと一休みということで,ブログは,簡略化していこうと思っています。すいません(笑)

 ブログを辞めるときは,熱意ある方に本ブログを引き継いでもらいたいなという気持ちはあります。

 ヒメオさんがとの時点でその意気と域にいた場合,よろしくお願いします☆(笑)


> とちゃこさん

 わざわざコメントありがとうございます☆

 平日でも400くらいはアクセスあるので,隠れ常連さんはいるんだなとは思ってはいました(笑)

 七夕賞ゲットですか!トレイルブレイザー,タガノエルシコをしっかり評価できていたのですね!素晴らしいの一言です!

 競馬を読み切ろうとした場合,結構深いですよ~

 予想手法も多岐にわたります。

 個人的には既にロジックは出来上がったつもりではあります。

 あとは実戦を重ねて「研ぎ澄ます」作業になるかなぁと思っています。

 お互いに仕事は大変そうですね。ともに頑張りましょう☆

 今後ともよろしくお願いいたします☆



◎ 函館記念出走馬フォトパドック診断2013


エアソミュール

フォトパドックでは初見です。ジャングルポケットらしい薄手の馬体だなぁというのがパっと見た印象です。毛艶,肌艶は良く,無駄肉がなく,必要な筋肉がきっちりついているアスリート体型にあります。馬体的には中距離以上の資質を感じさせます。馬がレースにいって「我慢すること(脚を溜めること)」を覚えきったとき,ステイヤー系レースに挑戦させてみて欲しい資質を感じさせます。今はまだ成長段階で実を結びつつある段階です。



トウケイヘイロー

相変わらず好調でしょう。この馬も上手く我慢できるようになったから距離を伸ばして好走できました。胴に長さがあるので距離自体はこなせる馬体ではあります。気性がポイントでその点をクリアできたことが大きい。近走の調教を観ても,楽に大きく動けている飛びは,身体が充実している証拠です。今回も調教でしっかり動けているか確認するポイントです。馬体からはデキは良しです。




レインボーダリア

まだちょっとゴツいかなぁという感じはあります。一度叩けば良いシルエットにおはなってきそう。北海道シリーズを使いながらエリザベス女王杯を目指すローテでしょうから,クイーンカップまでには変わってきます。ここはまだ仕上がり切っていない可能性は高い



サトノギャラント

馬体的には非常に充実しています。張りも良し,背中のラインも良い,筋肉もしっかりついている
エアソミュールは中距離以上というイメージでしたが,こちらは逆にマイルから2000Mくらいが良い
胴が長くてしっかり飛べる瞬発力があるタイプなので東京のようなコースが理想,小回りコースだとコーナリングしながらの加速になるのでその点で良さは削がれるイメージを感じさせます。それでも前走内容は良く充実している馬体を持つ馬です。



アンコイルド

中山記念に初登場していましたが,こちらは夏場ということできっちり無駄肉が絞り切れています。冬場のボテっとした馬体よりはこちらのほうが好きです。背中がもっと強くなってきたら素敵ですが,これでも走れる上体にはあります。悪くはないです。あとは夏耐性があるかどうかでしょう。



コスモネモシン

一言に「太い!」



トウカイパラダイス

仕上げてきました。去年もキッチリ仕上げてきましたが今年もそれに近い形に仕上げています。去年は惜しいレースでしたが,そのリベンジといったところで狙った出走でしょう。ただ,去年より強い馬はいます。



≪ 総 評 ≫


◎エアソミュール
〇トウケイヘイロー
▲サトノギャラント
☆トウカイパラダイス
△アンコイルド



 エアソミュールは応援票込みです(笑)

 今後覚醒状態に入ってとりあえず今年は有馬記念を目指してほしい。天皇賞秋,JCはダメですからね(笑)

 今年中にG1に出走するくらいまでの成長を見せると思います。角居厩舎は成長を促しながら使っていきます。馬が目覚める時は一気にグっと変わってきます。


 上位馬に関しては,観る人間によって印が変わるものだと思われます。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/772-82bb721d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08