調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】CBC賞,ラジオNIKKEI賞出走馬フォトパドック診断2013 

2013/06/25 Tue.

 
> みーさん

 お疲れ様です!さすが仕事柄の情報分析術!素敵ですね!

 指数は,やはり折り合いいらずの距離が合うと思います。芝だったら1400mまでかなぁ。イメージとしては。

 D1000なんてドンピシャでしょうね(笑)

 新潟直1000は,通る馬場の影響があるのですべてマッチするとは言い難いでしょうね。

 物の見方を伝授頂きありがとうございます。

 ダートは,特に時計の速い,雨振って締まったスピード馬場だったらより生きてこないでしょうかね?

 まぁあまり指数系を使う人間ではないので(チョーアナログ型です(笑)),指数がマッチするとしたら・・・・ってイメージを書いてみました。

 馬によって得意な馬場があるのも事実で,指数はその辺もどうなっているのでしょうね。

 夏・秋は,芝馬場は絶好!冬になると馬場は荒れて,タフな馬場設定になります。パンパンの馬場ならスピード絶対値で行けそうですが,冬は・・・・・とかイメージできちゃいます。

 それぞれ得意な馬場の馬も違いますからね!

 貴重な知見をありがとうございます!!





 少し考えてみましたが,堅いなりの複勝投資でも利益の出し方は,賭神さんが行っている「コロガシ投資」による複利効果ですね!

 3連勝を目指してみます!



◎ ラジオNIKKEI賞出走馬フォトパドック診断2013


インプロヴァイズ

胴短で肩が窮屈,基本的には距離に壁がありそうな体型で3歳戦なのでまだごまかせるといった印象の馬体です。筋肉が非常に発達しているので,瞬発力がありそうな馬体です。おそらく,前半ダラダラと走ってエネルギー温存,終いにエネルギーを使うことで爆発し,距離を克服している可能性がある。前で平均的にダラダラと脚を使うとエネルギー切れになるタイプでしょうか。馬体を観る限り,非常に充実しています。デキに関しては文句なしです!



ガイヤーズベルト

肩が窮屈で胴がスラリ,脚は短めで後躯は直飛気味で繋ぎも硬いタイプ。個人的には重たい馬場やダートで馬力を生かす競馬が合っているタイプだと思います。デキに関してはローテ的にも明らかにNHKマイルCがピークだったので,ここは下降線といった感じです。



シャイニープリンス

馬体に丸みが出てきました!キングヘイローらしさが出てきたという印象です。更に成長してスペックアップしてきた,そう感じさせます。距離はOKです。



ナンシーシャイン

脚が長めで胴短,肩も窮屈,牝馬らしい軽さを感じさせる馬体です。まぁ馬体重も軽いです(笑)。デキに関しては桜花賞より改善しています。良くはなってきていますね!ただ,基本的に1400m辺りがベストだと思います。



フラムドグロワール

おそらくNHKマイルC辺りから生涯充実期に突入した「早熟系」の馬だと思います。現時点で完成している馬体を示しています。逆に秋以降になって更なる成長があるかと言われると,どうかなぁ~という印象を受けます。馬体を観る限り,良い意味で好調はキープしています。ダービーがピークに作ってきているようなのでそろそろ下降線に入るタイミングではあります。距離はギリギリOKという印象。



ミエノワンダー

まだ成長途上んい感じさせる馬体。ただ奥はあります。グラスワンダーというよりは,サンデーっぽい馬体の造りでキレを感じさせます。東京コースのほうが合う感じですね。成長待ちといった印象。


≪ 総 評 ≫

◎シャイニープリンス
〇インプロヴァイズ
▲フラムドグロワール


 こんな印象でしょうか。




◎ CBC賞出走馬フォトパドック診断2013


マジンプロスパー

ちょっと斜め立ちしているシルエットでしょうか。去年と比べて馬体が変わってきた馬。今回の馬体を観ての印象は,一度緩めて(休まして)再度作ってきたタイミングでしょうが,まだ仕上げ途状であるということに尽きると思います。まず,馬体バランスがいつもと違います。引き締めるところ,筋肉をつけるところ,この2点がしっかり仕上がっているときと状況が違うので馬体バランスが違うように見えると考えています。まぁあと立ち姿の見せ方のせいもあるでしょうが,前者の考え方をまず仮説として持ちます。


ツルマルレオン

完璧ではありませんが,仕上がりつつある段階。あと直前までどこまで変わってくるかでしょう。もう少し皮膚の贅肉を落として肌艶をピカピカにし,更に筋肉をギュっと見せるようになってきたら仕上がったと言ってよいでしょう。まだ先を見ている可能性はあります。



バーバラ

ディープ産駒らしいお尻とトモだなぁと思ってみていたらビンゴ!でしたね(笑)。肩が窮屈で薄手の牝馬らしい馬体。今年の時計の速い中京で走れている理由がなんとあく伝わってきます。初見なので過去の死角はできませんがこの馬なりに仕上がっている馬体なのでしょう。背中のライン,皮膚の薄さ,毛艶,締まり具合など見ますとそう感じさせます。あとは能力次第です。もっと馬体が充実してきたら重賞級!として推せます。




ハクサンムーン

デキだけでしたらメンバー中この馬が一番良いでしょうね。胴短で肩は窮屈,典型的なスプリント型です。肩が窮屈だと前脚の出方が下向きになります。そうなると飛び(ストライド)が小さくなって,ピッチ走法気味になります。車のギアで言えば,低速ギアで回転数で勝負するタイプです。ですので必然的に短距離適性が高くなるというのがこの手の馬体の本質となります。毛艶はピカピカで筋肉にも充実を感じさせる。張りも良し。立ち姿も力強い。しっかり仕上がっています。



アイラブリリ

同馬も肩が窮屈で胴短。短距離馬です。もう少し皮膚を薄くして研ぎ澄ませてきたらよいですね。立ち姿でギョロっとこちらを見ている眼は気に入りません。少し癖がありそうな顔と眼です。



ザッハトルテ

カワイイ葦毛ちゃん!(笑)。優しそうな眼が印象的でファンになっちゃいそう(笑)。葦毛ってわかりづらいのですが,馬体に太目感はありません。背中,お尻,トモとまずまず充実しています。筋肉がしっかり充実しているがゆえにしっかりとした立ち姿だったら評価できました。でも可愛いから許します(笑)



≪ 総 評 ≫

◎ハクサンムーン
☆バーバラ
☆ザッハトルテ


 こんな印象でしょうか。デキだけなら間違いないのがハクサンムーンです。地力も大舞台で証明しています。ただ,逃げ馬は・・・・・極端ですからね。その点だけです。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/756-f90199e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08