調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/06/23 Sun.

 
みーさん、コメント返せずすぃません。後日じっくりレスします!(^O^)/


>>> ひろし松友 の 笑ってはいけない宝塚記念(GⅠ)攻略会議 ,開催中!! 
 


>>> まちしさんへのコメント返信は最後にて
 

<< 更新情報 >>

〇 第一段階は更新完了(6/21 6:20)
 → かんさん,御指摘ありがとうございます^^;私もヒットジャポットファンです(笑)

◎ 更新完了(6/23 5:15)
 → 松友ひろすぃ~お疲れチャン!!

◎ 6/24平場分析トレーニング

函館04R ☆04ムーンメイヴン
函館07R ◎06マスターエクレール 
阪神07R ◎07マトリックスコード
阪神12R ◎13ルミナスウイング
東京04R ◎03メリーウェザー(戸崎)
東京06R ☆01ワイピオバレー(堀×戸崎)
東京07R ☆05リングネプラ(堀×戸崎)




 3場サラっとですが,チェックしたら疲れました・・・・orz

 東京最終週なので,東京コースが得意なコンビ,堀×戸崎ラインに注目したい。

 戸崎騎手に注目する東京レース配置です。


≪ 単複投資トレーニング ≫

 正直言って迷います・・・・・。

 私のロジックから大きく注目したい馬は・・・・・・

 阪神07R ◎07マトリックスコード

 が単複で出現する確率が高いと読む。2番人気なのでラッキーな位置

 社台レースホースのクラブ馬で今,走らせたいタイミングでもある。

 単勝2000円,複勝8000円でBET!!

 パドックを観なくても,事前段階で買ってもいいやろ~と思えるのは,マトリックスコードとルミナスウイング

 休み明けの馬はやはり基本的にパドックは見たいです。


◎ 6/23平場分析トレーニング

 馬場が安定している「函館開催」をメインにピックアップします。

函館04R ▲01ポールシッター(4番人気9着)【P判断:neutral】
函館04R ◎02ラストタキオン(1番人気1着,単勝330円,複勝150円)【P判断:BUY】
函館11R ◎08ヒルノクオリア(2番人気9着)【P判断:BUY】
函館12R ◎07ブランダムール(1番人気5着)【P判断:wait】

(追加)
阪神01R ◎01マキオボーラー(3番人気5着)【P判定:BUY】
東京06R ☆06ピュアプロスパー(5番人気2着,複勝420円)【P判定:BUY】
東京10R ◎05アーデント(2番人気1着,単勝430円,複勝180円)【P判定:BUY】



7頭挙げて3頭的中 で的中率50%以下ですか・・・・orz 

ピュアプロスパーはパドック見てリスクを取って買いでよいと伝えたかったため,twitterで急遽呟きました。頭で来てほしかったですねぇ。

でも,やっぱり呟くとその後運気を失っている感じがするので,日曜日は控えます(笑)

まだまだ足りない人間です。



≪ 単複投資トレーニング ≫

 どの馬も自信ありますが函館11R ◎08ヒルノクオリアを指名します。

 函館11R ◎08ヒルノクオリア 単勝2000円,複勝8000円 判定:ハズレ(涙)

 集計反映は回顧記事で!

 → 息が入らなかったですかね~レースぶりを観る限り,単調なスピード馬というイメージです。パドックで馬を見た感想は,軽いスピードタイプだなぁと思いました。それでも奥が深いタイプと思って【BUY】判定で買いましたが,う~ん。。。。適性値ズレでした。慎重に判断しないとダメですね~
 



= 序章(追い切りを観る前に) =

【フォトパドック配列】

フェノーメノ
ジェンティルドンナ
〇トーセンラー
◎ゴールドシップ
シルポート
ダノンバラード
ヒットザターゲット
ナカヤマナイト


【レース傾向】

無題

 非根幹距離で小回り設定という特殊レース設定

 1コーナに入るまでは先手争いでラップが流れる。

 コーナリングと同時に隊列が決まって落ち着くが,小回りかつ中距離設定なので,騎手心理は前掛かりとなり,道中は12秒前半で流れやすいが,過去のラップを観ると,「12.5秒以上という【息が入るポイント】は必ずある。」

 こうなると,一息で走って粘り切るタイプは好走が難しいラップである。

 また,ラスト3Fは必ず加速します。

 ポイントは,


 小回り設定で前を意識するが,必ず息が入って,後半スパートをかけられるタイプ


 というのが適性値として求められる。


 もちろん,「阪神内回り適性」というポイントは意識して見ていきたいところ。
 



◎ 宝塚記念出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 6/19(水)
水 05:57 エリモタフネス 牡 3 49.7 37.2 25.7 13.7 坂口正則
水 05:56 ハタノヴァンクール 牡 4 50.5 37.1 24.7 12.7 昆貢
水 05:56 エンドレスエイト 牝 3 50.6 37.3 24.8 12.8 昆貢
水 06:01 ヒーロー 牡 6 50.7 37.4 24.3 12.4 音無秀孝

水 08:38 ルミナスウイング 牡 3 50.7 37.4 24.8 12.9 安田隆行
水 06:01 クランモンタナ 牡 4 50.8 37.4 24.4 12.5 音無秀孝
水 05:59 クローチェ 牡 4 50.9 37.3 24.8 12.7 橋田満

水 08:15 シゲルホウオウザ 牡 3 50.9 37.4 24.9 13.2 松永昌博
水 05:57 マノワール 牡 3 51.1 37.4 24.8 12.7 白井寿昭
水 05:58 サイドアタック 牡 5 51.2 37.5 24.7 12.6 大久保龍
水 05:59 アンブレスド 牝 3 51.2 37.8 24.6 12.6 昆貢

水 05:58 スナイプビッド 牡 5 51.3 37.8 25.1 13.0 大久保龍
水 08:11 ツルマルレオン 牡 5 51.3 37.9 25.2 12.8 橋口弘次
水 08:39 トキノビスコンティ 牡 4 51.3 37.3 24.3 12.5 梅田康雄
水 05:59 ウォーターチューン 牝 3 51.6 37.9 24.9 13.0 岡田稲男
水 05:59 アスコットシチー 牡 4 51.7 37.6 24.6 12.6 作田誠二
水 06:01 ケンブリッジエル 牡 7 51.7 37.7 24.6 12.9 山内研二
水 05:57 カネトシイナーシャ 牡 5 51.8 37.0 25.0 13.1 白井寿昭
水 05:57 リアライズナマステ 牡 4 51.8 38.5 25.7 13.3 森秀行
水 05:58 エーシンプレジャー 牡 3 51.8 38.1 24.6 12.4 西園正都


◇栗坂TOP20 6/5(木)
木 06:05 バーバラ 牝 4 50.3 37.4 25.0 12.8 小崎憲
木 05:59 アドマイヤコマンド 牡 8 51.8 38.5 25.9 13.8 橋田満
木 06:01 フォルトファーレン 牡 4 52.0 38.7 25.5 12.7 音無秀孝
木 06:01 プラチナエンジェル 牝 4 52.1 38.8 25.7 12.8 音無秀孝
木 05:58 モズ 牡 6 52.4 39.1 26.2 13.4 矢作芳人
木 08:39 マリブスター 牡 5 52.4 38.7 25.6 13.1 吉田直弘
木 08:44 アキノモーグル 牡 5 52.6 38.4 25.6 13.1 中村均
木 06:00 エーシンネクスト 牡 3 52.8 38.8 25.7 13.1 小崎憲
木 05:58 カイトケイラー 牡 3 53.2 39.2 25.5 12.8 武宏平
木 06:00 メテオライト 牡 4 53.3 38.6 25.2 12.6 藤原英昭
木 06:00 エーシンバサラ 牡 5 53.3 39.0 25.4 12.9 中尾秀正
木 07:20 マウンテンファスト 牡 4 53.3 39.1 26.0 13.0 服部利之
木 07:23 ダノンジュピター 牡 8 53.3 39.0 25.8 13.1 佐々木晶
木 05:58 アンコイルド 牡 4 53.4 39.1 25.7 12.8 矢作芳人
木 06:45 グレイスフルリープ 牡 3 53.5 39.5 26.2 13.3 橋口弘次
木 06:00 スマートウインザー 牡 3 53.7 39.3 26.0 13.1 小崎憲
木 05:59 カシノビッグベン 牡 3 53.8 39.2 25.7 13.1 梅内忍
木 05:59 ロードストーム 牡 2 53.8 39.8 26.0 13.3 安田隆行
木 05:59 レッドアルヴィス 牡 2 53.9 39.7 26.1 13.3 安田隆行
木 08:58 レッドシェリフ 牡 5 54.2 39.8 26.4 13.2 橋口弘次




ゴールドシップ
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり53.3-38.4-24.6-12.3
宝塚記念一前:栗坂併せ馬終いムチ入れ56.2-40.4-25.8-12.5
天皇賞春  :栗芝終い一杯75.8-61.4-47.8-35.0-11.4(不)
天皇賞春一前:栗坂併せ馬終い一杯52.2-38.0-24.9-12.5
有馬記念  :栗坂併せ馬終い一杯54.5-40.2-26.7-13.8(重)
有馬記念一前:栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.7-25.7-13.1
菊花賞   :栗坂併せ馬終いムチ一発後強め追い54.7-39.0-24.5-12.2
菊花賞一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.2-38.2-24.8-12.5
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.5-13.4(稍)
神戸一週前 :栗CW併せ馬終い一杯82.3-65.4-50.3-26.7-11.9
日本ダービー:栗坂併せ馬馬なり54.2-39.6-25.8-13.0
ダービー一前:栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.2-25.1-13.1
皐月賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-39.5-25.3-12.5(稍)
皐月賞一週前:栗芝併せ馬終い強め74.7-60.9-48.0-35.8-11.8(不)
共同通信杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.9-26.7-13.5(重)
共同通信一前:栗坂52.2―13.0(一杯)
ラジNIKK:栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.8-25.4-12.6
ラジNI一前:栗坂併せ馬終い一杯55.5-39.5-25.5-12.5

馬なりでもったままの内容です。併せ馬でしっかり内面に負荷をかけています。フォトパ見ても馬体がシェイプアップされて筋肉も強くなった。明らかに良化していることがわかる馬です。しっかり併せ馬もこなして内面にスイッチオン!心身ともに前走以上の状態に仕上がりました。あとは自分自身の能力を引き出せるレースを作り上げることができるかどうか。明らかに有馬記念のときよりデキは良いと思っています。重馬場という支援があれば,なおよい。スピード勝負ではなく時計がかかるタフな設定の方が合う馬。

≪一週前追い切り≫
 終いだけ強くムチを入れて追ってきます。しっかり弾け飛んでいる内容は良いです。



ジェンティルドンナ
宝塚記念  :栗坂単走終い強め51.8-37.7-24.5-12.3
宝塚記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.9-37.9-24.5-12.4
JC    :栗坂単走終い強め53.0-38.9-25.6-12.8(稍)
JC一週前 :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-25.4-12.2(重)
秋華賞   :栗坂単走終い強め53.7-39.0-25.1-12.1
秋華賞一週前:栗坂単走馬なり52.6-38.3-25.5-12.9
ローズS  :栗坂単走終い一杯52.4-38.6-25.4-12.5
ローズ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F53秒3―11秒9(一杯)。
オークス  :栗坂単走終い強め52.5-38.6-25.1-12.3
オークス一前:栗坂単走終い一杯51.4-37.5-24.3-12.2
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.6-13.7(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い少し強め54.5-39.3-25.6-12.8
チューリップ:栗併せ馬終い一杯56.3-41.2-26.9-13.5(重)
シンザン記念:栗坂併せ馬終い強め53.5-39.1-26.4-13.6
シンザン一前:栗坂単走馬なり57.8-42.5-27.5-13.8
未勝利戦  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.0-12.5

坂路。こちらもブレずに真っ直ぐ坂路を駆け上がる。楽に駆け上がって時計は鬼時計。しっかり追って来ればもっと時計をたたき出せる。時計的には2週連続好調教馬です。走法から馬力があるタイプで重たい馬場も十こなせるタイプ。厩舎コメントでドバイ出走時より成長していると言っているが,その可能性は調教を見る限り感じ取れる。あとは,内回りコース次第ですねぇ。この調教ができているということは,先行させて粘りこませるよりも末脚に賭けたほうが生きる調教をここ2週で見せてくれている。先行させたら調教の良さが半減しそうなイメージです。

≪一週前追い切り≫
 坂路で素晴らしい動きです。最後も大きく動いて伸びきる内容は良し。




シルポート
宝塚記念  :栗坂単走馬なり52.6-37.6-24.5-12.5
宝塚記念一前:
安田記念  :栗坂単走終い一杯51.2-37.3-24.9-12.8(重)
安田一週前 :栗坂単走終い強め52.8-37.9-24.9-12.4
京王杯SC :栗坂単走終い一杯52.1-37.6-24.9-12.7
マイラーズC:栗坂単走一杯50.5-36.7-24.6-12.8
マイラ一週前:栗東坂路で4F52秒9―13秒0(一杯)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.4-39.4-26.3-13.9(不)
中山記念一前:栗東坂路で4F53秒1―14秒6(一杯)。
阪神カップ :栗坂単走終い一杯55.6-40.4-27.0-14.0(重)
阪神C一週前:酒井を背に栗東坂路で4F53秒0―13秒0(馬なり)。
マイルチャン:栗坂単走馬なり53.2-37.9-24.7-12.6(重)
天皇賞秋  :栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.8-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走終い強め53.3-38.4-25.2-12.7
毎日王冠  :栗坂単走終い強め52.2-38.2-25.4-13.1   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F52秒3―13秒5(G強め)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

馬なりで楽にブレずに真っ直ぐ坂路を駆け上がる。馬場がきれいな状態で今週は時計が出やすいようではあるが,2200mを意識した折り合わせながらの坂路追いで良い動きを見せている。この馬なりにデキは良い。





スマートギア
宝塚記念  :栗坂単走馬なり54.2-39.2-25.4-12.5
宝塚記念一前:栗東坂路で4F52秒5―12秒6(馬なり)。
鳴尾記念  :栗坂単走馬なり54.1-39.0-25.4-12.7
マイラーズC:栗坂単走馬なり53.5-38.7-25.0-12.3
マイラ一週前:
大阪杯   :栗坂単走終い強め53.8-39.1-25.3-12.4
米子S   :栗坂単走馬なり54.9-39.8-26.0-12.9(重)
鳴尾記念  :栗坂単走馬なり52.7-38.3-24.9-12.3
新潟大賞典 :栗坂単走強め52.3-38.1-25.2-12.5
中日新聞杯 :栗坂単走強め58.0-42.6-28.2-14.0(重)
小倉大賞典 :栗坂単走強め52.6-38.4-25.3-12.6
日経新春杯 :栗坂単走一杯54.2-39.7-26.3-12.9(重)

ずっと好調教と評価してきている馬。走るフォーム,内面と良い動きを見せているが,一線級相手だと割引かざるを得ない馬です。徐々に復調気配ではあるが,これまで良い調教で結果を伴わないのであれば,相手関係が恵まれないと厳しい。




タニノエポレット
宝塚記念  :栗CW単走馬なり99.5-84.0-68.6-54.8-41.4-13.4
宝塚記念一前:栗東坂路で4F53秒4―14秒1(仕掛け)。

この馬なりの調整です。格負けしています。



ダノンバラード
宝塚記念  :栗CW3頭併せ終い強め84.0-68.7-53.5-39.2-11.9
宝塚記念一前:栗東坂路で4F53秒6―12秒8(強め)。
鳴尾記念  :栗CW3頭併せ馬なり82.4-66.2-51.8-38.0-11.8(稍)
日経賞   :栗CW3頭併せ馬終い強め64.9-68.0-52.3-38.2-11.9(稍)
日経賞一週前:栗東CWで5F70秒0―11秒7(一杯)。
中山記念  :栗CW併せ馬終い一杯84.8-68.0-52.3-38.8-12.1(不)
中山記念一前:栗東CWで5F67秒7―11秒9(G一杯)。
AJCC  :栗CW3頭併せ終い強め85.2-68.4-52.8-39.1-12.1(重)
AJCC一前:栗CW併せ馬馬なり84.1-67.6-52.4-38.4-12.4
金鯱賞   :栗坂単走終い強め53.8-39.7-26.7-13.9(重)
アンドロメダ:栗坂単走馬なり53.9-39.7-26.0-12.5
カシオペアS:栗CW併せ馬一杯82.3-66.0-51.6-37.9-12.3(重)
小倉記念  :栗CW単走一杯81.7-67.0-52.5-38.0-12.0
関ヶ原S  :栗CW併せ馬終い強め82.1-65.7-51.1-37.8-11.8(重)
目黒記念  :栗CW併せ馬一杯82.1-66.6-52.3-38.1-12.2
新潟大賞典 :栗坂併せ馬一杯53.2-計不-24.5-12.1(稍)
中日新聞杯 :栗DP併せ馬一杯79.2-64.1-50.2-37.5-11.5
日経新春杯 :栗坂単走終い一杯53.8-39.5-26.6-13.5(重)
1月3日  :栗坂55.6-40.4-26.2-13.0(馬なり)
12月31日:栗坂52.4-12.9(馬なり)
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.4-38.4-25.2-12.6

大きく飛べて並走馬を楽に突き放す,この馬はラーとは正反対でカッチリと硬い走りをするタイプ。重馬場大好きっ仔という評価です。状態面に関しては生涯最高の状態にあり充実しています。ただ,格負けしている部分はあるので適性値アップのために雨が欲しいところ。あとロスなく上手く乗ることが激走条件。





トーセンラー
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯81.5-66.2-51.3-38.4-12.1
宝塚記念一前:栗CW併せ馬終い強め80.8-65.6-51.4-38.2-12.0
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯99.2-82.4-67.0-52.4-38.3-12.1(重)
天皇賞春一前:栗CW併せ馬終い強め82.4-66.2-51.5-37.9-12.0
京都記念  :栗CW併せ馬強め82.0-67.1-52.8-39.3-12.2(不良)
京都記念一前:栗CW併せ馬一杯83.8-67.4-53.4-38.7-12.5
新潟記念  :栗芝単走馬なり67.1-52.0-37.9-12.2
新潟記念一前:栗東坂路で4F55秒1―12秒6(馬なり)。
小倉記念  :栗芝併せ馬なり馬66.1-51.2-36.5-11.5
小倉記念一前:岩田を背に栗東CWで5F71秒7―11秒9(馬なり)
七夕賞   :栗芝併せ馬馬なり65.1-50.2-36.7-11.3(重)
七夕賞一週前:栗CW併せ馬馬なり83.6-67.3-52.2-38.0-11.7
鳴尾記念  :栗CW併せ馬一杯67.4-52.4-38.7-12.0
新潟大賞典 :栗芝併せ馬馬なり69.3-53.9-38.6-12.8(稍)
日経賞   :栗CW併せ馬馬なり84.2-67.6-52.7-37.8-12.2
京都記念  :栗CW併せ馬終い一杯68.3-53.1-39.0-12.8(重)
京都記念一前:栗CW併せ馬終い一杯83.5-67.2-52.3-38.1-11.9
菊花賞   :栗CW84.0-67.6-52.4-38.4-12.0
菊花一週前 :栗坂4F52秒8―12秒4(一杯)。
セント   :栗CW併せ馬終い一杯82.2-65.8-50.6-37.2-11.8(良)
皐月賞   :栗CW併せ馬馬なり 84.3-67.7-52.4-38.8-12.2(不)
ダービー  :栗CW併せ馬終い強め82.6-67.4-52.5-38.7-12.3(重)

併せた相手がトーセンラーに先着したので結構話題になっているようですね(笑)。両者の走るフォームを見てみてください。トーセンラーはいかにも大飛びで肩が大きく前に出るタイプ。一方でマトリックスコードは,肩が少し窮屈目で前肢が大きく前ではなく下向きに出ていますよね。要するに走る力のベクトルが前に注力しているか,下に落ちているかの差なんです。ラーは極端に前に注力するタイプなので重い馬場設定は得意ではありません。逆にしっかりと馬場を掻き込める走法のマトリックスコードは重たい馬場が合うという差からこの調教の動きに表れている訳です。まぁ適性値勝ちしていると言っても,重賞馬に楽に食らいつく内容は良いです。平場戦で狙える馬です。
肝心なラーの評価ですが,動きは目立たないですが,問題ない状態です。ただ,大飛びで軽いタイプなので,内回り&重馬場は合わないタイプという判断にはなります。


≪一週前追い切り≫
 大きく飛べています。気持ちもしっかりです。




ナカヤマナイト
宝塚記念  :美南W単走馬なり66.5-51.2-37.8-13.1(重)
宝塚記念一前:美南W単走馬なり69.9-54.2-39.1-13.3(重)
安田記念  :美南W3頭併せ馬なり81.9-65.8-50.5-37.1-12.4(稍)
安田一週前 :美南W3頭併せ馬なり79.0-64.3-49.9-36.5-13.3
中山記念  :美南W併せ馬馬なり80.7-65.8-52.3-37.8-13.0(稍)
中山記念一前:美浦南Wで6F79秒5―12秒6(馬なり)。
有馬記念  :美南W併せ馬馬なり66.7-51.8-37.9-12.6
有馬記念一前:美南W併せ馬馬なり81.1-65.7-51.1-37.5-13.2
天皇賞秋  :美南W3頭併せ終い強め81.4-66.1-51.7-37.4-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり68.5-52.8-38.2-13.6(重)
オールカマー:美南W3頭併せ終い強め82.4-66.5-51.5-38.5-13.2(重)
オール一週前:柴田善を背に美浦南Wで5F67秒0―12秒6(強め)。
宝塚記念  :美南W併せ馬馬なり82.0-66.2-51.1-37.5-12.7(不)
宝塚記念一前:美南W単走馬なり69.7-53.7-39.6-13.2
鳴尾記念  :美南W併せ馬馬なり82.0-66.2-51.1-37.5-12.7(不)
鳴尾記念一前:美南W単走馬なり69.7-53.7-39.6-13.2
大阪杯   :美南W併せ馬終い強め65.7-50.8-37.3-12.9
大阪杯一週前:柴田善を背に美浦南Wで6F80秒8―12秒4(一杯)
AJCC  :美南W3頭併せ終い一杯64.7-49.5-36.2-12.9
AJCC一前:美南W67.0-13.6(一杯)
ディセンバー:美南W併せ馬終い一杯65.3-50.2-36.7-12.5
ダービー  :美南W併せ馬終い強めW80.8-64.9-49.6-36.5-12.8
ダビ一週前 :美南W併せ馬馬なり82.9-66.7-51.7-38.5-13.1
皐月賞   :美南W併せ馬終い一杯68.4-52.9-37.9-13.1
皐月一週前 :美南W併せ馬馬なり67.1-52.3-37.9-12.9

馬なりでこちらもしっかり動けている。フェノに比べると明らかに格負けしている動きだがこの馬なりに悪くはない。

≪一週前追い切り≫
 小さな挙動で大きく動けている点は良い。



ヒットザターゲット
宝塚記念  :栗坂単走終い一杯54.1-38.7-25.2-12.5
宝塚記念一前:栗東坂路で4F55秒0―13秒3(強め)。
大阪杯   :栗坂単走一杯53.6-38.5-25.4-12.9
大阪杯一週前:栗東坂路で4F57秒3―13秒7(一杯)。
小倉大賞典 :栗坂単走終い一杯55.3-39.7-25.8-13.0(不良)
中山金杯  :栗坂単走馬なり見せムチ58.9-42.1-27.1-13.4(稍)
中山金杯一前:栗坂単走一杯57.0-41.2-27.1-13.7(重)
福島記念  :栗坂単走終い一杯55.4-39.4-25.4-12.6(重)
オールカマー:栗坂単走終い一杯53.6-38.6-25.9-13.3
札幌記念  :函W単走終い一杯68.9-52.4-38.0-12.7
札幌記念一前:函館ウッドで5F69秒6―12秒6(一杯)。
宝塚記念  :栗単走強め54.4-39.2-25.8-13.1(不)
宝塚記念一前:栗単走強め53.0-38.0-24.8-12.6(稍)
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.4-38.9-25.0-12.4

坂路,単走で終い一杯に追ってくる。馬体はピカピカで状態面は良く,いつもどおりの動き。この馬なりに状態面は非常に高い位置にはある。



フェノーメノ
宝塚記念  :美南W単走終い強め83.7-68.1-53.8-39.4-12.6
宝塚記念一前:美南W併せ馬終い強め80.4-65.5-51.6-38.7-12.9(重)
天皇賞春  :美南W単走馬なり84.7-68.6-54.0-39.8-13.2
天皇賞春一前:美南W併せ馬終い一杯81.6-66.2-52.2-38.7-12.7
日経賞   :美南W併せ馬馬なり84.4-68.3-53.8-39.1-12.4
日経賞一週前:美浦南Wで6F81秒5―12秒7(G一杯)。
JC    :美南W併せ馬馬なり83.7-67.3-52.8-38.7-12.7
JC一週前 :美南W併せ馬終い強め81.7-66.4-52.2-38.3-12.6
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり81.9-66.3-52.1-38.2-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり82.2-66.9-52.6-38.7-13.1(重)
セントライト:美南W併せ馬馬なり82.5-66.6-52.2-38.5-12.8
セント一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒5(仕掛け)。
日本ダービー:美南W併せ馬終い強め83.4-67.1-52.8-38.6-13.0(不良)
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり85.7-69.0-54.0-39.5-12.6(稍)
青葉賞   :美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)

動きが非常に機敏でキレがある。超アスリートな体型で無駄肉がない。動きにも無駄がない。覚醒している状態です。

≪一週前追い切り≫
 馬体が凄い研ぎ澄まされている。楽な動きで豪快に突き抜ける。覚醒中。




ローゼンケーニッヒ
宝塚記念  :栗坂単走馬なり54.2-41.1-27.6-14.3
宝塚記念一前:栗東CWで4F56秒0―14秒3(馬なり)。

大きく飛べて走れている。内回り向きのタイプではない。私が調教師なら,自身のパフォーマンスを試す舞台として設定して無欲の追い込みで3着狙いを支持する。そしてレース内容次第では次走ヤリ設定で狙う。ここは胸を借りる舞台。ハマれば3着までですが,飛びが大きく,内回り適性が高い馬ではない。今は成長を待ちながらレースを使っている段階です。本格化はこれからです。期待している馬だから大事に成長を促していることが感じ取れる。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フェノーメノ,ゴールドシップ,ジェンティルドンナ
    
B+ ダノンバラード,トーセンラー

B  ヒットザターゲット,ナカヤマナイト

B- なし

注  シルポート 

( 補 足 )

 調教からは3強ともに順調です。あとは,内回り&雨が降るなら重馬場適性値をどう評価するか,でしょう。

 雨が降ったときの穴馬は「ダノンバラード」です。この馬は心身共に充実していますが,格負けしています。適性値高い舞台設定で上位陣に肉薄するというシナリオです。


【分析メモ】

(1)騎手の動き

 09ローゼンケーニッヒ×ウイリアムズ
 → 池江厩舎所属なのに橋口厩舎のローゼンケーニッヒに騎乗してきた動きは不気味


 あとはいつも通りの配置でしょうか。




(2)阪神芝2000~2200m,3000m適性(内回り)

ゴールドシップ 1010   
シルポート 0000     
ジェンティルドンナ 0000 
スマートギア 0015    
タニノエポレット 0013  
ダノンバラード 1010   
トーセンラー 0020    
ナカヤマナイト 0003   
ヒットザターゲット 0003
フェノーメノ 0000   
ローゼンケーニッヒ 0101


(3)配置

逃げ シルポート(重馬場巧者)
 → 一息で逃げるタイプなので,息が入る距離を逃げ切れるかどうかは怪しい。後続のキレを削ぐ重馬場というオプションが欲しい。

先行 トーセンラー(二番手宣言),ナカヤマナイト(安田記念ペースの記憶が残る)
 

 展開的には,シルポートが飛ばして逃げて,3強が牽制し合う流れを想定。牽制すれば牽制するほど,重力が解放されるシルポート。重馬場オプションが付けば,ハメきる可能性はある。

 
【逃げ馬を狙うポイント】
 
 ① 過去に逃走歴があること(一人称で強い競馬をしたことがあること)
 
 ② 世間の評価と逆のときに狙う。(軽視されればされるほどマークが薄くなる)

 ③ 後方から追い込みずらいコース形態,馬場替りでで狙う。(今回は内回り替り&そして雨が降れば・・・・)


 シルポートは加齢とともに「L化」が進み,短い距離への適性値を失っている。好走する条件は楽なレースペースへの「距離延長」です。


★ ブログ上の軸馬

 距離延長でシルポートがナチュラルスピードで引き離す展開です。これを追う展開になります。

 サンデーレーシングが3頭出しです。

 03フェノーメノ
 09ローゼンケーニッヒ
 11ジェンティルドンナ

 ローゼンケーニッヒは,クラブの要請で出走した可能性が高い馬です。(クラブ宣伝目的と出資者の満足度を高めるため)

 3強のうち2強がサンデーレーシング

 配列は,03フェノーメノを先行,11ジェンティルは金船をマーク

 私だったらこう指示して,フェノーは自分に勝ちに動かす。もし前が潰れる展開だったら,岩田よ!追い比べで金船に勝て!こう言います。

 シルポートは明らかにペースメーカー的な出走と位置づけます。

 そして注目するポイントは

 天皇賞春を勝って馬が変わってきた!覚醒していることが確認できる馬体と追い切りの動き!!

 シルポートのペースを大きなストライドで先行しながらチェックし,早めロングスパートで後続を振り切る競馬を期待したい!!
 
 道中のポジションで良いポジションが取れていれば堅いでしょう。後方からだと,捲り競馬ではゴールドシップには敵いません。末脚絶対値ではなく,良い位置からのロングスパート戦狙いです。

 自分から勝ちに動けて,覚醒している03フェノーメノを宝塚記念では軸馬に指名します。

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 03フェノーメノ

 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 なし

≪ 購入モデル(試行) ≫

 フェノーメノ 単勝





【重賞攻略会議からの提言】

《宝塚記念攻略会議 議長報告》

議長報告に入る前に、会議に参加して頂きました皆様
【ブルーサンダーさん、ゆうかぱぱさん、3マイルさん、Mタキオンさん、ハイハイさん、
カスケードさん、mussyuさん、タップダンスさん、まちしさん、マナトさん、コルトガバメントさん、
ウマシカオさん、すずさん、よっちゃんさん、ヒメオさん、しっちぃ☆さん】

本当に有難うございました! 色々と至らない点がありました事を、お詫び申し上げます。

では、お待ちかねの【究極魔法 ◎デスヒロシ】に指名された馬の発表です(苦笑)

【◎本命】 ジェンティルドンナ (良い子のみんなぁ~!絶対に買っちゃダメだよぉ~~!!(苦笑))

土曜日の朝時点で、阪神競馬場の馬場状態(芝)は【やや重】スタートでした。
しかし、日中の天気が良かったこともあり、昼頃には【良馬場】へ回復。
明日は(阪神競馬場付近は)曇り予報なので、どこまで回復するかはビミョーなトコロですが、
雨が降る前の高速馬場になれば、他馬より斤量が2kg軽いので有利になると考えます。
(多少でも雨が残れば◎ゴールドシップの予定でした)


【○対抗】 フェノーメノ

皆様の意見を聞いているうちに、『・・・あれ、やっぱ強いんぢゃね!?』ってなりました(苦笑)
馬場が回復した高速馬場であれば、フェノーメノ>ゴールドシップだと思っています。
天皇賞(春)で激走した反動が気になりますが、(本来は)【小回り・急坂コース】が最も合うので、
対抗評価とさせてもらいました。


※基本は三強のレースと考えています。
調教的にも、血統的にも、正直なハナシは≪優劣が付けられない≫です。
その中で、最終的な判断材料は【高速馬場適性を重視する】とさせて頂きました。


【紐指定】 ゴールドシップ、トーセンラー、スマートギア

ゴールドシップ : 多少でも雨が残り、時計の掛かる馬場であれば文句無く◎なのですが、高速馬場に対しての不安があるので、紐評価で。
トーセンラー : フェノーメノを対抗評価としているので、前走(天皇賞(春))を素直に評価して。
スマートギア : ナカヤマ・ダノンは重い馬場でこそ買いたい。シルポは間違いなく目標にされる。 ならば、無欲の追い込み(イン突き)に期待。


《仮想買い目》(想定金額 : 一万円)

馬連 3-11 5600円

三連複2頭軸 【軸馬 : 3,11】
《相手 : 10》 1000円
《相手 : 6,7》 各500円

三連単フォーメーション 各200円
【一着】 3,11
【二着】 3,10,11
【三着】 3,6,7,10,11


合計  10000円


以上、簡単ではありますが議長報告とさせて頂きます。
重ね重ねになりますが、参加頂きました皆様、本当に有難うございました!!




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫

しっちぃさん、お疲れ様です
今回はオルフェーヴルで硬いな〜なんて思っていたら、まさかの回避で正直勝ち馬が全く見えません
有力どころの3強とトーセンラーは大跳びですし、小回り巧者のナカヤマナイトは絶対的な力が足りなさそうです
阪神内回りは最後の急坂で失速しないために、その前の下りで、もう少し言えばその前のコーナーでしっかり加速する必要がありますので、やはり小回り巧者であることがかなり大事だと思います
個人的に小回り巧者だと思っていたショウナンマイティも出ませんし、やはり非常に悩ましいところであります
そこで質問したいのですが、3強の小回り適性をしっちぃさんはどう考えますか?
ジェンティルドンナは秋華賞を見る限りでは広いコースの方が良いように思えますが、ゴールドシップやフェノーメノは中山競馬場での実績もあるので判断が難しいところです
また、ステイゴールドの産駒はディープ産駒とは反対で小回りが上手いイメージもありますので尚更その2頭が気になります。例に上がったドリームジャーニー、ナカヤマナイト、オルフェーヴルはいずれもステイゴールド産駒ですし(血統は全くの素人ですので見当違いでしたらすみません^^;)
お忙しいこととは思いますが、無理のない範囲でお返事頂けたら嬉しく思います

まちし #- | URL | 2013/06/19 09:58


 小回り適性について

 小回り適性の考え方は,上手にコーナリングができるか,最後はトップスピードに持っていくので「コーナリングしながら加速ができるか」でしょう。

 コーナリングしながら加速が上手ではない馬は,コーナリングでギアをトップに入れても,効率よく加速することなく体力を消耗し,直線に向いて余力を失う。

 コーナリングしながら加速が上手な馬の代表は,ドーリームジャーニーです。ピッチ走法ですよね。

 自分自身で意識しながらコーナリング(曲がりながら)走ってみてください。

 そのときは歩幅を意識してみてください。大飛びでコーナリングするのと,小刻みに走るのと。いつもそうやって体現して自分なりに考えています(笑)。

 さて,3強ですが,どの馬もストライドは大き目な走りをするタイプだと思っています。

 フェノーメノは,良い意味で最近小さく走れるようにはなってきていますが,基本的に天皇賞秋やダービーでロングスパートできるように長くトップスピードを入れられるタイプ(大きく走れている証拠)です。

 最近は,先行してスっと抜け出せるような競馬ができていることから,スっと動けるギアが身についてきていると思います。(だから,調教で良い意味で小さく走れるようになっていると思えたのかもしれません。)


 ジェンティルドンナは,パワーある差し脚を繰り出すタイプです。坂路でビシビシ鍛えているとおり,後半に一気に脚を使う競馬のほうが合っています。小足を使うと,坂路で鍛えてきた良さが生きてこないと思います。ただ,JCでは先行して好走はしています。これは馬場の影響もあります。コーナリングしながらの加速ですが,できなくはないが,最適ではない。ニュートラルだと思います。秋華賞の内容を見ると,得意ではないようには見えます。


 ゴールドシップは,器用なタイプではないです。ただ,長く持続的な脚を使える無尽蔵なスタミナが長所です。天皇賞春では,早いラップを持続的に繰り出すことができなかいことを露呈した。(軽いスピード馬場は得意ではないということ。)ですので,時計のかかるパワー質な馬場,レース質になれば相当強いタイプです。小回り適性ですが,不器用なりに膨れながらも加速します。得意ではないですが,ハイラップになりやすいのが小回り競馬であって,小回りレースのほうが適性があるという内容だと思います。


 あくまで,これは私の偏見であって,人によっては意見が違うと思います。そのことを前提に読んでくださいネ☆
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/21 13:15 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/749-c417cdcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06