調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】エプソムカップ,マーメイドステークスを終えて2013 

2013/06/10 Mon.


 いやー。最近は馬券の空回りが酷く,馬券を買うとほんと「裏目」が来る。完全に天運から見放されている状態なので,しばらく当日の競馬観戦(競馬中継は録画します)&投資活動は行いません。充電期間に入り,英気運気を養おうと思います。

 使い込んでもだめ!心身の成長を促すためには放牧もしないとね!

 twitterアカウントは一応削除はしませんが,しばらく放置します。
(twitter見ていると馬券買いたくなるから(笑))

 競馬分析トレーニングのため,事前予測であるブログ活動は継続させます。

 重攻会もマイナーチェンジさせて継続させていきます。

 秋競馬に向けて,お小遣いをコツコツ貯めて行きます!(笑)

 夏場は,子供との生活を大事にしていきたいと思います☆
(私から運気を奪ったのは,競馬ではなく,子供との時間をもっと作りなさい!という見えない力が働いているのかもしれない・・・・・。でも結構遊んだりしてるんだけどなぁ(笑))

 ラップ表を作っていないので簡単に振り返ります。

 昔の様式で回顧していこうと思います。



↓ 抜粋
**********************************************************

 
☆ エプソムカップ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ジャスタウェイ(3番人気2着),ファイナルフォーム

B  アドマイヤタイシ,サトノアポロ,サンレイレーザー(7番人気3着),リルダヴァル

B- タムロスカイ,セイウンジャガーズ,サクラアルディード,クラレント(4番人気1着)

注  シルクアーネスト

軸推奨 ファイナルフォーム(2番人気5着)



( 補 足 )

 デキだけではなく,東京適性値にも注目しました。

 その結果,まずまず仕上がっていて東京替りがプラスに出ると言い切れる2頭をB+評価とします。

 B評価は同様にデキが良いと判断できる馬たち。東京替りのプラスメリットはB+評価の馬の方があるという差のつけ方です。

 B-評価は,少しコメントします。

 タムロスカイは坂路で単走(ここ大事)で一杯に追われて頑張り切れるタイプで,自分の能力を淡々と出せるタイプ。前走は重力が後ろだったので前で競馬できた馬が明らかに有利な展開となった。その恩恵を受けての好走なのでここで同じ展開をうけられるかがポイント。ロックオンされて競馬が進むなら前走よりはパフォーマンスは落とす。でも調教はしっかり動けていいて能力は出せます。

 セイウンジャガーズは,飛び・ストライドが大きく明らかに東京向き。調教は初見なので一概に言えませんが,上位馬より仕上がりという点を落としました。(悪くはないが,淡々と数(レース)使うイメージの調教)

 サクラアルディードは,近走パフォーマンスを落とし気味で川田騎手も同馬を放流。調教で時計は出ていますが・・・・もうひと押しが欲しいというのが個人的な希望。ただし,ディープ馬場なのでその点は強み。調教という点から上位と差をつけました。

 クラレントは元気いっぱいで生命力溢れる追い切りですが・・・・・道中でうまく脚が溜まらないイメージを持たせる少し掛かる一面を見せた追い切りでした。これだけが懸念です。ここがコントロール効くのであれば,有力視しても良かった馬。


 特注馬はシルクアーネスト

 良い時期はもっと調教も良く見せるのでまだ良化途状。同馬は東京が滅法得意です。当日までにうまく仕上げてこれるなら・・・・パドック次第です。前走は調教的な内容も良し。
 

**********************************************************
↑ 抜粋ここまで


無題



 事前予測はしていましたが,しばらく重賞戦は購入しないと決めていたので,その後の分析はまったくしていませんでした(笑)


 レースを観て思ったことは


 上位2頭は理想的な展開となった


 ということ。

 
 スズジュピターがいなければ,クラレントが逃げた形になってしまう。同馬は前に馬がいた方が目標ができ,気を抜かない。しかも良いペースで飛ばしてくれているから,心地よい自分のペースを維持しながら,目標物に対してアプローチできた。

 クラレントにとっては,最適な展開だったと言える。お金が動いていたようなので,何かあったのかもしれませんね(笑)

 でもクラレント,4番人気だったんですね!これならリスクを冒しても狙える位置でした。
(東京新聞杯で1番人気とかほんとありえなかったし。今回もその類にされる馬だと思ってました。)


 ジャスタウェイは,マイル~1800mがやはり良い馬ですね。毎日王冠で激走できているようにその時と条件は同じで軽視してはいけない馬でした。ただし,インをスルスルと伸びてきた,いわゆる「天秋エイシンフラッシュ追い込み」であって,大外出して追ってきていたら,間に合ったっていたかどうか。


 「後方からイン強襲」って運が良ければハマりますが,インが開かなければ,能力を出しきれず終わるケースが多い。


 ハメると能力以上の結果が望める。特にインが生きている馬場やハイラップ戦になると如実に効果が表れてくる。


 ただ,次走以降については・・・・・・


 今回は恵まれた結果で,次走以降も同じパフォーマンスを得られるとは限らない。


 ということです。


 私だったら,無駄に小回り競馬は使わないで,毎日王冠直行ですね!


 この馬は「脚が溜めるのが下手」な素振りをずっと見せていました。(内田騎手が乗ってから)


 今回は福永騎手にスイッチ。福永騎手がじっくりと脚を溜めることを教えてあげて欲しいです。1600~1800mで速いペースがこの馬にとって心地よいペース。それ以上の距離になっても走れるように教えてあげて欲しいところ。


 サンレイレーザーは,「デキの良さ」を生かしきった内容。馬体的には適性値アウトでしたが,調教からの飛び,ストライドから,デキの良さと併せてこなせても良いレベルに入っていました。


 内枠配置もラッキーでうまく生かしきった内容です。


 事前予測で注目したファイナルフォームですが,こちらはまだ復活途上といった内容のレースぶりでした。道中もガツンとした面もみせていたので,まだ馬の気持ちがレースに向いて空回りしている状態。しかも相変わらずの人気先行馬ですね(笑)。馬の気持ちをレースに向けてしっかり作ってこれるようであれば復活します。堀きゅう舎は併せ馬でしっかり馬の内面を作り上げる厩舎なので復活はできると思っています。



 アドマイヤタイシの連続好走記録が止まりました。これで集中力が切れてくる可能性が高い。(凡走してしまった記憶を得て,馬がこれを許容した場合「連続好走を続けていた集中力が切れる」状態になる)一度休ませてあげて欲しいですね。 


 あと最後に特注馬としたシルクアーネスト。デキは悪かったので好走できるレベルではありませんでした。


レース後コメント
レース後のコメント
1着 クラレント 岩田康誠騎手
「今日は距離のことを言われていましたが、勝ちに行く競馬をしました。内枠ということで距離の面も状態もよく、力を発揮することができました。もう少し余裕を持って追い出してもよかったのですが、馬が気分よく走っていたので、行ってしまえと行きました。最後はソラを使いましたが、能力はGIクラスだと思います。秋に向けてさらに力をつけていって欲しいと思います」

2着 ジャスタウェイ 福永祐一騎手
「おとなしい馬なのですが、出遅れたスタートになりました。外を回していくとロスになるので、内を突いて行きました。内はあいていましたし、いちばん内のいいところを走れました。ゴールをすぎたところでは交わしているだけにタイミングが悪すぎました」

3着 サンレイレーザー 藤岡康太騎手
「力をつけていますし、左回りも問題ありませんでした。道中はクラレントを目標に、いい感じで行けました。直線では勝てると思ったぐらいです。負けたのは距離が長い分だと思います。コースロスがない中で、前に並びかけたところで止まりましたからね。距離は1600m以下、1400mぐらいがいいかもしれません」

4着 リルダヴァル C.ウィリアムズ騎手
「乗り方としては内枠ですし、前走のこともあるので、あの位置になりました。無理に行かず、経済コースを通るプランでした。しかし、ゲートの中で蹴り上がってしまい、出遅れてしまいました。道中は引っかからず、うまく走れましたし、成長が見られました。このメンバーでも戦えることを証明してくれました。ただ、悔やまれるのはゲートだけです」






↓ 抜粋
**********************************************************

☆ マーメイドS 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ピュアブリーゼ,ピクシープリンセス,アロマティコ(1番人気3着)

B  コスモネモシン

B- マイネオーチャード,エスピナアスール

注  ピュアブリーゼ

軸推奨 ピクシープリンセス(2番人気4着),ピュアブリーゼ(6番人気10着),ハワイアンウインド(3番人気7着)


( 補 足 )

 略


【分析メモ】

アロマティコ:浜中(浜中は最近評価されて起用される)コスモネモシン:和田(しぶとい馬に乗せるとマッチする)
ハワイアンウインド:菱田(継続騎乗,前走はここへの布石)
ピクシープリンセス:秋山(継続して乗り続けている)
ピュアブリーゼ:古川(継続して乗り続けている)
マイネオーチャード:柴田大(マイネル軍団の勝負騎手)
マイファーストラヴ:武幸(継続して乗り続けている)
ミッドサマーフェア:武豊(ダーレーで勝負騎手)
マルセリーナ:川田(追える騎手で相性よさそう)

 評価できるコンビは上記のとおり。
 

**********************************************************
↑ 抜粋ここまで


無題


 素直にピクシープリンセスで良いと思いましたが,弱かったなぁ(笑)


 阪神コースよりも「京都コースでこそ」といったタイプでしょうか。また,小回りコースも・・・・かな。4角でマルセリーナと手ごたえが全然違いました。マルセリーナはピクシーマークで道中進んでいました。


 むしろ,マルセリーナが強い内容!調教や馬体観る限り,完璧な仕上げではない状態という判断ですので,まだまだパフォーマンスを上げられる状態だと思います。


 馬に「気持ち」が復活してきた内容で,今後活躍が期待できると思います。


 アロマティコは1番人気でしたが,やはり力がある内容。前が残る競馬を追い込んできている点は大きく評価できます。

 
 牝馬限定戦なので,次走以降はアロマティコとマルセリーナの評価だけで良いと思います。


 ハワイアンウインド,パドックイマイチでしたね。生命力がない。連闘はマイナスでした。

 
 ピュアブリーゼも自分の競馬をしていないので,ここで評価を落とす内容ではないです。


 アグネスワルツがうまくハメました。単走で淡々と走れるタイプは単騎で行くとシブトイデス。



レース後コメント
レース後のコメント
1着 マルセリーナ 川田将雅騎手
「いい位置でカベを作れましたし、スムーズに進めました。2000mはやはり少し長いので、早く動きすぎないように追い出しを待ちました。2000mの大外枠で、斤量も背負っていましたが、よくがんばってくれました」

2着 アグネスワルツ 国分恭介騎手
「55キロでしたが、この距離でよくがんばってくれました。真面目な馬です」

3着 アロマティコ 浜中俊騎手
「最後は伸びていますが、勝ち馬を交わせませんでした。2着には入って、賞金を加算したかったのですが......」

5着 マイネオーチャード 柴田大知騎手
「いつもより前につけられましたし、ペースが遅いので絶好の位置だと思いました。ただ、3コーナーすぎでハミを抜くのか、ソラを使うのか、モタモタしていました。直線ではまたハミをとってくれたのですが......」













 秋競馬に向けて,平場戦で稼げるようにトレーニングしていきます。これが今後の新しい「策」です。


6/9(日)(twitterで書きました)
東京02R ◎04ヴェルフェン(1番人気4着)
昨日のパンクシーと同じ目線です。距離D1800からD1400と距離短縮で直線のみの追い込みであっさり2着確保。2戦目でペース慣れて能力全開だせれば必然的に勝ち負け。内田騎手は勝てることをわかっているので継続騎乗で臨む

 → せっかく競馬を覚えさせる良い内容だった前走から一転させて前に出していく内田騎手。勝負騎乗のときはこのての「へぐり」が多い馬で過去にもこのミスを見たことがある。勿体ない。


東京06R
なかなか良いメンバーが揃った1戦。人気になっている既存勢力+オクタヴィア+休み明けナデシコジャパンの戦いと見る。
◎02シェアザワールド(2番人気2着複勝170円)or 03ナデシコジャパン(5番人気3着複勝410円)
シェアは2走前が優秀で再度内枠引けた強運を評価。ナデシコジャパンは休み明けでしっかり買われている点を評価。


東京08R
◎12ファーマジェンヌ(2番人気3着複勝170円)
未勝利勝ちが東京コース。500万卒業後1000万で惨敗。成長を促して休養を選択。降級戦で仕上げてくるシナリオ。未勝利勝った同じ舞台を選択。狙って仕上げてきた休み明け馬という読み。内田騎手をしっかり確保しています。相手は11ラブミーニキータが熱い


6/8東京07R未勝利D1600 ◎15パンクシー(1番人気1着単勝360円複勝140円)
 → 混沌としてきた未勝利戦で前走上がり1位で2着確保できた強みがある。東京コースと吉田騎手セットで続けての参戦で狙ってくるタイミング。
 → 美坂単走馬なり52.0-37.4-24.3-12.2
 → 一連のデキにはある。

6/8東京08R500万下芝1400 ◎06エンドレスノット(1番人気1着単勝230円複勝130円)
 → 1000万からの降級で前走レースレベルは他馬より高い内容。再度内枠引けたし,丸山騎手の継続騎乗。特注厩舎の国枝先生。
 → 美坂単走馬なり51.6-37.3-24.2-11.9
 → 前走の方が意欲的に映るが一連の調子はキープできているはず。
 
6/8東京10R江の島特別(1000万下芝1600) ◎13バロンドゥフォール(3番人気8着)
 → ノーザン系休み明け馬。500万下を勝ってから成長を促すかのように休養に出ていた馬。ディープインパクト産駒で厩舎の期待も高い馬。休み明けでも仕上がっていれば勝ち負けを示唆(お金が動いている)
 → 美南W単走馬なり52.6-38.4-12.4
 → いつもこんな感じの追い切り。おそらく外厩仕上げで仕上がっている予定
 → デビューから常に1番人気,蛯名騎手が乗り続けている馬(期待の表れ)
 → ちょっとレースメンバーは揃った印象。
 → タイミング的には降級矢作師のショウナンラムジが良いが「距離短縮」のオプションが欲しかった。
  (調教は攻めています)

 一応,東京11R 東京マイル戦でダノンカモン(3番人気1着単勝500円複勝210円)の騎乗を戸崎騎手に依頼している点は「意図有る動きを感じさせる。」


阪神02R未勝利D1800 ◎12ゴールデンヒーロー(1番人気1着単勝240円,複勝130円)
 → 人気になりますが,ウイリアムズに替えてきてそろそろ勝ちあげたい意図が見える。
  (幸騎手連続騎乗で好走しているのにあからさまな乗り替わり)
 → 栗坂単走馬なり57.2-41.2-26.5-13.1
 → レースを使いながら仕上げるタイプの調教パターン。下級戦はこんな使い方が多い


阪神03R未勝利芝1400 ◎17ダンスディレクター(5番人気1着単勝840円複勝340円)
 → 笹田厩舎はじっくり仕上げてくる厩舎。非社台系の初出走にもかかわらず既にお金は動いている。
  (浜中騎手確保している点も評価しています。)
 → 栗坂単走一杯52.1-38.7-26.0-13.3
 → 坂路でしっかり時計を出しています。実践に行って戸惑わないで能力出せれば面白い。
 → 馬場の良い阪神で外枠なのは少し気になる。
 → 相手筆頭は,前走追い込み馬で決まったレースで唯一逃げ粘った「06シゲルヘビザ」
  (距離短縮効果は高い。こちらを本命でも良いくらいの臨戦)
 → 穴馬は「09セーノークイン」休み明けは替われるタイミングで新馬戦でメイショウマンボの2着馬
 → 藤原岩田ライン「10ショウリュウバイオ」も金が動いて「ヤリ気配あり」

 有力 → 06.10.17 休み明け一遍期待の穴で09


阪神12R500万下D1800 ◎02ゲームフェイス(3番人気7着)
 → 前走大外から果敢に先行させての4着。今回は内枠に入ってポンっと行ければ前走より前進できる。浜中騎手も継続騎乗で今回はこの条件を生かすべき「策」を練ってくるタイミング
 → 相手は降級戦まで待って使い出してきた「16チェスナットバロン」で致し方なし
 → 他,ウイリアムズ起用した馬には要注意



 時間が許す限り,平場戦の狙い馬を絞るトレーニングを重ねていきます。先週末のようにコッソリ,ブログにUPするかもしれません(笑)
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/736-61fdb64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06