調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】安田記念を終えて2013 

2013/06/04 Tue.


 いやー安田記念見直しましたが,面白いレースです!凄い!


無題


 単純に1~3位の3頭は 「抜けて強い競馬」 をしています。

 外差し3頭で決まりましたが,それ以外に


 「イン差し,先行押切り組の攻防」

 もとても刺激的な争いでした!


 マイネイサベルを一生懸命追っている松岡騎手の追い方も独特で,本気追いするとき,あんな感じで追いますよね(笑)


 浜中君も気合を入れて岩田スペシャルを発動していた姿も印象的でした(笑)


 上位3頭は,何回レースをやっても上位に来るでしょうね。そのくらい力が抜けている。


 あと,ボスが力を出し切れた場合,どういう結果だったか・・・ということでしょう。馬群に入れたのは,掛かり気味だったから。だから馬群に頼る選択をし,そして前に詰まる。


 掛かる気性を矯正できなかったことに「運の尽き」があったようです。


 「ショックをかけて好走させる」タイプは,


 自分で競馬をする


 というよりも,「走らされている側」の側面が強い。


 一方でロードカナロアは,「自分で競馬をするタイプ」でトレーナーも馬のために調教メニューを選択,人馬ともに息がマッチした結果,この勝利だったところでしょうね。


 調教や馬を観る人間としては「人気でもロードカナロアは切れない」という判断をした背景は,こんなイメージです。


 よくよく考えたら,このラップは,中距離で掛かる資質を見せたショウナンマイティには好きなラップだったのでしょうね。


 我慢をしないで,早い段階でギアをMAXに上げられる!


 ここは見逃していました。完全に分析ミスです。


 私はこの馬は闘争心が強くて体力があるタイプという判断でしたので,マッチでしたよね~情けない。


 ダイワマッジョーレは,twitterでご指摘を受けた通り,「馬格負け」している馬でした。ここも忘れていました^^;


 
 ショウナンマイティへ一言。


 ここで好きなように走らせて,「実」を獲りに来ました。


 私の予想では「宝塚記念に繋がる競馬をする」と見ていたので,これができれば宝塚記念は本命馬でしたが・・・・・・


 好走疲労&好き勝手走れた記憶(次走は距離延長)


 これは宝塚記念に対して「悪さ」をします。同馬に対する次走評価は「ネガティブ」です。



 あとパドック補足ですが

 ダノンシャークは馬体は良かったですが,ちょっとカリカリしていたので私は評価を落としました。しかし,能力を出し切る内容は素晴らしいです。Cデムが上手く乗った部分もありますね!良い馬です!



 あと覚えておきたいのは


 「穴はイン差し馬」

 リスキーなので人気馬は選択しずらいですが,内馬場が生きていて,短距離であればあるほど(ラップが過密であるほど)生きてくる。


 スプリンターズステークスでは,これでドリームバレンチノがハメていますよね。


 今回は外差し3頭が強かったから馬券絡めずでしたが,イン差しで惜しかったのは,サクラゴスペルです。(マイネイサベルもイン狙いか?)


 あと鳴尾記念も少々(ラップ表作ってません(笑))

 無題

 ラスト1200mからのスパートが絶妙ですよね~!

 インを利してこの絶妙ロングスパートを決めたというのがトウケイヘイローです。

 上手く乗ったというのはここで数字が示しています。

 レースを観ても,力ませずに,この馬のペースでリラックスして走らせています。しかも4角まで。

 調教みていても,完歩の良さがある馬で,プラス,リラックスして走らせることができたことで能力をフルに発揮できました。

 もちろん「デキが良い」からできることで「馬も競馬を覚え始めている段階」です。

 ここから「覚醒モード」に持っていければ更に飛躍できる馬です。



 エクスペディションは,夏競馬に向けて良い滑り出し


 ダノンバラードは優位な競馬内容ですが,キレ負け


 一番注目してほしい馬は

 
 エアソミュール


 ここでどうしても勝ち負けではなく,じっくり乗って馬に競馬を教えています。


 外々回して2着か?という伸びでしたよね。止まりましたが。

 
 気性コントロールが難しく,大成しきれなかった馬が,成長とともに競馬を覚えてきています。


 これを繰り返すことで,馬が「一層成長」してきます。この先,大成して強くなる可能性を秘めているのが


 エアソミュールです。


 じっくり育成する!これが角居厩舎の良いところ。オールザットジャズも素質開花したのはこの厩舎のおかげです。


 時間です^^;
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/732-b7b9a656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10