調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日本ダービー出走馬フォトパドック診断2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/22 Wed.


 馬体の見方は「我流」です。騙されないようにしてください(笑)


◎ 日本ダービー出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。

 競馬ブックさんより競馬ラボさんのほうがフォトパドック見やすいですね!競馬ラボさんのtwitterアカウントからフォトパ写真とURL流れてくるのでそちらをお勧めします!



ロゴタイプ

大きく変わってきた感じはありません。皐月賞同様良い馬体です。むしろ毛艶が良く,メリハリがしっかりしてきたので状態面は良いレベルです。バランスが良い馬体です。ただし,本質はマイラーで基本的に2000mまでが基本的な馬体だと思います。しかしながら心身ともに充実しているタイミングでその他の要素(馬場や展開)がマッチすれば好走できるレベルではあると思います。デキという面から言うと「皐月賞以上」とジャッジ。フォトパドック時点ではです。



マイネルホウオウ

前走の好走にはびっくり!同馬に対して思考停止していたのが最大のミスでした。さて馬体ですが,胴が長く距離には融通がききそうです。デキに関しては悪くはありません。前駆や首差しに力強さが残っており,無駄肉もない状態。あとは「内面」でしょう。スプリングSで好走して次走のニュージーランドトロフィで凡走しました。凡走後巻き返してきており,内面的に交互質な可能性は否定できない。馬体は悪くはなく,むしろマイルよりも長い距離で走っても良さそう。

→ 札幌2歳Sで私は同馬を本命にしましたが,不可解な先行失速でした。連戦連勝しずらいタイプかもしれない。仮説です。




キズナ

弥生賞の写真と比べてですが,飽きたかに馬がパワーアップしています。馬体的には充実している状態。凄く張りがあり,毛艶も良く馬に自信が満ち溢れている。京都新聞杯では余裕残しの造りでしたので,上積みも十分と見ます。差し脚を研ぎ澄ますレーストレーニングも見事にクリアしている馬です。




コディーノ

朝日杯のフォトパドック見て思うのですが,やはり速い段階から完成していた馬,成長力という点で他馬と比べて見劣るという評価です。ロゴタイプは馬体以上に内面が大きく成長していますが,同馬はロゴタイプほど内面の成長力も足りません。そして究極なのは「ピッチ走法過ぎる」ということ。気性も基本的に脚を溜めるのに適している気性ではない。キズナのレースぶりと比較すれば,差し脚の研ぎ澄ましは差が出ている。皐月賞以上に距離が伸びて良いタイプではないことから,ここでは厳しい条件となると想定している馬です。仕上がり面については,良い意味での平行線。




エピファネイア

馬体は皐月賞より更に研ぎ澄ましてきたという印象ですが,皐月賞から大きく上積みがあるかといわれるとそこまではないと思います。気性は燃えやすいタイプで距離延長は明らかにマイナス材料です。距離延長適性が低い気性です。馬体からはこなしてもおかしくはない。当日パドックや馬場にでても落ち着いていれば好走チャンスはあります。返し馬で鞍上と意識リンク率が高い返し馬を見せていたら「買い判定」で良いと思います。(まだ若いのでその確率は低い)馬体は良し,ただし,内面に距離延長不安ありという評価。



タマモベストプレイ

馬体は柔らかいというよりは「硬い」構成で基本キレ負けするタイプ。それでも後ろ脚はキレ味を持つ形になっているのでなんとか対応できているという現状。馬体は皐月賞より甘くなっています。デキ落ちと見ます。



メイケイペガスター

惜しいんですよね~胴が短く,気性難。自分で勝ちに行く競馬でいくと失敗するタイプで皐月賞の騎乗法がいい意味で「無難な結果を生む」のでしょう。距離延長で評価できるタイプではない。ただ,前走は良い調教になっているのでそれを生かして,条件がハマれば・・・・・掲示板かな。




アポロソニック

もう少し馬体に張りが欲しい。筋肉とのメリハリがもっと良くなって来れば良いかな~というイメージです。この馬は胴が長く背中や腰が強いです。トモも良い。マイペースで行くと粘れる腰を持っているのでしょうね。距離はマッチする馬体です。あとは仕上がり面をどこまで持ってこれるかが鍵。好走できる資質は持つ。




ヒラボクディープ

まだ成長途上かなぁ。もっとこの先良くなる余地を多く残している馬体でこのメンバーでいきありやれるかどうか。胴が詰まり気味なのも気になる材料。




テイエムイナズマ

胴が長くしかも飛びが大きい。持続質なハイラップ戦に強いタイプです。長く良い脚を求められるレース質で好走する資質を持ちます。馬体バランスが良く胴が伸びがあり距離はこなせます。仕上がり状態は良いレベル。飛びが大きいので馬場悪化はマイナス材料




レッドレイヴン

お尻が大きいですね=胴も詰まり気味でだーびでこそという馬体には映らない。マイラー体型です。馬体そのものは悪くはない。理想は背中がもっと強くなってほしい。



フラムドグロワール

明らかに馬体が良化したのはフラムドグロワール。トモが半端なく良化し充実しています。前駆も強く首差しも良い。前回のフォトパドック後に大きく良化したことがわかります。背中→遅りのラインも素敵。デキに関しては「絶好調!!!!」です。ただ問題なのは「距離適性」でここをクリアできればの話。マイルで先行させてしまった。追い込んで勝つなら延長適性の資質は持つが,先行して3着というのが,距離的に「マイルがベスト」という資質を見せてしまった。馬体的にもパワー型マイラーという位置。



サムソンズプライド

明らかに仕上げレベルが甘い。どこまで仕上げてくるかがポイント。馬体的に距離はOK





≪ 総 評 ≫


 青葉賞組は馬体的に成長・仕上げ途上の馬が多い。ここからの馬券になる確率は低いと見ます。ただ,距離適性を示す馬体を持つのあサムソンとアポロです。


 ダービーは一択です。

 ◎キズナ

 あとは当日の馬場設定次第。


 その他,順当に

 ☆ロゴタイプ
 ☆エピファネイア
 ☆フラムドグロワール
 ★テイエムイナズマ
 ★マイネルホウオウ


 まで。一長一短を持ちますが,好走できる資質はあります。

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/724-e64b2f66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06