調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

オークス出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/19 Sun.

文字色<< 更新情報 >>

 〇 更新完了
  → すいません。遅くなりました。深夜に起きて書く予定でしたが,5時半過ぎに置きましたがなんとか簡単ですが書き上げました。前日に多くアクセスあったのにごめんなさい。
  


◎ オークス出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 5/15(水)

水 06:00 マヤノリュウジン 牡 6 50.7 37.5 24.8 12.5 庄野靖志
水 06:00 ゴールドベル 牡 4 50.7 37.0 24.5 12.5 庄野靖志
水 07:21 ドリームトレイン 牡 4 50.7 37.7 25.5 13.3 谷潔
水 06:00 ワイドバッハ 牡 4 51.0 37.9 25.2 12.8 庄野靖志
水 05:59 オーヴァージョイド 牡 5 51.1 37.6 24.8 12.5 松元茂樹
水 07:25 グランプリボス 牡 5 51.2 37.9 25.4 13.2 矢作芳人
水 08:49 ジョーメテオ 牡 7 51.2 38.1 25.8 13.5 柴田光陽
水 05:57 スズカルーセント 牡 5 51.3 36.6 24.3 12.1 橋田満
水 05:59 セシリア 牝 4 51.3 37.7 25.1 12.9 矢作芳人
水 07:22 ロードカナロア 牡 5 51.3 37.4 24.4 12.3 安田隆行
水 05:57 ブルーハーツクライ 牡 4 51.4 37.0 24.3 12.5 服部利之
水 06:15 ラブリイステラ 牝 5 51.4 37.4 25.1 13.0 松元茂樹
水 06:25 クロフネサプライズ 牝 3 51.4 37.8 25.2 13.0 田所秀孝
水 09:01 オースミスパーク 牡 8 51.4 38.2 26.3 14.0 南井克巳
水 05:59 ウォーターチューン 牝 3 51.5 37.4 24.8 12.6 岡田稲男
水 07:22 ジーピークロス 牝 4 51.5 37.5 24.6 12.9 矢作芳人
水 06:00 トウショウフリーク 牡 6 51.7 37.7 24.8 12.6 今野貞一
水 06:01 イースターパレード セ 4 51.7 37.5 24.9 12.7 平田修
水 08:44 サトノプリンシパル 牡 3 51.8 37.6 25.1 12.9 矢作芳人
水 05:58 ラフジェントリー 牡 3 52.0 37.2 24.3 12.4 北出成人


◇栗坂TOP20 5/16(木)

木 06:05 ナシュワンヒーロー 牡 6 51.0 37.6 25.0 12.8 藤岡範士
木 05:58 ブルーデインヒル 牡 8 51.1 37.2 24.7 12.8 服部利之
木 06:05 ニチリン 牡 6 51.2 37.7 25.2 12.9 藤岡範士
木 07:44 クィーンズバーン 牝 5 51.4 37.9 25.6 13.5 浅見秀一
木 08:12 カレンバッドボーイ 牡 3 51.4 37.8 25.5 13.3 橋口弘次
木 05:58 レアヴェントゥーレ 牡 3 51.5 37.5 24.6 12.2 森秀行
木 07:20 ケージーヨシツネ 牡 5 51.5 38.5 26.0 13.4 飯田雄三
木 08:39 ケージーハヤブサ 牡 4 51.7 37.4 24.4 12.4 飯田雄三
木 05:58 タイキガラハッド 牡 5 51.8 37.7 24.4 12.2 松元茂樹
木 05:58 ゴールスキー 牡 6 52.1 38.0 24.6 12.4 池江泰寿
木 06:11 サクラシャイニー 牡 7 52.4 38.1 25.2 13.0 羽月友彦
木 08:12 アンジュプリエール 牝 3 52.5 38.2 25.5 13.4 橋口弘次
木 07:51 シナジーウィスパー 牝 3 52.6 38.0 25.0 12.7 友道康夫
木 05:58 ゼンノルジェロ 牡 5 52.7 38.2 24.5 12.4 池江泰寿
木 06:17 ダノンフェアリー 牡 5 52.7 37.7 24.7 12.6 角居勝彦
木 06:11 タイセイマスタング 牡 4 53.2 38.6 25.2 13.0 羽月友彦
木 06:06 シゲルスターキング 牡 4 53.3 39.0 25.5 13.1 藤岡範士
木 06:30 ブラボースキー 牡 5 53.3 39.2 25.4 12.7 音無秀孝
木 08:44 サトノユニコーン 牡 3 53.3 39.3 25.7 12.8 橋口弘次
木 06:06 サワヤカユウタ 牡 5 53.4 39.0 25.7 13.2 藤岡範士



 すいません。競馬分析に時間が取れず,たいした分析していません。調教映像を見た感想メインで書いていきます。


01レッドオーヴァル
オークス  :栗CW併せ馬馬なり86.1-69.1-53.1-38.9-11.9
オークス一前:栗坂併せ馬馬なり53.7-39.0-24.9-12.4

 一週前は坂路で馬なり調整。力強く大きく飛べています。時計はわざとこの時計で調整しています。最終追い切りはCデム鞍上で呼吸を合わせる追い切りです。横に馬を置きながらも徐々にギアを上げていくという鞍上の意志とのリンク率の高さが確認できました。心身ともに桜花賞以上の状態で出走できそうです。さすが安田調教師の腕は一流ですね。




02ブリュネット
オークス  :栗CW併せ馬馬なり87.3-69.6-54.3-39.8-12.2
オークス一前:

 操縦性が悪く,精神コントロールができていない。自分の好きなペースにならないと鞍上と喧嘩する確率は高い。



03メイショウマンボ
オークス  :栗坂併せ馬馬なり53.1-38.8-25.3-12.4
オークス一前:

 馬なりで楽に賭けがります。状態面としては良い状態はキープできてはいそうです。あくまでキープです。



04アユサン
オークス  :美南W3頭併せ85.6-69.1-53.3-38.5-12.8
オークス一前:美南W3頭併せ終い一杯82.9-67.1-52.7-38.3-13.0

 ふむ~。一部同馬の見解についてtwitterで呟きましたが,一週前追い切りを見てみるとまた違うもんです。一週前追い切りは後方からで長く脚を使わせる形でしっかり追っています。こちらは追われてからしっかり反応し,最後はすこし手を抜きました。最終追い切りは馬なりで馬体を併せてそこから楽に抜け出すというもの。抜け出すときの脚は速いですが,抜け出すと「手を抜く」という感じ。要するにズルさが出てきましたね。調教での馬体の良さは目立ちますので,デキは悪くはないと思います。あとは,「ズルい部分」が出てきているので,「早めに先頭に立たない」という工夫は必要でしょう。


 → 桜花賞の追い切りは単走で集中して絶好の動きを見せていた。オークスは逆に「ズルさ」が見え始めている。この変化点をどう捉えるか。私はずっと言ってきましたが,左回り替りで直線の長いコースでこその馬です。適性面はUP!身体はOK,心はちょいと?(レースに行けば問題ないことも多々ある。)あとは丸山騎手が大舞台で乗りこなせるか。



(やっと目覚めて,頭がすっきりしてきました(笑)。私のことですが(笑))




04デニムアンドルビー
オークス  :栗CW3頭併せ馬なり83.4-66.5-51.8-37.4-12.2
オークス一前:栗CW3頭併せ終い強め84.1-67.7-52.7-38.8-11.8
フローラS :栗CW3頭併せ終い強め88.0-71.4-55.4-39.6-11.6
フローラ一前:栗坂5単走馬なり4.5-39.9-26.3-13.5

 一週前はヴィクトリアマイル出走のオールザットジャズとの併せ馬,重賞馬にしっかり喰らいついて伸びきる様は良い。採取追い切りはエキストラエンドとの併せ馬。真ん中で精神面に負荷をかけられ闘争心に火をつけています。互角の動きです。併せている相手はOP級の格上馬,そんな先輩たち相手に互角やそそれ以上の動きを現時点で見せているということは,角居教育をしっかりと消化し,自分のものにできている証拠。フォトパドックの馬体を見たら一目瞭然でしたよね。将来的なスケールは,胴詰まり気味でわかりませんが,今という「点」で比較した場合,完成度・充実度で大きくリードしている馬という評価です。

 → フローラステークスのときとの調教強度が全然違う。負荷を大きくしてそれに馬がついていける,そしてしっかり消化できている点に大きく注目します。


第48回サンスポ賞フローラS(G2)
芝左2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重
12.8 - 12.0 - 12.4 - 12.5 - 13.4 - 13.3 - 13.3 - 11.6 - 11.2 - 11.4
12.8 - 24.8 - 37.2 - 49.7 - 63.1 - 76.4 - 89.7 - 101.3 - 112.5 - 123.9
(37.2-34.2)
18-16-5-1着33.8(1位)

スロー競馬からの終い勝負という凡戦でしょうか。後方から大外捲って差しきるといった芸当は明らかに「能力が抜けていた証」




06サクラプレジール
オークス  :美坂併せ馬馬なり49.4-35.5-23.6-11.9
オークス一前:美南W併せ馬馬なり83.5-67.5-52.6-38.3-12.2
 
 動きが良いですよね~馬なりながらも速い時計にしっかり余裕を持って対応できています。心身状態はこの馬なりに良い状態で出走できそうです。




07ティアーモ
オークス  :栗DP併せ馬終い一杯64.0-50.0-37.2-11.5
オークス一前:

 首の使い方がもう少し使えていたら素敵なんですが。





08ブリリアントアスク
オークス  :美北C単走馬なり82.5-67.8-53.5-40.1-13.5
オークス一前:

 馬なりで大きく動けている点は良い。精神コントロールも良く操縦性は良い状態。




09ローブティサージュ
オークス  :栗坂併せ馬終い強め54.0-39.1-25.0-12.5
オークス一前:

 最終追い切りは馬場が荒れている状態での追い切りでこの馬なりのいつもの動きを見せている。フォトパドックからガラっと馬体が良くなってきた馬で,大き目の鞍上を乗せて馬場の荒れた時間帯にしっかりいつもの時計で調整するという内容は順調そのものでしょう。上積みはあります。フォトパで観て気になった点ですが,脚の形が非常に「キレ」を感じさせる馬です。馬場がスベるような状態や,重たい特殊馬場だとパフォーマンスは落としそうなタイプです。


 → 明らかに桜花賞より良くなってきた馬。ダークホースといっても過言ではない!青毛だからブルーホースか?(笑)



10リラコサージュ
オークス  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-25.6-12.8
オークス一前:

 将来的には走ってきそうですが,現時点でこの中い入るとどうでしょうか。




11クラウンロゼ
オークス  :美坂単走馬なり56.0-41.6-27.4-13.3
オークス一前:

 今回は調整的な追い切りにしてきました。これが吉と出るか凶と出るかですね。





12フロアクラフト
オークス  :栗坂単走強め52.4-37.6-24.5-12.3
オークス一前:


 映像観れる方はチェックしておいてください。坂路で走る馬で典型的な「ピッチ走法」馬だと思います。(違っていたらごめんささい^^;)これをクロフネサプライズの調教映像との比較材料としてください。スローペースで前に位置して,最後だけのよーいドン!なら強い競馬できます。それがピッチ走法の長距離戦で強いパフォーマンスを見せる条件です。同馬は状態面は非常に良いです。ただ長丁場を走るタイプには正直見えません。ハマるとしたら超スローペースになったとき。ただ今回はなりません。




13エバーブロッサム☆
オークス  :美南W併せ馬馬なり52.0-38.2-13.1
オークス一前:美南W3頭併せ67.6-52.3-38.8-13.1

 一週前追い切りで外から併せていた馬誰だろう??(笑)良い動きです。堀流でしっかりと併せ馬で馬の内面に刺激を与えています。調教強度は上げているのでここ勝負の仕上げを敢行してきています。仕上がりは良しで前走以上です。




14プリンセスジャック☆
オークス  :栗坂単走馬なり55.4-39.9-25.8-13.0
オークス一前:栗CW馬なり80.1-65.4-51.5-38.4-12.6

 基本的に勝ちに動くならないでしょうね。再度無欲の着狙いで馬券圏内に来るか来ないか?




15セレブリティモデル
オークス  :栗DP単走馬なり79.4-63.2-48.9-36.5-12.2
オークス一前:

 力強い走りで淡々と平均ペースで走らせた方が良い馬でしょうか。走法的に下にベクトルがあるのでパワーがあり馬場が渋った方や重いパワー質の馬場のほうが適性力を生かせるタイプかもしれません。




16クロフネサプライズ
オークス  :栗坂単走馬なり51.4-37.8-25.2-13.0
オークス一前:

 私がこの馬の調教を見たときに「すげぇ!!」と思ったのは,飛びを見てください。大きいんですよ,飛びが。大きく飛びながらも楽に坂路で51.4秒,馬なりで終いも流しています。後躯が強くてウッドチップも舞い上がっています。状態面は桜花賞よりさらに良くなってきた印象を受けます。リラックスして走らせながらスピードもあって大きく走れるからスタミナ消耗も少ない。そして自分のペースでレースを作れれれば・・・・・・。この走法を改めてみて,マイルよりも距離を長くした方が絶対良いタイプと判断しました。



17スイートサルサ☆
オークス  :美南W単走終い強め68.2-53.5-39.2-12.6
オークス一前:美南W併せ馬馬なり85.1-69.2-54.4-39.2-12.0

 大きく飛べてしっかり走れるタイプ。明らかに左回りで東京コースが得意な馬。しかし前走で,距離不安を感じさせる内容を露呈してしまった。デニムアンドルビーとも格付けが決まってしまっている。




18トーセンソレイユ
オークス  :栗CW併せ馬馬なり83.9-67.5-52.8-38.5-12.3
オークス一前:

 良い顔でしっかり走れています。状態面としては悪くはないです。素質は一級品!あっと驚く場面があっても不思議ではない。




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 05デニムアンドルビー

A  16クロフネサプライズ
    
B+ 01レッドオーヴァル,09ローブティサージュ,13エバーブロッサム

B  04アユサン,06サクラプレジール,18トーセンソレイユ

B- 17スイートサルサ

注  17クロフネサプライズ

( 補 足 )



【ラップ分析】





【分析メモ】

逃げ 07ティアーモ,17クロフネサプライズ④

先行 06サクラプレジール,10リラコサージュ,11クラウンロゼ,12フロアクラフト

差し

追い


 過去の戦績からサラっと炙り出したが,逃げ,先行で重さを持つのは「17クロフネサプライズ」のみ。それでも四番人気だからまだ軽い方である。

 ①~③番人気はすべて差し馬。レースの重心は必然的に後ろに傾き,逃げ,先行馬有利

 ※ デニムアンドルビーが,捲って前を潰すような展開になれば,テンポを遅らせて仕掛けてくる「差し・追い込み」やイン強襲組が有利


社台   01レッドオーヴァル,13エバーブロッサム,15セレブリティモデル
ノーザン 05デニムアンドルビー,10ローブティサージュ,12フロアクラフト,18トーセンソレイユ

 社台系列生産馬は,7頭出走。繁殖牝馬として子供を売るためにはやはり「タイトル」が欲しいというのが「商売的な側面」はあるはず。

 → 基本的に「ヤリ」で指示する出走です。


☆騎手の動き

01レッドオーヴァル:Cデム → Mデムからのスイッチ。アドバイスは受けている。ここは基本狙った乗り替わり

04アユサン:丸山 → 桜花賞馬だが桜花賞に乗っていない騎手。この配置はやや分が悪いが過去に主戦で乗り続けている強みはある。

05デニムアンドルビー:内田 → 前走乗って再騎乗。イメージはできている。内田騎手と手が合うタイプ。

06サクラプレジール:横山 → サクラと横山はマッチングコンビ。継続騎乗

09ローブティサージュ:岩田 → 岩田騎手起用で勝負気配はあるが,ミスマッチングになる可能性もある。(今の時期の牝馬だけに)

13エバーブロッサム:戸崎 → 堀先生+戸崎騎手は勝負ラインで継続騎乗

16クロフネサプライズ:武 → 最近武騎手は復活の兆しあり。距離伸びて更に良さが出そうな継続騎乗

18トーセンソレイユ:ウイリアムズ → 池江厩舎は素質馬には外人騎手ばかり起用する。




★ ブログ上の軸馬

   
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 05デニムアンドルビー

 「充実度No.1」が同馬で桜花賞好走組を押さえて一番人気に支持されるのであれば,オッズ位置適性論に当てはめると馬券からは外せない。

 調教やフォトパドックからは充実していることが一目でわかり,買うのはいつ? ここでしょ!!という感じのメイチのヤリ仕上げです。

 角居厩舎の厩舎力を感じさせる仕上げと素質馬を提供したノーザンファームの選択がここで実を結ぶか?

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 17クロフネサプライズ


 重力が後ろへ傾倒するなら,同馬が好走する確率が一番高い。飛びをみても現時点では長丁場戦はかかってこい!というタイプである。武騎手もこの馬の癖を把握しているはずで,絶妙なペースメイキングをしてくれるはず。状態面もかなり良いです。あとはティアーモとの兼ね合い次第。

 テキアーモ大逃げで二番手だと目標にされやすい位置になるので,いかに楽に先手を奪ってペースメイキングできるかが一番の大きなポイントである。


 ちなみにGODたくぼうの一押し馬。


【重賞攻略会議からの提言】

平成25年5月18日
東京優駿牝馬(オークス)G1  議長報告書

まずはじめに。

今週1週間攻略会議にコメントを頂いたすべての皆様に対しまして厚くお礼申し上げます。

つたない議事進行であったにもかかわらず、沢山の方にコメントを寄せて頂き、私自身心が熱くなり何とか的中にもっていかなくてはと強く思いました。

以下にすべてのコメントを考察した結果を記させていただきます。
すべての方に納得頂ける結果でないことをお許しいただければ幸いです。


1.投票結果
◎5点、○4点 ▲3点 △2点 ×1点で点数をつけさせていただきました。(10点以上を公開します)

1位 エバーブロッサム   43点
2位 デニムアンドルビー  39点
3位 アユサン       32点
4位 レッドオーヴァル   31点
5位 クロフネサプライズ  24点

6位 ローブティサージュ  19点
7位 サクラプレジール   17点
8位 トーセンソレイユ   16点
9位 メイショウマンボ   10点
  

2.議長判断

上記の結果を考慮に入れて判断した結果・・・・

◎ エバーブロッサム

○ レッドオーヴァル


とさせて頂きました。


3.考察結果

まず日曜日の馬場が良馬場で行われる可能性が高いことと、

土曜日の芝のレース結果から勝ち馬は中段からの差しがすべて1着になっていることから、

オークスの勝ち馬も中段待機馬から出ると判断。

ここ2走上がり最速で結果を出してきているエバーブロッサムに白羽の矢を立てました。

社台関連馬でもありますし、堀-戸崎のラインは信頼できます。

調教も悪くなかったですし、枠順も13番と外すぎず、内の馬も見ながらレースを進められるいいところを引いています。

またディープインパクト産駒でもあるので、馬場がいいのはプラス材料で差しが生きる馬場も歓迎です。

以上により◎といたしました。


○のレッドオーヴァルですが、本来なら◎でもいいかなと思っていました。

ただ1枠1番を引いてしまったのでスタートで内に寄られるのは確実で、必然的に後ろからの競馬になりそうなのは不利があると判断しました。

しかし上がりの速さを持つこの馬にとって少しくらい後ろなのは、帰って折り合いもついて足が貯められるとも考えます。

差し比べで負ける姿は考えにくいですが、内が窮屈なところを外に出すアクションが1つ余分になってくるので、

差し届かない事もあるかなと思い対抗にしました。

社台関連馬でディープ産駒なのも後押しの材料にしています。



クロフネサプライズについては3着候補という扱いです。

やはり東京の2400を逃げ切るのは難しいと思います。

今年の3歳牝馬では1番強いと思いますが、非社台系でもあり連対はしんどいかなぁと思います。


デニムは本格化が秋以降と思います。ここでは掲示板の下の方かな。
秋華賞で狙ってみたい馬です。

桜花賞馬のアユサンですが、週中の調教診断でもあったように100%の出来ではないとみているので軽視しました。
前走がやはりヤリの舞台で、今回は惰性での出走と思います。でなければデムーロだったでしょうね。


長くなりましたが以上が考察した結果です。

これをもちまして議長報告とさせていただきます。


        東京優駿牝馬(オークス)G1攻略会議 
                  議長 ゆうかぱぱ




=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

おはようございます。

毎週楽しみに拝見させてもらってます。

競馬素人の自分にも理解しやすい丁寧な解説
とても参考になります。
ありがとうございます。

このブログの影響からか、ここ最近は複勝メイン
狙いの馬はマズマズの評価
これから、いざWINS


草 #- | URL | 2013/05/19 08:33 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/722-e387b9cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08