調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】ヴィクトリアマイルカ出走馬フォトパドック診断2013 

2013/05/09 Thu.


 ヒメオさん,熱いコメントありがとうございます!

 ブログで公開したくない部分も含めて,重賞レースが自分の競馬ノート(EXCEL)にしっかり回顧メモを録っています。(もちろん公開していません。)

 競馬復帰して3年が経過し,私が持てる英知を結集させております(笑)

 ただ,もうそこまで全ネタを公開する気はありません(笑)

 競馬は結果がすべて!これはあくまで私のマスターベーションに過ぎません。

 あとブログに落とし込むにはアウトプットに労力や時間がかかります。

 実際,毎日残業で回顧さえできていない週もあります。  

 NHKマイルカップは簡単に自分なりに振り返ったことを書いておきました。本当はもっと掘り下げて復習しておきたいですが,やはり体力と時間に問題がありそうです。


 一番言っておきたいのは「真剣に取り組むことを継続すること」だと思います。

 
 近道を探すより,遠回りしたほうが意外と実になると私個人は思っております。

 
 急がば回れ!です(笑)


 遠回りすると,途中で気持ちが果ててしまうときがありますが・・・・そのときはヒント的なものを探してメッセージをください。私が応えられる範囲で答えます。


 私はブログを通じて,真剣に競馬と向き合い,3年経つのかな?やはり色々な意味で進化しています。馬券に落とし込む際は運・不運はあると思います。あとは自分のロジック適性値が高いレースに絞れるかどうか。ロジックが合いずらいレースって必ず存在します。それについては無理して参加しなくて良いのです。


(ブログは当初,自分の考えを短時間で文章に落とし込みまとめるという社会とレーニングも兼ねてのものでした。今では計画部門から異動したので,ほぼそのトレーニングの役割は終えましたが・・(笑))
 

 ブログでもそれとなく書いていますが,「私の視点」を感じ取って,良い部分だけ盗んでみて下さい!今,私がしてあげられることはこのくらいだと思います^^;


 偉そうに書いてすいません^^;


 馬券で大勝ちしていれば説得力はあるのですがね・・・馬券での勝ち方は,たくぼう師匠に聞いたほうが良いでしょう(笑)。私はギャンブラーではなく,評論家タイプです(笑)



◎ ヴィクトリアマイルカ出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。



ハナズゴール

まず見て感じることは,皮膚が薄く毛艶が良い,そして筋肉にはメリハリがあるということ。一言で言うと「絶好調」です。



ヴィルシーナ

大阪杯でも評価しましたが,その時よりも良い意味でどっしりしてきました。このドッシリ感,牝馬らしくないですよね~そこがポイントだと思っています。状態面に関してはピークに仕上げてきたと判断して良いです。大阪杯では,牡馬との力関係を測るための出走でピークを宝塚にするかヴィクトリアにするか判断するための出走。陣営はヴィクトリアを選んできた可能性は高い。



マイネイサベル

振り返ってみたのですが,やはり中山牝馬Sのときは「8分のデキ」だったと個人的には思っています。長くマイネイサベルを見続けていたのに中山牝馬Sで予想を外したのは結構ショックでした。。でも私はそう思っております。写真は真っ直ぐ立たないタイプですね。困ったチャンです。仕上げに関しては・・・・・ピークに仕上げてきた印象です。皮膚が薄く毛艶も良い。筋肉も充実している。良いです!この馬の優れた点は後躯の踏み込みが深い点,これは瞬発力に生きる脚です。ダラダラ脚を使うよりも,最後にスタミナを使い切ってMAXスピードを出しきる走りをするほうがパフォーマンスが生きるタイプです。



サウンドオブハート

馬体を見る限り,2歳,3歳より成長がみてわかります。張りが合ってよいし,背中からお尻にかけたラインが本当に素敵ですよね。筋肉ボリュームも良い。足元は少し硬めな印象です。状態面に関してはピークに仕上げられたと言って良いでしょう。



アイムユアーズ

ショックだった阪神牝馬Sの敗戦。あそこまで適性値が高いはずの距離・馬場で完敗するとは・・・・2~3歳時から続いた競争への意欲が失われたのか・・・・マイルチャンピオンでの敗戦,でも休ませてまた復活してくると思っていましたが,まだ復活していないのか・・・・と少し気になる馬です。馬体は・・・基本見栄えがするタイプではありません。悪くは合いですが,成長力に欠けるように感じます。秋華賞で感じさせた重厚さがないといいますか。まだ仕上げきれていないのでしょうね。冬毛もお腹に残っています。




イチオクノホシ

この馬も背中からお尻のラインが素晴らしい。おして友が力強いです。あし毛で膨張色ですが,太くみせません。状態面に関しては文句ありません。



オールザットジャズ

使いながらキッチリ仕上げてきたなぁ!!というのが感想です。エリ女のあと明らかにピークアウトしました。それでもレースを使いながら成長させ、仕上げもピークにヴィクトリアへ臨む・・・・角居先生の手腕に脱帽です。そのローテでもしっかり福島牝馬Sで実を獲っていますからね。凄いです。馬体は昨年よりパワーアップしています。あとはレース適性値次第。



レインボーダリア

パっと見て「GOOD!!」で言える馬体なのが同馬。バランスが良い,前駆後躯筋肉がしっかりで太目感を感じさせない。後躯の作りがいいですよね。瞬発力を感じさせます。道悪でなくてもぱふぉーマンスは出せるレベルの馬体だと個人的には思うのですが。前哨戦の内容も良いので充実したタイミングでの出走です。もちろん仕上がっています。



ドナウブルー

昨年と違い,リズムが悪いですよね。前走は厳しいラップを先行させて0.5秒差。フォトパからは馬体が良化中,昨年は中山牝馬惨敗から巻き返せたなど,材料はあります。馬体を見る限り,マイルチャンピオンと同じようなシルエットですので仕上げてきて入ると思います。近走の成績だけで軽視するのはリスキーだと思います。



フミノイマージン

ここ最近では過去にないくらい馬体は仕上げてきています。毛艶が良いし馬体も充実している。背中,腰,お尻,トモ,力強いですよね~!状態に関しては文句なし!ただ重厚感があるタイプなので,重い馬場というオプションが欲しい馬ではあります。冬場の時計のかかる馬場とかが好きなタイプですが,冬場はデキが悪い馬なんですよね(笑)





≪ 総 評 ≫

 基本的に,アイムユアーズを除く各馬は状態が良いです。


 ここからは私の偏見になります。

 
◎ハナズゴール
◎マイネイサベル
☆レインボーダリア
☆ドナウブルー
★フミノイマージン


 ハナズゴールは完璧ですよね。レース適性値も高いはず。一週前の時点でここまで仕上がっていれば,相当なミスをしない限りデキオチはないと思います。


 マイネイサベルはヴィクトリアマイルでこそという馬です。今年は中山牝馬Sを勝ちきってしまうなど特に内面が充実している。


 レインボーダリアは,馬体が完璧でしょう。前哨戦も◎。

 ドナウブルーは巻き返せるタイプで牝馬限定戦替り&東京馬場替りで前進できる。馬体からは仕上げてきている。

 
 フミノイマージンは適性値がどうかわかりませんが,デキはここ最近では相当良い。 
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

お疲れ様です

しっちぃ☆さん、偉そうにだなんてとんでもありません。色々とても参考になります。ぜひ、行き詰まった時はお願いします。
やはり「いそがばまわれ」ですね。
家族に迷惑をかけない程度に、日々精進します。

ヒメオ #pQpZY72. | URL | 2013/05/10 20:14 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/715-976ba0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08