調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】NHKマイルカップを終えて2013 

2013/05/06 Mon.

 仕込み馬のガイヤースヴェルトが二番人気になり,やる気を失ってしまい,ゲームをしたせいで眼精疲労&頭痛に(笑)

 NHKマイルカップの分析は仕込み馬以外は手抜きの仕様となりました。すいません。


 お詫びも兼ねて,普段公開していない回顧記事(しっかりヴァージョン(笑))を書いておきます。


無題
無題


1番人気エーシントップ(逃げ・先行),2番人気ガイヤースヴェルト(逃げ・先行),3番人気レッドアリオン(自在),4番人気コパノリチャード(逃げ)

上記が単勝7倍以下で各陣営が動きを注視する馬たちという位置付け。

もちろん,「マーク対象」であり,彼らの動きがレースの動きに直結する。

コパノが逃げて,ガイヤとエーシンがマークすれば,確実に重さが前に傾倒する。

ガイヤやエーシンは,お互いに競り勝てば優勝できるという意思が働く。動きだしは後ろを意識するよりもお互いを意識する方向に傾く。

重さが前に傾倒すれば,後ろから差し込む陣営は自分のタイミングで動けるようになる。
目標は明らかに「エーシントップ」もしくは「ガイヤースヴェルト」であって,ゴール前に差し込める位置からタイミングでスパートをかける。

差し込める馬がいなければ,トップ,ガイヤーで決まったが

今年は目標をしっかり差し込める馬が3頭とうまく前でロスなくマークして差し込んだ馬が1頭存在した。


前者は,1着マイネルホウオウ,2着インパルスヒーロー,4着レッドアリオン(出遅れてマークが外れ重力を失った)
後者は,3着フラムドグロワール


ローテ,調教から持論では鉄板であろうと見たのが,ガイヤースヴェルト

しかし,東京マイルは「キレ優先」ということが過去の活躍馬から読み取れる。以上から馬場渋化や重力解放というオプションが欲しかった馬

馬場は,例年と変わらずキレ優先馬場

また,2番人気で重力を持つ存在となり,明らかに目標物となる。

パドックでも硬さが目立つ馬で,キレ勝負が向かない馬であることが確認できる。ただ,馬自体はデキが良い状態



デキだけが良くても,結果が出せない舞台が「G1」という舞台。ブログ上では推奨したが,デキ以外の部分では不安があった馬である。
(2番人気という時点でリスクに対するリターンが合わない馬となってしまった。)



ガイヤースヴェルトがもし好走できるとした条件

① キレが殺される渋った馬場(キレが生きるから差し込みが届いた。差し馬は終いMAXスピードがいる。逃げ・先行は平均的なスピードで粘りこむ能力)

② 1番人気が追い込み・差し馬設定で同馬は単勝10倍以上で伏兵人気もしくは人気薄設定

 → 重力が後ろに向いて,目標とされない逃げ・先行馬となる設定

 ②で成功した事例は,2009年のジョーカプチーノの重力解放からの逃げ切りパターン。
 ガイヤースヴェルトのあの走りを見ていたら,目標とされず,軽視されていたら,前で残るレースができた。(そして勝つのはフラムドグロワール)

 これは一番人気が逃げ先行のエーシントップであり,同馬も2番人気だったという不運からのもの。


レッドアリオンは,出遅れが大きく影響を与えた。スタートで3馬身近くロスしている。まともなら・・・勝ち負けの戦いを演じることができた可能性が高い。



ストーミングスターは,仕上がりが良く,イン強襲というシナリオ(エーシンフラッシュで魅せたような)イメージでデムーロ騎手が乗ろうとしていたが
スムーズさを欠き,直線はアットウィルがインに寄せてきそうだったのでギアを上げる躊躇をしていた。最後は流しているので能力を出していない。


フラムドグロワールの後ろくらいの位置からレースを進めたかったイメージでしょう。

カシノピカチュウも最後前が壁になりそうだったので流していました。岩田スタイルでCデムが追う姿にびっくりでした(笑)



マイネルホウオウについて


一言でいうと,私の眼は節穴でした^^;
スプリングステークスで3着できた能力をしっかり評価すべきだったでしょうか。
NZTを獲りに来て,取りこぼす。トライアルを獲りに来たマイネル軍団という見方でした。
あと畠山厩舎をそこまで評価していない(G1で馬を仕上げてこれる厩舎として評価していなかった)という面もあります。
また,早い段階から仕上げるマイネル軍団で成長力があると評価はしていませんでした。
成長力があると見れるとしたら,ジュニアCを勝って休ませてスプリングSで3着できたというところからまだ心身が硬くなっていないと判断できたでしょうか。
柴田騎手も実直な騎乗でこの馬の能力を出し切りました。人が馬を評価し,このローテで柴田騎手が力を出し切る騎乗
すべてが線で繋がって,結果に繋げたという素晴らしい内容でした。


 

 なんか最近は「予想をする」よりも「事象を分析する」という作業の方が面白かったりします(笑)

 ギャンブラー向きの性格ではないことが最近再認識できました(笑)



 賭神さん,叱咤激励ありがとうございます(笑)

 最近賭神さん、絶好調!うらやますぃ~!

 私も最近,平場分析するようにしました。だが,根本的に時間が足りないことがわかりました。。。。

 午前中や午後始めのレースには,お金になる馬が確実にいますね。その辺を炙り出すロジックができつつあります。

 ただ,最後は「走れる状態,能力を発揮できる仕上げ」にあるかパドック確認する必要がある。


 だから,難しい(笑)。最後で「GO!!」サインだせれば,結構の確率で的中率を維持できると思っています。


 あとは事前抽出馬の精度向上次第。賭神さんのブログで勉強させていただきますね^^



※ 注 記

 オンライン上ではございますが,「ヒト対ヒト」のお付き合いを大事にしたいと思っています。ツイッターではなるべくレスするようにしているので,色々競馬等を通じてコミュニケーションを取りたいと考えてくれる方はツイッターでフォロー頂き,気軽にコメントください。基本的に人当たりは良いほうだと思っています(笑)

 人付き合いとは,「礼に始まり,礼に終わる」ものだと思っております。名無しさんには基本返信はしませんのでご容赦願います。(忙しくて返信できないのもありますが^^;)

   
 

1着 マイネルホウオウ(柴田大騎手)

「嬉しいです。(レースのことは)よく覚えていないです。本当に嬉しいですし、結果を出せて良かったです。最後も夢中に追っていました。折り合いもつくようになったし、テンションも落ち着いてきて、これからもっともっと成長していくと思います」

2着 インパルスヒーロー(田中勝騎手)

「残念です。スムースに流れに乗れて競馬が出来ました。今日は外枠で良かったです。ただ、道中から馬がモタれていました。残念だけど仕方ない。ただ、しぶとい馬です」

3着 フラムドグロワール(横山典騎手)

「マイラーではないので、平均に脚を使うイメージで乗り、ある程度の位置を取りに行きました。手応えはありましたが、追い出してからモタモタしてしまいました。最後はその分だったと思います」

4着 レッドアリオン(川須騎手)

「返し馬の時に馬の状態がものすごく良く、僕自身もリラックスして臨むことが出来ました。ゲートの中では良かったのですが、前脚が宙に浮いて地に着いた時にスタートを切られてしまいました。ペースは思った通りに流れて、直線は内をつきました。ただ、まだ遊んでいて本気を出し切っていない感じです。舌も出していました。出遅れた以外は焦りはありませんでしたが、中々簡単にはいきません」

5着 ガイヤースヴェルト(ウィリアムズ騎手)

「道中はリラックスしていましたし、この馬なりのスピードで掛からずに行けました。ただ、結果的に最後タレてしまいました。距離適性は分かりません。能力が高いことは確かです」

7着 エーシントップ(内田博騎手)

「前半はいい感じで、なだめながら行きました。折り合いも途中からつきました。それでも伸び切れませんでした。硬い馬場が堪えたのかもしれません」

8着 コパノリチャード(福永騎手)

「ちょこっと逃げる形になりました。コーナーでは逃げ気味になり、バランス良く走れませんでした。直線では良かったのですが、ラスト100mで力尽きました」

11着 ゴットフリート(戸崎騎手)

「道中はリズム良く落ち着いていましたが、追い出してからスコーンと抜けるように反応がイマイチでした。勝ち馬の後ろにいて遊んでいる感じでもなかったのですが...」

12着 ストーミングスター(M・デムーロ騎手)

「スタートしてすぐ他の馬にぶつかり、狭くなってしまいました。行くところ行くところスペースがなく、この馬のレースが出来ませんでした。状態が良かったので、もう少し前で競馬がしたかったです」

13着 サトノネプチューン(岩田騎手)

「枠がすべてです。内なら違ったかもしれません。外から位置を取りに行った分、グッと行ってしまいました。落ち着いていて、ヨシヨシと思っていましたが...力があるのは確認出来ました」

15着 アットウィル(三浦騎手)

「馬の状態が抜群に良かったです。レースでも、一瞬オッ!というところがありましたが、最後は止まってしまいました。東京のマイルは誤魔化しがきかないですね。しかし、馬は夏の頃より成長していますし、短いところで頑張って欲しいです」

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

お疲れ様です

しっちぃ☆さんお久し振りです、久しぶりにコメントさせていただきます。覚えてらっしゃいますでし ょうか?競馬をしていると嫁さんがイレ込んでいるヒメオです。(*^^*)￿
やっと手持ちも仕事が落ち着き重賞会議に参 加やコメントさせていただける余裕が出来ました。忙しい合間も毎重賞の調教映像としっちぃ☆さんのブログだけは 拝見し厳しい毎日をしのいできました、お陰様で少しずつですが自分の予想のスタンスが確立されつつあります、しかし、この馬の調教が良いと言うのが分か っても、どういう風に良いのかと言うのを自分的に具体的に文章でまとめたいと思った時にそれは、本当に難しい事 だと思いました、凄いですね(*^^*) 話は変わりますが、非常に本日のしっちぃ☆さんの回顧メモ参考になります。ま た、機会が有れば公開していただけると嬉しいです。 それと失敗して、拍手ページにコメントしてしまいましたすみませんでした。

ヒメオ #pQpZY72. | URL | 2013/05/07 21:31 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/713-6f260520
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08