調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

京都新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2013(簡易版) ~【1stSTAGE】~ 

2013/05/03 Fri.

<< 更新情報 >>

 〇 簡易版で更新完了(5/3 23:50)
  


◎ 京都新聞杯出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 4/4(水)


◇栗坂TOP20 4/5(木)




 まず注意しておきたいのは,馬場状態。

<JRA発表より>

3日(金)正午現在の京都競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴

馬場状態:

< 芝 >良

<ダート>良

●芝の状態

向正面直線、内・外回り3~4コーナー及び正面直線の内側に部分的な傷みが出始めた。

●芝の草丈

<芝コース>

 野芝約8~10cm、洋芝約12~16cm

 → 先週は野芝役6~8cmの設定です。


<障害コース>

 野芝約10~12cm

●使用コース

Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

●中間の気象情報

 26日(金)に0.5mm、27日(土)に0.5mm、30日(火)に23.0mmの降水を記録。

●中間の作業内容

<芝コース>

 29日(月)に芝刈りを実施した。

 2日(木)に肥料を散布した。

 2日(木)に芝の生育管理のため、散水を実施した。



 野芝の丈は長くなっております。洋芝は変わらず。中間の降雨は火曜日で影響はあまりないでしょうか。時計面は先週ほど速くはならないとは思いますが,先週日曜日は時計が速い馬場だったことを前提にどう今週は馬場を作ってきているか,レース前に把握しておきたい。




01マズルファイヤー
京都新聞杯 :栗坂併せ馬馬なり55.5-40.4-25.8-12.8(不)
京都新聞一前:栗坂単走馬なり57.7-43.0-28.6-14.3(重)
皐月賞   :栗坂併せ馬馬なり58.9-43.4-27.5-12.9
皐月賞一週前:栗東坂路で4F53秒6―13秒4(G強め)
若葉S   :栗坂併せ馬馬なり54.2-40.1-26.0-12.5
若葉S一週前:栗坂併せ馬一杯54.1-39.6-25.7-12.6
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬強め53.1-38.8-25.0-12.2
未勝利   :栗坂併せ馬強め55.3-40.5-26.7-13.0(重)
未勝利一週前:栗坂併せ馬終い強め54.3-39.7-25.8-12.5

 馬なり調整。皐月賞を使って中2週,こんなものでしょうか。皐月賞は完全に適性外舞台で自分のペースに徹し,調教効果が高かったレース内容,これは次走(今回)に生きてくると感じました。無理して逃がさない,先行させながらも溜めを意識したレースをしてきそうな匂いがします。前で競馬をするなら信頼感が高い和田騎手にスイッチも好感。



02サンガヴィーノ
京都新聞杯 :栗坂併せ馬一杯52.7-39.0-26.0-13.3(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬馬なり53.9-38.5-25.2-13.1(重)

 重い馬場設定ですがしっかり時計を出しながら走れている点は好感が持てる。




03サンライズピーク(映像なし)
京都新聞杯 :栗CW3頭併せ馬なり83.6-66.7-51.6-38.1-12.1(重)






04アクションスター
京都新聞杯 :栗坂単走終い一杯52.5-39.0-25.7-12.9(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬一杯52.8-38.7-25.6-13.0 (重) 

 二週連続好時計出してきています。追い切りの動きは素軽く走れています。走りを見る限り,ワンペースな距離のほうが良さそうな匂いがします。Cデムを押さえてきた動きには注意したい。




05キズナ
京都新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.9-39.3-25.5-13.0(不)
京都新聞一前:栗CW併せ馬一杯82.7-67.9-52.8-38.5-12.5 (重)
 
 ギアを上げたのは坂の最後のほうなのでこの時計で十分でしょう。順調です。前走のレース内容から馬は充実し始めるタイミング。




06サトノキングリー
京都新聞杯 :栗CW併せ馬馬なり81.8-66.2-51.4-38.2-12.4(不)
京都新聞一前:栗CW単走終い強め69.9-54.1-40.4-12.7 (重)

 サトノキングリー,はなみずき賞に出ていたのね!しかも5番人気!ここで買うタイミングでした。デム配置だからしかも勝負だということがわかりやすい。残念!逃してしまった。今回も引き続きMデム配置は心強い。藤原厩舎は特注厩舎です。調教の動きからも集中して走れている。





07ニホンピロバロン(映像なし)
京都新聞杯 :
京都新聞一前:


08ペプチドアマゾン
京都新聞杯 :栗CW単走馬なり85.3-68.5-53.4-39.8-13.3(不)
京都新聞一前:

 アマゾンなのに牡馬だったのね(笑)。馬なりによる調整。大きく走れているので素質は高そう。



09リグヴェーダ
京都新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.1-24.7-12.4(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬一杯53.7-39.2-25.5-12.4(重)

 馬場が綺麗なタイミングで時計は出しやすい状態,舌越しで走る。



10ライジングゴールド
京都新聞杯 :栗CW3頭併せ終い一杯98.5-81.9-66.3-51.8-38.4-11.9(不)
京都新聞一前:栗CW併せ馬一杯85.0-68.7-52.9-38.6-12.1 (重)

 ゴール板過ぎても一杯に追っているのが印象的。馬体はしっかり作られてお尻の造りは◎。ロングスパート戦になるなら長く良い脚が使えそうな鍛え方ができています。




11ハッピーモーメント(映像なし)
京都新聞杯 :栗CW併せ馬馬なり83.9-67.5-52.5-38.3-11.8 (不)
京都新聞一前:栗CW併せ馬馬なり72.8-54.6-39.8-12.2 (重)

 エキストラエンドとトライアンフマーチと併せて真ん中馬なりで先着。映像はないですが,イメージ的には合格点な内容でしょう。



12ジャイアントリープ
京都新聞杯 :栗坂単走終い一杯56.0-40.6-26.3-12.9(不)
京都新聞一前:栗坂併せ馬終い強め53.9-39.2-25.7-13.2(重)

 終い追われてからは反応良し。回転の良いフットワーク。距離は長い過ぎないほうが良さそうな走法と気性。




13シンネン(映像なし)
京都新聞杯 :栗DP併せ馬馬なり60.2-43.3-12.5
日曜追い  :栗坂単走馬なり51.3-37.3-25.4-13.3
京都新聞一前:栗DP単走馬なり89.0-72.4-56.9-41.4-11.6

 浅見流日曜追いで鬼時計計時。たくぼうさんの過去の注目馬。



14ウインアルザス
京都新聞杯 :栗坂単走終い一杯52.0-37.5-24.8-12.6(不)
京都新聞一前:

 力強いフットワークで重い馬場適性が高そう。




15キングデサイヤー
京都新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯56.8-41.4-26.5-13.0(不)
京都新聞一前:

 本当に最後の最後で追いだしているので時計には反映されずらい。ダンス産駒的な走りです。イメージはクラレントかなぁ。


16ヒカルドンカルロ(映像なし)
京都新聞杯 :
京都新聞一前:




☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  05キズナ
    
B+ 01マズルファイヤー,06サトノキングリー

B  10ライジングゴールド

B- 04アクションスター,09リグヴェーダ,08ペプチドアマゾン

注  13シンネン,11ハッピーモーメント

( 補 足 )

 見対象レースなので,しっかり分析はしません。追い切りも軽くしかみていません。

 キズナがダービーに向けて調整してくるレースなので,この内容をしっかり見極めることがポイントのレースです。

 皐月賞で良い調教を実践できたマズルファイヤーにも個人的には注目しています。

 大穴は,調教からしっかり格上に先着できている11ハッピーモーメントです。調教映像がないのも何か臭いですね。

 
 その他,個人的には,06サトノキングリー,08ペプチドアマゾン,10ライジングゴールドに注目したい。09リグヴェーダは楽な相手関係としか戦ってきていない中で過剰人気している点は嫌いたい。岩田騎手が調教でも乗ってきているのでどのようなレースをさせてくるかは興味はあります。



【ラップ分析】





【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合



【重賞攻略会議からの提言】

【議長報告】

早速ですが、議長判断は簡潔に下記の通りです。

【本命◎】キズナ(武豊)

選定理由
①実績
→キズナ以外、重賞勝ち・OP勝ちは不在です。
②投票結果
→総投票9票最多(◎票8票も最多)でした♪
③調教
→<混戦>というのが調教班の見解でしたが、その中でもキズナは上位評価。
④データ
→不安要素はありますが、問題なく軸馬本命◎と判断出来ます。


【対抗〇】マズルファイヤー(和田)

選定理由
①実績
→皐月賞7着ですが、得意の京都なら巻き返し可能だと思います。
②投票結果
→総投票5票と次点。
③調教
→ここに照準を絞ってきたらしい!枠もGOOD!レッツ、GO!です。
④データ
→優勝馬共通データを全て満たすこの馬に、死角はありません。

悩んだのは、、、
アクションスター・サトノキングリー・ペプチドアマゾンの3頭です。
どれも〇にしても良い馬ですが、最近和田Jに良いイメージがあるので、
託してみようかと思い、マズルを上位評価しました。

普通に走って、4コーナーまわってくれば、キズナが勝つと思います。
武Jがコメントしていましたが、、
「東のロゴタイプ・西のキズナ」という図式になるでしょうか?

以上です^^

=== しっちぃ☆から一言 ===




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/712-30dd71cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08