調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】大阪杯,ダービー卿チャレンジトロフィーを終えて2013 

2013/04/02 Tue.

 
 

 2重賞は楽ですね!2重賞だったらなんとか対応できそうです。
 
 
 3歳クラシックに向けて会議が盛り上がっているので,露出を増やしたいと考え,ブログランキングを復活させます。


 鮮度を与えるには「変化」が必要ですからね!わたしもそうです。ランキング再参加を機にブログを改めて私も頑張ります。



*****************************

◎ 大阪杯2013

A+ 該当なし

A  オルフェーヴル(1番人気1着)
    
B+ ショウナンマイティ(2番人気2着),スマートギア,トウカイパラダイス

B  ダークシャドウ

B- エイシンフラシュ(5番人気3着),ヴィルシーナ

注  なし

人気軸 オルフェーヴル(1番人気1着)

穴軸  なし

*****************************


無題
無題


1着 オルフェーヴル(池添騎手)

「断然人気でしたし、今年の初戦、結果を求められる中、僕自身もそう思っていましたから、とにかくホッとしています。レースのことはゲートを出てから考えようと思っていました。いいスタートを切った後、リズム良く走ってくれましたし、馬の後ろにつけて、呼吸を整えながら我慢しました。後ろにショウナンマイティがいるのは分かっていましたが、自分から前を捕まえないとと思っていましたから、自分で動いて行きました。休み明けの分、この馬の割にモタモタするところはありました。牧場、トレセンと順調に来ていましたし、今日はいい感じでした。パドックではイライラしていましたが、速い返し馬をすると落ち着いてくれました。いいスタートを切れましたし、皆さんの求めるところに僕がいれたらと思います。この馬のためにフランスへ行ってきます!」

2着 ショウナンマイティ(浜中騎手)

「一度使われて馬はよく落ち着いていました。今日は折り合い重視、本当にいい脚を使ってくれました。1コーナーで少し掛かりかけましたが、すぐに落ち着いてくれましたしね。前回のレースからしっかり修正出来ました」

3着 エイシンフラッシュ(C・デムーロ騎手)

「競馬が上手でコントロールしやすく、馬が4コーナーで行くことを分かっていました。次の香港に向けて満点をあげられるくらいのいいレースが出来ました」

4着 トウカイパラダイス(柴山騎手)

「自分の競馬に徹しました。このメンバーでよく頑張ってくれました」

5着 ダークシャドウ(戸崎騎手)

「ポジションを取りに行った分、少し折り合いを欠いていました。前の馬を追いかけて詰められませんでした。その分、伸びを欠きました。でも雰囲気は良く、使われての変わり身を期待出来そうです」

6着 ヴィルシーナ(内田博騎手)

「いい感じだと思ったのですが、休み明けの分でしょうか。こんな馬ではないと思います。ここを使って、次、走ってくれればと思います」


▼4着トウカイパラダイス(柴山)瞬発力勝負になると分が悪い。ただ、この相手に収穫はあった。

 ▼5着ダークシャドウ(戸崎)いい位置を取りにいった分、カッとした。その分、伸びを欠いた。

 ▼6着ヴィルシーナ(内田)こんなはずじゃない。休み明けの分。叩けば違ってくる。

 ▼7着アスカクリチャン(バルジュー)距離は合っている。よく走っている。

 ▼8着ヒットザターゲット(大野)直線で1回ブレーキ。スムーズなら、もっといいところがあった。

 ▼9着マッハヴェロシティ(小牧)この馬なりの競馬はできた。

 ▼10着スマートギア(松山)ジリジリとは伸びたが…。

 ▼11着テイエムアンコール(太宰)もう少し前のポジションが欲しかった。

 ▼12着ローズキングダム(川田)内にササりっぱなし。直線もヴィルシーナに乗っかかりそうなくらい。言葉もない。

 ▼13着タガノエルシコ(藤岡康)前に行きたかったが…。

 ▼14着コパノジングー(国分恭)スタートが決まれば行こうと思っていたが。





*****************************

◎ ダービー卿チャレンジトロフィ2013

A+ 該当なし

A  ガルボ
    
B+ 該当なし

B  ダイワファルコン(2番人気2着),ドナウブルー,トウケイヘイロー(5番人気1着)

B- ネオヴァンドーム,リルダヴァル

注  ホーカーテンペスト(調教映像なし)

人気軸推奨 なし 
 
穴軸推奨  01ガルボ(6番人気5着) 

*****************************

 いやー申し訳ない。。。ガルボ^^;

 僅差の5着は「走れている」レベルだと思います。相手が上手く走れたということと途中からの雨で馬場が変わったことと「運」が足りなかったレベルだと思っています。

 斤量が重い点は難点でしたが,そこを目を瞑るか,割り引くか・・・で評価が分かれたと思います。


 事前評価でガルボを推すことは個人的には「間違っていなかった」と思っております。


 トウケイヘイローも推せたら良かったのにね(笑)

 
 事前段階でトウケイヘイローを推せるようになれるよう精進します。


 少しお詫びを兼ねて,感じたことを書いておきます。


 ファイヤーフロートは,夏 → 秋馬である。暖かくなったら狙い
 ホーカーテンペスト,シンゲンはヤラズでレース調教を行ってきた。
 ドナウブルーは,馬場負け。好走する馬場は軽いスピードが生きる馬場。東京,新潟
 オセアニアボスはこの手のラップと重たい荒れ気味の馬場に強い。ラスト1ハロンが消耗ラップになってくれれば・・・・でした。


 今年は ダイワマッジョーレとダイワファルコン が飛躍できる年

 ◎ マイル適正値は高くないはずの10ダイワファルコンと05ダイワマッジョーレが好走
 → ダイワファルコンは調教見てもわかるが「覚醒モード」で前走のシルポートペースの経験がギリギリ生きた
 → ダイワマッジョーレは,斤量有利,そして地力でカバーした内容。能力が一枚上だということを示した。

 
 必ずしも得意ではないマイルの舞台で結果を出してきた。能力的に1枚上であることを証明した内容


 ダイワファルコン,ダイワマッジョーレともに中距離レンジのほうが良いはずなので,今後要チェックしておきましょう。

 ※ コメント見ても,マイルは力で対応しただけのようなことが書いてありますよね。


無題
無題



1着 トウケイヘイロー(松岡騎手)

「前に壁を作ってレースをしたかったのですが、スタートも速く、馬のペースで行きました。引っ掛かってしまい、反省しています。馬に助けてもらいました。前半に脚を使ってしまって、最後はもう一杯でした。色々課題があってこの結果ですから、良くなればさらに楽しみだと思います」

(清水久詞調教師)

「道中は前走を見ているようでした。ああなるのは分かっていましたが、よく押し切ってくれました。課題は折り合いで、(休養明け)2走目なんでもっと行ってしまうと予想しましたが、前回くらいで納まってくれました。目標は安田記念ですが、今後はオーナーと相談して決めます。(初重賞制覇の感想は?)最高です」

2着 ダイワマッジョーレ(蛯名騎手)

「あのペースで、前に行った組が止まらない訳ですから、その方がすごいです。よく来てはいますが、広い馬場の方が合います。中山だと、モタついて、ペースが上がると手綱をしごいていかないと進まない感じです。忙しい感じでした。1600mに限らず、もっと距離があってもいいと思います」

3着 ダイワファルコン(北村宏騎手)

「ペースが速かったです。道中はリズムに乗って走れました。ただ、久々の1600mだったので、周りに馬がいて怒っている感じでした。4コーナーではやったかという手応えでしたが、坂を上がる時に伸び切れませんでした。頑張ってはくれたのですが...」

4着 オセアニアボス(丸山騎手)

「今日のような馬場は得意な馬です。手応えが良く、一瞬やれるかなと思いましたけどね...」

5着 ガルボ(石橋脩騎手)

「道中はうまく行って、馬場のいいところを通ることが出来ました。勝てそうな馬の動きを見ながら進めたのですが、もう一つ伸び切れませんでした。斤量の分かもしれません。重賞を勝っているので背負うのは仕方ないですが...。ただ、レース内容は、内枠だったのに上手にこなしています。軽い馬場だったら良かったかもしれません」

10着 ドナウブルー(福永騎手)

「スタートはスムースに出て、楽に3番手へと出せました。道中は少し右に張るようなところを見せていました。4コーナー手前で手応えが怪しくなって伸び切れませんでした。それまではスムースだったのですが...。イメージ通りのレースをして、乗った感触も良く、落ち着いていました。敗因は分かりません」

16着 ファイアーフロート(津村騎手)

「体が太かったです。まだ本調子ではありません。具合自体は悪くないのですが...」



▼2着ダイワマッジョーレ(蛯名)体が小さいから悪化した馬場ではつらい。マイルも少し忙しい感じ。

 ▼3着ダイワファルコン(北村宏)マイルの忙しい流れは久々だし、周りに馬がいて怒りながら走っていた。

 ▼4着オセアニアボス(丸山)こういう馬場は得意。年齢(8歳)を感じさせない走り。

 ▼5着ガルボ(石橋)うまく流れに乗ったが…。58キロのハンデと馬場がこたえた。

 ▼7着ダノンヨーヨー(田中勝)休み明けと重量のせいか伸び切れなかった。

 ▼8着シンゲン(戸田師)だいぶ雰囲気が良くなってきた。馬体重(今回502キロ)が500キロを切れば。

 ▼10着ドナウブルー(福永)楽に3番手につけたが4コーナーで急に手応えが怪しくなった。

 ▼11着スマイルジャック(田辺)折り合って、馬場のいい所を走れたが…。

 ▼12着リアルインパクト(和田)体が気持ちに付いてこない感じ。

 ▼14着ネオヴァンドーム(吉田隼)大外枠からスムーズに内に入れたが…。

 ▼15着ダンツホウテイ(江田照)動けそうな感触だったが。きっかけが欲しい。




 せっかくだから,大阪杯も少し。


 タガノエルシコ レース調教のヤラズ

 スマートギア  好調教馬でまずひとたたき。次走以降格下メンバーのローカル重賞で仕上げてくる
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/687-5133657d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08