調教,パドックから競馬を読む!! 追い切り情報分析・予想ブログ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。


Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/03/23 Sat.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了!!(3/23 6:51)
  → 時間ナーシ!毎日杯簡単にまとめてきます^^;
  


◎ 日経賞出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 3/20(水)

水 06:59 セイカプリコーン 牡 5 52.4 39.0 26.1 13.6 服部利之
水 07:00 エピセアローム 牝 4 53.1 39.2 26.2 13.5 石坂正
水 07:03 ヒストリカル 牡 4 53.1 39.2 25.9 12.9 音無秀孝
水 06:58 シンクスマイル 牝 3 53.3 39.7 26.2 12.9 笹田和秀
水 09:43 ロードエアフォース 牡 5 53.3 39.4 26.6 13.8 笹田和秀
水 08:21 スマイルタイム 牡 6 53.6 40.3 26.9 13.8 大久保龍
水 07:00 ニューダイナスティ 牡 4 53.7 39.7 26.4 13.8 石坂正
水 09:42 ロードカナロア 牡 5 53.7 39.3 25.4 12.9 安田隆行
水 09:49 マックスドリーム セ 6 53.8 39.4 26.5 13.8 宮徹
水 05:34 ケイアイレオーネ 牡 3 53.9 39.6 26.3 13.4 西浦勝一
水 07:26 マーティンオート 牝 3 53.9 40.1 27.5 14.7 沖芳夫
水 09:41 マジンプロスパー 牡 6 53.9 39.3 25.6 13.2 中尾秀正
水 09:43 アットウィル 牡 3 53.9 39.8 26.6 14.0 領家政蔵
水 06:58 シェルビー 牡 4 54.0 39.9 26.5 13.4 笹田和秀
水 07:00 マイネノンノ 牝 3 54.0 39.9 26.5 13.5 梅田智之
水 08:54 ヒシアルコル 牝 4 54.0 40.0 26.8 14.0 佐山優
水 06:58 トーコーグリーン 牡 3 54.1 40.0 27.0 13.7 橋田満
水 06:58 リスヴェリアート 牡 3 54.1 40.5 27.3 14.0 松元茂樹
水 07:00 ハーキュリーズ 牡 5 54.1 39.5 26.1 13.5 角居勝彦
水 06:59 ダッシャーゴーゴー 牡 6 54.2 39.5 25.6 12.8 安田隆行

 先週よりは時計がかかっている印象ですね。


◇栗坂TOP20 3/21(木)

木 09:22 ダイモス 牡 4 52.9 39.6 27.1 14.1 田島良保
木 06:57 オルフェーヴル 牡 5 53.8 39.0 26.1 13.3 池江泰寿
木 06:57 スリーボストン 牡 6 53.9 39.7 26.4 13.5 藤岡範士
木 06:58 スマイリングムーン 牝 5 54.3 39.9 26.4 13.2 岡田稲男
木 09:39 リアリーサムシング 牡 5 54.4 39.3 25.8 13.4 坪憲章
木 06:57 ドラケンスバーグ 牡 4 54.5 39.9 26.8 13.6 池江泰寿
木 07:09 リメインサイレント 牝 3 54.6 40.7 27.0 13.6 田中章博
木 09:51 バンザイ 牡 4 54.6 40.2 26.3 13.2 藤岡健一
木 06:58 スターペスジンタ 牡 4 54.7 40.4 27.0 13.8 藤岡範士
木 07:03 オウケンイチゲキ 牡 4 54.8 40.9 27.1 14.0 音無秀孝
木 06:58 スリーエアウィーク 牡 3 54.9 40.8 26.8 13.8 坪憲章
木 06:58 ガンダーラ 牡 7 55.0 40.4 26.0 13.1 岩元市三
木 06:58 ウインアルザス 牡 3 55.0 40.2 26.0 12.9 西園正都
木 06:59 エーシントップ 牡 3 55.0 40.1 26.0 12.8 西園正都
木 09:55 スマートホルス 牡 3 55.0 40.1 26.1 13.2 西園正都
木 06:58 メイショウアルザス 牡 4 55.1 40.3 26.7 13.6 藤岡範士
木 09:40 オンワードシェルタ 牡 7 55.3 40.5 26.6 13.7 池江泰寿
木 09:51 テーオーストーム 牡 7 55.3 41.1 26.6 13.1 藤岡健一
木 06:57 サトノシーザー 牡 4 55.4 41.7 28.0 13.9 池江泰寿
木 07:05 トルストイ 牡 3 55.4 39.8 26.1 13.3 音無秀孝





アドマイヤフライト
日経賞   :栗坂併せ馬終い強め55.7-41.0-26.7-12.9(稍)
日経賞一週前:栗東坂路で4F51秒9―12秒6(一杯)。
御堂筋S  :栗坂併せ馬一杯55.8-40.8-26.3-12.9(重)
御堂筋一週前:栗坂併せ馬馬なり54.2-40.1-26.6-13.1(重)

御堂筋ステークス 阪神芝右 外2400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.9 - 11.9 - 12.7 - 12.8 - 12.8 - 13.2 - 13.1 - 12.8 - 12.2 - 11.2 - 10.7 - 11.8
12.9 - 24.8 - 37.5 - 50.3 - 63.1 - 76.3 - 89.4 - 102.2 - 114.4 - 125.6 - 136.3 - 148.1 (37.5-33.7)
4-4-4-5-1着 33.6(2位)

 過去の調教履歴を観ると,一週前にビシっと好時計だしている調教はないですね~重賞を意識して強化してきたのでしょうか。映像観ると,同じ所属と思われるジャンパーを来た馬は遅れていて併せ馬にならず,他所属の馬と併せ馬をするような形になっています。一週前にビシっとやっているので良いのでしょうかね。しっかり真っ直ぐ走れている点は良いです。




オーシャンブルー
日経賞   :栗CW3頭併せ終い一杯83.8-67.0-51.3-37.3-11.9(稍)
日経賞一週前:栗東CWで5F69秒9―11秒9(一杯)。
有馬記念  :栗CW3頭併せ馬なり83.6-66.2-50.9-37.4-12.6(重)
有馬記念一前:栗坂単走馬なり62.3-46.3-30.1-14.8
金鯱賞   :栗CW3頭併せ終い一杯97.4-81.3-65.4-51.2-38.0-12.5(重)
金鯱賞一週前:栗東CWで6F83秒6―12秒3(一杯)。
アルゼンチン:栗CW3頭併せ終い一杯84.1-68.3-53.4-39.2-11.8(稍)
アルゼ一週前:栗CW3頭併せ一杯83.4-67.3-52.7-39.4-12.6(稍)
大原S   :栗CW3頭併せ一杯83.6-66.9-51.6-38.0-12.1

 オーシャンブルーとフェノーメノの走法をじっくり見比べてみましたが,トップスピードにはいるとフェノーメノははやりストライドが大きくなり,推進力が強くなりますね。オーシャンブルーはアルゼンチン共和国杯の走りのイメージから大飛びだと思っていましたが,フェノーほど大飛びではなさそう。後躯の動きを見ていたらフェノよりは回転が良いですね。フェノは後肢が深く駆動するので走りがストライドします。同様に後肢が深く駆動していかにも瞬発力あるなぁ~!って走りをする馬は,マイネイサベルです。意識して見てみて下さい。調教の動きですが,休み明けとしては非常に良い仕上がりに感じさせる内容です。心身状態は良いでしょうね。



第57回有馬記念(G1)芝右2500m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
7.0 - 11.3 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 12.0
7.0 - 18.3 - 29.9 - 41.9 - 54.1 - 66.8 - 79.4 - 91.9 - 103.8 - 115.9 - 128.0 - 139.9 - 151.9
(29.9-36.0)
10-7-10-10-2着 35.3(3位)





カポーティスター
日経賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.4-39.8-25.6-13.0(稍)
日経賞一週前:栗東坂路で4F53秒0―12秒5(一杯)。
京都記念  :栗坂単走終い一杯55.0-39.7-25.5-12.6(不良)
京都記念一前:栗坂終い一杯52.0-38.0-25.2-12.9
日経新春杯 :栗坂併せ馬一杯53.7-39.1-25.6-12.9
日経新春一前:栗坂併せ馬終い強め56.2-41.6-27.4-13.9(稍)
北野特別  :栗坂単走終い強め52.7-38.2-25.0-12.5
本栖湖特別 :栗坂併せ馬一杯52.6-38.8-25.7-13.0
神戸新聞杯 :栗坂併せ馬強め53.7-38.4-25.0-12.8
玄海特別  :栗坂併せ馬一杯53.7-38.8-25.3-12.9

 終い一杯に追ってきました。馬も前向きな気持ちを出して走れていたので内面は悪くはないでしょう。基本的にあまり急加速が得意なタイプに見えません。ロングスパート型でしょう。ですので,距離延長はプラスですし,瞬発力戦ではなく,持続戦になりやすいこの舞台は良いでしょうね。ハンデ差なくても戦えるか,ここが正念場です。 

第106回京都記念(G2)京都芝右 外2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.6 - 11.4 - 12.6 - 12.8 - 12.4 - 11.9 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.5
12.6 - 24.0 - 36.6 - 49.4 - 61.8 - 73.7 - 85.9 - 97.9 - 109.7 - 121.0 - 132.5
(36.6-34.6)
3-3-4-2-6着 35.5

第60回日経新春杯(G2)京都芝右 外2400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.5 - 11.6 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 11.6 - 11.7
12.5 - 24.1 - 35.9 - 48.1 - 60.4 - 72.7 - 85.2 - 97.7 - 109.8 - 121.7 - 133.3 - 145.0
(35.9-35.2)
4-4-4-5-1着 34.7



タッチミーノット
日経賞   :美南D単走終い強め66.8-51.9-37.9-12.1
日経賞一週前:美浦南Dで6F80秒2―11秒5(一杯)。
中山記念  :美南D単走終い強め82.0-66.4-51.9-37.7-11.8(稍)
中山記念一前:美浦南Dで6F81秒7―11秒6(一杯)。
中山金杯  :キャンター調整
12月31日:美南D単走終い強め82.1-66.1-52.1-38.3-11.6(重)
中山金杯一前:美南D単走一杯79.6-63.9-50.2-37.0-12.6
毎日王冠  :美南D単走馬なり82.2-67.4-52.5-38.0-11.7   
毎日王冠一前:美浦南Dで6F80秒2―12秒3(馬なり)。
新潟記念  :美南D単走馬なり82.2-66.0-51.4-37.7-11.5
新潟記念一前:美浦南Dで6F83秒5―11秒7(直一杯)。
七夕賞   :美南W単走馬なり71.1-55.5-40.6-12.7(重)
七夕賞一週前:美南W併せ馬終い一杯83.9-69.3-54.9-40.4-12.2
目黒記念  :美南D単走強め82.6-68.1-53.6-39.0-12.0(不)

 根本的には中山コースは得意ではないでしょうが,横山騎手が上手く持ち味を生かして乗れているおかげで好走し続けています。昨年の目黒記念ではデキは良かったですが,最後を観ると距離が長そうな感じの敗戦でした。今回はどう出るでしょうか?馬体,動きともに非常に良しです。


第87回中山記念(G2)中山芝右1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3
12.9 - 24.7 - 36.2 - 47.5 - 58.6 - 70.0 - 82.0 - 94.0 - 107.3
(36.2-37.3)


第62回日刊スポ賞中山金杯(G3)中山芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.3 - 10.9 - 12.8 - 12.1 - 12.5 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.6 - 11.8
12.3 - 23.2 - 36.0 - 48.1 - 60.6 - 72.7 - 84.5 - 96.1 - 107.7 - 119.5
(36.0-35.0)
6-6-6-5-1着 34.4(3位)




ダノンバラード
日経賞   :栗CW3頭併せ馬終い強め64.9-68.0-52.3-38.2-11.9(稍)
日経賞一週前:栗東CWで5F70秒0―11秒7(一杯)。
中山記念  :栗CW併せ馬終い一杯84.8-68.0-52.3-38.8-12.1(不)
中山記念一前:栗東CWで5F67秒7―11秒9(G一杯)。
AJCC  :栗CW3頭併せ終い強め85.2-68.4-52.8-39.1-12.1(重)
AJCC一前:栗CW併せ馬馬なり84.1-67.6-52.4-38.4-12.4
金鯱賞   :栗坂単走終い強め53.8-39.7-26.7-13.9(重)
アンドロメダ:栗坂単走馬なり53.9-39.7-26.0-12.5
カシオペアS:栗CW併せ馬一杯82.3-66.0-51.6-37.9-12.3(重)
小倉記念  :栗CW単走一杯81.7-67.0-52.5-38.0-12.0
関ヶ原S  :栗CW併せ馬終い強め82.1-65.7-51.1-37.8-11.8(重)
目黒記念  :栗CW併せ馬一杯82.1-66.6-52.3-38.1-12.2
新潟大賞典 :栗坂併せ馬一杯53.2-計不-24.5-12.1(稍)
中日新聞杯 :栗DP併せ馬一杯79.2-64.1-50.2-37.5-11.5
日経新春杯 :栗坂単走終い一杯53.8-39.5-26.6-13.5(重)
1月3日  :栗坂55.6-40.4-26.2-13.0(馬なり)
12月31日:栗坂52.4-12.9(馬なり)
中日新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.4-38.4-25.2-12.6

 外から併せて終い重点の追い切りです。馬がしっかりいい顔ですいっつ入っていますよね。最後まで集中して伸びきります。心身状態は非常に良いです。

 
第87回中山記念(G2)中山芝右1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.9 - 11.8 - 11.5 - 11.3 - 11.1 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 13.3
12.9 - 24.7 - 36.2 - 47.5 - 58.6 - 70.0 - 82.0 - 94.0 - 107.3
(36.2-37.3)
4-3-3-3-6着 35.8

 スピード競馬に対応しきれなかったという印象の敗戦です。 


第54回アメリカジョッキーC(G2)中山芝右 外2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.3 - 11.5 - 12.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 12.7
12.3 - 23.8 - 36.0 - 47.6 - 59.7 - 71.9 - 84.3 - 96.8 - 108.9 - 120.4 - 133.1
(36.0-36.3)
6-6-4-2-1着 36.0(1位)




トウカイメロディ
日経賞   :栗坂併せ馬終い強め56.7-41.1-27.2-14.4(稍)
日経賞一週前:

 まずは一度使ってからでしょう。




トランスワープ
日経賞   :美南W単走馬なり65.3-50.7-37.0-12.4
日経賞一週前:美浦南Wで6F81秒5―12秒6(強め)。
AJCC  :美南W単走馬なり67.6-52.3-38.2-12.5(稍)
AJCC一前:美南W単走強め65.9-51.3-37.4-12.3
天皇賞秋  :美南W単走馬なり66.5-51.6-37.3-12.5(稍)
天皇賞秋一前:美南W3頭併せ馬なり83.2-67.0-51.2-36.8-12.4(重)
新潟記念  :美南W単走馬なり65.0-50.3-36.4-12.6
新潟記念一前:美浦南Wで大野を背に5F68秒4―12秒4(馬なり)。
函館記念  :函D単走終い強め(肩ムチ2発)65.7-51.7-37.9-12.2
函館記念一前:美浦南Wで5F66秒1―12秒1(馬なり)。
福島TV  :美南W併せ馬馬なり69.0-54.2-40.2-12.5(重)

 動きそのものは非常に良いですね!今年は昨年以上に結果を残せるかもしれません。馬体も良しです!


第54回アメリカジョッキーC(G2)中山芝右 外2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.3 - 11.5 - 12.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 12.7
12.3 - 23.8 - 36.0 - 47.6 - 59.7 - 71.9 - 84.3 - 96.8 - 108.9 - 120.4 - 133.1
(36.0-36.3)
4-4-4-4-2着 36.1(2位)




ネコパンチ
日経賞   :美南W単走一杯83.1-67.3-53.1-38.9-13.4
日経賞一週前:美浦南Wで5F67秒7―13秒2(一杯)。
AJCC  :美南P単走馬なり65.3-49.9-36.8-12.3
AJCC一前:美南P単走強め82.1-66.3-50.9-38.1-12.0
宝塚記念  :美南W単走強め79.8-65.0-52.1-39.7-13.5(重)
宝塚記念一前:美南W単走終い一杯85.1-69.2-54.3-40.5-13.4(重)
日経賞   :美南P単走終い強め65.8-50.5-37.6-12.7

 AJCCからの使いだしは馬体が太かった事実を考えると,昨年結果を出せたので色気を持って日経賞を狙った叩き3戦目で仕上げるローテを描いていたと思わせるネコパンチ陣営。ダイヤモンドステークスでしっかり負荷をかけて準備万端です。


第63回ダイヤモンドS(G3)東京芝左3400m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.7 - 11.0 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 13.3 - 13.3 - 13.2 - 13.2 - 13.2 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.0 - 12.5
12.7 - 23.7 - 35.1 - 47.4 - 59.9 - 72.5 - 85.1 - 98.4 - 111.7 - 124.9 - 138.1 - 151.3 - 163.6 - 175.6 - 187.4 - 199.4 - 211.9
(35.1-36.3)
1-1-2-16-16着

 これは嫌らしいですね。本レースで短縮ショックをかけるためにこのレースで調教しています。2200m地点まで先頭,2400m地点では2着でした。当日に昨年同様時計のかかる馬場になるならば,出番はあるぞ!という準備をしっかりしてきました。



フェノーメノ
日経賞   :美南W併せ馬馬なり84.4-68.3-53.8-39.1-12.4
日経賞一週前:美浦南Wで6F81秒5―12秒7(G一杯)。
JC    :美南W併せ馬馬なり83.7-67.3-52.8-38.7-12.7
JC一週前 :美南W併せ馬終い強め81.7-66.4-52.2-38.3-12.6
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり81.9-66.3-52.1-38.2-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり82.2-66.9-52.6-38.7-13.1(重)
セントライト:美南W併せ馬馬なり82.5-66.6-52.2-38.5-12.8
セント一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒5(仕掛け)。
日本ダービー:美南W併せ馬終い強め83.4-67.1-52.8-38.6-13.0(不良)
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり85.7-69.0-54.0-39.5-12.6(稍)
青葉賞   :美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)

 適性が高いと判断した東京コースを中心に使ってきた馬ですが,更なるステップアップを図るため,力試しの一戦に日経賞を選んできました。個人的には「試練」という設定の出走だと思います。調教からはしっかり動けているので休み明けでもしかkり仕上がっている内容です。上手くいくなら・・・・・陣営の趣向で天皇賞春を狙ってくるのでしょうか・・・・。
 

第66回セントライト記念(G2)芝右 外2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.4 - 11.0 - 11.8 - 12.2 - 12.8 - 12.4 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 11.4 - 11.8
12.4 - 23.4 - 35.2 - 47.4 - 60.2 - 72.6 - 84.4 - 96.1 - 107.6 - 119.0 - 130.8
(35.2-34.7)
6-4-3-1-1着 34.4(3位)

 時計が速い時期だった中山外回りでのもの。蛯名騎手の中山コースの乗り方は基本外捲り。セントライト記念と同じイメージで乗ってくると思います。内回りなので後手踏むとコーナリングしながらの加速は苦手な走法なので直線だけでなんとか掲示板までという結果もありえます。



マイネルキッツ
日経賞   :美南W併せ馬馬なり84.3-69.5-54.7-40.6-13.7
日経賞一週前:美浦南Wで5F68秒0―12秒8(一杯)。
アルゼンチン:美南W併せ馬馬なり82.8-66.0-51.1-37.7-13.0
アルゼ一週前:美浦南Wで5F68秒2―12秒7(強め)。
オールカマー:美南W併せ馬終い一杯82.3-67.3-52.9-39.1-13.6(稍)
オール一週前:美浦南Wで6F82秒7―12秒9(一杯)。
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯65.6-51.1-37.2-12.4
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯65.3-51.7-38.0-13.4
ダイヤモンド:美坂3頭併せ終い強め51.8-38.2-25.3-12.8(稍)
ステイヤーズ:美南D併せ馬終い強め80.2-64.4-51.3-38.7-13.0
2011天皇賞春:栗CW3頭併せ終い一杯83.1-67.7-53.0-38.5-12.0(稍)
2011日経賞 :美南D併せ馬馬なり81.6-65.8-51.7-38.2-12.3
2010天皇賞春:栗CW併せ馬終い強め65.9-51.6-37.9-12.3(不良)
2010日経賞 :美南P併せ馬馬なり66.0-51.1-37.3-12.6

 徐々に復調気味です。基本的に日経賞のような条件が得意な馬だと思っています。適性面からはここで「買う」べき馬だと思います。「それを意識してここで陣営が仕上げてきたのか」ここがポイントになります。復帰から叩き4戦目。アルゼンチンは全然仕上がっていなかった。万葉ステークスで先行させて5着。これで心身にスイッチが入り,仕上げ完了というローテもありえます。国枝厩舎は関東厩舎で非常に注目すべき厩舎です。

万葉ステークス 京都芝右 外3000m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
13.2 - 12.0 - 12.3 - 12.9 - 12.5 - 13.0 - 13.9 - 13.8 - 12.7 - 12.2 - 12.2 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 12.3
13.2 - 25.2 - 37.5 - 50.4 - 62.9 - 75.9 - 89.8 - 103.6 - 116.3 - 128.5 - 140.7 - 152.5 - 164.2 - 175.7 - 188.0
(37.5-35.5)
4-4-6-6-5着 35.5


ムスカテール
日経賞   :栗CW単走終い一杯82.3-66.5-52.5-39.3-12.1(稍)
日経賞一週前:栗東CWで6F81秒6―15秒6(馬なり)。
日経新春杯 :栗CW併せ馬終い一杯96.0-80.2-65.2-51.2-38.2-12.5
日経新春一前:栗東CWで6F80秒5―12秒9(一杯)。
アルゼンチン:栗CW併せ馬終い強め83.0-66.8-52.3-38.6-12.3(稍)
アルゼ一週前:栗東CWで6F80秒7―13秒5(強め)。
オクトーバー:栗坂単走馬なり53.2-39.7-26.7-13.7
新潟記念  :栗CW3頭併せ終い強め81.2-65.4-51.4-37.9-12.2

 併せ馬とはまた違う動きですが,単走でも大きく走り,集中もできています。同馬も一皮むけた馬になってきました。


第60回日経新春杯(G2)京都芝右 外2400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.5 - 11.6 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 11.6 - 11.7
12.5 - 24.1 - 35.9 - 48.1 - 60.4 - 72.7 - 85.2 - 97.7 - 109.8 - 121.7 - 133.3 - 145.0
(35.9-35.2)
6-6-8-9-1着 34.6(1位)




メイショウカンパク
日経賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.3-40.8-26.6-13.3(稍)
日経賞一週前:栗東坂路で4F54秒0―13秒1(一杯)。
日経新春杯 :栗坂併せ馬終い一杯56.3-40.8-26.2-12.8
日経新春一前:栗東坂路で4F55秒7―14秒1(一杯)。
JC    :栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.3-26.6-13.6(稍)
JC一週前 :栗東坂路で4F55秒1―12秒7(一杯)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬馬なり55.4-39.8-25.5-12.7
新潟記念  :栗坂単走終い強め54.9-39.3-25.3-12.7
関屋記念  :栗坂単走終い強め53.4-39.0-25.3-12.7
関屋記念一前:栗東坂路で4F53秒8―12秒8(一杯)。
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.6-38.8-25.2-12.7(稍)

 調教はどうでしょうかね~しっかりと飛びは大きく走れています。まだ若干フワフワしているところがあるかな。前走調教効果がどこまで生きるかでしょうね。調教観る限りでは,よっしゃー!いけるかなー!というところまでは感じられません。


第60回日経新春杯(G2)京都芝右 外2400m / 天候 : 曇 / 芝 : 良
12.5 - 11.6 - 11.8 - 12.2 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.5 - 12.1 - 11.9 - 11.6 - 11.7
12.5 - 24.1 - 35.9 - 48.1 - 60.4 - 72.7 - 85.2 - 97.7 - 109.8 - 121.7 - 133.3 - 145.0
(35.9-35.2)
8-7-11-12-8着 34.9



スノークラッシャー(回避)
日経賞   :美坂単走馬なり57.3-40.7-25.2-11.8
日経賞一週前:



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ オーシャンブルー,ダノンバラード,トランスワープ,

B  タッチミーノット,フェノーメノ,ムスカテール

B- 該当なし

注  マイネルキッツ,ネコパンチ


( 補 足 )

 軸馬選出のほうを参考してください。

 フェノーメノは,仕上がりは悪くないですが,飛びが大きすぎるので,「上手く騎乗」することが好走条件になってくるので一段落としました。強い馬ですよ。蛯名騎手もこの条件は得意ですから。ここは勝ち負け!ではなく,今後のローテをどう組むか考えるための「試走」と見ます。

 タッチミーノットは,距離で一段落としました。ただ昨年より充実しているのでこなせる可能性はあります。デキも半端なく良いのは観てわかります。

 ムスカテールは,悪くはないですが,仕上げはピークではないと感じました。それでも心身の充実度は感じられ素直に評価します。人気も美味しいです。内田騎手も当コースとは合います。あとは内田スタイルに馬が応えられるか。


 基本的にBとB+評価の6頭の走りに注目します。


 特注馬は,この条件得意で特注厩舎マイネルキッツとここに向けてきっちり調教を積んできたネコパンチです。


【ラップ分析】

無題
無題

 私もラファエロさんの影響でコース形態やラップをチェックするようになりましたが,いかにマツリダゴッホがこのコースに適性の高さを示していたか如実にわかりますよね!

 コース形態から,仕掛け所は向こう正面に入る下り坂から徐々に動き始めるのが定石。ただ,ゴールドシップのように長く脚を使うことができる身体能力がないと強引に仕掛けていくと最後潰れます。

 阪神大章典のベールドインパクトのように。

 しかも内回りコースなので,コーナリングでは内馬場追走有利

 弥生賞のカミノタサハラが仕掛けて,4角でコーナリングでまた離されて,凡馬ならここで終わりだな~とみていたら更に強襲する体力と根性,そして量ですよね。

  
 毎日杯もラップグラフつけているので見比べて欲しいのですが,毎日杯は最初の2~3Fコース形態上流れますが,基本コーナーで落ち着いてからの瞬発力戦


 こちらは,距離が長いなりにラップが流れやすい持続力戦んある傾向があります。


 レース,コースによって求められる適性が変わってくるというのは,知っておくべきポイントですよね。 



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 パワー&体力が合って差し込める,捲れる馬有利と想定します。(馬場)

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 13オーシャンブルー

 クリスチャンなので中山トリッキーコースをあまり体感していないかなぁとという不安はありますが,前走スプリングSでロゴタイプで勝利し,その際はVTRでしっかり予習したというコメントもあったので,根は真面目であり,池江厩舎のエース級に乗るからには,その辺の準備もできていると判断します。調教もしっかり走れており,仕上げも上々。有馬記念の経験が生きてきます。 
  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 09トランスワープ

 地味に中山巧者な馬で大野騎手との相性も良い。調教でもしっかり大きく飛べているので状態面は良しです。パワーもある馬なので今の馬場もマッチします。


 05ダノンバラード

 前走の負けだけでここまで評価を落とすのですか?美味しい人気なのでもう一頭書いてみます。

 前走はシルポートペースで同馬に合わない条件であるなということはわかっていたので納得の敗戦です。ただ,デキだけは間違いなく良かった。今回も調教を観る限り非常に良い動きを披露し,心身充実していることを感じ取らせてくれた。デキで引けをとらないなら,トランスワープより人気のない今回は「買い」の舞台。移籍後戸崎騎手も初重賞制覇!を狙って騎乗してくる。戸崎配置も陣営動きがあることは察しが付く。



【重賞攻略会議からの提言】

◎ 日経賞攻略会議議長判断 議長:ショート


議長報告

◎トランスワープ
○アドマイヤフライト
(△フェノーメノ)




トランスワープ
まずは中山内回りのコース適性の部分
ピッチ走法でコーナーでもスピードを殺さず加速していけるという意見が多々ありましたし、距離は違いますがAJCCを筆頭に中山での成績からも適性値は高いのかなと
調教を見ても良さそうという声が多かったですし、印の数もトップということで◎指定



アドマイヤフライト
印の数ではオーシャンブルー、フェノーメノに負けるんですが
まだ底を見せていないというのは魅力かなと
中緩みからのロンスパ予想で、前々走で長く良い脚を使えてますし、それでもラストは流していて
前走はトップスピードが問われる展開で突き抜けていてこちらでもまだ底を見せていない
道中もそれなりのポジショニングを取れていますし後半長く良い脚を使える部分で、ポテンシャルの底を見せていないという点でも



フェノーメノ
中山内回り適性の部分で、評価を落とす意見が多々ありましたが
蛯名騎手になってからのレースを見てもポジショニングにそこまで不安はないですし、それなりの位置から長く良い脚を使える点は評価したい
徐々に加速していくラップで、極端にコーナーリングでの加速は問われないと思うし、コーナーで減速するとしてもそれなりのポジショニングでカバーできるんぢゃないかなと思います


△をオーシャンブルーと迷いましたが
ポジショニングの不安と、段々加速する流れを後方からとなると加速し始める前から仕掛けなければならないし、トップスピードを問われた時の不安もあるという部分でフェノーメノを上に評価しました


まだ書きたいことあるんですが、すみません仕事が(笑)


とりあえず
◎トランスワープ
○アドマイヤフライト
の2点
△でフェノーメノ

ということで議長報告とさせていただきます



=== しっちぃ☆から一言 ===


 ショート議長!お久しぶりです!そしてお疲れ様です!有志参加者の皆様もありがとうございました!

 議長判断も概ね想定内です(笑)

 私は,アドマイヤフライトに若干不安視しています。

 それは,「適性値の可能性」です。

 前走は完全な瞬発力戦

 最近,瞬発力戦で勝ってきている馬です。

 日経賞って特殊な条件なんですよね。ここへの適性に繋がるのか?とみると「不安」のほうが大きいです。

 しかしながら,今後の活躍に期待している馬でもあります。


 的中期待しております!!
 


(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

≪ 参 考 ≫

関連記事

edit

CM: 0
TB: 2

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/678-f047b47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2013/03/23 00:11

-

管理人の承認後に表示されます

 | 2013/03/24 01:11

page top


名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2020-08