調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: RAP ANALYSIS ~ ラップ分析

2013高松宮記念特集☆ 

2013/03/20 Wed.

◎ コース形態
無題

無題

 twitterで閃きにリクエストがあったので,彼らの思惑に乗って書いておきます(笑)

無題

 坂に対してのアプローチです。当たり前の話です。ただそれに気が付いただけです(笑)


 1.下り坂は,加速するには「大きな補助」となる。また,スピードを楽に持続しやすい。

 2.登り坂は,加速するには「大きな障害」となる。また,スピードの持続を殺す障害でもある。


 さて,自分が自転車に乗っていたら,どんな乗り方をすれば楽に上り坂をクリアできると思いますか?

 (簡単な問いなので,答えは書きません(笑))


 答:いかに下り坂を利用して登板する運動エネルギーを蓄えることができるか
 → 内目追走の馬はコーナリングがきつくなりスピードを落とさざるを得ない。スピードが落ちると登板時に必要以上にエネルギーが必要
 → 後方から差し込もうとする馬は,うまくバンクを利用してスピードを落とさずにコーナリングし,その蓄えた運動エネルギーを登板エネルギーへと変換できる。スピード(運動エネルギー)があれば登板のためのエネルギーを消費しなくて済み,登板後の末脚へと繋がる。



 
 このコースでは直線に向いて上り坂に至るまでのアプローチで大きなアドバンテージが生きてくる。


 坂を登ったあと,直線が長いので登板した後も余力があって最後まで伸びる能力


 も問われる。


 坂路適性がいかに大事であるかわかりますよね。適性以外にも,コースへのアプローチの仕方も大事です。




無題

 3月17日のダイワカリエンテの勝ったレースに注目です。(500万下)

 前半3F34.5秒で,後半3F 11.6-11.4-12.0(35.0秒)と大きく止まっておらず,逃げた馬と2番手追走の馬が残る展開。前半34.5秒だと,前が楽な展開であることが明白です。


 昨年の髙松宮記念で34.5-35.8

 1203251000万下で34.5-36.4

 1203041000万下で34.6-35.8 

 昨年は時計がかかってスタミナ&パワー勝負!

 今年は昨年と比べて,時計がかからない!

 この違いは把握しておきたいですね。


 3月10日に行われたトリトンステークス

 逃げたい馬,積極的な馬が2頭いて前半3Fが33.3

 こうなるとさすがに上がりはかかり,35.5秒の決着でいずれも差し馬でした。

 33秒前半で最初の3Fが通過すると,前には厳しい展開にはなるのでしょうね。
 

 キーホースは,オーシャンステークスで33.1秒で逃げたハクサンムーンの出方でしょうね。


無題
無題




≪ 追 記 ≫

無題

 中山コースってSの強い逃げ馬が強いというイメージです。

 でも,中京コースはなかなか逃げ切れないコースとラファエロ師匠がコメントくれています。

 それについて考えてみました。

 上級戦で実力が拮抗しているレースで逃げ馬は

 「前半にエネルギーを使って,いかに後半残ったエネルギーでスピードを残すか」ということがテーマだと思います。

 正直登板はキツイです。大方登板でエネルギーを使い切って最後,気合いで踏ん張るというイメージが中山コースです。

 距離は違いますが,中山記念のシルポートも基本的にそんな競馬で結果を出しますよね。


 一方で,中京コースで前半エネルギーを使って,直線向いて登板後エネルギーが「ゼロ」になり粘り切ろうとするが,中山コースと違って,登り切ったあとも「1F以上距離が残っている」というコースになります。

 粘り切ろうとするが,

 後方から下り坂とバンクを利用して後半重視でエネルギーを投下してくる馬たちに最後ゴール前で食われる

 という現象が生まれるのかなぁと思います。


 基本的に,上級条件になると「逃げ切りずらいコース形態」というのが中京コースだと思います。


 ただ,タルい競馬でしっかり最後までエネルギーを残せる展開であれば,十分逃げ残れるコースです。


 ダイワカリエンテが勝ったレースを物差しにすると,


 今年は前半34.5秒程度で推移するなら,前がタルい展開となり,前残りの競馬になる


 まぁ,そうはならないと思っていますが(笑)

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/676-2af26876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11