調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/03/03 Sun.

 
<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(3/3 6;32)
  


◎ 弥生賞出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◆栗坂TOP20 2/27(水)

水 06:58 レッドオーヴァル 牝 3 52.4 38.7 25.5 12.8 安田隆行
水 06:57 アフォード 牡 5 52.5 37.9 24.9 12.6 北出成人
水 06:58 メイショウデイム 牝 6 52.8 37.8 24.8 12.4 佐山優
水 06:59 ダッシャーゴーゴー 牡 6 52.8 38.1 24.5 12.2 安田隆行
水 06:58 アドマイヤタイシ 牡 6 52.9 39.1 25.6 12.8 橋田満
水 07:04 スズカロジック 牡 5 53.0 39.3 26.0 13.4 橋田満
水 06:58 エーシンシャラク 牡 5 53.1 39.1 25.3 12.4 小崎憲
水 06:58 ケージーヨシツネ 牡 5 53.2 39.2 26.1 13.3 飯田雄三
水 09:40 マイネルクロップ 牡 3 53.2 39.5 26.6 13.6 飯田雄三
水 06:59 アドマイヤコマンド 牡 8 53.5 39.8 27.1 14.4 橋田満
水 06:59 ルグランヴォヤージ 牡 6 53.5 38.5 25.7 13.3 角居勝彦
水 06:59 マコトローゼンボー 牡 5 53.5 38.7 25.5 13.2 矢作芳人
水 07:02 ベアトリッツ 牝 3 53.5 40.0 26.6 13.3 音無秀孝
水 07:07 デザートオアシス 牡 5 53.5 39.5 26.5 14.0 野中賢二
水 06:58 ホクセツキングオー 牡 6 53.6 39.2 26.0 13.1 白井寿昭
水 06:58 アドマイヤオウジャ 牡 3 53.6 39.9 26.6 13.4 橋田満
水 06:59 ホーマンベルウィン 牡 5 53.6 39.4 26.5 13.9 西園正都
水 07:07 エイシンリュウウン 牡 3 53.6 39.6 26.7 14.1 野中賢二
水 09:57 ケンブリッジエル 牡 7 53.6 39.1 26.0 13.5 山内研二
水 06:58 エリンコート 牝 5 53.7 39.8 26.3 13.4 笹田和秀

 今週も比較的時計がかかっていますね。


◇栗坂TOP20 2/28(木)

木 06:58 アドマイヤドバイ 牡 3 52.7 38.9 26.1 13.4 橋田満
木 09:42 ペルレンケッテ 牝 5 53.3 40.0 26.8 13.9 音無秀孝
木 06:58 ナシュワンヒーロー 牡 6 53.5 39.7 25.7 12.6 藤岡範士
木 07:00 ヴァンセンヌ 牡 4 53.5 39.0 25.0 12.5 松永幹夫
木 09:42 レッドデイヴィス セ 5 53.5 39.8 26.5 13.5 音無秀孝
木 06:58 カイルアロマンス 牝 4 53.6 39.7 26.3 13.3 森秀行
木 09:38 ケイアイテンジン 牡 7 53.8 38.8 25.5 13.0 白井寿昭
木 06:58 チョイワルグランパ 牡 7 53.9 40.1 26.5 13.2 森秀行
木 06:58 ワールドブルー 牡 7 54.2 40.3 26.3 13.2 森秀行
木 07:05 タガノラヴキセキ 牝 5 54.2 39.4 25.6 13.2 河内洋
木 09:39 フジノストロング 牡 3 54.2 40.8 27.6 14.1 川村禎彦
木 06:58 リアリーサムシング 牡 5 54.3 40.2 26.2 13.3 坪憲章
木 07:02 エーシングランダム 牝 4 54.3 39.4 25.9 13.4 小崎憲
木 07:07 ウイングザムーン 牝 4 54.3 39.5 26.0 13.3 飯田明弘
木 06:57 レディオブオペラ 牝 3 54.4 39.7 25.7 12.4 白井寿昭
木 06:58 ヴィクトリーマーチ 牝 6 54.4 40.0 26.1 13.1 大久保龍
木 07:00 クイーンリヴィエラ 牝 4 54.4 39.2 25.1 12.4 橋田満
木 09:41 シアワセカナウ 牝 3 54.4 40.7 27.3 13.8 音無秀孝
木 09:58 ミッキーヘネシー 牡 4 54.5 40.3 27.0 14.0 橋口弘次
木 07:00 アクションスター 牡 3 54.6 41.1 27.1 13.3 音無秀孝

 赤字,アンダーラインは好調教注目馬です。


エピファネイア
弥生賞   :栗CW3頭併せ馬なり85.5-68.8-53.3-38.8-11.8(稍)
弥生賞一週前:栗CW3頭併せ馬なり81.2-66.4-52.2-38.4-11.7(重)
ラジオ日経杯:栗CW3頭併せ馬なり70.6-54.3-39.1-11.9(重)
ラジ日経一前:栗CW3頭併せ一杯83.3-67.0-51.9-38.6-12.1
京都2歳S :栗CW3頭併せ馬なり84.7-68.2-52.6-38.7-12.2(重)
新馬    :栗坂単走終い強め56.7-41.1-27.0-13.2(重)

 併せた相手はオールザットジャズとハーキュリーズという格上タレント。後ろから追走して直線向いてしっかり前に出る。ただ,最後はジャズにあっさり交わされましたが,これは致し方ないところというかそういう設定のもとでの追い切りです。ジャズの追い切り相手に指名され,しっかり併せられている内容は良いと判断できる。


カミノタサハラ
弥生賞   :美南W併せ馬終い一杯84.4-68.6-54.0-39.7-12.6(重)
弥生賞一週前:美南W併せ馬馬なり68.7-53.0-39.5-13.5
500万下 :美南W併せ馬馬なり82.7-67.3-52.1-38.1-12.9(稍)
500万一前:美南W併せ馬馬なり68.3-52.6-38.5-12.7(重)
ホープフルS:美南W併せ馬馬なり83.3-68.3-54.2-40.0-12.9
ホープフ一前:美南D併せ馬馬なり67.1-52.6-39.3-12.9

 大きく飛べています。身体能力が相当高いですね~スケール感あります。タフな体力勝負は強いでしょうね。豊富なスタミナと量が売りの馬です。中山競馬での捲り競馬を極めて欲しいですね!ちょっと飛びからは小回りコースは不器用な部分がある馬です。頭ではなく中山では2~5着イメージの走りです。調教で初めて一杯に追ってきた点も匂いますね。



キズナ
弥生賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.0-40.6-26.2-13.2(稍)
弥生賞一週前:栗CW併せ馬一杯83.1-67.2-52.2-38.4-12.0(重)
ラジオ日経杯:栗坂併せ馬終い強め56.4-41.7-27.1-13.6(重)
ラジ日経一前:栗坂併せ馬終い強め53.9-39.5-26.1-13.4
黄菊賞   :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.3-25.2-12.6
新馬    :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.9-26.2-13.

 一生懸命真面目に走れています。まとまっているイメージの精神面ですので現時点では大きく崩れることは少ないでしょうね。個人的には京都コースに超適性値がある馬だと思っています。ですので最後の坂が課題でしょうね。




クロスボウ
弥生賞   :美坂併せ馬終い強め52.9-36.7-23.8-11.7(重)(2回登板)
弥生賞一週前:美坂併せ馬馬なり52.9-36.5-24.0-12.2 (2回登板)
共同通信杯 :美坂併せ馬馬なり53.8-36.8-23.6-11.5(重)(2回登板)
共同通信一前:美坂単走馬なり57.4-38.4-24.6-12.2(2回登板)
京成杯   :美坂キャンター調整(稍)
京成杯一週前:美坂併せ馬馬なり54.3-36.4-23.9-12.0(2回登板)
京成杯2週前:美坂併せ馬馬なり53.2-35.9-23.9-12.3(2回登板)
新馬    :美坂単走強め53.0-36.8-24.2-12.4(2回登板)

 状態面は相変わらず良さそうです。東京の時計の速い馬場から今の荒れ気味の中山馬場替りは大きなプラス材料です。一雨あったら完ぺきでしたね。



コディーノ
弥生賞   :美南W併せ馬馬なり88.3-73.0-58.1-43.1-14.1(重)
弥生賞一週前:美南W単走馬なり84.2-69.6-54.8-40.7-13.6
朝日杯FS :美南W3頭併せ馬なり66.9-52.3-38.3-12.8
朝日杯一週前:美南W単走馬なり70.0-53.7-39.4-12.9(稍)
東スポ2歳S:美南W併せ馬馬なり69.5-53.2-39.3-12.7
東スポ一週前:美浦南Wで5F66秒9―12秒4(馬なり)。
札幌2歳S :札D併せ馬馬なり87.6-71.0-56.0-42.1-13.2
札幌2歳一前:横山典を背に函館Wで5F69秒8―14秒1(馬なり)。
新馬    :札D3頭併せ馬なり74.5-59.0-44.4-14.1

 エキサイトしやすい性格なので,レースにいってエキサイトしない工夫を兼ねた直前軽め追い切りです。これがどう出るかでしょうね。しっかり飛べているので能力は出せる状態です。能力だけでいったら現時点で一番強いでしょうね。



サトノネプチューン
弥生賞   :美南W3頭併せ馬なり70.1-53.6-38.7-13.3(重)
弥生賞一週前:美南W併せ馬強め67.9-52.1-38.1-12.8
ホープフルS:美南W併せ馬一杯67.6-52.7-38.6-12.5
ホープ一週前:美南W併せ馬強め68.7-53.6-38.7-13.0

 内面にしっかりと良い負荷がかかっています。




ダービーフィズ
弥生賞   :美坂併せ馬馬なり55.6-39.2-24.5-11.7(重)
弥生賞一週前:美坂併せ馬強め53.1-37.8-24.6-12.1
若竹賞   :美坂併せ馬一杯52.9-38.5-24.9-12.6 (重)
若竹賞一週前:美坂単走強め51.1-37.4-24.6-12.2
東スポ杯2歳:美坂併せ馬馬なり51.3-37.1-24.4-12.1

 しっかりと飛んで動けていますので状態面に関しては良さそうです。




トーセンワープ
弥生賞   :美坂併せ馬終い強め53.8-37.3-24.3-12.1(重)
弥生賞一週前:美坂単走馬なり55.0-37.7-24.5-12.4



バッドボーイ
弥生賞   :栗坂併せ馬終い一杯55.1-40.5-26.2-13.2(稍)
弥生賞一週前:栗CW併せ馬強め83.3-66.8-52.4-38.5-12.3(重)
きさらぎ賞 :栗CW併せ馬83.8-66.4-51.3-37.6-11.9
きさらぎ一前:栗CW併せ馬終い一杯66.6-51.5-37.9-12.1(重)
ラジオ日経杯:栗CW併せ馬馬なり83.1-66.1-51.5-37.8-11.8(重)
ラジ日経一前:栗東CWで6F81秒0―12秒2(馬なり)。
東スポ2歳S:栗CW併せ馬馬なり66.6-51.3-37.7-12.2(重)
新馬    :函W併せ馬終い強め68.0-53.4-39.9-13.0(不)

 相変わらず首が高い走法です。惜しいんだよなぁ。中山コースを意識してきてでしょうか坂路追いですね。 
 
第29回ラジオNIKKEI杯(G3)阪神芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重
14.0 - 12.4 - 13.4 - 13.2 - 13.0 - 12.9 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 12.0
ペース 14.0 - 26.4 - 39.8 - 53.0 - 66.0 - 78.9 - 90.9 - 102.4 - 113.4 - 125.4
(39.8-34.5)
1-1-1-1-1着 34.6



ヘミングウェイ
弥生賞   :栗CW併せ馬終い一杯82.4-65.7-51.0-37.7-12.0(稍)
弥生賞一週前:栗CW併せ馬一杯85.2-68.9-54.4-39.4-12.0(重)
シンザン記念:栗CW併せ馬馬なり70.1-53.4-38.9-12.0(稍)
未勝利   :栗CW併せ馬馬なり67.6-51.8-38.2-12.1(重)

 ネオヴァンドーム,カナロアと2週にわたって併せ馬と英才教育がしっかりと取り入れらていますね。馬自身Sが強めなのでしっかりと闘争心を持って頑張れています。個人的には伸び伸び走れる東京マイルコースのNHKマイルを目指してほしい資質と馬体だと思っています。馬個体を評価していますが,この舞台で・・・というイメージには結びつきません。せめて内枠でインバイアスが強かったらね。
 

阪神芝1600m 未勝利 1着 稍
12.6 - 11.2 - 12.0 - 12.8 - 12.7 - 12.1 - 11.3 - 11.7
上り 4F 47.8 - 3F 35.1



マイネルクロップ
弥生賞   :栗坂併せ馬一杯53.2-39.5-26.6-13.6(稍)
弥生賞一週前:栗DP単走一杯78.7-64.3-51.7-39.6-13.5
500万下 :栗坂単走一杯54.9-39.2-25.5-13.0
若駒S   :栗坂単走一杯57.0-40.4-26.0-13.1(重)

 明らかに調教を強化しての一戦です。目先の利益を獲りに来た印象のマイネルクロップです。動きはしっかり動けていて良い状態です。




ミヤジタイガ
弥生賞   :栗CW単走馬なり81.3-65.6-51.6-38.6-12.4(稍)
弥生賞一週前:栗坂単走一杯58.0-42.4-27.1-13.5(重)

 長めを単走で大外を回し,最後まで集中して走り切れています。同馬としては良い仕上がりでしょうね。


☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ ヘミングウェイ,エピファネイア

B  カミノタサハラ

B- コディーノ,キズナ,クロスボウ,ダービーフィズ

注  マイネルクロップ

( 補 足 )

 面白い構図のレースですよね。様々な意志を感じさせます。

 デキという面で言うと,クロスボウ,ヘミングウェイ,カミノタサハラ,ダービーフィズ,エピネファネイア

 この辺は良いですね。

 個人的にフォトパドックと繋がる馬は「ヘミングウェイ」ですが,調教みても馬体みても,中山2000が強い!!とは見えないんですよ。ここの補正でB+評価です。それがなければA評価でした。その点に目をつぶれば,浜中騎手の好騎乗前提で単勝13倍は美味しい配当でしょうか?(笑)

 B+評価はあとエピファネイアですが,この馬は相当闘争心が強いタイプなんですが,中距離ペースを覚えさせて,折り合わせられるようになっている点が後々生きてくる素材だと思っています。過去3戦は弥生賞に繋がりそして皐月賞に繋がる可能性が高い馬だと思っています・ダービーは飛びます(笑)

 コディーノは逆に,速いラップで流れるマイルを使って,馬がレースに行って「自分の好きなペースで走る」ことを覚えてしまった。ここがエピファネイアとの違いであり,道中「我慢」がきくかどうかがまず最初の難関だと思います。

 京成杯でフラムドグロワールが果敢に前向きに走っていた姿を思い出しますよね。

 クロスボウ,デキだけなら文句なしです。あとは適性です。今の馬場だったらまだ能力は出せます。大穴候補です。

 カミノタサハラ,蛯名が捨ててダービーフィズを選んだのか,陣営が内田騎手にお願いして蛯名を下したのか。国枝厩舎とのつながりを考えると前者でしょうか。それでも同馬と内田騎手は「ベストマッチコンビ」の可能性が高いです。折り合い難を乗りこなすのは下手ですが,折り合いに苦労しないあがズブい馬を乗りこなすのはかなりうまい騎手です。社台×金子馬なので,裏で内田騎手を乗せるよう動きがあったかもしれません。

 キズナですが,この馬は将来京都専用機になります。相当強い適性値をもったね。ここでは見せ場を作って最後の坂で苦しみ3~5着想定でしょうか。

 本レースの超ヤリ馬が特注馬のマイネルクロップになります。

 まず,コディーノは折り合いつけるはずですので後方からの競馬です。全馬後ろを意識します。エピファネイアもコディを意識しながらのポジショニングです。
 
 となると,マイネルクロップは逃げるはずなので重力は後ろにありながらスイスイ逃げて自分の競馬をする。他馬は,コディを意識した折り合いつけて徐々にスパートかける。タイミングひとつで,クロップに大きな「利」が生れます。あとはどうなるかは,レース次第です!

 問題点もあります。コディが折り合えずかかってしまった場合,前掛かりの競馬になります。こうなるとクロップは利がでません。逆にカミノタサハラがほほ笑む展開でしょうね。

 最後のダービーフィズ,状態面は良さそうです。B.Iの法則適用馬なので押さえた方が良いタイプでしょうね。


【ラップ分析】

 時間無くてまとめられませんでした。


【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

  
(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 12エピファネイア

 ビュイック配置で陣営の本気度は計れる。今の馬場も合うし,今まで積ませてきた経験値がここで生きるタイミングです。教育的レースで勝ってきた内容も良いし,ここは最低でも3着以内には入る。中距離戦でもコントロールできるSの強さがここで生きてくる。 
  
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 05マイネルクロップ

 08カミノタサハラ

 この2頭は,「ヤリ配置」の可能性が高い。脚質的にも正反対なのでどちらかは掲示板に入る可能性は高い

 
 馬見の視点で調教,パドックから注目したいのはやはり

 07ヘミングウェイ

 です。ただ普通に考えたら「凡走」せざるを得ないタイミングだとは思います。次走以降マイル路線に転換してもらい,熱く狙っていきたいです。


【重賞攻略会議からの提言】

◇ 弥生賞攻略会議議長決断  議長:カスケード


まず、皆さんの投票集計結果は


計(6票◎2○3)エピファネイア ◎2票○3票△1

計(4票◎3)キズナ ◎3△1

計(5票◎1票○3票)ヘミングウェイ ◎1○3△1



(計3票◎1票○1票)マイネルクロップ ◎1○1△1

(◎1票○1票)コディーノ ◎1○1



バッドボーイ △2


カミノタサハラ △1

サトノネプチューン △1

ミヤジタイガ △1



で、本命票と対抗票の入り方から、

エピファネイア、キズナ、ヘミングウェイの3強と判断されており、

ここから最低1頭、もしくは2頭を、


次点に本命◎対抗○1票づつの

マイネルクロップとコディーノからは選ぶなら1頭

というかたちで決断することにしました。



結論は


◎本命 ヘミングウェイ


○対抗 コディーノ


にしました。


まず、本命馬は週中から書いていた通り血統は抜群。

ブルーサンダーさん、Mタキオンさんデータから、

データ面でも勝利項目以外はクリアしていて、
それを覆す可能性もある配合構成の馬。


そしてテスコの部屋さんデータ、スタリオンさん血統分析から、当レースにおける期待値も高い。


調教分析はすずさん本命◎馬、ひろしさん高評価で、

モハメド殿下の期待度や傾向から勝負度も高いと思われる。



対抗馬は週中の血統傾向や、調教から危険馬と考えてきましたが、

本日の馬場傾向から血統配合はドンピシャ。

現在の前有利の中山で内々から自在に立ち回れる抜群の自在性を誇る血統配合を持ち、

手綱を取るのは、そういった騎乗が天才的に上手い横山典Jで相性も抜群。

潜在能力はG1級で、

週中の皆さんとのデータ考察や潜在能力からも、

エピファかこの馬は必然的に相手には加えないといけないと判断。

エピファとの比較は、
初の関東輸送、初の狭いコースで、エピファが鞍上と喧嘩して外外を回ったときに崩れる可能性と、

本馬が出来が悪いながらにも内々から脚を溜めて、
中山のコーナーから急加速で抜け出して他馬を置き去りにした場合に、

失速したとしても今の前残り馬場で直線の短い中山で残る確率を比較した場合に、こちらのほうがより崩れにくいと判断。

前回が崩れてもおかしくはない競馬でも勝ち負けにまで持ち込んだ点を評価し、対抗にしました。


以上をしっちい☆さんへの議長報告とさせて頂きます。


=== しっちぃ☆から一言 ===

 カスケード議長,有志参加者の皆様お疲れ様です!

 ヘミングウェイ抜擢してきましたか!

 期待したいですね!

 すいません、もうはや子供が起き,奥様不機嫌!オンラインから離脱します!^^;;;;;;

 最近早起き過ぎる!まだ6時半ですよ(涙)



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 3
TB: 0

page top

コメント

カミノタサハラ単勝取れました

こんにちは。
いつも、なるほどと感心しながら読んでいます。

最近調子の悪い内田騎手騎乗のカミノタサハラは全くノーマークでしたが、
おかげさまで単勝を購入することが出来ました。
お忙しい中、ありがとうございました。

たか #LjFULUO2 | URL | 2013/03/03 20:08 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/09 08:11 - edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/03/12 22:28 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/659-cfa99ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-11