調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】中山記念,阪急杯出走馬フォトパドック診断2013 

2013/02/20 Wed.

 
 まず簡単にコメント返信

>>> hkhkさん

 フェブラリーステークス的中おめでとうございます!なんとなく覚えています(笑) 私の書いている内容参考にしていたら「ハズレ」の可能性が高いはずですが(笑),凄いですね^^ 今後もご活躍期待しております!


>>> 雀鬼の翔さん

 雀鬼の翔さん、クイーンカップ的中お見事!コメントどーもです^^ IDは「citty_star」です!プロフに「にっこりちゅー!」と書いてあります(笑)


>>> しょうさん

 しょうさん、どーもです!いつか限界が来ると思います!そのときはひっそりとブログを閉めますので(笑)。フェブラリー,難解でしたね~!でも非常に面白いレースだったと思います。次はリベンジと頑張りましょう!


>>> ファイアさん

 もう終わってしまいましたが,ファイアさんの言う通りです。結果もマイルは長かった印象ですね!内田騎手は基本正攻法なので,距離の足りない馬はそのとおりの結果になりやすい部分もありますよね~!


>>> 赤ペンさん

 どーもです!ガンジス軸で逝っちゃいましたか!?^^; 騙してしまってすいません^^;


>>> 龍パパさん

 お久しぶりです!まぁ迷走について読ませて頂きましたが,良くあることです(笑)。予想すれば当たりもすればハズレもする。それが「運」によるものだけだったら,一瞬の利益でしかなく,継続的に利益を出すためには,「運」以外で埋めれるところをすべて埋められる自分自身の「競馬必勝ロジック」を作ること!だと思っています。ただし,最後は「運」に左右する部分もあると思います。フェブラリーのテスタマッタもそうだと思います。私は自信あり過ぎてぶち込みましたが,無残に散りました。ロジックはドンピシャ!でも運がなかった・・・・・・それだけです。応援しています!ともに頑張りましょう^^


◎ 中山記念出走馬フォトパドック診断2013

 ※ フォトパドックについては,こちら を参照のこと。

 

 ナカヤマナイト

 一言で終わらせます。「ヤリ」です。



 ダイワファルコン
 
 太目感はなく馬体を作ってきています。いきなりでも走れる仕上がりです。オールカマー時と比べると,オールカマーのほうが筋肉をしっかりつけているのでそちらのほうが良いです。


 タッチミーノット

 中山金杯は強かったですね~薄手の馬体でキレがある馬,本質は中山向きではないはずだよなぁというのが本音です。中山金杯同様の仕上がりですが,立ち姿は崩れていますね(笑)。まぁこれはそのときの状況次第だから致し方ないでしょう。


 ダノンバラード

 この馬も薄手の馬体ですね。距離が長いところのほうがよさそうなマラソンランナーのようなイメージを感じさせる馬体構成です。太目感はなく,同馬としてのデキは良いでしょうね。


 シルポート

 馬体バランスは良い馬。ただ,縦の比較をすると,まだ皮膚が若干厚めで筋肉もピーク時のがっちりしたところまでは仕上げきれていません。まだ仕上がり途上といったところでしょうか。
 


 アンコイルド

 あんまり私好みの馬体ではなくてパドックみても評価は控えめな評価としてきた馬。フォトパドックみてもそこまで磨き上げてきた馬体には見えません。コロンとしてパワーをイメージさせる馬体ですね。


≪ 総 評 ≫

 ◎ナカヤマナイト

 これは不動の◎で良いでしょう。


 あとはこまりましたね~(笑)
 
 適性値高そうな馬体イメージは,シルポートとアンコイルド。でもまだしっかり仕上げきっている馬体には見えません。

 逆に仕上げきっている馬体は,タッチミーノットとダノンバラード。中山1800mで買いたい馬体構成ではないというのが本音です。


 中山金杯でハイパフォーマンスを示したことに敬意を評して仕上がりの良い

 ☆タッチミーノット

 を評価します。


◎ 阪急杯出走馬フォトパドック診断2013


 ロードカナロア

 基本的に叩き台設定でしょうが,仕上がり具合は良いですね!究極仕上げではないですが,9分は仕上がっています。宮杯へは短縮ローテのほうが効果的でしょう。ステップレースとして選んで正解だと思います。あとはしっかり次に繋がる負荷をかけながらレースで結果を出せれば完ぺきです。


 
 マジンプロスパー

 こちらも馬体を見る限りはまだ仕上げきれていない状態です。ここはあくまでステップレースという仕上がり状態です。昨年のCBC賞や宮杯の馬体と比べたら一目瞭然です。



 エピセアローム

 私の予測では同馬は「夏馬」です。北九州記念でも書いたと思いますが。馬体はそんなイメージを確信させるものです。


 サンカルロ
 
 太目感なく磨き上げていますが,ボリュームは今一歩な印象。この馬体をベースに筋肉をしっかりつけてきたらメイチの仕上げになります。それでも良い仕上げだとは思います。基本的には宮杯狙い仕様だとは思っています。


 オセアニアボス

 コロンとした体型ですが,同馬はこんな感じの馬です。張り,艶,筋肉量と昨年の馬体と比べても遜色ないですね!ここをメイチで狙いに来る背景がある馬だと思えます。


 オリービン

 これも馬体はしっかり作れていますね~!1200~1400仕様の馬体に変わってきた印象です。文句なしです
 
 

≪ 総 評 ≫

◎オリービン
〇オセアニアボス


 この2頭はいかにも狙って出走してきた「気配」を感じさせます。

 デキと格で今いかにも生涯充実期にある

▲ロードカナロア

 あと本距離のスペシャリスト

☆サンカルロ


 これで完璧な評価でしょう。フォトパドックを見ている段階では非常に楽しみな阪急杯です。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/647-560aae4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08