調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】フェブラリーステークス,小倉大賞典,ダイヤモンドステークスを終えて2013 

2013/02/18 Mon.


*************************************************

◇ 今週の重賞攻略会議の結果 ◆

 フェブラリーS【カスケード議長】◎テスタマッタ(4番人気7着)〇ガンジス(6番人気10着)

 小倉大賞典【ててくれ議長】◎ゲシュタルト(7番人気6着)〇ダコール(2番人気2着)

 ダイヤモンドS【のむたろ議長】◎エーシンミラージュ(7番人気8着)〇ジャガーメイル(4番人気2着)


☆ 重賞攻略会議の軌跡 ★

 クイーンカップ【カスケード議長】◎スイートサルサ(3番人気2着)〇ウキヨノカゼ(4番人気1着)
 → 複勝150円,馬連2340円,ワイド440円的中!!
 京都記念【ブルーサンダー議長】◎カポーティスター(4番人気6着)〇ベールドインパクト(3番人気2着)
 共同通信杯【pawa議長】◎マンボネフュー(3番人気5着)〇ゴットフリート(2番人気2着)
 東京新聞杯【ゆうかぱぱ議長】◎クラレント(2番人気1着)〇ガルボ(7番人気8着)
  → 単勝510円,複勝190円的中!! 
 きさらぎ賞【wat議長】◎ラストインパクト(2番人気6着)〇マズルファイヤー(5番人気2着)
 根岸S【ブルーサンダー議長】◎トウショウカズン(3番人気7着)〇ガンジス(1番人気2着)
 シルクロードS【コウタロウ議長】◎スギノエンデバー(7番人気7着)〇メイショウデイム(11番人気3着)
 京都牝馬S【ショート議長】◎アスカトップレディ(4番人気10着)〇ハナズゴール(1番人気1着)
 AJCC【pawa議長】◎サトノアポロ(4番人気4着)〇トランスワープ(5番人気2着)
 東海S【ブルーサンダー議長】◎ホッコータルマエ(1番人気3着)〇グレープブランデー(4番人気1着)
  → 複勝130円,ワイド380円的中!!
 
 京成杯【あっくん議長】◎フラムドグロワール(1番人気10着)〇マイネルストラーノ(6番人気8着) 
 フェアリーS【ラララロング議長】◎イリュミナンス(1番人気4着)〇ウインプリメーラ(3番人気8着)
 日経新春杯【pawa議長】◎ムスカテール(1番人気2着)〇トウカイパラダイス(4番人気3着)
  → 複勝200円,ワイド800円的中!!


*************************************************
↑ フェブラリーステークスは残念無念!まともに岩田騎手が乗っていたら勝ち負けでしたが,運がありませんでした。連勝を期して精神的に充実しているカスケードさんが議長でしたがこれは無念な結果です。小倉大賞典,ダイヤモンドSはまたもや〇馬のみ的中(笑)。のむたろさん、決断UPできなくてごめんね^^;

※ 掲示板,変な外国語投稿多いですね。少し対策してみました。


 
 お疲れ様でした!


 フェブラリーステークスは久しぶりに私のロジック的に「勝負買いOK!!」という判定だったので気合い入れてテスタマッタから買いましたが・・・・・・ドボン!!な結果。


 勝負レースのフェブラリーステークスに注力したかったので小倉大賞典は「見」しましたが,事前段階でマルカボルトに注目していましたが,信頼して買いずらい状況でもありました。


 やはりレースに行って最後大事になってくるのは


 騎手力 

 
 だと思います。


 マルカボルトは,吉田騎手替りで「今年まだ2勝,複勝率9%という特に乗れている訳ではない騎手に重賞レースで”乗り替わり”」だったので見送るべしという判断を下しました。
(フェブラリーSがなかったら買っていた可能性高い。)

 
 一方で,フェブラリーステークスは,皆さんご存知のように内に突っ込んで前が詰まって終了という一幕。


 いくら大舞台でも信頼できる騎手であっても,このようなリスキーな部分を併せもつ。まぁG1がゆえの「リスク」はあると思っております。


 ただね~3年連続勝負買いして外すとなると,トラウマになりそうなレースがこのフェブラリーステークスになります(笑)


 この騎手は「こんな馬に乗せると上手い!!」



 このような目線で騎手の挙動を観察すると良いと思います。



 データを頭にイメージしながら,”レース観察 ”これ非常に大事だと思っています。



*****************************

◎ フェブラリーステークス2013

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ テスタマッタ,ガンジス,シルクフォーチュン

B  ナムラタイタン

B- ダノンカモン,エスポワールシチー(9番人気2着),グレープブランデー(3番人気1着),イジゲン

注  カレンブラックヒル

人気軸 なし

穴軸  14テスタマッタ(4番人気7着) 

*****************************

 ラップは想定通りでした。
 
 前半3F34.6-前半5F58.6-後半5F60.5-後半3F36.5
 
 条件的には,テスタマッタが勝ち負けできる舞台だったと思います。状態面も申し分なしでした。

 詳細をレース映像で確認しましたが,

 内が開くと判断してロスないコーナリングを選択

 突っ込みたい位置にグレープブランデーが前にいた。様子観ながら伺う

 グレープが更に外に位置を進めて前が空いたので仕掛ける

 内からワンダーアキュートが強引進路を確保しようとしたときにテスタマッタと接触しています。

 更に和田騎手が懸命に追いながら外に寄れて,外にいるダノンカモンと挟まれる形に。これで完全に岩田騎手が追うことに集中できない状況を作ることになる。

 
 グレープブランデーは最高のタイミングでギアをMAXに上げることができた!

 テスタマッタは,一度もギアをMAXに入れることができなかった。

 3着のワンダーアキュートは周りに影響を与えながらも,ギアMAXに上げる騎乗をした。

 
 馬群を捌く・・・・思い出しませんか?


 2012年NHKマイルのマウントシャスタとシゲルスダチの接触事故

 2012年ジャパンカップのジェンティルドンナとオルフェ―ブルの死闘の叩き合い

(自分が和田騎手の騎乗でシゲルスダチや後藤騎手のようになるのではないか・・・とイメージが脳内に生まれた)

 岩田騎手の脳にはこのことの影響があったと思える内容です。今日は「修羅モード」のスイッチを入れられなかった。この記憶がレースに向いて「悪さ」したと思える騎乗でした。
(レースに結果を求めるスタンスに対して悪さした記憶であって「安全第一」という部分は守られました。) 
 
 
 全く能力を出していない状態のテスタマッタであったことを記憶しておきたいと思います。

 
 03セイクリムズン 後方から一か八かの最内突く戦略でハマって4着。16番人気

 01マルカフリート 前で上手く流れに乗って惜しくも6着。13番人気


 内枠馬がうまく流れに乗れると結果が出しやすい舞台設定だったように思える結果です。浜中騎手はこの舞台を上手く利し,結果に繋げました。彼にとってこれが飛躍に繋がる自信となる可能性は高いです。

 

◎ レースラップ

無題
無題

12.2 - 10.8 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.4
上り 4F 48.6 - 3F 36.5

無題


【馬場状態】

 時計の出る速い馬場(ヒヤシンスSを見て)
 

<< パドックtwitter >>
 
フェブラリーステークス ◎14テスタマッタ ◎16シルクフォーチュン ▲10ワンダーアキュート ☆04ナムラタイタン ☆02グレープブランデー △06.07.08.11 精神面は◎テスタマッタ、身体は◎シルクフォーチュン(笑) 返し馬観たいね(≧∇≦)エスポはデキ半端ないね!やばいね返し馬 ◎テスタマッタ、シルクフォーチュン、異次元、ナムラタイタン


【レース後のコメント&仕込み】

1着 グレープブランデー(浜中騎手)
「勝てて嬉しかったです。本当にGIというタイトルを取りたかったです。昨年もリーディングは取れていましたが、GIではいい成績を残すことが出来ませんでした。今年最初のGIレースで結果を出せてホッとしています。久々の馬の感触も良く、スタートも良くて、自分から進んで行きました。直線も必死に頑張ってくれと追いましたが、手応えも良く、あとはスペースさえ見つければと思いました。3歳春にGIを勝ってから骨折したりして、厩舎に帰ってきた時も先生が泣いていたのを見たりしていたので、馬自身も頑張っていましたし、周囲のスタッフのサポートもあって、見事に勝ってくれたと思います」

2着 エスポワールシチー(松岡騎手)
「悔しいです。レースは予定通りで、この馬のパフォーマンスが出来て、勝ったと思いました。少し早めの抜け出しだったかもしれません。しかし、突き放す競馬はこの馬に合っています。勝った馬がいい脚でした」

3着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「流れが速かったです。出して行ってあの位置(中団後ろ)ですからね。直線でも前が壁になって脚を余してしまいました。スムースだったら…と思います」

4着 セイクリムズン(藤岡佑騎手)
「混戦で、どの馬にもチャンスがあると思っていました。出来も良く、枠もいいですし、ロスなくレースが出来ました。直線でも伸びていたので何とかと思いましたが、馬券にも絡めませんでしたし、悔しいです。年齢を重ねて折り合いもいいと思います。距離も1400m~1600mくらいがいいです。まだまだやれる馬です」

▼4着セイクリムズン(藤岡佑)直線は馬群を縫ってよく伸びた。何とかなると思ったが…。

5着 シルクフォーチュン(藤沢則雄調教師)
「距離はやはり1400mまでなのかな? うまいこと乗ってくれましたが、最後の100m~50mは脚色が同じになってしまいました」

▼5着シルクフォーチュン(横山典)道中はいい感じで追走。距離が延びた分、追い出しを待ったが最後は脚色が一緒に。


6着 マルカフリート(福永騎手)
「スタートは気をつけて、レースはイメージ通りに出来ました。しかし、残り50mで力尽きてしまいました。勝った馬は強いですが、いい競馬は出来たと思います」

▼6着マルカフリート(福永)イメージ通りの競馬ができたが、あと50メートルで力尽きた。


7着 テスタマッタ(岩田騎手)
「馬は走るし、まだ衰えもありません。最後は自分の進路の取り方かな? 内が空いていたが入ることが出来なかった。外枠のせいもあったと思います」

▼7着テスタマッタ(岩田)外に出せず中を突いたが、前が空かなかった。進路の選択ミスかな。

8着 ダノンカモン(ビュイック騎手)
「本当は4、5番手につけたかったが行けませんでした。やはり内枠の馬が有利です。直線も外へ行くのが不利なのは分かっているが、外へ出すしかありませんでした。調教の動きが良く期待していたので、もう少し前へ行きたかったです」

▼8着ダノンカモン(ビュイック)4、5番手につけたかったが行けなかった。外を回らされたのも痛かった。

▼9着ナムラタイタン(太宰)4角で他馬に内から押されるような形に。もう少しやれると思ったが…。

10着 ガンジス(内田博騎手)
「こんなものではないと思います。まだ若いので、壁にぶつかってさらに成長してくれればと思います。一息入れて、さらに良くなるでしょう」

▼10着ガンジス(内田)きょうは経験の差とかいろいろ出た。こんな馬じゃないと思っている。

11着 ガルボ(石橋脩騎手)
「4コーナーはいい手応えで、直線に向くまでいい感じで走っていました。ただ、そこから他のダート馬の底力を感じました。少し気分屋なところがあるので、新鮮な気持ちで走れたのではないでしょうか」

▼11着ガルボ(石橋脩)4角までは気分良く走っていた。最後は適性の差が出たかな。

▼13着エーシンウェズン(蛯名)出して行くと掛かるので前半はゆったりと。距離なのか敗因はよく分からない。

▼14着タイセイレジェンド(田辺)落ち着いて走っていたが、後ろの馬が来た時に反応しなかった。

15着 カレンブラックヒル(秋山騎手)
「隣に暴れている馬がいて、ドンというすごい音がした時に反応してしまい、バックした時にスタートが切られました。好位まで位置を取りに行くまでに脚を使ってしまいました。スピードが持ち味なだけに、全然この馬のリズムではありませんでした」

▼16着ヤマニンキングリー(武豊)3~4角でムチを使った。この距離は短いのかも。


*****************************

◎ 小倉大賞典2013

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ マルカボルト,ミッキードリーム

B  エクスペディション

B- 省略

注  シャイニーホーク

人気軸推奨 

穴軸推奨  マルカボルト(3番人気4着),ミッキードリーム(11番人気13着)

*****************************

 しっかり分析する時間がなかったので,この結果は致し方なしだと思っています。しかしながら,調教からは「ヤリ」が明らかだと判断したマルカボルトが鼻差4着は馬券を買っていたら泣きますね^^;

 ヤリきるにはいかに「人事」の側面が大事であるか考える良い一戦になったと思います。


 ダコール,ヒットザターゲットはともに「巻き返し系」ですね。前走は好走条件に合致せず,今回はそれが改善されてきた。個人的には縦の比較をするとデキは完璧ではなかったと思います。地力のあるところを見せてのものでしょう。ダコールに関しては調教が動かなくなった可能性がありますので調教分析派はメモしておきましょう。

 
◎ レースラップ

無題
無題

12.6 - 11.3 - 12.4 - 12.0 - 11.7 - 11.2 - 11.5 - 11.8 - 11.9
上り 4F 46.4 - 3F 35.2
前3F36.3―前5F60.0-後5F58.1-後3F35.2

無題


【馬場状態】

 しっかり観戦していないのでわかりませーん(笑)

 
<< パドックtwitter >>
 
小倉大商店パドック ◎マルカボルト ◯パッションダンス ミッキーはまだ腰がしっかりしてません。


【レース後コメント&仕込み】

1着 ヒットザターゲット(大野騎手)
「もう少しいい位置をと思っていましたが、あの位置になりました。ですが、流れが向いてくれましたし、枠順が決まった時から一か八か思い切ったレースをと思っていました。終始スムースでしたし、最後の反応は抜群でした。狭いところから根性を見せてくれました。気分が向けば強い競馬をしてくれる馬です。僕自身、今年も重賞をたくさん勝てるよう頑張ります」

2着 ダコール(丸田騎手)
「もう少し伸びそうな感じでしたが、内外離れていた分、最後は馬が遊んでしまいました。差が差だけに本当に悔しいです」

▼2着ダコール(丸田)最後は(勝ち馬と)離れた分、若干遊んだかな。もう少し伸びそうだったのに…。

3着 ダローネガ(北村友騎手)
「返し馬の雰囲気も良かったですし、ゲートを出ていい位置で運べました。最後までしぶとく頑張っています」

▼3着ダローネガ(北村友)ゲートを出てくれて好位がとれた。辛抱してくれると思って自分から押し上げていく形。しぶとく最後までがんばっています。

4着 マルカボルト(吉田隼騎手)
「ゲートは出ているのですが、二の脚がつきませんでした。前走(AJCC)とは流れがまるで違いますから、馬が少しボーっとしていたのかもしれません。本来、前で運んだ方がいいのでしょうが、今日は揉まれても最後まで伸びて来てくれました。その点は収穫です」

▼4着マルカボルト(吉田隼)ゲートは出たんですが二の脚が…。モマれても伸びてくれたのは収穫ですが、勝負どころでジリッぽかった。

▼5着パッションダンス(川田)スムーズに運べました。これから経験を積んでいけば。

6着 ゲシュタルト(勝浦騎手)
「馬は良くなっていました。レースもいい感じでしたし、最後もうひと踏ん張りしているのですが、早めに来られた分でしょうか、悔しいです」

▼6着ゲシュタルト(勝浦)馬は良くなっていたし、いい感じで行けたんですが。勝負どころで早めに来られたのがこたえたかな。



*****************************

◎ ダイヤモンドステークス2013

 フォローなし

*****************************

 基本的にいつもスルーするレースです。

 
◎ レースラップ

12.7 - 11.0 - 11.4 - 12.3 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 13.3 - 13.3 - 13.2 - 13.2 - 13.2 - 12.3 - 12.0 - 11.8 - 12.0 - 12.5
上り 4F 48.3 - 3F 36.3

無題

【馬場状態】

 競馬観戦できず

 
<< パドックtwitter >>
 
VANでパドック確認。ジャガーメイルが仕上がり◎ ここから軽く三複買い


【レース後コメント&仕込み】

1着 アドマイヤラクティ 内田博幸騎手
「乗りやすい馬で、いい脚を長く使えますし、根性を出して走ってくれます。外から他の馬たちが上がって行きましたが、ジッとしているわけにもいかないですし、動きすぎるのもダメなので、流れに乗って行きました。直線では手応えもありましたし、なるべく併せ馬のままで行きたかったのですが、馬が待ちきれずに残り1ハロンあたりでゴーサインとともに抜け出しました。これから楽しみな馬だと思います」

2着 ジャガーメイル F.ベリー騎手
「スンナリ行けて、予定通りのレースができました。直線ではいったん前に追いつく形になりましたが、すぐに離されて、そこからもうひと伸びして2着を確保してくれました。いいレースができたと思います」

▼2着ジャガーメイル(ベリー)馬は万全の状態だったが、直線で追いついたと思ったところで止まった。最後にまた伸びたが…。

3着 メイショウカドマツ 武豊騎手
「いいレースをしてくれました。逃げる気はハナからありませんでしたが、これほど折り合いがつくとは思いませんでした。直線では一瞬やったかと思ったほどです。スタミナのある馬ですね」

▼3着メイショウカドマツ(武豊)行く気はなかったが、これほど折り合いが付くとは。いい競馬ができた。スタミナがある。

4着 ノーステア W.ビュイック騎手
「もう少し前でレースをしたかったのですが、予定よりも後ろになってしまいました。直線でもヨレる形になってしまって……。並べば伸びる馬なんですが、並ぶところまで行けませんでした。もう少し前でレースができていれば、また違ったと思います」

▼4着ノーステア(ビュイック)ゲートを出て進んでいかず、思ったよりも後ろに。最後も真っすぐ走ってくれなかった。

5着 サクセスパシュート 吉田隼人騎手
「スタートもよく、折り合ってレースができました。2周目でペースが落ちたときにポジションを上げたかったのですが、動けませんでした。それでも直線ではよく伸びています」

▼5着サクセスパシュート(吉田隼)2周目にペースが落ちたところでポジションを上げたかったが…。

6着 ファタモルガーナ 川島信二騎手
「ゲートで体勢がうまくなっていないときにゲートが開いて遅れてしまいました。道中も10月の東京戦のときと同じように勝負どころでの反応がいまひとつでした。休み明けの分もあると思いますから、次は変わると思います」

▼6着ファタモルガーナ(川島)勝負どころでの反応がひと息。間隔が空くと良くないのかも。

▼7着フォゲッタブル(蛯名)ペースが速くなると一瞬モタつく。ジリジリとは伸びているが。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/645-0e40658f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-07