調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2013 ~【1stSTAGE】~ 

2013/02/03 Sun.

<< 更新情報 >>

 〇 更新完了(2/3 6:35)
 → きさらぎ賞は個人的に「見」レース決定です。



◎ きさらぎ賞出走馬最終追い切り・調教分析2013

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。

◇栗坂時計TOP20 1/30(水)
水 09:38 エーシンポルックス 牡 6 51.1 37.6 25.1 13.0 西園正都
水 07:06 トウカイビジョン 牡 3 51.2 37.7 25.3 13.3 野中賢二
水 08:20 サカジロロイヤル 牡 5 51.3 37.9 25.0 12.5 湯窪幸雄
水 09:48 スズカセクレターボ 牡 5 51.5 38.5 26.1 13.7 橋田満
水 06:58 サチノリーダース 牡 3 51.7 37.4 24.8 12.5 服部利之
水 07:45 レアプラチナ 牝 4 51.7 38.6 26.0 13.3 田島良保
水 07:13 タイガースラム セ 7 51.8 38.0 24.4 12.4 高野友和
水 09:18 ストークアンドレイ 牝 3 51.8 38.5 26.1 13.7 山内研二
水 10:01 ポアゾンブラック 牡 4 51.8 37.6 24.8 12.8 本田優
水 06:57 フィールドシャイン 牡 6 51.9 37.8 25.0 12.8 西園正都
水 07:06 エーシンクーフラン 牡 4 51.9 38.2 25.6 13.5 野中賢二
水 09:40 エーシンドクトル 牡 4 51.9 39.2 26.9 14.1 坂口正則
水 06:57 ロードエアフォース 牡 5 52.0 38.3 25.7 13.3 笹田和秀
水 06:58 レイズオブザサン 牡 4 52.0 38.2 25.4 13.0 服部利之
水 07:00 トライアンフマーチ 牡 7 52.0 38.3 25.3 13.0 角居勝彦
水 07:56 ブライトライン 牡 4 52.0 38.6 26.0 13.7 鮫島一歩
水 08:18 シシャモフレンド 牝 8 52.0 38.0 25.5 13.2 五十嵐忠
水 09:18 ミスネバー 牝 4 52.0 38.6 26.1 13.8 山内研二
水 09:43 カポーティスター 牡 4 52.0 38.0 25.2 12.9 矢作芳人
水 09:18 ケンブリッジエル 牡 7 52.1 37.9 25.3 13.1 山内研二

 水曜日の追い切り時計は基本的に速い時計が出ていますね!馬場コンディションは良さそうです。個人的に時計の出し方が好きな馬は【サカジロロイヤル,サチノリーダース,タイガースラム】の3頭です。出走がある場合は注目してみてください。本当は映像観て判断したいですが,この時計を出せていれば,デキは良いはずです。

 東京新聞杯出走組では,トライアンフマーチがTOP20に入ってますね!出走はないですが,カポーティスターも好時計を出してきています。 



◆栗坂時計TOP20 1/31(水)
木 07:05 エスジーブルーム 牝 4 50.9 37.8 25.3 12.8 藤岡範士
木 09:52 ローズミラクル 牡 3 50.9 37.8 25.4 12.8 羽月友彦

木 09:41 フリソ 牡 7 51.2 38.5 26.5 14.0 小島茂之
木 06:59 シルポート 牡 8 51.4 38.0 25.9 13.7 西園正都
木 09:47 クチュリエール 牝 3 51.9 38.3 25.6 13.0 橋口弘次
木 08:19 ロードカナロア 牡 5 52.0 37.9 24.6 12.4 安田隆行
木 09:47 マンハッタンケイ 牡 3 52.1 38.6 25.6 13.2 橋口弘次
木 07:05 オウケンイチゲキ 牡 4 52.2 38.0 25.5 13.1 音無秀孝
木 07:21 タマモベストプレイ 牡 3 52.3 37.5 24.4 12.3 南井克巳
木 06:58 ベルニーニ 牡 4 52.4 37.9 24.8 12.6 岡田稲男
木 06:59 セイカプリコーン 牡 5 52.4 38.1 25.1 12.9 服部利之

木 09:09 ナムラオウドウ 牡 5 52.5 39.0 26.3 13.5 福島信晴
木 09:52 ランドリーマー 牡 3 52.5 39.5 27.0 14.2 羽月友彦
木 08:18 サウンドガガ 牝 4 52.6 38.9 25.2 12.5 佐藤正雄
木 09:43 ウエストエンド 牡 5 52.6 37.9 24.7 12.7 白井寿昭
木 09:44 クルージンミジー 牝 4 52.6 38.7 25.2 12.6 安田隆行

木 07:02 アウォーディー 牡 3 52.8 38.6 25.5 12.9 松永幹夫 木 06:59 テーオーケンジャ 牡 6 52.9 38.1 25.1 12.6 梅田智之
木 06:59 シゲルクジャクザ 牝 3 53.0 39.8 27.1 14.2 藤沢則雄
木 07:06 ロングローア 牡 3 53.0 38.9 25.1 12.7 沖芳夫

 赤字は,今後注目したい好調教馬です☆



アドマイヤドバイ
きさらぎ賞 :栗坂単走終い強め53.9-38.7-25.1-12.2
きさらぎ一前:栗東坂路で4F55秒1―12秒9(仕掛け)。
福寿草   :栗CW単走一杯39.4-13.5(重)
ラジオ日経杯:栗坂併せ馬馬なり55.6-40.0-26.2-13.1(重)
ラジ日経一前:池添を背に栗東坂路で4F52秒0―12秒8(一杯)。
未勝利   :栗坂単走馬なり53.0-38.5-24.8-12.3




京都2000 500万 2着
ハロンタイム 12.7 - 11.4 - 12.6 - 12.6 - 12.4 - 12.6 - 12.1 - 11.7 - 11.3 - 12.0
上り 4F 47.1 - 3F 35.0
34.7(5位
3-3

第29回ラジオNIKKEI杯(G3)阪神芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重
14.0 - 12.4 - 13.4 - 13.2 - 13.0 - 12.9 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 12.0
ペース 14.0 - 26.4 - 39.8 - 53.0 - 66.0 - 78.9 - 90.9 - 102.4 - 113.4 - 125.4
(39.8-34.5)
4-5-4-4-5着 34.7




アルムダプタ
きさらぎ賞 :栗CW併せ馬終い一杯82.4-66.1-51.4-38.0-11.9
きさらぎ一前:
新馬    :栗坂単走一杯55.7-40.6-25.8-12.8(稍)

 飛びが大きい。時計良し,最後まで集中,あと動きに俊敏さが出てくれば完璧。走るイメージは成田トップロードを思い出させる。(全然違ったらすいません(笑))



インパラトール
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬馬なり54.6-40.3-26.3-13.2
きさらぎ一前:栗東芝で6F79秒6―12秒0(一杯)。
萩S    :栗坂併せ馬一杯55.2-41.0-27.4-13.7(重)
萩S一週前 :栗坂併せ馬一杯54.6-39.9-25.7-12.6
未勝利   :栗坂併せ馬馬なり54.0-39.7-26.4-13.7

 しっかり走れています。


京都1800 OP 1着
ハロンタイム 13.0 - 11.3 - 11.6 - 12.3 - 12.8 - 12.4 - 11.7 - 11.5 - 11.7
35.9-37.5-34.9=1.48.3
34.3(1位
7-7



クラウンレガーロ
きさらぎ賞 :栗坂単走終い強め53.1-38.3-25.0-12.6
きさらぎ一前:栗東坂路で4F54秒3―12秒9(G強め)。
朝日杯FS :栗坂単走終い強め52.3-38.1-25.1-12.8
朝日杯一週前:栗坂単走終い強め55.6-39.7-25.4-12.6
デイリー杯2:栗坂単走馬なり57.3-42.6-27.9-13.8

 モタれながら走る点は割引材料ですね。終始進行方向に対して左側にモタれて鞍上がまともに追えていません。走る活気はいつもどおり良いですが。

京都1600 デイリー杯 2着
ハロンタイム 12.4 - 11.3 - 12.0 - 12.2 - 12.5 - 11.7 - 10.9 - 11.7
35.7-24.7-34.3
34.0(6位
2-3


タマモベストプレイ
きさらぎ賞 :栗坂単走終い一杯52.3-37.5-24.4-12.3
きさらぎ一前:栗東CWで6F84秒7―12秒8(馬なり)。
シンザン記念:栗CW併せ馬終い一杯83.2-66.5-51.5-37.9-12.0(稍)
シンザン一前:栗坂単走一杯56.6-40.8-26.3-13.0(重)
秋明菊賞  :栗CW併せ馬一杯82.2-66.1-51.7-39.1-12.9 (稍)

 一度使って動きが明らかに変わりましたね。俊敏です。陣営もしっかり仕上げてきました。これはヤリですね。和田騎手も新馬戦から乗ってくれている点も良い。

第47回日刊スポシンザン記念(G3)京都芝右 外1600m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.2 - 11.0 - 11.4 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.5 - 12.3
12.2 - 23.2 - 34.6 - 46.6 - 58.6 - 70.5 - 82.0 - 94.3
(34.6-35.7)
上り 4F 47.7 - 3F 35.7
4-4-3着 35.6


タガノトネール
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.6-25.4-12.9
きさらぎ一前:
白梅賞   :栗坂単走終い強め55.3-41.2-27.0-13.2
万両賞   :栗坂単走終い強め55.4-41.2-27.1-13.1(稍)
新馬    :栗CW併せ馬一杯81.8-65.7-51.1-37.6-12.1


マズルファイヤー
きさらぎ賞 :栗坂併せ馬強め53.1-38.8-25.0-12.2
きさらぎ一前:
未勝利   :栗坂併せ馬強め55.3-40.5-26.7-13.0(重)
未勝利一週前:栗坂併せ馬終い強め54.3-39.7-25.8-12.5

3歳未勝利芝右 京都外1800m / 天候 : 晴 / 芝 : 良
12.5 - 10.7 - 11.4 - 12.0 - 13.3 - 12.5 - 12.2 - 12.3 - 12.7
ペース 12.5 - 23.2 - 34.6 - 46.6 - 59.9 - 72.4 - 84.6 - 96.9 - 109.6
(34.6-37.2)
2-1-1着 37.2


ラストインパクト
きさらぎ賞 :栗CW単走終い強め84.3-67.6-52.3-38.0-11.5
きさらぎ一前:
エリカ賞  :栗CW単走一杯83.4-66.9-52.9-38.0-11.8
新馬    :栗CW併せ馬一杯80.6-66.1-52.2-38.2-12.2
新馬一週前 :栗CW併せ馬一杯85.3-68.4-53.2-39.5-12.3(重)

阪神2000 エリカ賞 2着
ハロンタイム 13.4 - 12.3 - 12.3 - 13.1 - 13.1 - 12.3 - 12.4 - 12.1 - 11.6 - 12.1
上り 4F 48.2 - 3F 35.8
35.6(2位
5-4


リグヴェーダ
きさらぎ賞 :栗CW3頭併せ82.4-65.7-50.9-37.2-11.7
きさらぎ一前:栗東坂路で4F56秒5―13秒6(馬なり)。
京成杯(中止:栗CW併せ馬終い強め86.5-68.9-52.9-39.4-12.5
新馬    :栗CW3頭併せ馬なり67.6-51.5-38.2-12.2



阪神1800 新馬 1着
ハロンタイム 13.2 - 11.1 - 12.4 - 12.6 - 12.9 - 12.9 - 12.6 - 11.2 - 11.6
36.4-38.7-35.4
34.8(1位
8-7

バッドボーイ
きさらぎ賞 :栗CW併せ馬83.8-66.4-51.3-37.6-11.9
きさらぎ一前:
ラジオ日経杯:栗CW併せ馬馬なり83.1-66.1-51.5-37.8-11.8(重)
ラジ日経一前:栗東CWで6F81秒0―12秒2(馬なり)。
東スポ2歳S:栗CW併せ馬馬なり66.6-51.3-37.7-12.2(重)
新馬    :函W併せ馬終い強め68.0-53.4-39.9-13.0(不)

 ちょっと首の使い方が上手くないですよね。その点がもったいない。


第29回ラジオNIKKEI杯(G3)阪神芝右2000m / 天候 : 曇 / 芝 : 稍重
14.0 - 12.4 - 13.4 - 13.2 - 13.0 - 12.9 - 12.0 - 11.5 - 11.0 - 12.0
ペース 14.0 - 26.4 - 39.8 - 53.0 - 66.0 - 78.9 - 90.9 - 102.4 - 113.4 - 125.4
(39.8-34.5)
1-1-1-1-1着 34.6








☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  該当なし
    
B+ タマモベストプレイ,ラストインパクト,リグヴェーダ

B  他,横一線で差をつけられないので略

B- 

注  特注血統はディープインパクト産駒

( 補 足 )
 
 B+評価の3頭のみ書き出しておきます。他馬はB評価もしくはB-評価でクラウンレガーロ以外は拾えます。

 タマモベストプレイは明らかに調教の動きが良くなった。そしてしっかり強い追い切りをこなしてきたので評価しました。ただ,距離が伸びてよさそうなイメージは湧かなかったので重い評価はできません。ただ,完成度の差でここで結果は残せる可能性がある馬だと思います。闘争心に火がついてきた感じなので,溜めてキレ勝負ではなく,自分のレースペースで淡々とレースメイキングすれば3着以内に入る確率は高い。ただ,溜めてキレ勝負に持ち込むと,ディープ産駒にキレ負けする可能性は高そうです。


 ラストインパクト,リグヴェーダ,インパラトールは,いかにも「キレる!」というイメージを感じさせる追い切りだったので評価しました。前走でも調教でもしっかり折り合わせることを教え込んで,終い一杯に走らせるという経験を与えている点を評価しました。

 マズルファイヤーは,重い馬場なら浮上してきそうです。闘争心を持っているので,特殊馬場+自分のペースで淡々とレースを作るなら面白い存在です。


 2歳戦は,特に先を見越して「教育的騎乗を優先」させてくるケースが多いです。もっと上を目指せる!と思っている馬やキャリアが浅くてまだ「経験を積ませることに重点を置く」馬にその手の騎乗をさせてきます。

 是が非でも,ここの目の前の重賞を獲る!という意志がある場合は,狙えるタイミングでしょうね。そんなヤリを感じさせるのは,タマモベストプレイかなぁと調教の変化から感じとったりします。


【ラップ分析】

無題
無題



【分析メモ】




★ ブログ上の軸馬

 ちなみに,最初から宣言している通り,馬券は買いません。  


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 06 リグヴェーダ

 一番人気ではありますが,馬券を買う訳ではないので,同馬に注目しています。新馬戦は終いだけの瞬発力で圧勝,2着だったペプチドアマゾンは土曜中京で楽に未勝利を勝ち切りました。「折り合い → 瞬発力」という点に特化して見るならこの馬が一番強くなる資質を持っていると思います。ただ,現時点でまだ完成はしておらず,能力だけでここで教育的騎乗をこなしながら勝てるかどうかという見方もあります。個人的には楽にクリアしてきてほしいと思っております。

 完成度で言えば,アドマイヤドバイ,バッドボーイ,タマモベストプレイの3頭をお勧めします。
 
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 略
 

【重賞攻略会議からの提言】

議長報告 議長:wat


お疲れ様です。


きさらぎ賞攻略会議のみなさんの見解結果を記します

皆さんの印の集計は、
8頭の少頭数ながらバッドボーイ、マズルファイヤー、ラストインパクトが印を分け合う形。
点数の重みに異議はあるでしょうが、◎を2点、○を1点とし、重みつけによる点数化をすると
下記のようになりました。穴指定は記述の無い方もいる為、計算対象外です。

マズルファイヤー10点、ラストインパクト10点、バッドボーイ7点、リグヴェーダ4点、タマモベストプレイ3点、
アドマイヤドバイ3点、アルムダプタ 0点、クラウンレガーロ 0点

上記のみなさんの投稿の結果を踏まえて選出したいと思います。


軸指定:◎ラストインパクト

きさらぎ賞の前5年の傾向として
1)サンデーサイレンス系が強い。末の脚力を問われる傾向にある。
2)3着内馬の大半が戦前の履歴で1600M~2000Mの距離で上がり2位以内で末の脚力を示している。
3)社台系生産馬が強い。
以上1)~3)をクリア。
土曜の京都芝レースをSS系産駒が席巻しているのも後押し材料。

きさらぎ賞の前10年データから2000Mからの距離短縮は勝率14.6%、連対率26.8%、複勝率39.0%の
好データ有り。

以上から軸指定したいと思います。


対抗指定:○マズルファイヤー

京都芝1800 未勝利
ハロンタイム 12.5 - 10.7 - 11.4 - 12.0 - 13.3 - 12.5 - 12.2 - 12.3 - 12.7
37.2(上がり1位
位置取り 2-1

~pawaさん見解から引用~
前半はクラス平均よりも速く、中盤も5ハロン目に13秒台があるもののそれ以外はまずまず。
この前半ハイペースの流れを先行して、緩んだ区間でもスピードは持続させたまま逃げ馬との距離を詰めている。
さらにそこからハナに立ち、直線入口では2馬身差。直線入ってからもさらに脚を伸ばし後続との差をどんどん広げて行く。
最後の200mはほぼ追わずに流しているだけ。それでも後続との差はまったく埋まらない…。そして上がり1位…。

pawaさんの見解より厳しいラップを先行し押し切った地力は光るものがあります。
ただ重賞クラスの1800Mではキレ負けの懸念はありますが

~カスケードさん見解から引用~
前々から早めに動いて自身だけは消耗戦にしてくれるかどうか。
それがだめなら中途半端ではなくて最後方まで下げて3〜4角にかけて捲っていく競馬が最も良さを出せると思います。
雨が思ったより降ってくれない気がしているので、そこに注目。

カスケードさんの見解にあるように秋山騎手がこの馬の持ち味を演出する騎乗をしてくれれば充分魅力ある一頭と思われます。



簡単ではありますが以上を持ちまして、きさらぎ賞攻略会議からの提言とさせて頂きます。

有難うございました。


=== しっちぃ☆から一言 ===

 watさん,議長の大任お疲れ様です。有志参加者の皆様もありがとうございました!

 少頭数で盛り上がりに欠けるレースになってしまいました。そんなレースでもしっかりと分析を進めて頂きました皆様と議長に感謝です!


 さて,土曜京都の馬場を見ていると,追い込みがしっかり効いている印象を受けました。

 レース傾向としては,先先を見据えて教育的な騎乗で「折り合い」を勉強させる馬が多いレースです。基本的にはハイラップになりません。

 スローから終いの瞬発力勝負!こんな適性の高い馬が有利であると考え,私は一番人気ながらもリグヴェーダのレースぶりに注目してみたいと思っています。(こういう馬が人気薄なら買うんですけどね(笑))

 ラストインパクトも,走りからは京都コースは合いそうな感じです。溜めれば弾けるタイプだと思っていますが,前走は先行気味でしたので,教え込んでいきたいタイミングです。

 マズルファイヤーは,特殊条件で面白い馬になりそうです!ここは「凡戦」となると想定しているので,この凡戦でどこまで力を見せつけるか,楽しみな素材です!!



(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A,B+評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています

関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/631-ac465042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06