調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: PROLOGUE 【 フォトパドック 】

【フォトパドック】有馬記念出走馬フォトパドック診断2012 

2012/12/18 Tue.


 さて,フォトパドックです。


◎ 有馬記念出走馬フォトパドック診断2012

(1)JC組

ビートブラック
無題

 アルゼンチン共和国杯 → JC → 有馬記念 という3戦目ローテ。JCは惜しいレース展開を作りました。前走見る限り,仕上がってきていた馬だと思います。フォトパドックを拝見すると,JC同様に無駄肉がないスッキリさせたボディーだなぁというのがまず第一印象。馬体の力強さ,メリハリはJCのほうが良く感じさせます。馬体を見る限り,上積みはあまり見込め無さそうです。良くてJCなりに走れるかどうかでしょうか。



ルーラーシップ
無題

 ここにきてやっとスッキリボディーを作ってきました。これで今年のAJCCの写真のように後躯がもっと強く出てくればこの馬の完成系になると思いますが,それに近い形になってきたというイメージです。秋3戦目にして一番良い馬体になったという評価です。



エイシンフラッシュ
無題

 JCよりは明らかに良いですね。ただ,天皇賞と比べると・・・まぁ近づきつつある馬体と言いますでしょうか。JCより前駆が強く見えます。JCはストレスを抜き体調を整えるための一戦だったのでしょう。それで正解です。ここでもオルフェがいないので最良の選択かつローテでしょうね。巻き返せるタイプでもあります。鞍上もね。


ダークシャドウ
無題

 馬体は仕上がっています。まぁ前走でも仕上がっていました。良い意味で好調キープという感じです。




(2)天皇賞を使って直行,もしくは別レースからの臨戦組

ナカヤマナイト
無題
 
 さて一番のダークホースと思っていましたが・・・・一言で言うと,迫力不足ですね。馬体がこじんまりとし過ぎています。オールカマーで仕上げて,その勢いで天皇賞秋を使うという2戦ピークでの出走ローテ。その後休ませて有馬ぶっつけというローテです。スッキリ見せて太目感はないですが,馬体の張り,筋肉の強さが過去の写真と比べると良いイメージに見えてきません。G1ですからねぇ。



トゥザグローリー
無題

 天皇賞秋の太目感は解消してきました。馬体もピークに示してきましたね。素直に評価して良いと思います。3戦目でピークに仕上がった馬です。



アーネストリー
無題

 やはりピークは2011年の宝塚記念だった・・・と思うのが同馬。この馬なりに良くはなってきていますが,あの頃の馬体には戻ってこない。闘争心が薄れてきてチャンピオンホースから一端の馬となったという感じです。前駆,首差しの強さが戻ってきません。後躯もその頃のパワーにはない。パフォーマンスは当時より落ちている馬体です。



(3)菊花賞組

ゴールドシップ
無題

 可愛いあし毛ちゃん(笑)。あし毛で白・グレーが強く,馬体がわかりずらい(笑)。私の中のベストショットはダービーです。馬体バランス良いし,お尻もしっかり,力強く立ち振る舞う姿は完璧ですよね。(展開泣きしましたが(笑))今回は太目感はなさそうです。「ダービー>>>菊花賞>有馬」,こんな感じでしょうか。ズバ抜けて良く見えるという感じはしません。走れないデキでもないです。これはこれで走れるでしょう。この馬の競走生活(馬体)を見ると,ダービーが一番だったのではないかなぁ~と思うのが本音です。まぁまだ若い馬なのでパフォーマンスを落とすとは考えずらいですが。



スカイディグニティ
無題

 当初AJCCに仕上げる予定だったが有馬参戦に切り替えた馬。馬体はどうですかね~首は菊花賞のほうが良いですね。順調に来ているとはまだ言い難い馬体でしょうか。



(4)秋にG1を使ってこなかった別路線組

ルルーシュ
無題

 どうですかね~アルゼンチン,オールカマーのほうが良く見えますかね。それでも能力は出せる仕上がりでしょうね。 



トレイルブレイザー
無題

 ブリーダーズカップターフでは良い競馬をしましたね!お疲れ様です!馬体は正直言って緩いし迫力不足。まだ仕上がり切っていません。



オーシャンブルー
無題

 縦の比較はできませんが,この馬,かなり良い馬体を示しています。バランス良し,太目感なく筋肉がしっかり。ただ小柄な馬で飛びが大きい馬。小回りコースの中山競馬場は正直言って適性値は低いでしょう。状態面に関しては◎です。





≪ 総 評 ≫


 有馬記念に向けてピークに仕上げてこれた馬

◎ルーラーシップ
〇トゥザグローリー


 JCは手を抜いて,再度仕上げてこようとしてきた馬

▲エイシンフラッシュ 

 来年の主役になるためにもここで結果が求められる馬

☆ゴールドシップ

 印つけるのはここまでにしますか。

 適性を考えないで,デキを考慮すれば,オーシャンブルーも評価できます。

 
 あとは調教をしっかり見て更に取捨決定とメリハリをつけていきたいと思います。あくまで一週前時点の馬体評価なので「予習」という考え方です。
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 0
TB: 0

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/588-7dcfb16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08