調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】ジャパンカップダート,金鯱賞,ステイヤーズステークスを終えて2012 

2012/12/03 Mon.

 いやー,ジャパンカップダート,あんなに荒れるならもう少し真面目に分析すればよかったと後悔しきり。。。

 正直,週中から買う気が起きないレースでした。(フォトパドックからワンダーアキュートが堅軸だと思いながらも,馬体重や調整過程を調べると,絶対ではない可能性があると判断)

 ただ,パドック見た感じ合格点ではあったので,レバレッジ下げてでも複勝爆弾投資できたら素敵な配当でした。

 軸馬指定の箇所にローマンレジェンドを指定しなかったとおり,オッズと状態面から期待値が低いと判断,また信頼できる一番人気オッズではないと判断しました。

 馬柱が綺麗な馬なので,みんな買いたくなる馬です。そんな馬が一番人気だけど,単勝がずっと2.9倍付近で推移していました。普通連勝中で強い!とされたら,もっと買われる印象があります。(私の中の経験則ですが。)

 想定より買われていない買われやすい人気馬(馬柱が綺麗な馬)は,少し注意して見たら良いと思います。

 まぁこの辺のところは私のような庶民が知ったかぶりをして話す内容ではないので,プロの人にお任せしましょう(笑) 

 
 回顧の前に,少しサブテーマを入れます。


 複トレでも一時1位に躍り出た pawaさん でしたが,その後不振を脱却できず,没落しております。

 
 複勝投資法もそうですが,競馬を「投資」として考える場合について,再度復習してみました。


 的中率と回収率のバランス,これを制する者が馬券投資を制す!


 私はこう言っても過言ではないと思っております。


 あとは,自分自身のモデルを何処に位置させるかです。

 
 もちろん,ロジックや投資スタイルなどから導き出すモデルです。


 トータル回収率は,100%でイーブンです。イーブンとなる場合は・・・・・


 次表のとおりです。


無題


 「的中率10%」を許容するのであれば,的中時の回収率は「1000%」必要です。

 複勝投資でいけば,複勝10倍の馬を当てなければいけません。

 
 具体的に言えば,先日の私の的中例でいけば

 無題

 これで 1281% の回収率ですね。あとは,金額の桁を上げて賭ければしっかりと金額レベルで利益を出すことができます。(私は勝負賭けしませんでした(笑),飲み過ぎて二日酔いの日は大勝負したらいけないと決めています(笑))


 逆に参考になるのは,複トレのカスケードさんの投資法

 一番人気ばかりに投資しているので妙味はありませんが,「的中率至上主義」というもの。(でも今回ローマンレジェンドでやらかしちゃいましたねー。。。。ワンダーアキュート指名だったら完ぺきでしたが^^;)


 外せないというプレッシャーがありますが,的中時回収率は低めでも,確実に利益を積み上げるモデルです。


 前者の場合は,荒れるレースを選び,高配当をきっちりゲットできる予想ロジックを構築する必要がある。


 後者の場合は,絶対はずせないというプレッシャーのなかで,確実に馬券になる馬を導き出す必要がある。


 どちらも,厳しい戦いです(笑)。どちらのスタイルを選択するかですね(笑)

 
 私が今持ち合わせているロジックで,現実的に継続できそうなものは,表の赤枠のラインかなと想定しています。


 当初は,回収率至上主義で穴馬券ばかり狙っていましたが,やはり「的中率」が下がると,相当強いメンタルを持っていないと「予想がブレる」ことに気が付きました。(これは個人差ありますが)


 ですので,ある程度的中率を確保しながら,回収を図るという手法に最近は変更しております。


 的中率,40~50%なら,レースを選び,馬と買い方の選び方をしっかり考えれば,クリアできそうな指標だと思っています。

 
 的中率を簡単に高める方法・・・・あるんです!!


 それは, 「レースを選ぶこと = なんでも参加しないこと」 です。 

 
 あと, 「 絶対的な軸馬を見つけ出せるロジックを作り上げること 」 これも大事です。


 前者は「精神論」,後者は「競馬力」です。


 私の場合は,絶対である軸馬を見つけ,投資する条件は


 ① 1番人気ではないこと

 ② 複勝オッズが最高で,1.5倍以上付くこと(2倍以上が理想)

 ③ 基本は「複勝爆弾」で投資

 ④ 頭まで考えられるなら,ボーナス狙いで複勝投資額の1~2割分単勝買い

 ④ メンツ的に荒れそうな場合は,ヒモ荒れ馬券で3連複を併用
  → 観戦料のみの場合は,複勝爆弾辞めて3複馬券のみ購入 

 ⑤ 相手が絞れる場合は,「ワイド1~2点投資」
  → 応用で3連複,3単買いも有り
 
 
 投資に適する馬を見つけるためには・・・・・


 ① 仕込み
  → 舞台条件が合わず力を出せなかった馬,次走確実に良くなってくる「レース調教」だった馬をチェック

 ② 追い切り
  → 追い切りの動きが,良くなっていること(映像ない場合は新聞の調教欄みて想像(笑))

 ③ オッズ
  → 一番人気ではないこと,それでも勝ち負けできる馬であること

 ④ パドック・返し馬
  → ピークに仕上げてきたことが確認できる馬

 ⑤ 騎手
  → 勝負気配が高い時に依頼する騎手であること


 この5点が揃った場合,「GOサイン」です。
 (ワンダーアキュートは調教の軽さに少し不安を抱いて,事前予測では GO!! までの結論に至らなかった。それ以外はオールクリアだったので,この場合も「動いても良い」という判断をするか今後検討を進めます。)



 サラっと書きましたが,簡単に真似はできないと思います。そりゃー私も修行を重ねて競馬力を向上させていますからね(笑)


 ただ,こういうことを考えて,今後競馬投資を進めていくということを,ここに書き記し,今後逸脱した場合の戒めとしたいと思います。


 あと,馬券スランプに陥っている方が,改めて「どういうスタイルを目指すのか」ということを考えて頂けるタイミングとなれば幸いです。


 JCD,たくぼうさん爆勝ちおめでとう!(笑)

 ファジーさんも天馬さんもしっかり的中おめでとうございます!

 あと,「JCDより自信あり」と書いた金鯱賞,ハマりましたね(笑)

 たくさんの的中報告ありがとうございます。滅多にここまではハマりません(笑)

 私は3頭ではなく2頭出現イメージでした。運が良くて3頭出現しましたね!ただ,これは運が大きいところ。

 ワイドと併用して3複も的中というモデルが理想だと思います。
 
 
 ちなみに

 オーシャンブルーは,アルゼンチンの時に「次走は買い」と言い切った仕込み馬

 ダイワマッジョーレは,ラジオ日経賞で一度仕込み馬と指定した馬,私の中では矢作厩舎は特注厩舎

 アドマイヤラクティは,調教がとにかく抜けて良かった馬でデムーロが育ててきた馬,ここが目標レースだと感じた馬でした。



 色々と偉そうに,今年は負け組の私が語ってしまいました。勝ち組になってから語れ!っ言いたくなりますよね。ほんとそのとおりですよね^^; 改めて読み直してそう思いました(笑)


 前段が長すぎました。回顧する時間がない(笑)




*****************************

◎ ジャパンカップダート2012

A+ 該当なし

A  07トランセンド
  
B+ 12ワンダーアキュート(3番人気2着),10ローマンレジェンド,08イジゲン 

B  15ソリタリーキング,01ハタノヴァンクール

注  なし


*****************************

 1頭のみの出現でした。すいません。調パド理論的にやる気の起きないG1だったためお許しを^^;


◎ レースラップ

12.6 - 10.7 - 12.5 - 11.7 - 12.3 - 12.6 - 12.6 - 11.6 - 12.2
上り 4F 49.0 - 3F 36.4


【馬場状態】

 買う気がなかったので当日馬場の注視はなし(笑) 


<< パドックtwitter >>
 
JAPANCUPダートパドック ◎08イジゲン ◯12ワンダーアキュート ▲07トランセンド △02.04.09.10.14 イジゲンが良く見えるのは気のせい?調教は変わらず良かったから出来は良いでしょうな。アキュートもパドックは負けずに良く見える。意外に良く見えるのはホッコータルマエ。ダノンかもんも気持ちがはいっており良いが。グレープも良し。△11.13追加 ソリタリーも△追加。増え過ぎた(笑)返し馬からは、ワンダーアキュート、イジゲン、トランセンドに注目。ローマンも悪くなかったです


【仕込み】

 今後の注目馬を一頭挙げるとしたら・・・・・


 01ハタノヴァンクール

 最後方待機で完全にこのレースは捨てていたような乗り方に見えました。度外視で良いです。むしろしっかりと併せ馬で終いを伸ばせたので実戦で良い調教を行えた馬という存在です。次走は注目です!



【レース後のコメント】

1着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「初めて跨った時から、大きな舞台を狙える馬という手応えは持っていました。とにかく今日は、これまでスタッフが頑張ってきたことを僕が受け継いで発揮するだけでした。レースは前のポジションでスムースに運べました。有力馬2頭を前に見る形で、手応え十分で直線に向きました。最後の1ハロンもソラを使うことなくいい反応を見せ、強い勝ち方をしてくれました。とにかくここまでこの馬を任せてくれた関係者の皆さんとファンの皆様に感謝したいです」

 → ここに来て真面目に走るようになり,完全本格化ですね。ってか調教ではズルさを見せ始めたところなんですよね。個人的には結構複雑です(笑)。ズルさを出し始めたから,少し疑問視したのですよ(笑)。それでも前走しっかり走れている点を素直に評価すべきでしたね。私の評価ミスだった馬です。
 

2着 ワンダーアキュート(和田騎手)
「この馬もいいパフォーマンスを見せました。ただ相手が強かったですね。この(良)馬場でこの時計は速いです。思った通りのレースは出来ました。ペースも速かったので、ついて行くのに脚を使いながら本当に頑張ってくれました」

 → やはり距離は長いほうが良い。フェブラリーステークスは適性的にJCD以上に落ちることを覚えておこう。


3着 ホッコータルマエ(幸騎手)
「理想のレースは出来ました。ただ、勝ち馬が強かったですね。2着馬とは動いたタイミングの差。GIで3歳馬でこれだけのレースが出来たのですから、先々本当に楽しみです」

 → パドック見ていても,心身の良さが伝わってきました。心が強いから頑張れました。褒めてあげたいですね


4着 ローマンレジェンド(デムーロ騎手)
「馬体も、跨った感じも素晴らしかったのですが、今日は、力があるのに力を出そうとしない感じでした。道中はずっとズブさを見せていました

 → 追える騎手のほうが良いということで「岩田騎手」や「内田騎手」が乗ってほしい馬ですね。デムーロ騎手が追えないという訳ではないですが,基本「芝レースでこそ」の騎手です。


5着 グレープブランデー(ルメール騎手)
「今日は、勝ち馬の後ろで流れに乗っていい感じで運ぶことが出来、4コーナーでは手応えも良かったのですが、最後は脚が同じになってしまいました。でも馬自身は一生懸命最後まで走っていました」

 → いいところまで来るんですが,最後は一杯になるというのがこの馬の特徴。ワンパンチに欠けます。パドックからは状態の良さが伝わりました。


7着 ナムラタイタン(熊沢騎手)
「ゲートがすべてです。最後はよく詰めているのですが…」

10着 エスポワールシチー(武豊騎手)
「向正面で手前を替えず、4コーナーでは手応えがなくなってしまいました。残念です」

13着 ソリタリーキング(浜中騎手)
「よく頑張ってはいますが、相手が強かったですね」

16着 トランセンド(安田隆行調教師)
「ハナに立つことが出来ず、厳しかったですね。これがすべてです」

 → 馬が競争に対する闘争心を失っています。もう昔のパフォーマンスを見せることはないでしょうね。今回が復活のためのラストチャンスだったと思います。


*****************************

◎ 金鯱賞2012

A+ 該当なし

A  オーシャンブルー(6番人気1着),アドマイヤラクティ(4番人気3着)
  
B+ ダイワマッジョーレ(8番人気2着),ダノンバラード

B  

注  

*****************************

 ボーナスレースでしたね!的中された方々,おめでとうございます!(運が良かっただけですから^^;)



◎ レースラップ

 12.9 - 11.1 - 13.0 - 12.7 - 11.9 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 11.5 - 12.0
上り 4F 47.0 - 3F 35.2




 
【馬場状態】



 
<< パドックtwitter >>
 
 

【仕込み】

 




【レース後コメント】

1着 オーシャンブルー(ルメール騎手)
「スタートも良く、流れに乗ることが出来ました。直線うまく前が空いて素晴らしい伸びでした」

(池江泰寿調教師)
「前回はアンラッキーな形になってしまいましたが、ここに来て成績が安定してきていましたからね。ステイゴールドの子供らしく一瞬の脚が素晴らしいです。この後は来年に向けて休ませるつもりです」

2着 ダイワマッジョーレ(丸田騎手)
「今日はインにこだわりました。久々の2000mでも折り合いがつきましたし、終いも伸びていましたが…勝った馬がさらに伸びていました。ただ、この馬もこれからもっと成長すると思います」

3着 アドマイヤラクティ(デムーロ騎手)
「道中もっとペースが上がれば終いを生かせたと思いますが…」

8着 ダノンバラード(北村友騎手)
「ゲートの出も良かったですし、位置取りは気にせずリズム良く運ぼうと考えて、ハナに行く形になりました。ペースはそれほど速くなかったのですが、3~4コーナーで外から早めに来られて脚を使わされた分、最後は一杯になってしまいました」


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

しっちい☆さん、お久し振りです!

最近は忙しいのと、しっちい☆さんもブログ更新で大変そうなので久々です。ツイッターは自分は相当な機械オンチなんでたぶんすぐ投げ出すのですいません。笑。ちょくちょく自分のような若輩者を取り上げて頂いて感謝です。m(_ _)m ローマンはやらかしちゃいましたが、逆に自分らしいなぁと思ってます。笑 自分は実馬券でも複勝は中心で勝負していますがよく利益が出てくると転がしたり、爆弾投下したくなってちょうどその時になって外すということが多いです。自分は的中重視スタイルでここ2~3ヶ月間ちょうど2回連続で外したことが無くて、前日サトノギャラントで外した後だったんですよね。そして今年の秋のGIシーズンがずっと1人気が堅い流れで来ていたので、今年はこの流れでいくのかなと勝手に堅く思ってしまう危険パターンでした。やはり最も安定的に利益を出すことにこだわるなら1回の判断ミスが与えるリスクを少なくする、ブレを無くす意味もかねて投資額を一定にすべきだと思ってます。個人の性格にもよると思いますが、自分は転がしや爆弾をしだすと歯止めが効かなくなります。笑 まだまだ甘いし、若いなぁと思います。苦笑 結局、1~3カ月で利益を出しているのになまじ浮いているのでどこかでぶち込んで吐き出すんですよね。これが、元から無かった金だと思うので、なかなか止まりません。笑 自分の課題はやはりこれだと思ってます。こういう外し方はショックを受けますが、逆に学ぶこと、感じることは非常に多いです。投資額を常に一定にすること!これが自分の目標であり課題です。しっちい☆さんのおっしゃっていることは最もだと思います。今話題の方も自信を持って投資できるブレない安定した自己ロジックを確立したからこその賜物だと思います。回収率はイーブンより少しですが、回収額は桁外れです。これは自信を持って投資したうえで勝ち続けなければまず有り得ません。自分は大勝ちもなく非常に地味で、外す度になかなかなプレッシャーが掛かってきますが、ここを夢見て頑張っています。しっちい☆さんも複勝を投資の1つとして目指されているようなので、お互い自信を持った投資の確立に前向きに頑張りましょう!では、失礼しました。m(_ _)m

カスケード #- | URL | 2012/12/04 01:15 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/577-4ab31f90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10