調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

ジャパンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/24 Sat.

<< 更新情報 >>

 ◎ 今週はジャパンカップをメインに更新していきます。

 ◎ 評価・補足まで更新しました。(11/23 15:20)

 ◎ 残念な結論ですが,更新完了しました(笑)(11/25 6:20)


◎ ジャパンカップ出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


エイシンフラッシュ
JC    :栗CW併せ馬馬なり82.8-66.6-51.0-37.4-11.9(稍)
JC一週前 :ルメールを背に栗東CWで5F67秒5―11秒6(仕掛け)。
天皇賞秋  :栗CW併せ馬馬なり81.7-65.8-50.9-37.2-11.7(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走馬なり42.4-27.5-13.9
毎日王冠  :栗CW併せ馬馬なり63.8-49.3-36.6-11.6(重)
毎日王冠一前:栗東CWで5F69秒2―11秒3(G一杯)。
宝塚記念  :栗CW併せ馬終い一杯79.0-64.1-49.8-37.0-12.0(不)
宝塚記念一前:内田博を背に栗東CWで6F82秒9―12秒3(馬なり)。
有馬記念  :栗CW併せ馬終い強め80.5-65.2-50.9-37.1-11.8
有馬記念一前:栗CW併せ馬馬なり84.3-67.1-51.6-38.2-11.6
JC    :栗CW併せ馬終い強め82.3-65.9-51.6-38.0-12.0
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり84.3-66.9-51.6-37.7-12.0
天皇賞秋  :栗CW併せ馬終い一杯(良)81.4-65.4-50.6-36.8-11.5
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり81.9-66.6-51.5-38.2-11.8
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり70.3-54.0-38.7-11.7
天皇賞春  :栗CW併せ馬終い一杯84.2-67.6-52.2-37.7-11.6(稍)
天皇春一週前:栗CW併せ馬終い一杯82.1-65.5-50.9-37.4-11.9(重)

 とにかく動きが「軽い」。無駄肉がなく研ぎ澄まされた馬体である証であるし,瞬時にトップギアに入れる能力値が高い状態。前記事でレース傾向分析をしたところですが「天皇賞 → JC 替りによる距離延長」により,道中ゆったり行けるペースになるのは大きなプラスで天皇賞秋を見る限り,馬はイライラしておらず,しっかり折り合える精神状態にありそう。大外からまくるタイプではなく,やはり条件としては,内枠から中枠が欲しいところです。状態面については,天皇賞秋がピークだったことは事実ですが,それに近い良い状態にあると判断します。能力は出し切れる状態です。




オウケンブルースリ
JC    :栗坂併せ馬終い一杯55.4-41.1-27.6-14.1(稍)
JC一週前 :
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
アルゼ一週前:栗東坂路で4F54秒8―13秒6(馬なり)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
阪神大章典 :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.9-26.2-13.3
ダイヤモンド:栗坂併せ馬終い一杯55.4-41.1-27.8-14.2(重)
2011JC  :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.5-12.8
2011AR共和 :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.5-25.4-12.7
2009JC  :栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.3-12.5(ハナ差2着) 
2009天皇秋 :栗坂単走終い一杯52.5-39.0-26.0-12.8(稍)

 走りがフワっとしているというか,重心が高い。要するに真面目に走っていませんね。真面目に走れば能力は高いですが,本番で真面目に走る保証はありません。京都大賞典は真面目に走れましたけど。一線級相手となると・・・・・精神面に難ありです。調教自体も前走の方が良い。




オルフェーヴル
JC    :栗坂併せ馬終い強め53.2-39.2-25.5-12.9(稍)
JC一週前 :栗坂併せ馬終い強め52.9-38.7-25.3-12.6
宝塚記念  :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.6-25.3-12.5(不)
宝塚記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.6-37.9-24.8-12.1
天皇賞春  :栗坂併せ馬馬なり52.4-38.5-25.0-12.2
天皇賞春一前:栗坂併せ馬馬なり51.7-38.2-25.0-12.4
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯50.7-37.4-25.2-12.9
有馬記念  :栗坂併せ馬終い強め51.7-37.7-24.4-12.3
有馬一週前 :栗坂併せ馬終い強め51.7-38.0-24.9-12.2
菊花賞   :栗坂併せ馬終い強め51.2-37.5-24.7-12.3
菊花賞一週前:栗坂4F52秒2―12秒2(強め)
神戸新聞杯 :栗坂単走終い強め53.1-39.1-25.8-12.8
ダービー  :栗坂併せ馬終い強め52.3-37.7-24.7-12.5

 一週前と比べてコントロールはできてはいます。ただ重い馬場でもしっかり時計のだせるタイプなのに,出してこなかったという一点は非常に気になります。正直言って私的には「不満」です(笑)。一週前追い切りに関しては良い意味でオルフェーヴルらしさがみられる仕草(笑)や追われてからの動きがありましたが,最終追い切りはしっかり折り合います。ただ追われてからの時計は・・・・12.9秒!類似時計を探すと・・・・・神戸新聞杯ですか。菊花賞,有馬記念は「ヤリ」でした。宝塚記念も必死に「結果を求めて」のアプローチでした。ヤリのときは,大概51~2秒で終い12秒前半で仕上げてきます。今回は,一週前追い切りはこのくらいで良いと思いましたが・・・・最終追い切りはさすがにこれではいかんでしょう。ただ,極端に時計のかかる馬場だった場合は「許容範囲」となる可能性があるため,ほかの馬の時計の出し方なども参考に再度チェックしてみます。(過去に終い12.9秒ありますが,全体の時計は50.7秒と速い時計のもとでの記録です。)
 
11/14 栗東坂路時計ベスト10
水 07:00 サダムパテック 牡 4 51.0 37.5 25.2 12.9 西園正都
水 07:07 エーシンウェズン 牡 5 51.0 37.4 25.2 13.0 野中賢二
水 09:49 エーシンブルバード 牝 3 51.0 38.6 26.3 13.6 沖芳夫
水 07:01 スプリングサンダー 牝 5 51.4 38.6 26.4 13.9 昆貢
水 06:59 エーシンビートロン 牡 6 51.6 37.8 25.3 13.3 西園正都
水 09:39 エイシンアポロン 牡 5 51.6 37.5 24.6 12.6 松永昌博
水 06:58 キズマ 牡 3 51.8 38.2 25.0 12.8 白井寿昭
水 06:59 グランプリボス 牡 4 51.8 37.9 25.2 12.8 矢作芳人
水 07:01 メイショウデイム 牝 5 51.8 37.0 24.7 12.7 佐山優
水 07:05 ダノンヨーヨー 牡 6 51.8 38.1 25.4 12.9 音無秀孝

11/21 栗東坂路時計ベスト10
水 09:41 エーシンヴァーゴウ 牝 5 51.4 37.9 25.5 13.2 小崎憲
水 08:23 トキノフウジン 牡 5 52.2 39.4 26.9 14.1 昆貢
水 06:59 ウエスタンハピネス 牝 4 52.4 38.6 25.7 13.2 西園正都
水 06:58 ロードハリアー 牡 4 52.5 38.5 25.9 13.7 浅見秀一
水 08:22 ロードカナロア 牡 4 52.7 38.5 25.4 13.0 安田隆行
水 09:48 パドトロワ 牡 5 52.7 38.9 26.3 13.6 鮫島一歩
水 06:59 テイエムダイパワー 牡 2 52.9 39.0 25.3 12.7 木原一良
水 07:00 ローレルレガリス 牡 6 52.9 39.1 26.3 13.7 今野貞一
水 07:00 ジェンティルドンナ 牝 3 53.0 38.9 25.6 12.8 石坂正
水 08:22 カレンチャン 牝 5 53.0 38.6 25.5 13.0 安田隆行

 時計は明らかに先週よりかかっていますね。先週のトップ10はすべて51秒台,今週のトップ10は52秒台が多いです。1秒くらい補正すればよいでしょうかね。にしてもなぁ~オルフェは重い馬場でもスイスーイのはずだと思っているんだが。

<一週前追い切り>
 併せ馬で併走馬を軽くあしらいますね。時計はわざとこの時計で調整しています。前半は抑えて終い重点です。完璧の仕上げではないでしょうが,しっかり動けている点を評価したいです。内面も生きています。いつものオルフェです(笑)



ジェンティルドンナ
JC    :栗坂単走終い強め53.0-38.9-25.6-12.8(稍)
JC一週前 :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-25.4-12.2(重)
秋華賞   :栗坂単走終い強め53.7-39.0-25.1-12.1
秋華賞一週前:栗坂単走馬なり52.6-38.3-25.5-12.9
ローズS  :栗坂単走終い一杯52.4-38.6-25.4-12.5
ローズ一週前:岩田を背に栗東坂路で4F53秒3―11秒9(一杯)。
オークス  :栗坂単走終い強め52.5-38.6-25.1-12.3
オークス一前:栗坂単走終い一杯51.4-37.5-24.3-12.2
桜花賞   :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.6-13.7(不)
桜花賞一週前:栗坂併せ馬終い少し強め54.5-39.3-25.6-12.8
チューリップ:栗併せ馬終い一杯56.3-41.2-26.9-13.5(重)
シンザン記念:栗坂併せ馬終い強め53.5-39.1-26.4-13.6
シンザン一前:栗坂単走馬なり57.8-42.5-27.5-13.8
未勝利戦  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-37.9-25.0-12.5

 フォトパドックから若干不安視していましたが,最終追い切りの動きを見る分には力は出せる状態に仕上がりました。重い馬場コンディションを考えると,約1秒程度補正できるとしたらオークス並みの時計は出ていると想定しても良さそうです。真っ直ぐしっかり走れていますし,飛びもしっかりしています。重い馬場コンディションのせいか最後は脚色は鈍った印象はありますが頑張りました。秋華賞以降順調に仕上がったと判断して良いです。ただ,メイチに仕上げたのはオークス,これと比べると落ちるという判断にはなります。

<一週前追い切り>
 終い重点の追い切りです。追いだして一度よれて,再度追って伸びてくる内容。力強くしっかり走れており良いのですね。最後ヨレた原因は知りたいところです。あまり気にしなくてもよさそうですが。



ジャッカルベリー
JC    :東京芝単走馬なり82.6-66.3-51.3-37.2-12.0

 どうですかね~東京でこそ!っという馬のイメージはしません。


スリプトラ
JC    :東京芝単走馬なり69.4-54.0-39.7-12.2

 ぱっと見た感じ重厚で骨太,ダート馬かな?と思わせるようなイメージです。飛びは大き目です。適性値としてはどうでしょうかねー硬い馬場向きのようなイメージは湧きません。



ソレミア
JC    :東京芝単走馬なり108.4-91.9-77.8-64.8-51.9-38.8-13.0

 芝単走ですね,馬なりで気持ちよさそうに走れています。とてもリラックスできています。飛びは大き目でコース適性は合いそうです。あとは,日本馬場適性だけでしょうね。



ジャガーメイル
JC    :美南P単走馬なり64.6-49.5-35.9-11.7
JC一週前 :美南P単走終い一杯63.5-48.5-35.7-11.9
天皇賞秋  :美南P併せ馬馬なり66.7-51.5-37.2-11.8
天皇賞秋一前:美南P併せ馬81.2-65.4-50.3-36.7-12.8
天皇賞春  :美南P単走終い一杯65.3-50.0-36.0-11.7 
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯76.8-62.9-49.1-35.4-11.8
阪神大賞典 :美南P単走終い一杯66.2-50.3-36.3-11.7
有馬記念  :美南P併せ馬終い一杯65.2-49.5-35.8-11.2
有馬一週前 :美南P併せ馬終い一杯68.8-53.4-38.0-11.7
JC    :美南P単走終い一杯50.9-36.2-11.5
JC一週前 :美南P単走終い一杯80.4-64.2-49.6-35.6-11.7
天皇賞秋  :美南P単走終い一杯52.7-37.5-11.9
京都大賞典 :美南P単走終い一杯64.0-49.3-35.5-11.8

 一週前追い切りと最終追い切りと今回はダークシャドウとは併せていません。天皇賞秋は「叩き台設定」だった匂いがしますね。天皇賞秋は,あくまで調教パートナーとしての役割を与えられた追い切りでした。今回は,自分を仕上げるための追い切りを敢行しております。動きも断然良くなりました。さて,昨年時との比較ですが,ほんのわずかですが,昨年のデキのほうが良いと思います。そのくらい昨年は調教とフォトパドックから評価していたジャガーメイルでした。

<一週前追い切り>
 ズブくなってきましたね。調教では動かなくなった印象です。それでも前走より良化していることがわかる動きです。



ダークシャドウ
JC    :美南W併せ馬馬なり67.7-52.9-38.1-12.7
JC一週前 :ムーアを背に美浦南Wで5F65秒4―12秒8(一杯)。
天皇賞秋  :美南P併せ馬終い強め66.4-51.3-37.0-11.8
天皇賞秋一前:美南P併せ馬終い強め80.2-64.8-49.7-36.1-12.6
札幌記念  :函D併せ馬馬なり83.9-67.9-53.1-38.3-12.4
札幌記念一前:函館ダートで6F83秒0―12秒2(一杯)。
京都記念  :美南W単走終い強め68.3-52.7-38.3-12.4(重)
京都記念一前:美南併せ馬終い強めW65.4-50.1-37.2-13.0
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり54.4-39.2-12.7(良)
天皇秋一前 :美南W54.5-39.8-13.2
毎日王冠  :美南W3頭併せ馬なり(不良)52.1-37.6-13.0

 一週前にウッドで一杯に追ってきています。最終追い切りは前に馬を置いてあっさり差しきる,終いの反応スペックを確かめるような馬なり調教です。札幌記念を使ってきましたが,間は開いていたので実質叩き2戦目と言っても良い状態,鞍上強化も含めて前走以上に能力を出せる状態にありそうです。  


トーセンジョーダン
JC    :栗CW3頭併せ終い一杯82.9-67.7-53.2-39.1-12.5(稍)
JC一週前 :栗東CWで6F83秒2―13秒1(一杯)。
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ一杯84.7-68.2-52.8-38.7-12.3(重)
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ終い一杯83.5-67.8-52.9-39.0-12.3
天皇賞春  :栗CW併せ馬島一杯86.2-69.0-54.4-39.7-12.6
天皇賞春一前:栗CW3頭併せ終い一杯85.4-68.2-52.7-39.2-12.8
大阪杯   :栗CW併せ馬終い一杯97.7-81.1-66.6-51.5-38.1-12.5
大阪杯一週前:栗東CWで6F83秒5―12秒1(一杯)。
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり87.4-71.0-55.0-39.9-12.1
有馬記念一前:栗坂単走馬なり56.2-41.9-27.6-13.8
JC    :栗CW併せ馬終い一杯98.4-82.4-67.5-53.3-39.3-12.6
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり99.7-83.6-68.6-53.6-39.4-12.1
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ終い一杯82.4-66.4-51.8-38.0-12.4
AJCC  :栗坂併せ馬終い一杯51.7-???-25.2-12.7
10有馬  :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.1-25.0-12.5(不良)

 うーん,自分で走っていないね。まずは気持ちの問題ですね。追われて伸びるタイプですが,それでも真面目に走っていない。これは買えません。 




ビートブラック
JC    :栗坂単走終い一杯54.6-40.0-26.4-13.2(稍)
JC一週前 :栗東坂路で4F52秒9―12秒4(一杯)。
アルゼンチン:栗坂単走終い一杯52.8-38.7-25.2-12.7
宝塚記念  :栗坂単走終い一杯53.1-39.0-25.4-12.5(稍)
宝塚記念一前:栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.1-12.4(稍)
天皇賞春  :栗坂単走終い一杯51.5-37.7-24.8-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F51秒9―13秒2(一杯)

 ペロペロ出しながら走る姿は可愛い(笑)。単走で時計も甘いですが,真っ直ぐ走れている点は良いです。馬場は重いのでこんなもんでしょうね。順当に良化はしています。




フェノーメノ
JC    :美南W併せ馬馬なり83.7-67.3-52.8-38.7-12.7
JC一週前 :美南W併せ馬終い強め81.7-66.4-52.2-38.3-12.6
天皇賞秋  :美南W併せ馬馬なり81.9-66.3-52.1-38.2-12.9(稍)
天皇賞秋一前:美南W併せ馬馬なり82.2-66.9-52.6-38.7-13.1(重)
セントライト:美南W併せ馬馬なり82.5-66.6-52.2-38.5-12.8
セント一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒5(仕掛け)。
日本ダービー:美南W併せ馬終い強め83.4-67.1-52.8-38.6-13.0(不良)
ダービー一前:美南W併せ馬馬なり85.7-69.0-54.0-39.5-12.6(稍)
青葉賞   :美南W併せ馬83.3-67.4-52.6-38.4-12.6(稍)
青葉賞一週前:美浦南Wで6F81秒9―13秒2(強め)

 フォトパドックで注目していた馬ですが,客観的に調教を見て明らかに「天皇賞秋」の調教の動きのほうが良いです。あとはどこまで能力で戦えるかですね。状態が悪いという訳ではないですが,天皇賞秋が120%だとしたら,今回は良くて100%のデキという見立てです。天皇賞秋で素直に軸で買えばよかったー涙。

<一週前追い切り>
 時計は平凡ですが,大外から併せて楽に抜け出す様は「充実一途」。一週前段階での状態でも十分に走れるデキです。仕上がり過ぎている点は少し怖いですね。当日までこの良さをキープしてもらいたいところです。 



メイショウカンパク
JC    :栗坂併せ馬終い一杯54.8-40.3-26.6-13.6(稍)
JC一週前 :栗東坂路で4F55秒1―12秒7(一杯)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬馬なり55.4-39.8-25.5-12.7
新潟記念  :栗坂単走終い強め54.9-39.3-25.3-12.7
関屋記念  :栗坂単走終い強め53.4-39.0-25.3-12.7
関屋記念一前:栗東坂路で4F53秒8―12秒8(一杯)。
新潟大賞典 :栗坂単走終い一杯53.6-38.8-25.2-12.7(稍)

 しっかりと強い負荷をかけてきた今回の調教になっています。馬も真っ直ぐしかkり走りますが,馬場が重たいせいか最後は若干一杯になりました。ただ,良い顔でしかkり真っ直ぐ走る姿は好感を持てました。でも横の比較をするとね~(笑)。



ルーラーシップ
JC    :栗CW3頭併せ馬なり85.1-68.4-52.9-38.9-12.2(稍)
JC一週前 :栗CW併せ馬馬なり86.9-69.4-52.9-39.1-11.4(重)
天皇賞秋  :栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.9-40.2-11.7(重)
天皇賞秋一前:栗CW3頭併せ終い一杯82.4-65.6-51.4-37.9-12.1
宝塚記念  :栗芝3頭併せ馬なり61.1-47.4-35.3-12.0
宝塚記念一前:栗CW併せ馬馬なり73.1-56.9-42.0-12.7(稍)
AJCC  :栗CW3頭併せ馬なり86.1-68.1-52.3-38.8-12.3
AJCC一前:栗坂併せ馬終い一杯51.3―38.0-25.8-13.1
有馬記念  :栗CW3頭併せ95.4-79.3-64.3-50.7-37.8-11.8
有馬一週前 :栗CW3頭併せ馬なり88.4-70.3-54.3-39.4-11.9
宝塚記念  :栗CW併せ馬馬なり86.5-68.7-53.9-39.0-11.8
宝塚一週前 :栗CW3頭併せ終始絞り切って馬なり98.3-82.8-67.5-52.5-38.9-12.1
日経新春杯 :栗CW3頭併せ終い強め99.8-83.3-67.4-52.5-38.6-12.1(重)

 3頭併せで真ん中でしっかり内面に負荷をかけています。ゴール板過ぎても併走した形で集中力を切らせません。しっかりと馬にスイッチが入った状態に作り上げたというのが今回の仕上げだと感じます。一週前追いなんて非常に良い動きですよね。ゴール板過ぎてから更にギアを上げる調教は,エリザベス女王杯で激仕上げを施したオールザットジャズを思い出します。

<一週前追い切り>
 角居厩舎の追い切りは一番「映像でチェックするべき」追い切りですね。これは強く主張させて頂きます。ゴール板過ぎてからがルーラの調教でした。ゴール板を目印にGoサイン,しっかり追って更に負荷をかけています。角居厩舎のヤリ調教の典型ですので覚えておきましょう。動きが悪い場合は,逆にヤリではなく,仕上がっていないというサインの調教になるので要注意。 


レッドカドー
JC    :東京D単走馬なり87.9-73.0-58.8-44.2-15.1

 物見しながら走っていますね(笑)。飛びは大き目でキレはありそうな走りですね。ただ,もう少し集中して走ってほしい部分はあります。




ローズキングダム
JC    :栗坂併せ馬馬なり53.7-39.9-26.5-13.6(稍)
JC一週前 :武豊を背に栗東坂路で4F52秒9―12秒6(G強め)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.5-25.7-13.3
安田記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.5-25.9-13.5
安田記念一前:栗坂併せ馬終い一杯51.4-37.8-25.2-13.0
有馬記念  :栗CW併せ馬馬なり79.8-63.5-49.7-37.2-12.5
有馬一週前 :栗坂単走終い一杯52.0-38.1-25.8-13.1
JC    :栗坂併せ馬馬なり54.8-40.7-???-13.1
JC一週前 :栗坂単走見せムチ&気合いつけ52.2-38.2-24.8-12.3
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.3-25.9-13.3
京都大賞  :栗坂併せ馬終い一杯51.1-37.8-25.2-12.8(良)
宝塚記念  :栗坂併せ馬馬なり52.3-38.7-25.5-12.9

 うーん,最後は手を抜いているようにみえますね。直線向いての走りだしは良かったですが。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ 13ルーラーシップ

A  該当なし
  
B+ 08エイシンフラッシュ,10ダークシャドウ,15ジェンティルドンナ
 
B  03ジャガーメイル,04フェノーメノ  

注  17オルフェーヴル

( 補 足 )
 
 
 評価は,「仕上がりの良さ」を大きなファクターとしています。

 A+評価は13ルーラーシップ,天皇賞秋を叩いて更に良化しています。それは調教から明らかに感じ取ることができました。瞬発力戦となりやすい舞台設定では,超大飛びの同馬にとっては瞬時のギアチェンジができなくて厳しい条件ですが,似たタイプのトーセンジョーダンを昨年同じ舞台で走らせたウィリアムズ騎手がルーラの良さを引き出すレースをしてくれるという期待値を込めてこの評価にしました。期待値がないと判断する方は,A評価として判断してください。

 A評価は該当なし。

 B+評価は3頭

 08エイシンフラッシュは,ピークは明らかに天皇賞秋でしたが,引き続きデキの良さは感じ取れる動きでした。それを素直に評価しています。枠順も良い位置を引きました。

 10ダークシャドウも同様に良化を感じさせるイメージを感じたので素直に評価しています。

 15ジェンティルドンナも素直な評価です。秋華賞でさえ底を見せない走りを見せています。最高のパフォーマンスはオークスだったので同じ舞台という適性値は感じさせます。ただ,メイチの仕上げだったオークスと比べると,今回はそこまでメイチではないという匂いはしますのでこの位置としました。


 B評価は2頭

 03ジャガーメイルは,天皇賞を叩いて更に良くなってきました。素直に評価しています。適性もこちらにあるでしょう。

 04フェノーメノは,明らかに良かった天皇賞秋から一転して,動きが少しさびしく映りました。ピークアウトしているタイミングとも読め,期待していましたが割り引きました。


 注ということでオルフェーヴルを指名します。

 私的に調教からは評価はできません。ただ,常識外の馬なので,「注」という表記です。私は割り引きますが。池添騎手ですからね。負けても理由がつけられるし,ここでチャンスを与え,失敗,そしてスミヨンで有馬こそ!というシナリオも見え隠れします。



【土曜競馬からの馬場分析】

東京09R芝1600m2012エクセレントJT  3歳以上1000万円以下
12.5 - 11.3 - 11.5 - 11.5 - 11.5 - 11.6 - 11.2 - 12.0
上り 4F 46.3 - 3F 34.8  前3:35.3 前5:58.3

1着10ショウナンラムジ 7-6 34.2:4位 ダンスインザダーク(SS×ニジンスキー)×ホワイトマズル(ダンシングブレーブ)
2着03ガーネットチャーム 10-10 34.0:1位 ファルブラヴ×SS
3着ニジブルーム 10-10 34.1:2位 ダンスインザダーク(SS×ニジンスキー)×ニジンスキー

 1,2着馬は道中インコース→4角外に出して馬群の真ん中から追い出すというコース取り,ニジブルームは,常に大外を回して力だけで3着に持ってきた内容

 → インコースの馬場は健在で,内をうまく利することができる馬が能力以上の結果を出せる舞台設定になっている可能性が高い(仮説)



東京10R芝2000mオリエンタル賞 3歳以上1000万円以下

12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.4 - 11.3 - 11.7
上り 4F 46.1 - 3F 34.4  前3:36.4 前5:60.3

1着13ナムラオウドウ 11-11-10 33.5:1位 チーフベアハート×フレンチグローリー
2着04ロードエフォール 5-5-5 34.1:6位 ゴールドアリュール×コジーン
3着06スーパームーン 10-9-10 33.8:4位 ブライアンズタイム×サドラーズウェルズ

1着馬は道中,内から2頭目あたりを追走,そのまま馬群の真ん中を走り切る
2着馬は道中イン追走,4角で中程まで出して伸びてくる
3着馬も2着馬同様,位置取り(前か後ろかの差)

 → 4角以降は最内よりも3~4頭外に出した中目の芝でないと最後まで伸びきれない(仮説)



東京11R芝1400mファンタスティックJT 3歳以上1600万円以下
12.2 - 10.8 - 11.2 - 11.6 - 11.5 - 11.2 - 11.7
上り 4F 46.0 - 3F 34.4  前3F:34.2 前5F:57.3

1着09ブラボースキー 3-3 33.8:5位 ストラヴィンスキー×SS
2着02ウエストエンド 5-4 33.8:5位 Pivotal(ヌレイエフ系)×コジーン系
2着ルリニガナ 2-2 34.5:11位 スニッツェル(デインヒル系)×キングマンボ

1着馬はスっと先行させていく馬がいるので控えながらインを確保,最後は中程の馬場を最後まで伸びきっての勝利
ウエストエンドはブラボースキーのちょうど後ろで道中イン,4角回ってギリギリ伸びる位置の内から3~4頭目の馬場を突いてきた。
ルリニガナは前々の競馬で直線はやはり中程に出して追ってきた。逃げた馬は最内で追ってきて死亡。

 → 直線の伸びる位置は,10Rの仮説のとおりっぽい。大外ぶん回して追ってきたメジャーアスリート,カイシュコロンボは4、5着まで。  


≪ 結 論 ≫

 道中はロスなくインコース追走,4角からは最内を捨てて真ん中馬場を選択し,伸びてこれる馬がパフォーマンスを出し切れる馬場

 楽に道中インコースを確保できる馬有利

 
【ラップ分析】

 過去記事参照



【分析メモ】

 W.ビュイック 土曜成績【0310】 土曜芝【0301】
  → いずれも結果を出しているのは1600m以下で内枠馬ですが,インで流れに乗って馬場の何処に出せば良いか身体で体感できている状態
  → JC騎乗馬は2枠3番ジャガーメイル 
 

 蛯名正義 土曜成績【1118】 土曜芝【0114】
  → 後半芝2レースは3着,2着。3着時は大外回したが,2着時はインをうまく立ち回った。馬場状態をしっかりつかめる機会あり
  → JC騎乗馬は2枠4番フェノーメノ



★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 A+評価馬であるルーラーシップと馬場状態が上手くマッチしない現実がある。

 以上のことから,本ブログから導き出せるロジックは

 今年のジャパンカップは「観戦に徹する」という判断になります。

 ①フォトパドック → ②調教 → ③馬場判断 

 ①は及第点,②は◎,③は×と判断,この結果から無理して参加しなくても良いかなというもの。


 準一致した馬は,

 ①と②一致 

 ルーラーシップ 大飛び馬で外枠なのでインに拘れないでしょう。相当巧く乗らないと厳しい

 
 
(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 ①と③一致(②もB評価だから微妙に一致?)

 04フェノーメノ  

 天皇賞からピークアウトの可能性は高い。インをスムーズに捌ければ面白いか


 ②(B評価)と③一致

 穴馬指定 03ジャガーメイル 

 四位 → ビューイック替りで騎手変ショック!!前走比で馬,人ともに上積み大


 ①②③を意外に繋ぎ合わせようと思えば繋ぎ合わせられる馬

 08エイシンフラッシュ
 
 インに拘って騎乗するはずのルメール騎手(土曜成績は【2204】,京都だが(笑)),フォトパドックは評価しても良いレベル,枠順OK,調教もB+

 評価条件は揃っているが・・・・・私が持つイメージでは,そこまで推せるイメージが湧かない(ラファエロさんに怒られる?(笑))



 ブログとしての結論は,


 大穴軸馬 03ジャガーメイルから流し
 
 
 とします。勝負ではなく,軽く観戦料を払うという意味で(笑)

 
 個々の好みで,フェノーメノかエイシンフラッシュを軸にするのも「あり」だと思います。馬場状況にマッチした騎乗ができそうな騎手と馬という判断です。(個人的には軸はルーラーシップしか想定していなかったのでそれ以外は基本的に考えられません^^;)


 あと,挑戦者という立場(オッズからは買われているが)ジェンティルドンナ

 岩田騎手なので上手くインを確保して内追いしてきそうな予感があります。ただ最内はそこまで伸びているイメージはないので奇策に出て失敗するケースも想像しています。


 今年のJCは勝負決断できず,すいません。最近流れが悪いので,慎重になり気味です^^;


 オッズ配列としては,上位人気から2~3頭出てもおかしくない配列に見えます。


 にしても,オルフェがどう結果を出すか楽しみです。


 宝塚記念では完全に裏をかかれました。陣営が一般人の裏をかいくぐるとしたら,私は再度割り引きましたので,裏読みすると「買い」という判断があっても良いと思います。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

久しぶりです

ようやくお休みを頂いて3連休をいただき、大阪の方に急きょ帰省しております!
家族で帰ってきているんですが、明日1日別行動になったので、京都に行ってやろうかと企んでおります(笑)
ジャパンカップ取りたいですね!!
しっちぃさんの評価もいいので僕の大好きなルーラーシップからいくことにしました♪
オルフェーブルはちょっと危険な匂いはしますねぇ。
外国馬はきるつもりです!!
ジャガーメイル気になりますね。
日曜日までゆっくり考えたいと思います♪

大吉 #yVfYNfUQ | URL | 2012/11/23 19:24 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/568-00db8bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08