調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

マイルチャンピオンシップ出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/18 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 今週はマイルチャンピオンシップを対象とします。時間が許せば,簡易版で他の重賞出走馬の調教を見た感想を書いていきたいと思います。

 ◎ 補足まで更新完了(11/16 7:00)

 ◎ 更新完了(11/18 6:11)



◎ マイルチャンピオンシップ出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アイムユアーズ
マイルチャン:美坂単走馬なり52.7-38.2-24.2-11.7
マイル一週前:美南W併せ馬馬なり67.8-52.1-38.3-13.1(重)
秋華賞   :美坂単走馬なり49.4-35.9-23.7-11.9
秋華賞一週前:美南W併せ馬終い一杯68.7-53.0-38.2-12.5
クイーンS :札D単走馬なり67.2-52.3-39.0-11.8
クイーン一前:池添を背に札幌ダートで5F69秒0―12秒0(馬なり)。
オークス  :美南P馬なり64.8-50.3-37.3-11.9
オークス一前:美南P単走馬なり69.1-53.1-38.2-12.4
桜花賞   :栗坂単走馬なり57.6-???-27.7-13.3(不)
桜花賞一週前:栗CW単走馬なり84.2-68.2-53.4-39.5-12.6
フィリーズ :美坂単走終い馬なり54.4-39.6-25.0-11.8
フィリ一週前:美浦南Wで6F84秒0―12秒5(馬なり)。(重)
阪神JF  :栗坂単走馬なり52.3-???-25.8-13.1
阪JF一週前:栗CW併せ馬馬なり99.5-82.7-67.3-52.8-39.2-12.7
ファンタジー:美坂併せ馬馬なり先着51.6-38.4-25.3-12.4
函館2歳S :函館W併せ馬強め遅れ80.6-65.3-51.7-38.7-12.9

 ウッドチップも舞い上がっており,動きに躍動感があります。ユアーズ自身も高い集中力を見せて走れています。異週前追い切りは後ろから追走して,前を捕えてやる!!という良い顔を前面に見せて一気に抜き去ります。競争に対するメンタルは相当高いです。

→ フォトパドック,調教と繋げ合わせると,やはりメイチ仕上げだった秋華賞。秋華賞より勝負仕上げの気配はありませんが,高い位置で状態面をキープできていると判断して良さそうな内面の強さと動きを示しています。



エイシンアポロン
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.6-37.5-24.6-12.6(重)
マイル一週前:栗坂単走終い一杯53.3-38.1-24.4-12.2
スワンS  :栗坂単走終い一杯52.9-38.9-25.7-13.3(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F51秒3―12秒8(馬なり)。
毎日王冠  :栗坂単走終い一杯53.2-38.7-24.8-12.4   
毎日王冠一前:池添を背に栗東坂路で4F52秒1―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯52.1-38.0-24.8-12.1
安田記念一前:栗坂単走終い強め54.1-38.7-24.6-12.0
マイラーズC:栗坂単走終い一杯51.6-37.8-24.9-12.5
マイラ一週前:池添を背に栗東坂路で4F52秒5―12秒5(G強め)。
マイルチャン:栗坂単走終い一杯51.4-37.4-24.3-12.2
マイル一週前:栗坂単走馬なり54.8-38.8-24.9-12.1
富士S   :栗坂単走馬なり52.0-37.2-24.6-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)50.6(13.7)-36.9(12.5)-24.4(11.9)-12.5

 もともと調教駆けするのが同馬です。重たい馬場でも楽に51秒出してきますね。チークピーシーズを装着しています。これで馬の内面に変化がでるかどうかですね。調教のフットワークからは素軽さを感じさせており,二走前にあった太目感は解消されている感じです。一週前追い切りの段階では,動きはまだ重苦しさがあるというかまだ良く走れていないように見えます。

 → チークピーシーズを付けて走らせていますが,動きは今年で一番良いですね。変われる可能性はあるかもしれません。あとは馬場悪化のサポートが欲しいところ。



ガルボ
マイルチャン:美南P併せ馬馬なり62.2-48.1-35.1-12.0
マイル一週前:美南P併せ馬終い一杯64.3-49.8-36.2-12.4
富士S   :美南P単走馬なり68.3-52.8-38.1-11.5
富士S一週前:美浦南Pで5F64秒8―11秒6(馬なり)。
安田記念  :美南P単走馬なり69.0-52.9-38.5-12.4
安田記念一前:美南P単走終い強め65.0-49.9-36.4-11.9
ダビ卿   :美南P単走終い一杯65.1-50.2-37.1-11.5
ダビ卿一週前:美浦南Pで5F63秒3―12秒6(馬なり)
阪急杯   :美南P単走終い強め65.8-50.8-37.4-12.8
東京新聞杯 :美南P単走終い強め65.9-50.0-36.5-12.9
東京新聞一前:美南P単走馬なり66.6-51.4-38.3-12.7
阪神C   :美南P単走馬なりP65.0-50.4-37.1-11.8
阪神C一前 :美南P単走馬なり69.0-54.7-41.1-13.5
阪神Cの前走:美南P単走馬なり67.2-52.4-38.6-13.0

 大外回して前を走っているパートナーに一気に並びかけ抜き去ります。抜き去った後は緩めたので最後併入してフィニッシュ。大きく飛んで楽に前を捕まえている点,大外を回りながら楽に好時計を出せている点を考慮すると明らかに前走以上に仕上がったものと判断できます。一週前追い切りでも併せ馬を敢行,大きなストライドで抜け出します。抜け出してから若干手を抜くズルさは垣間見えます。




グランプリボス
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.8-27.9-25.2-12.8(重)
マイル一週前:栗東坂路で4F53秒6―12秒5(仕掛け)。
スワンS  :栗坂併せ馬終い一杯55.1-39.6-25.5-12.8(重)
スワン一週前:栗東坂路で4F54秒5―13秒3(馬なり)。
毎日王冠  :栗CW併せ馬終い一杯90.7-76.4-63.6-51.7-40.3-14.3(重)
安田記念  :栗坂併せ馬終い一杯50.4-37.4-24.8-12.8
安田記念一前:栗東坂路で4F60秒1―14秒4(馬なり)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯53.7-38.6-25.1-12.6
マイラ一週前:栗東CWで6F83秒0―14秒2(一杯)
フェヴラリー:栗坂併せ馬終い一杯55.2-39.3-26.2-13.1(重)
フェブ一週前:栗DP併せ馬終い強め74.8-60.5-47.5-35.1-11.9
阪神C   :栗CW併せ馬馬なり82.9-66.7-51.6-37.8-11.8
阪神C一週前:栗坂一杯51.9-38.1-25.2-12.6
スプリンター:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-25.3-13.3
スプリ一週前:栗DP併せ馬馬なり先着84.0-68.0-53.4-39.1-11.6
スワンS  :栗坂併せ馬一杯53.2-37.9-24.6-12.4
NHKマイC:栗坂併せ馬終い一杯52.1-???-25.3-12.9
NHK一週前:栗DP併せ馬終い一杯81.2-65.9-51.6-37.1-11.5

 併せた相手はグランプリエンゼル,重馬場巧者でもありますから後ろから追走しての遅れは致し方ないところ。ボスが51秒台の時計で仕上げてきたときは「ヤリ」です。それは安田記念でも同じ仕上げ方でした。当時は私は割引評価にしてミスジャッジを下しましたが,今回は過去の履歴も参考にしっかりと評価します。走りは大きなストライドで走れています。グランプリエンゼルは先に前にいて,ピッチ走法ですから,仕掛けてからの瞬間の脚で負けても致し方ないところです。

 → ボスはもともと稽古は目立たなくなってきている馬。こんなもんで十分です。時計を見れば,陣営が意図的に激仕上げを施そうとしてきたことがわかります。本レースを本気で狙っている証拠です。古馬になってからもG1という称号が欲しい。成長力のある血であることを証明するために。バクシオーの後継種牡馬として血を残す仕事もありますからね。



コスモセンサー
マイルチャン:栗坂単走終い一杯53.6-38.0-24.2-12.0(重)
マイル一週前:和田を背に栗東坂路で4F53秒4―12秒2(一杯)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.6-37.4-24.3-12.3
富士S一週前:栗東坂路で4F52秒9―12秒6(一杯)。
京王杯AH :栗坂単走終い一杯52.4-37.9-24.9-12.7
京王杯一週前:栗東坂路で4F54秒6―12秒9(馬なり)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯55.1-38.8-24.5-12.2
安田記念一前:栗東坂路で4F53秒5―12秒1(G強め)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め52.1-37.6-24.8-12.6
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒5―12秒7(強め)
東京新聞杯 :栗坂単走終い一杯54.8-39.3-25.7-12.9
東京新聞一前:栗坂単走馬なり55.6-39.8-26.0-13.4
ニューイヤー:栗坂単走終い一杯54.0-38.5-24.7-12.4

 良いですね。単走ながら馬がしっかり集中して走れています。終い重点に仕掛けて馬もしっかり真っ直ぐビュっと反応できています。心身ともに最高の仕上がりにある動きと見ます。 

 → 富士ステークスの時点でしっかり仕上がっていました。今回もそれに劣らない動きを見せています。全然ブレずに真っ直ぐしかも単走で集中して走れている姿は,「覚醒中」と見ても良いです。




サダムパテック
マイルチャン:栗坂単走終い強め51.0-37.5-25.2-12.9(重)
天皇賞秋  :栗坂併せ馬終い強め53.9-39.1-25.7-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂併せ馬終い一杯52.1-37.8-24.9-12.5
安田記念  :栗坂単走馬なり52.6-38.1-25.1-12.7
安田記念一前:栗坂単走終い強め53.7-38.5-24.6-12.2
京王杯SC :栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.5-24.5-12.4
京王杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯51.2-37.3-24.7-12.8
東京新聞杯 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-38.8-25.2-12.6
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.5-26.4-13.3
京都金杯  :栗坂併せ馬終い一杯52.3-38.0-25.1-12.5
鳴尾記念  :栗坂単走終い一杯52.3-38.3-25.4-12.6
鳴尾一週前 :栗坂53.3―12.5(G前強め)。
菊花賞   :栗坂単走終い一杯52.0-38.0-25.0-12.5
セント   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.8-24.9-計不
弥生賞   :栗坂単走終い一杯(不) 53.7-38.7-25.1-12.5
皐月賞   :栗坂単走終い一杯(不) 52.7-38.2-24.7-12.3
ダービー  :栗坂併せ馬終い一杯(重)51.4-37.7-25.2-13.0

 楽に51秒を出すくらい元気の良さがありますね!重馬場ですから!最後は若干脚があがり気味だったのは残念ですが,これはこれなりに良い調教です。天皇賞を良い調教替りにできた可能性も考えられる馬です。

 → 合格点と言えば合格点。あとは天皇賞で受けた負荷を距離短縮でこの舞台で生かせるかどうか。天皇賞秋はシルポート以外は普通のペースだったのでその点だけでしょう。



サンカルロ
マイルチャン:美坂併せ馬終い強め52.6-35.9-23.3-11.9
マイル一週前:美坂併せ馬馬なり53.8-36.3-23.6-12.0(稍)
スワンS  :美坂併せ馬馬なり53.8-36.9-23.8-11.5(稍)
スワン一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F52秒8―11秒6(G強め)。
スプリンター:美坂併せ馬終い強め52.4-35.8-23.3-11.6
スプリ一週前:美坂併せ馬馬なり53.7-36.7-24.0-12.2(稍)
セントウルS:美坂併せ馬馬なり54.2-36.7-23.8-12.0
セント一週前:吉田豊を背に美浦坂路で4F53秒7―12秒3(馬なり)。
高松宮記念 :美坂併せ馬馬なり54.4-36.6-23.5-11.6
宮記念一週前:美坂併せ馬馬なり52.8-36.3-23.8-11.7
阪急杯   :美坂併せ馬馬なり55.2-37.0-23.8-11.7
阪急杯一週前:美坂併せ馬馬なり53.4-36.7-23.8-11.5
11阪神C :美坂併せ馬馬なり53.9-36.7-24.2-???
11スプリ :美坂併せ馬馬なり53.3-36.0-23.5-11.7
11スプ一前:美坂単走馬なり(不良)55.4-38.9-25.3-12.4
11セントウ:美坂併せ馬馬なり56.2-37.1-23.9-11.7
11宮記念 :美坂併せ馬馬なり53.2-36.2-23.9-12.2
11宮記一前:美坂併せ馬馬なり53.2-36.4-23.7-11.8
10スプリ :美坂併せ馬馬なり54.9-37.2-24.4-12.6

 動きに機敏さは感じられます。本数こなすタイプなので最近は速い時計を出していないイメージでしたが,今回は52秒を計時してきました。これをどう捉えるかですね。個人的にはスプリンターズステークスでピークになるように作ってきた馬とみているので,フォトパドックの時点では軽視している存在です。次は阪神カップに照準を切り替えていると見ています。となるとここはステップレースになると読んではいるのですが。

 → スプリンターズS同様,52秒台で追ってきています。手抜きなく仕上げようと試みていることを感じ取れます。



シルポート
マイルチャン:栗坂単走馬なり53.2-37.9-24.7-12.6(重)
天皇賞秋  :栗坂単走馬なり53.3-38.9-25.8-13.2(重)
天皇賞秋一前:栗坂単走終い強め53.3-38.4-25.2-12.7
毎日王冠  :栗坂単走終い強め52.2-38.2-25.4-13.1   
毎日王冠一前:栗東坂路で4F52秒3―13秒5(G強め)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.1-24.3-12.3
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒9―12秒5(一杯)。
マイラーズC:栗坂単走終い強め51.9-37.4-24.6-12.4
マイラ一週前:栗東坂路で4F54秒7―12秒8(馬なり)。
中山記念  :栗坂単走終い一杯54.3-39.7-26.7-13.8(稍)
中山記念一前:栗坂単走終い一杯55.2-40.8-27.7-14.4(重)
京都金杯  :栗坂単走終い強め52.3-37.7-25.2-12.9
阪神カップ :栗坂単走終い一杯52.2-37.8-25.1-12.6
阪神C一前 :栗坂単走終い一杯52.8-38.8-26.2-13.4
マイル   :栗坂単走強め51.4-36.7-24.2-12.3
天皇賞   :栗坂単走終い一杯(良)53.9-38.3-25.0-12.5
毎日王冠  :毎日王冠:栗坂単走馬なり(良)53.8-39.0-25.1-12.1
マイラーC :栗坂単走終い一杯(良)51.6-37.6-24.7-12.4(昨年一番デキの良かった追い切り)
京王杯S  :栗坂併せ馬終い気合つけ(不良)52.4-38.2-???-12.9(2着)

 この馬なりに良い動きで走れています。使われて良くなってくるタイプなので大分良くなってきたように見えます。

 → どうせこの馬は逃げても自滅するでしょ??そろそろそう思われてくるタイミングでしょうか。逃げ馬は,みんなが見放して低評価になるとマークが楽になり,結果を出しやすくなる。人気馬に差し馬が集中すると特にです。馬場が悪くでも走れる能力もある。天皇賞秋で良い負荷をかけられている。叩きながら良化してくるタイプ,調教の動きも,重馬場ながらしっかり集中して真っ直ぐ走れています。



ストロングリターン
マイルチャン:美南W3頭併せ馬なり65.0-49.6-36.8-12.9
マイル一週前:美南W3頭併せ65.1-50.3-38.1-13.1
毎日王冠  :   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F67秒8―12秒6(一杯)。
安田記念  :美南W3頭併せ終い強め70.2-53.5-38.4-12.8
安田記念一前:美南W単走馬なり67.8-52.6-38.8-12.8(稍)
京王杯SC :美南W併せ馬終い一杯65.3-50.5-36.5-12.8
昨年安田記念:美南W単走終い強め67.9-51.2-37.3-12.6
昨年京王杯 :美南W単走終い強め51.5-36.7-12.4

 どうかなぁ。悪くはないでしょうが,すこぶる良い!とは言い切れないと思います。

 → 福永騎手はストロングリターンですか。ファイナルフォームにルメールを乗せているところを見ると,堀きゅう舎の本命はファイナルフォームでしょうか。調教は安田記念のほうが個人的には好きです。






ダノンシャーク
マイルチャン:栗坂併せ馬馬なり54.6-39.9-25.3-12.1
スワンS  :栗坂併せ馬馬なり57.3-41.5-26.8-12.9(重)
スワン一週前:栗坂併せ馬馬なり55.2-40.0-25.5-12.3
毎日王冠  :栗坂併せ馬馬なり55.6-40.1-26.1-12.9   
毎日王冠一前:浜中を背に栗東坂路で4F51秒8―12秒2(一杯)。
エプソムC :栗坂併せ馬馬なり52.2-38.4-25.1-12.6
エプソム一前:栗坂併せ馬終い強め53.5-38.5-24.6-12.3
マイラーズC:栗坂併せ馬終い強め57.8-42.0-26.4-12.3
マイラC一前:栗坂併せ馬終い強め52.7-38.1-25.2-12.8
東京新聞杯 :栗坂単走終い強め54.6-39.5-25.0-12.1
東京新聞一前:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.5-26.0-12.7

 3戦目なので十分仕上がっていると判断したのでしょうか。軽い負荷で終い軽く追って終いを伸ばすだけの追い切りです。判断が難しいですね。エプソムカップがいかにも「ヤリ」だっただけに,同じような負荷をかけてきてほしかったというのが本音です。




テイエムアンコール
マイルチャン:栗E単走馬なり12.5-11.6-11.6-12.7-14.4
マイル一週前:栗東坂路で4F51秒9―13秒1(一杯)。

 遠くからの撮影でした。なしたんでしょ。



ドナウブルー
マイルチャン:栗坂単走終い強め52.9-38.1-24.9-12.4(重)
マイル一週前:栗坂併せ馬終い強め53.1-38.8-25.3-12.7
府中牝馬  :栗坂単走馬なり57.3-42.2-27.4-13.2
府中牝馬一前:栗坂単走一杯51.8-37.6-24.6-12.4
関屋記念  :栗坂単走馬なり54.0-39.0-25.5-12.4
関屋記念一前:栗東坂路で4F51秒7―12秒0(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い一杯53.5-38.4-24.6-12.0
ヴィクトリア:栗坂単走終い一杯51.8-38.0-24.6-12.2
ヴィクト一前:栗坂併せ馬終い一杯53.4-39.0-25.4-12.5(稍)
中山牝馬S :栗坂単走終い強め56.2-40.7-26.7-13.3
中山牝一週前:栗坂併せ馬終い一杯55.7-41.0-27.3-14.2
京都牝馬S :栗坂併せ馬終い一杯54.4-39.7-???-13.1
京都牝馬一前:栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.4-25.9-12.9
11/19 1000:栗坂単走終い一杯52.4-38.2-25.1-12.5 

 終い重点で最後まで集中して走れています。多くの馬が併走する中である意味併せ馬みたいな,馬群の中を走らせるみたいな環境設定になっています。

 → 2週連続しっかりと負荷をかけてきています。ヴィクトリアマイルと同じ調整法なのでしっかりと「ヤリ仕上げ」で臨む態勢です。動きも良し。




ファイナルフォーム
マイルチャン:美南W3頭併せ馬なり66.0-50.5-37.4-12.9
マイル一週前:美南W3頭併せ終い強め65.8-51.1-38.4-13.4
富士S   :美南W3頭併せ馬なり52.9-38.7-13.4(重)
富士S一週前:美浦南Wで5F66秒6―12秒8(一杯)。
ラジオ日経 :美南W併せ馬馬なり51.2-37.4-12.7

 3頭併せで最内をストロングリターン,真ん中をリアルインパクト,大外をファイナルフォームが追走,一番楽な手ごたえ,動きで大きく走って見せています。古馬の古豪相手にしっかり内面に負荷をかけています。堀きゅう舎の本命は同馬でしょうね。一週前追い切りの動きは物足りない感じでしたね。最終追い切りにかけてグンっと良くなってきたのでしょうか。

 → 動きはデビュー以来一番良い動きですね。3歳でいかにも充実しながら成長を遂げてきたことがわかる馬です。3歳で僅差の3着ゴールスキーの勢いのように同馬にも同様の勢いを感じさせられます。




フィフスペトル
マイルチャン:美南W3頭併せ終い一杯81.0-65.4-0.9-37.1-12.1
マイル一週前:美南W併せ馬終い一杯66.1-50.5-36.3-12.1
スプリンター:美南W併せ馬終い一杯68.2-52.3-38.1-12.3(稍)
スプリ一週前:蛯名を背に美浦南Wで6F82秒6―12秒7(直強め)。
マイラーズC:美南W3頭併せ馬なり68.3-53.0-38.6-12.3
マイラ一週前:美浦南Wで5F70秒5―13秒7(馬なり)。
中山記念  :美南W併せ馬馬なり82.2-66.5-52.5-39.0-13.3
中山記念一前:美南W併せ馬終い強め81.4-66.8-52.0-38.8-13.1(重)
マイルチャン:美南W単走終い強め68.7-53.0-38.5-12.5
マイル一週前:美南W単走終い一杯81.0-65.2-51.0-37.9-13.3
スプリンター:美南W単走馬なり68.4-52.8-38.6-13.0
京成杯AH :美南W単走終い一杯66.8-51.8-37.8-12.6

 大きく離れて前を走る馬を追走し,徐々にギアを上げて一気に前を捉えて並ぶまもなく抜き去りました。操縦性は非常に高い状態にあります。また追ってから前を捉えて突き抜ける集中力の高さも確認できました。十分巻き返せる状態にあります。

 → 昨年同様に良い動きを披露しています。






フラガラッハ
マイルチャン:栗CW単走終い一杯83.4-65.9-51.8-38.0-11.4(重)
マイル一週前:高倉を背に栗東CWで6F80秒6―11秒4(一杯)。
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯52.4-38.3-25.0-12.6
富士S一週前:高倉を背に栗東坂路で4F52秒1―13秒2(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い一杯53.7-38.6-24.7-12.4
中京記念一前:栗東坂路で4F53秒7―12秒4(G強め)。
阪神カップ :栗坂併せ馬終い一杯???-38.7-25.3-12.8
スワンS  :栗坂併せ馬終い強め52.3-38.4-26.0-13.5

 コース追いなんですね。太目解消狙いでしょうか。追い切りは終い重点です。直線向いてから仕掛けて末脚一閃,凄い切れ味です。飛びも非常に大きい!東京コースで走らせてあげたいですね。

 → 過去の調教履歴はすべて坂路,身体を絞るためにコース追いを敢行してきたとのこと。2週連続ラスト1F11秒台と最後はしっかりキレており,身体も重めが解消したと思われます。動きは相当良いですよ。道中後ろから進んで末脚を発揮するタイプなので展開面で支援が欲しい馬です。





マルセリーナ
マイルチャン:栗CW併せ馬終い一杯85.3-68.8-53.3-39.0-11.3(重)
マイル一週前:栗東CWで6F80秒3―12秒1(一杯)。
府中牝馬  :栗CW単走馬なり89.6-72.4-56.7-42.0-12.7
府中牝馬一前:栗CW単走終い一杯82.4-67.3-53.1-39.1-11.7
安田記念  :栗CW併せ馬終い強め83.9-68.1-53.1-39.4-12.7
安田記念一前:栗CW単走馬なり75.8-59.0-43.9-14.6
ヴィクトリア:栗CW3頭併せ終い強め97.3-81.8-67.0-53.1-39.5-12.5
ヴィクト一前:栗CW単走強め98.8-82.0-66.7-52.1-38.2-12.8(稍)
阪神牝馬S :栗CW併せ馬90.1-73.3-57.1-42.1-12.8(不)
阪神牝一週前:栗CW単走終い一杯85.9-69.7-54.6-40.0-12.0
阪神C   :栗CW併せ馬終い一杯81.8-66.4-51.7-38.3-12.3
マイル   :栗CW併せ馬終い一杯85.1-68.7-54.0-40.6-11.9
マイル一前 :栗CW併せ馬終い強め81.0-65.5-51.3-37.9-11.6
秋華賞   :栗CW併せ馬終い一杯83.1-66.7-52.2-38.5-12.3
ローズS  :栗CW併せ馬終い一杯86.0-69.2-54.2-38.9-11.4
オークス  :栗CW良7F98秒4-81秒8-66秒5-52秒3-39秒1-12秒4(一杯)
桜花賞   :助手栗CW良98.7 81.6 66.0 51.9 38.4 11.7[7]稍一杯追う

 終い重点の追い切りです。直線向いてスイッチを入れてからの伸び脚は素晴らしい!集中力も高い位置にあります。フォトパドックでは割引気味でしたが,これは良いですよ。

 → これは本気で仕上げてきましたね。過去の調教履歴からも結果出したタイミングと遜色ない調教メニューです。動きもキレにキレています。ルメールを乗せるからには仕上げきることを前提に尽力してきたことがわかります。これは良いです。





リアルインパクト
マイルチャン:美南W3頭併せ終い一杯65.4-50.1-37.1-12.9
マイル一週前:美南W3頭併せ終い一杯65.4-50.7-38.2-13.2
毎日王冠  :美南併せ馬終い一杯66.1-50.8-37.7-12.7(不)   
毎日王冠一前:美浦南Wで5F68秒2―12秒6(一杯
安田記念  :美南W3頭併せ終い一杯68.8-53.2-38.1-12.8
安田記念一前:美南W3頭併せ終い一杯68.3-53.2-39.2-12.7(稍)
マイラーズC:美南W併せ馬終い一杯67.3-50.7-37.8-12.5(重)
マイラ一週前:美浦南Wで5F67秒1―12秒6(強め)
中山記念  :美南W3頭併せ終い強め68.0-52.9-38.1-12.8(重)
中山記念一前:美南W併せ馬終い一杯64.9-49.6-37.2-13.1(稍)
阪神カップ :美南W併せ馬67.1-51.3-38.6-12.8
阪神C一前 :美南W併せ馬終い強め66.2-51.6-37.8-12.8
マイル   :美南W66.8-52.3-38.6-12.6
毎日王冠  :美南W3頭併せ終い強め(不良)51.9-36.8-13.0
安田記念  :美南W単走馬なり52.7-37.3-12.6

 なんかズブくなってきたんでしょうかね。レースでも調教でもいつも追われているイメージがあります。となると鞍上は追える騎手が欲しいところですね。別の日に縦の比較を行ってみます。

 → 一言に「ズブい」です。なんかダノンヨーヨーと被ります。3歳時は自分で走っていましたが,今年は「走らされて」います。ただ,能力は高いので体力勝負になると強いです。体力戦,消耗戦で浮上してくるタイプです。自分で動かない分,反応勝負(切れ味勝負)になると分が悪いです。馬が完全に変わってしまった印象です。




レオアクティブ
マイルチャン:美南P併せ馬馬なり63.5-48.7-35.6-12.7
スワンS  :美南P併せ馬馬なり61.7-48.4-35.5-12.3
スワン一週前:美浦南Pで5F64秒8―12秒1(馬なり)。
京王杯AH :美南P単走馬なり66.0-52.0-38.8-13.6
NHKマイル:美南P単走馬なり67.0-51.9-37.9-12.8
NHK一週前:美南P単走馬なり63.7-49.9-37.1-12.9
マーガレット:美南P単走馬なり52.0-38.3-13.0
ファルコンS:美南P単走馬なり64.9-50.9-37.4-12.1
朝日杯FS :美南P単走馬なり70.7-54.8-39.3-12.3
朝日杯一週前:美南P併せ馬馬なり63.5-49.6-37.2-12.8
京王杯2歳S:美南P併せ馬馬なり66.0-51.4-37.7-12.2

 前走のほうが弾けて良い動きに見えましたが・・・・・輸送を考慮してでしょうか。良い意味での平行線です。










クラレント(除外)
マイルチャン:
マイル一週前:栗坂単走馬なり55.7-40.7-26.2-13.0
富士S   :栗坂併せ馬終い一杯51.8-38.6-25.8-13.6
NHKマイル:栗坂併せ馬終い一杯52.9-38.7-25.8-13.3(稍)
NHK一週前:小牧を背に栗東坂路4F52秒0―13秒5(強め)。
弥生賞   :栗DP3頭併せ馬なり79.4-63.1-49.5-36.8-12.1
弥生賞一週前:栗東CWで6F86秒3―12秒8(馬なり)。
朝日杯FS :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.6-13.8
朝日杯一週前:栗坂併せ馬終い一杯53.0-38.5-25.4-12.8
東スポ2歳 :栗坂併せ馬終い気合い付けのみ54.0-39.7-26.3-13.3
デイリー2歳:栗坂併せ馬終い一杯53.0-39.5-26.4-13.5


ダノンヨーヨー(外傷により回避)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.9-38.1-25.4-12.9(重)
マイル一週前:栗東坂路で4F52秒7―12秒7(馬なり)。
富士S   :栗坂単走終い一杯51.8-37.5-24.3-12.5
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯51.0-38.1-25.6-13.2(重)   
毎日王冠一前:三浦を背に栗東坂路で4F54秒1―12秒5(一杯)。
中京記念  :栗坂単走終い強め51.9-38.0-25.0-12.4
中京記念一前:北村友を背に栗東坂路で4F50秒6―12秒3(一杯)。
安田記念  :栗坂単走終い強め51.1-37.9-25.2-12.7
安田記念一前:栗東坂路で4F50秒4―12秒7(一杯)。
マイラーズC:栗坂併せ馬終い一杯52.2-???-25.5-13.1
マイラ一週前:栗東芝で北村友を背に6F75秒6―11秒8(一杯)
マイルチャン:栗坂併せ馬終い一杯51.4(14.7)-36.7(12.5)-24.2(11.5)-12.7
天皇賞   :栗坂(良)併せ馬終い一杯53.6-38.5-24.8-12.4
毎日王冠  :栗坂併せ馬終い一杯(良)52.1-37.7-24.2-12.0
マイラーC :栗坂併せ馬終い一杯(良)51.1-37.5-24.8-12.4(3着)
昨年安田記念:栗坂単走見せムチのみ51.5-38.5-25.4-12.9

 いつも書いていることですが,身体暴力はピカイチ!あとは自分好みの流れになるか。なれば持ち前の体力で強さを見せつけられるが,ならなければ見せ場なし。自分の地力で勝ちに動く精神的な前向きさは失われています。気が向けば好走するタイプです。動きは余裕の動きで51秒,先3戦目で一番よくなりました。





☆ 追い切り評価 ☆

A+ グランプリボス

A  マルセリーナ,ドナウブルー,ファイナルフォーム
  
B+ コスモセンサー,アイムユアーズ
 
B  ガルボ,フラガラッハ,フォフスペトル,エイシンアポロン

注  シルポート


( 補 足 )
 
 とにかく仕上がりが良い馬をメインに評価し,強弱は多少適性値を付け加えて評価しました。


 A+評価はグランプリボス

 前走評価が高く,フォトパドックからも馬が変わってきたことは確認済,調教も勝負調教と3拍子そろったので文句なしにA+評価を与えます。陣営コメントからは,道悪は避けたい旨のコメントが出されているので馬場には注意したいですね。


 A評価は3頭

 とにかくここを目標にしっかり仕上げきれた,生涯を通してもピークに持ってこれたと判断する馬です。

 マルセリーナは,しっかりと負荷をかけられて,それに呼応できる動きを見せています。昨秋と比べたら雲泥の差で良いです。ただ,京都よりも阪神コースのほうが得意な気がしますが,鞍上のデムーロがその分を補えると判断してこの位置です。

 ドナウブルーもしっかりと負荷をかけられて,それに応える仕上がりをみせてきました。京都コースが一番得意な馬と個人的には評価しています。馬の内面が大きく成長した春には結果をだすことができました。ここでも結果が出せるシナリオが揃ったとみてよさそうです。安田記念は結果的にピークを過ぎていましたので度外視で良いです。

 ファイナルフォームは,いかにもゴールスキーを思い出させる勢いある3歳馬です。ディープインパクトの血は京都外回りの鬼であり,状態面も生涯最高の仕上がりです。鞍上にはルメールを配してきました。一発の気配を漂わせます。


 B+評価は2頭

 アイムユアーズは,ピークは秋華賞だったという判断からの割引ですが,それでも今回も良いデキで出走してきます。あと鞍上が乗り替わりという点も少し割り引きました。

 コスモセンサーも仕上がりだけは最高に良いです!A評価と差をつけたのは,鞍上が乗り替わりという点です。


 B評価は4頭

 ガルボも調教は良い動きです!ただ,横の比較で・・・・この位置としました。

 フラガラッハも調教だけだったら良い。ただ京都だと大外回して差し届かないイメージが拭えません。鞍上も高倉なら技もなく後方一気狙いでしょう。(中京記念でハメた成功体験をリピートしようとする。)ですので割引ました。

 フィフスペトルも同レースに向けてしっかり調整できました!ただ昨年は「恵まれた」という部分もあったので舞台設定も若干今年と昨年は違いそうなのでこの評価としました。再度内枠で内側が伸びる馬場設定だったら好走しても良さそうです。


 エイシンアポロンは,チークピーシーズの効果がありそうなのと調教の動きが今年最高の動きだった点を評価しました。あとはチークピーシーズの効果で走る気が出れば・・・でしょうね。






【土曜競馬からの馬場分析】

京都10R 芝1800外回り 衣笠特別
13.3 - 12.1 - 12.7 - 13.1 - 13.0 - 12.1 - 11.7 - 11.4 - 11.8
上り 4F 47.0 - 3F 34.9

 映像を見ていて感じたことは,内馬場1~4頭分くらいが死に馬場になっているようで結果をだしてきた馬たちはそのラインを直線で使用していないという点,後方から一か八かを賭けた2番人気ビッグスマイルは内馬場を突いたが伸びきれずに終わったという点である。

 勝ち馬エーシンメンフィスは,サドラー×ダンチヒでずっとダートを使ってきた馬。サドラーと言えば,重馬場の鬼というイメージです。(違ったらごめんなさい(笑))スイスイ先行して楽勝でしたね。

 ラップも後半3F11秒台です。相当強いですね。メンフィス。(重馬場限定?(笑))

 

京都12R 芝1400外回り 1000万下
  
12.8 - 11.4 - 12.0 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 12.5
上り 4F 47.9 - 3F 35.8

 人気通りに決着したので,あまり参考にはならないですね。

 馬場の考え方は,京都10Rと同じです。



≪ 総 論 ≫

 逃げ・先行馬は,馬場を選ぶ優先権があるので良いですが,外目を選ぶ場合は差し馬と同様に外に出すロスが発生するのである程度体力の証明ができている馬を選びたい。

 内差し狙いの馬は基本NG,ただし,馬場が回復してきたらわからないので注視したいところである。

 有利と考えるのは,「外差し陣営」と判断する。


 
【ラップ分析】

 無題

無題

無題

無題




【分析メモ】

 社台系生産馬 18頭中11頭

 10番から18番までの配置,12シルポート以外,すべて社台系生産馬で占める。

 01番から09番までの配置は,01サダムパテック,02サンカルロ,07グランプリボス以外他生産馬で占める。

 → ここから読み取るのは,枠順設定は,「重馬場外差し有利設定」という判断で社台系の有力馬は外めの枠に配置された思惑がありそう。

 ムーア  10リアルインパクト(先行)
 ルメ-ル 11ファイナルフォーム(差し)
 デムーロ 16マルセリーナ(差し)
 スミヨン 17ドナウブルー(差し)
 岩田   14フィフスペトル(先行)

 岩田は前走マルセに乗って「もう一度乗りたい」とコメントしていたが降ろされた。デムーロ替りは「色気がある」と判断しても良さそう。調教もしっかり動けています。


 スミヨン 土曜競馬の成績【3112】 
 → 仕上がっている馬が揃っていたにしても,優秀な数字。騎乗に対して非常に集中できている。

 ムーア  土曜競馬の成績【2223】
 → 人気の薄いところでも結果を出してきた点は評価は高い。少しでも可能性のある馬は結果を出す姿勢で乗っている証拠。そして結果を出せる「腕」がある騎手。


 西園厩舎3頭出し 01サダムパテック,05コスモセンサー,12シルポート
 
 堀厩舎 3頭だし 10リアルインパクト,11ファイナルフォーム,13ストロングリターン


 
 安田記念の展開

 シルポート(西園)が逃げるが,楽逃げさせたくない意図から終始リアルインパクト(堀)を絡ませる。そしてシルポート直線失速,コスモセンサーはうまく番手で粘りこむ。


 
 今回の安田記念の舞台設定の違い

 下り坂なので東京よりは逃げ残りやすい。また重馬場得意であるので・・・・・
 → 西園陣営は,シルポートを逃げ残す形の戦略を取りたい。
 → 堀陣営(社台系陣営)はそれを理解している。


 ≪ 結 論 ≫

 安田記念同様,シルポートを打ち落としに行く「駒」を設定しているはず。ペースは速くなり,結果外差し展開になると予想する。




★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 07グランプリボス

 当初は,鉄板軸と評価したかったですが,オッズ配列,馬場状態を加味して,割り引きし,相手評価に下げます。




(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 外差し展開になるのならば,注目した馬

 11ファイナルフォーム

 15アイムユアーズ(生粋の差し馬という訳ではないが,重馬場超適性と外差し騎手を評価)

 16マルセリーナ

 17ドナウブルー

 18フラガラッハ(飛びが大きいので,滑る馬場はoutの可能性もある。)


 私が選ぶのは

 15アイムユアーズ

 とにかく馬場適性値が高いこと,四位騎手と言えば「外差し一気」という騎手。馬場と鞍上がマッチして今回の馬場,展開設定を味方にできると判断します。馬の仕上がりについては問題ありません。むしろ「精神面」は非常にgoodです。


 16マルセリーナ

 桜花賞以来過去最高のデキと見ても良いと考えている状態です。その状態でデムーロを乗せてきたという点を大きく評価したいです。ドナウブルーと迷いましたが,安田記念は明らかにドナウのほうが状態面は良かったです。今回はマルセリーナのほうが上であるという判断と,純粋な外差し馬か?という質問に至った場合,マルセリーナのほうが差せるかなとイメージしました。ドナウは自在性のある差し馬というイメージです。特化度で分が悪いと判断,ただ,スミヨンが新しい一面を引き出してくる可能性もあります。


 相手には,この2頭から漏れた3頭を絡ませて,大荒れ馬券勝負です!!




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

お疲れ様です。
マルセリーナはヤリヤリっぽいですねー。
桜花賞時と同じ感じがします。

ボスとの二頭軸マルチで買ってみようかと思っています。
でもこういう時に限って、シルポートが来たりするんだよなー。
買わないから。。。

ゆうかぱぱ #- | URL | 2012/11/16 22:38 - edit

ブログにコメントありがとうございました。

うはw
かなりの大振りですね。

ブログのコメントにも返信しましたが
マルセリーナはデータを満たしておりませんのでご注意を。

ドナウブルーとマルセリーナなら私もマルセリーナの方が上だと思います。

私はしっちぃ☆さんを信じてボスから行きます。(笑)

賭神 #- | URL | 2012/11/18 09:01 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/562-f0fa60fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10