調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】エリザベス女王杯,武蔵野ステークス,京王杯2歳ステークス,ファンタジーステークスを終えて2012 

2012/11/12 Mon.

 うー!最近は一番人気に逆らってばかりいるので馬券が当たりません(笑)

 まぁ腐らず頑張りましょう(笑)

 一番人気素直に軸にしていれば当たるケースが多い。今年のG1は堅いってことですね。昨年のように大きく荒れて欲しいぃ~!!

 そうじゃなきゃ荒れる重賞しか買えなくなってしまうのではないか(笑)



*****************************

◎ エリザベス女王杯2012

A+ オールザットジャズ

A  ホエールキャプチャ,マイネイサベル
  
B+ マイネジャンヌ,レインボーダリア(7番人気1着),スマートシルエット
 
B  エリンコート,アカンサス,マイネオーチャード,ヴィルシーナ(1番人気2着)

*****************************

 10頭選出しておいて,2頭のみの出現。まぁ今回は「調教のみからの仕上がり評価」にこだわりましたから,致し方ないところでしょうか。

 オールザットジャズは闘争心の強さとデキの良さを見せつけて,見せ場たっぷりでしたが,エリンコートのまくりで先行勢に摩擦が生じて消耗してしまったように見えます。運がなかったですね。

 川田君の勝気な騎乗は,馬が仕上がっている,抜群に具合が良いから「攻めて行ける」と判断したものでそれはそれで致し方ないところ。おそらく厩舎陣営から指示が出ていたのでしょう。「勝てる状態にあるから勝ってこい!」と。

 ここで全部書きそうな勢いなので後程に回します。


◎ レースラップ

無題

 重馬場ラップなので全体のラップは時計がかかります。レース全体としては,ラスト4F目から動き出してラスト2F目には失速して前衛組は消耗戦に突入。オールザットジャズの抜け出しが早過ぎたことがラップでも表れていますね。もう1ハロン我慢させてから仕掛けたかったというところでしょう。




【馬場状態】

 雨が降って重馬場へ。内馬場はボコボコで完全にタフな状態になる。外差し馬場に変わりつつある流れであった。 



<< パドックtwitter >>
 
 エリザベス女王杯パドック ◎07フミノイマージン ○12ヴィルシーナ、05マイネジャンヌ ▲09クリスマスキャロル △01.03.06.10.11.14.15.16 返し馬までしっかりみたいですねー



【仕込み】
  
 10オールザットジャズ

 いやいやいや,エリンコート惨いね(笑)。4角手前から捲ってきたはいいが,4角回ったところでもう圏外でしょ(笑)オールザットジャズをいじりに来たとしか思えない采配ですね~結果的に。(ジャズは非社台)

 エリンが来たところで,川田君は喧嘩しないように馬のリズムに合わせて乗ることを選択しました。これはこれで正解。4角回って気が付いたら,もう一頭で抜け出してしまっている!明らかに抜け出すタイミングが早すぎた印象。もう少し馬群で我慢させてから追い出したかった内容です。理想のリズムで仕掛けていたら・・・・・それでも4着かな(笑)でも勝ち負けできる場所にはいたはずです。馬場も悪い内側を選んで走らせたのもマイナスでした。

 激仕上げで臨んだエリザベス女王杯。良かったですよ!ジャズお疲れ様~。 



 07フミノイマージン

 内か外か・・・・道中のコース取りからは「内を突く!」と決めていたようですね。賭けに出るということはそれだけ勝ちたいという想いがあったから。天皇賞のデムーロ騎手の騎乗をみた影響もあったでしょう(笑)。内回りとの接続部分は馬場が良いので伸びましたが,接続部分が終わると,馬場が相当悪かったようで伸びませんでした。道中の位置取りはレインボーダリアの後ろにいたので後ろからついて行って外に出す競馬のほうが結果的に正解だったかもしれません。太宰騎手の覚悟は感じ取れました。



 12ヴィルシーナ
 
 非常に頑張っています。4角回って外からまくってきたラシンティランテと併せて馬に闘志を与えようとします。真面目な馬だから併せると一生懸命に走ります。ラシンティランテが力尽きて,替わりにレインボーダリアが伸びてくる。今度はこちらと馬体を併せて一緒に外目を伸びてきます。ただ,前で受けて消耗したか,ダリアの適性値の高さに屈したか,わずかながら一着に届きませんでした。手応えが悪いのはいつものことなので追える内田騎手とは合うタイプ。前に出していっても掛からない点も騎手と合う。あと一歩の運が無い。そんな馬です。応援したくなる馬です。ポスト牝馬版ステイゴールドか?(笑)


 06ピクシープリンセス

 コメントにあるとおり馬場を気にして走りがイマイチだったようですね。道中小足を使うくらいなら直線馬場の良い場所に出して目いっぱい走らせてみるか......そんな思考に至ったのだと思います。それが最後の鬼脚に繋がった,エリンコートのおかげで前に摩擦が生じて早めに抜け出し,馬場の悪いところを選んで走り沈んだジャズ,前と内馬場追走組が不利な条件であったことも好走要因です。やっぱりデムーロ騎手はセンスありますよね。こういう騎手に馬券を託したいものです。


 03スマートシルエット

 重馬場負けなので度外視の一戦



 02アカンサス

 内差しを選んで馬場に泣いたタチ。これも度外視。


 01マイネイサベル

 馬場が悪いこともあって外目を追走する馬が多く,内馬場でも伸び伸び走れていましたね。ただ,飛びが綺麗なだけに悪い馬場を選んだ内馬場では伸びきれませんでした。ピクシープリンセスと同じような競馬ができた可能性のある馬だけに残念です。それでも上位の方に来ているので,良馬場だったら一発があった可能性は高そうです。



 05マイネジャンヌ

 牡馬と混ざって戦ってきているのでこの舞台でもそれが生きると思っていましたが,全然でしたね。今後にダメージが残りそうな負け方なのが気になります。



 13エリコート

 やはり距離延長は厳しかったですよね。きっかけ一つで復活できる状態にあります。マイル辺りの距離を使い続けてあげてください。



 16ラシンティランテ

 道中から勝負所までの流れはルメール騎手が完璧に乗りこなした!ただ,スタミナ切れで最後は一杯一杯に。距離とタフになった馬場でスタミナを奪われてスタミナ負けした模様。1800m戻りで。



 11ホエールキャプチャ

 馬場はこなせている感じですが,スタミナ戦になったこともあり,持ち前の軽快なスピードが生かしきれず最後はヤラズで終了。この距離になると良馬場である程度スピード値でごまかしながら内枠でロスなく運ぶ競馬(昨年のイメージ)をする必要がありますね。距離は基本的に軽快なスピードが生きる1600m以下が良いでしょうね。

 

 09クリスマスキャロル

 調教からも「ヤリ」ではないと思っていた通り,ここでもヤラズで最後もたいした追っていません。目標はこのレースではなく,この先のレースです。調教でしっかり時計を出してきたときに仕上げてくる可能性は高いのでしっかり監視しておきましょう。 


 
 馬場が重く,スタミナ,体力を要する一戦となりました。好走組はダメージが残る可能性がありますので要注意です。逆にレースにならなかった馬はダメージが少ないので今後の調整はスムーズにいけそうです。

  





【レース後のコメント】


1着 レインボーダリア 柴田善臣騎手
「調教の段階から馬はいい状態でしたし、不利がなければいいレースができるという手応えはありました。重馬場でこの馬としてはよりチャンスがあるのではと思っていました。4コーナーにいい形、いいリズムで入れたので何とかなるのではと思いました。GIの舞台でこの馬の力を出せて嬉しく思います。この馬はとにかく性格がよく、調教以上にレースで乗りやすい馬です。馬場は悪かったですけど、いいレースはできたと思います。これからも応援よろしくお願いします」

2着 ヴィルシーナ 内田博幸騎手
「勝ったと思いましたが、悔しいですね。この馬場ですし、内にこだわらず出たなりで競馬をしましたが、外から早めに来られましたからね……。馬場に関しては言い訳にならないと思います。GIを勝てる力はあるのに、1番人気に支持してくれたファンに申し訳ないです。ただ、馬はがんばってくれました」

3着 ピクシープリンセス M.デムーロ騎手
スタートしてからの動きが硬く、ノメって手前を替えてばかりでついて行けませんでした。直線に向くときに外を回るロスもありました。最後は本当にいい脚を使ってくれましたが……」

 → ピクシーも運が無いですね。やはりデムーロ騎手が狙って騎乗してきた意図どおりの結果でした。良馬場だったら・・・・どんなパフォーマンスを見せてくれたのでしょうかね


4着 マイネオーチャード 柴田大知騎手
この馬場もまったく苦にしませんでした。道中はあまり進んで行かない馬なので、無理せず行きましたが、しっかり走ってくれました。馬が本当に力をつけてよくなっています。今後が楽しみです」

 → しぶとく伸びるタイプなので道悪も行けると感じてはいましたが,そのとおりだったようですね


5着 オールザットジャズ 川田将雅騎手
「3コーナーまでは本当にスムーズで、いい雰囲気だったのですが、外からまくってきた馬の影響を受けて一気にハミを噛んでしまって、行ってしまいました。あそこで抑えていれば……」

 → なるほど~。強い闘争心が逆に裏目に出た展開だったようです^^;


7着 マイネイサベル 松岡正海騎手
「いいところにつけられましたし、良馬場なら面白かったと思うのですが……。ここまで悪くなるとノメってしまいました。今は本当に調子がいいですし、この距離でも大丈夫です」

 → 飛びが綺麗な馬だけに,道悪は × です。記事に書くの忘れていました。すいません。ストライドの大きい飛びを見せる馬は,滑るとバランスを崩すため,本気で走れなくなります。パフォーマンスが落ちます。ピクシーもその手の馬と判断しましたが,デムーロが大外の馬場を選んで上手く乗りましたね。


9着 ラシンティランテ C.ルメール騎手
「道中はスムーズで、4コーナーを回るときの手応えもよかったのですが、残り300mぐらいで馬が疲れてしまいました。距離の問題かもしれません


10着 ホエールキャプチャ 田中清隆調教師
「馬場は関係ないと思います。今日は動きたいときに動けませんでしたからね

 
 フミノイマージン

 太宰は悔しさをにじませながら言葉を絞り出した。「状態は今までで一番良かった。勝負どころで外に出さなかった乗り役のせい。すみません」


▼4着マイネオーチャード(柴田大)いつも以上に進んでいかず。最後はしっかり走ってくれたが。

 ▼6着メルヴェイユドール(酒井)後ろから馬場のいいところを選んだ。ノメることなく最後まで頑張った。 

▼7着マイネイサベル(松岡)雨が降らなければ…。馬場が敗因。

 ▼8着アカンサス(三浦)腹をくくって内を突いたが、ここまで馬場が悪くなると

 ▼9着ラシンティランテ(ルメール)残り300メートルで手応えがなくなった。

 ▼12着レジェンドブルー(藤岡佑)出来は良かったし、直線ひと踏ん張りしてくれたが。

 ▼13着クリスマスキャロル(秋山)イメージ通り運べたが…。

 ▼14着エリンコート(池添)ハミをかんで、やる気になったところで動かしていった。きっかけになれば。

 ▼15着マイネジャンヌ(幸)厩舎サイドと話して前々で。まくられたときにひるんだ

 → ジャズの闘争心に殺されたかな(笑)

 ▼16着スマートシルエット(大久保龍師)馬場が悪くてノメった




*****************************

◎ 武蔵野ステークス2012

A+ 該当なし

A  略
  
B+ 01ナムラヴィクター,03トリップ,04イジゲン(1番人気1着),07シルクフォーチュン,09ストローハット,11ダノンカモン(6番人気3着),12ナムラタイタン
 
B  10アドマイヤロイヤル

*****************************

 ダノンカモンは,ほんと可愛い馬ですね(笑)。あの癖のあるところが個人的に大好きです(笑)

 

◎ レースラップ
 
 直前に降雨が発生,これで馬場が大きく変わりました。うー。

 無題

 てか降雨である程度締まった馬場になったであろうに,過去にないくらい中盤が緩んでいます。凡戦ですね。



 
【馬場状態】

 終いまでしっかりしていないと勝ちきれない馬場,ただ,直前に降雨があり一変。  


 
<< パドックtwitter >>

武蔵野ステークスパドック ◎01ナムラビクター、07シルクフォーチュン ○04イジゲン、12ナムラタイタン ▲10アドマイヤロイヤル、11ダノンカモン、09ストローハット 上位混戦

 → ガンジス軽視してしまったのは問題だなぁ


【仕込み】

 先行勢がキレ味負けしてことごとく下位ですね。団子からのキレ味勝負戦になったことが推測できます。今回台頭できた馬は「キレ味」が秀逸な馬であることが条件だったようです。マイル戦でこんな展開になるとは,普通なら想定できませんね。


 
 07シルクフォーチュン

 スローペースになり過ぎて,馬がいつものペースで折り合えず,怒っていましたね(笑)鞍上は押さえようとしていましたが口を割ってました。完全にスローペースに泣かされたタイプです。最後の直線もロスなく走らせようとしていつものように大外に出して伸び伸びと走らせてくれませんでした。馬としても不完全燃焼です。最後はヤラずで終了。可哀想な競馬でした。



 10アドマイヤロヤル

 直線向いて馬場の中程を後ろで待機,前が開かないなら今日はヤラずでいいや,みたいなノリで乗っている雰囲気の安藤騎手。ただ,前が開いたので「少し本気出してやるか!」と追いだして4着フィニッシュ。本気でここを勝ちに来た乗り方ではなかったようであり,あくまで次走以降を見据えた乗り方だったように思えます。本気で勝ちにくるときは,広いところに出して追いだしてくる・・・プロキオンステークスのような乗り方をしてきます。


 11ダノンカモン

 直線向いて進路確保は下手くそでしたね。ただ,イジゲンとガンジスの後ろから追いかけていったので,「あ!どこいくの?一緒に走ろうよ!おーい!ちょっと待って~~!!!」というように一生懸命追いかけた結果3着でした(笑)。馬と一緒に走るのが好きな馬で良い意味で闘争心もあります。いつも相手なりに走る性格です。



 03トリップ

 惜しかったですね~やはりダート適性はあります。もう少しペースが流れてほしかったタチでしょうね。キレ負けしていました。コメントにもありましたが,ちょっと道中は掛かっちゃった面が確認できますね。ここもうまく解消できれば◎ですね~少し癖がありそうなので癖をつかんでしっかり乗れる騎手配置を希望します。


 04イジゲン

 今更語ることなし(笑)

 

 01ナムラヴィクター

 状態面は文句なしでした。ただ,キレ味勝負は大の苦手でしょうね~このレースぶりからは(笑)。距離も1800m以上で自身のペースで淡々と走らせたら強そうです。来年の東海ステークスでは本命候補です。レース質に負けただけで悲観する材料はなしです。



 09ストローハット

 直線の追いこみ位置はガンジスと同じ位置,追い負けたのは,休み明けの分で「デキ」の差からでしょう。それでも僅差なので悲観する材料はなし。個人的にはもっと顔に出るくらいの闘争心が欲しいところ。ちょっとマイペース君っぽく見える点はねーチャンピオン型ではないイメージを持ちます。


 


 

【レース後コメント】

1着 イジゲン R.ムーア騎手
「スタートでは隣の馬がうるさくて立ち上がってしまい、1秒ほど遅れてしまいました。しかし、そこから馬ががんばってくれました。最後は抜け出して1頭だけになりましたが、しっかりとがんばってくれました。いい素質がありますし、今後の大きな舞台に向けて準備はできています。私自身も日本で競馬できるのは楽しいですし、これからもいい競馬が見せられるようにがんばりたいと思います」

 → 安定感が無いですよね(笑)。操縦性という面が完成してきたら大成しますね

2着 ガンジス 蛯名正義騎手
「初めての距離でしたから、大事に乗りました。1600mは全然問題ありませんでした。最後は盛り返して、よく伸びています」

3着 ダノンカモン 武士沢友治騎手
「いい馬で、走りますね。まだ遊び遊び走っています。よくがんばっていますが、今日は相手が強かったです」

 → 単勝買ったらいけないタイプ(笑)

4着 アドマイヤロイヤル 安藤勝己騎手
「動きは戻っていますが、今日はゴチャついて行き場がありませんでした」

5着 ストローハット 福永祐一騎手
「スタートで遅れてしまいましたし、流れが遅く、みんなが引っ張りきりでした。道中でハミを噛んだ分、直線では伸び切れませんでした

6着 ナムラタイタン 熊沢重文騎手
「前走の落馬して走っていないせいか、今日は思ったほど弾けませんでした。でも、一度使えばよくなる馬ですから、次はいいと思います」

7着 トリップ 田辺裕信騎手
「ダートは合っていますが、ポジションを取りに行くとオーバーペースになってしまいます。もう少し距離があるとこの馬の持ち味が出しやすいと思います」

14着 バーディバーディ 北村宏司騎手
「リズムよく走れましたし、手応えよく直線を向いたのですが、途中で脚がなくなってしまいました」

 → 調教からは仕上がり途上。馬体は良かったですよね

15着 ナムラビクター 和田竜二騎手
「絶好位で楽に行けましたが、狭いところに入ってしまって伸び切れませんでした」

 ▼4着アドマイヤロイヤル(安藤)ゴチャついて行くところがなかった。状態は戻っている。

 ▼5着ストローハット(福永)ペースが遅く、折り合いを欠いた分、伸びず。

 ▼6着ナムラタイタン(熊沢)思ったほど伸び切れなかった。

 ▼7着トリップ(田辺)ダートは合うが、もう少し距離が欲しい

 ▼8着ヒラボクワイルド(浜中)ハミをかんで掛かってしまった

 → 騎乗ミス

 ▼9着スエズ(石橋脩)使いつつ良くなっている。






*****************************

◎ 京王杯2歳Sステークス2012

A+ 該当なし

A  14アットウィル
  
B+ 07ノウレッジ,03マイネルエテルネル,11ヴァンフレーシュ 
 
B  10テイエムイナズマ,16コスモシルバード


*****************************

 一頭も出現しなかったのは,初めてかも・・・・そのくらい個人的にはショック!!!です。

 まぁ,簡易版だった・・・ということで言い訳はできますが,それにしてもしょーーーーっく!!

 

◎ レースラップ
 
 12.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 11.0 - 11.4
上り 4F 45.6 - 3F 33.7

 ラスト3F速いですね!前が止まっていません。後ろからの展開を選んだ馬には出番はなかったですね。ロスなくインで脚を溜めたラブリーデイは弾けたのにエーシントップに先着を許しました。エーシントップ強いですね!


 
【馬場状態】

 観察なし


 
<< パドックtwitter >>

 


【仕込み】

 03マイネルエテルネル

 やはり設定は,短距離向きの馬でした。小倉,京都と下り坂を経験して好走しているとおり,少し疑問視すべき馬でした。ただ,既に完成形にある馬なので,ここであっさり負けるとなると,もう1200戦でしか生きていく道はないですね。デキだけなら間違いなく◎でした。スタートセンス,先行力があることから小回り向きの馬です。キャラ分析ミスでした。すいません。


 14アットウィル

 前半がぁーっと追走して仕掛けるも終い甘くなって終了。東京1400はあわないですね。性格的に。1200m小回りコースのペースが適性値として合うタイプなんでしょうね。キャラ分析ミスでした。すいません。



 12エーシントップ

 パドックではおっとりしており,距離は伸びても対応できるタイプに見えました。東京1400mという大箱コースに変わっても十分に対応できた内容は◎です。長く良い脚を使える内容は東京コースが向くタイプだったですね。中山マイルに変わって・・・・・どうでしょうか!坂路しっかり走れているので坂は苦にしないでしょうね。






【レース後コメント】

1着 エーシントップ 浜中俊騎手
「調教のときから具合がよかったです。テンションが高くなる馬ですが、今日は落ち着いていたのが、いい結果につながりました。行く馬がいなければ行ってもいいと思っていましたが、行く馬がいたので控えて競馬をしました。いい内容だったと思います。直線では手応え通りに反応してくれて、力強い走りでした。スピードはこの世代ではトップクラスですし、今日はメンタルのコントロールもきいたので、楽しみが広がります。次はGIになると思いますが、いい競馬をしてくれたので、次も期待できると思います」

→ メンタルコントロール,この時期にコントロールできれば大きなメリットになります。

2着 ラブリーデイ 川田将雅騎手
「内でスムーズに流れに乗れました。西園厩舎の2頭が前に行って、ペースが遅くなるのはわかっていました。道中はいいところにつけられましたし、ゴール前もしっかり伸びています。1400mにも対応できましたし、よくがんばってくれました」

4着 タイセイドリーム 石橋脩騎手
「調教師から、行き出しが鈍いと言われていたので、いつでも動けるようにはしていました。ただ、もう少し前の位置、川田騎手の後ろぐらいの位置取りだったら、もっとスムーズに行けたかもしれません。先々が楽しみな馬です」

5着 ノウレッジ 蛯名正義騎手
「バテてないけど、伸び切れませんでした。1400mは少し忙しいかもしれません

8着 マイネルエテルネル 和田竜二騎手
「今日はスタートがよすぎて、1頭になってからはずっとモタれて走っていました

9着 テイエムイナズマ 池添謙一騎手
「スタートのいい馬ではありませんし、今日は流れに乗れませんでした。もう少し距離のあるレースの方がいいと思います」

12着 アットウィル 岩田康誠騎手
「馬は落ち着いていましたし、敗因がわかりません……」

 → 適性でしょうね。道中にエネルギーを使いながら追走するタイプです。ここで息を抜けて,直線にエネルギーを爆発させられるように馬に教えていく必要があります。そこがクリアできなければ小回り短距離馬で終わります。

16着 ヴァンフレーシュ I.メンディザバル騎手
「前走は逃げて勝って、その前は追い込んでの勝利。揉まれるのがダメなのでしょうか……。考えられるのはそれくらいですね」


 ▼3着カオスモス(内田)外枠が厳しかった。もう少し内なら。成長を感じるし楽しみ。

 ▼4着タイセイドリーム(石橋脩)背中の感触がいい馬。来年以降、もっと走ってくる。

 ▼5着ノウレッジ(蛯名)流れには乗ったが伸びそうで伸びない。マイルくらいあった方がいい。

 ▼6着コスモシルバード(木幡)ペースが緩くハミをかんでしまった

 → 同馬も距離が伸びて良いタイプと思っていましたが・・・・道中息を抜くということを教えるように意識して乗ってください。大成までは時間がかかりそうですね。もったいない。 

 ▼8着マイネルエテルネル(和田)気合が乗りすぎて、モタれて走っていた。

 ▼9着テイエムイナズマ(池添)スタートが良くない馬で流れに乗れない。乗り難しい。



*****************************

◎ ファンタジーステークス2012

 時間の関係上,更新なし 

*****************************

 

◎ レースラップ
 
12.7 - 10.9 - 11.1 - 11.2 - 11.8 - 11.5 - 11.6
上り 4F 46.1 - 3F 34.9


 
【馬場状態】

   


 
<< パドックtwitter >>

 


【仕込み】

 ブルーサンダーさんの指摘通り,距離が伸びて良さが出る馬は1頭しかいません。モーニングムーンが飛ばす展開でも各馬好きなように走りたがり(笑)

 まだまだ完成度が低い馬ばかりの運動会という様相でした。そんな中でも一番適性値が高く仕上がっていたサウンドリアーナが結果をだしただけというレースです。

 距離が伸びて良さそうと思った馬は、


 2着馬 ローブディサージュ

 スピードがあるタイプではないのでなんとか2着確保がやっとだったように見えます。明らかに距離延長,阪神コース替わりがプラスに出るタイプです。


 一方でモーニングコールは軽快なスピードをしっかり見せつけました。距離短縮小回りで。

 メイショウガンツは仕上がりが良いです。ヤラずで調教をレースで敢行した形です。次走注目。




【レース後コメント】

 1着 サウンドリアーナ M.デムーロ騎手
「昨日の朝に調教で乗って、軽いキャンターをしたらかかるところを見せたので、ペースが遅くなると大変だなと思っていました。モーニングコールが引っ張って行ってくれて、道中はいい位置で競馬ができました。この距離も合うようです。次は距離も延びますので、もう少しこの馬も成長できればいいと思います」

 → 掛かり気味になる馬で脚を溜めるのが下手な馬,ただ,1400mのペースは合うとみていましたが見事にハマりましたね。

2着 ローブティサージュ 秋山真一郎騎手
「馬は落ち着いていましたし、能力があるところは見せてくれました。しかし、距離はもう少しあった方がいいですね。今日は距離適性の差でしょう。次の阪神でがんばります」

3着 アメージングムーン 四位洋文騎手
「芝1200mで結果を出している馬ですが、マイルぐらいまでは走ってもらいたいので、調教でも我慢させることに重点を置いてきました。今回はその成果が出ましたね。できれば2着で賞金を加算できればよかったのですが、この馬としては本当にがんばってくれました」

4着 プリンセスジャック 福永祐一騎手
「残念です。ゲートの中でソワソワして、上に伸び上がるように出て、遅れてしまいました。最悪でも2着の馬の位置につけたかったです。最後は同じ脚色になってしまいました

5着 タガノミューチャン 藤岡佑介騎手
今日は先々を考えて、馬ごみからのレースをしましたが、上手なレースをしてくれました。4コーナーを回りきる前に動いていったので外に流れる面がありましたが、直線に向いてからはよく伸びました。手応えをつかむことができたレースでした」

7着 モーニングコール 太宰啓介騎手
現状では1200mの方がいいと思います」

9着 ディアマイベイビー C.ルメール騎手
「ゲートの中で落ち着かず、出遅れてしまいました。出たら出たで折り合いがつかず、スムーズな競馬ができませんでした。最後の直線ではもうパワーがなくなり、スタミナ切れしてしまいました」

 → チグハグな競馬で次につながらない内容ですね。完成までは時間がかかりそうです。

10着 ストークアンドレイ 川島信二騎手
「追い切りでは重たいとは思わなかったのですが、レースでは動き切れませんでした。最後に脚が使えると思っていたので後ろから行きましたが、それが裏目に出ました。ゲートも出ていたので、結果的には前で競馬をするべきでした」

 → 少し騎手に問題がありそうですね。レース勘が読めていません。鞍上のせいで大成しない可能性が高いです。

 ▼2着ローブティサージュ(秋山)落ち着きがあった。もう少し距離があった方がいいが、能力は示すことができた。

 ▼3着アメージングムーン(四位)リラックスして走れていた。休み明けだったし、さらに良くなりそう。

 ▼4着プリンセスジャック(福永)ゲートの中でソワソワ。もう1列、前で運べていれば。

 ▼5着タガノミューチャン(藤岡佑)上手に走ってくれた。最後は馬体を併せる形で伸びた。

 ▼9着ディアマイベイビー(ルメール)ゲートで他馬が暴れたのに驚いてタイミングが合わず。出てからは行きたがり、最後はスタミナが切れた。

 ▼10着ストークアンドレイ(川島)脚があると思って後方から。結果的に前に行っていれば。


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 1

page top

コメント

ナムラビクターは浦和記念目標でしたが、除外喰らいそうだったから前倒しで使いましたからね。
芝スタートと距離短縮で置いて行かれるかと思いきや普通に先行してて驚きましたけど(笑)
ブラジルCで後のみやこS4,5着を全く相手にしませんでしたから中距離なら重賞級でしょう。
ファンタジーSは折り合い欠く馬多数でここから距離延長の阪神JFで馬券になるのはいないのかなと。
京王杯は5、6月の栗東坂路で平気で51秒台出すエーシントップとカオスモスの1,3着ですか(笑)
エーシントップは完全差し追込馬場の中京2歳Sで逃げ切った怪物ですのでこれくらいは。
エリ女は良馬場で見たかったな~と。ヴィルシーナは一体どこまでGⅠ2着が続くのか…。

ブルーサンダー #- | URL | 2012/11/13 23:44 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/559-c3eded6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【回顧】エリザベス女】

 うー!最近は一番人気に逆らってばかりいるので馬券が当たりません(笑) まぁ腐らず頑張りましょう(笑)

まっとめBLOG速報 | 2012/11/13 21:14

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-10