調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: THINKBACK 【 回 顧 】

【回顧】アルゼンチン共和国杯,みやこステークス,アルテミスステークスを終えて2012 

2012/11/05 Mon.

 
 ◎ 更新完了(11/6 7:00)


 とりあえず短期的には仕事は落ち着きそうですが,中長期的には忙しい(課題が多い)毎日が続きそうです。

 最近,分析精度,実馬券収入が落ちてきているので,巻き返していきたいところです。

 賭神さん,いつもご丁寧にコメントありがとうございます。ちなみに私は何も「知恵」は与えていません(笑)

 馬券ロジックが相変わらず素晴らしいです!私も見習わないといけません。まずは運気を分けて頂きます(笑)

 おじぞうさん、暖かいお気遣いありがとうございます。気持ちだけで十分でございます。皆さんに刺激を与え,良縁を作るきっかけになれたことを誇りに思います。ブログをやっていて良かったと改めて思いました。



*****************************

◎ アルゼンチン共和国杯2012

A+ 該当なし

A  フォゲッタブル
  
B+ オウケンブルースリ,ルルーシュ(2番人気1着),ムスカテール(3番人気2着),ギュスターヴクライ

B  オーシャンブルー,マイネルキッツ,マイネルマーク(6番人気3着)

*****************************

 とりあえず8頭中3頭出現したので及第点,しかしながらフォゲッタブルが頑張れなかったことには大きな問題があり。



◎ レースラップ

6.8 - 11.2 - 11.0 - 12.1 - 12.3 - 12.3 - 12.9 - 12.6 - 12.1 - 12.1 - 11.5 - 11.2 - 11.8
上り 4F 46.6 - 3F 34.5

中盤12.9秒→12.6秒と緩む区間がありその後は淡々とロングスパート戦


【馬場状態】

 最近,馬場チェックサボってます・・・・だから実馬券当たらないのか・・・^^;


<< パドックtwitter >>
 
アルゼンチンパドック ◎07ムスカテール、12フォゲッタブル ◯08オウケンブルースリ、09ギュスターヴクライ △04ルルーシュ、10トウカイトリック フォゲッタブル良い。身体は◎!調教からも内面が良くなったことがわかる。前走然り。ここで頑張れる状態にはある。あとはオドノヒュー。少しビートブラックが臭いな。



【仕込み】
  
 04ルルーシュ

 横山騎手が非常に上手く乗りましたね!馬と息を合わせて道中リラックスして走らせる術はピカイチです。ヴィクトリアマイルのホエールキャプチャを勝たせた騎乗を思い出しました。気分を損ねることなくリズムよく先行させることが同馬の好走ポイントでしょうね。ルルーシュ自身も道悪(苦)から楽への転換で今日は伸び伸びと走れていた印象でした。前走評価は道悪が原因だったんですね。個人的には勝たなくてはいけない舞台で取りこぼしたとして割引評価としたオールカマーのルルーシュ評価でした。パドックはもっと落ち着いてジワっと気合乗りしてくるようだったら本物だと思います。もっと摩擦度の高いレースになると嫌になって投げ出す可能性も秘めていると思えるパドック(まだヤンチャそうでマイペースな雰囲気)なので,G1でやれるかどうかと言われると,前が楽できる展開が必要という注文が付きそうです。ハメるときのパフォーマンスは見せるが,不可解に走れないときもあるタイプだと思います。今回は馬場,ペースがマッチして鞍上も馬の気分を損ねることなく乗ることで最大限のパフォーマンスを出せた結果でした。


 12フォゲッタブル

 問題はオドノヒュー騎手の思考ですね。前走はパンパンの良馬場にも関わらず,最後まで集中して走らせる言わば「調教」のようなレースができていました。そして最終追い切りでも目が覚めたような「集中力」で自分から走る姿を見せていたフォゲッタブル。ただ,能力的にはピークを超えている感は否めないので,馬場・ペースにマッチした「技」が必要でした。その技を見せていたのは01ビートブラックで4着,一方でフォゲッタブルは横綱相撲のように大外を道中気分よく追走して4角には大外から先行馬を射程に入れて全力追いの様相,道中,4角と脚を使い切ったフォゲッタブルは最後はレースを辞めて終了。前走や調教で見せた「良さ」を理解せずに騎乗しているということが判明した乗り方でした。外国人騎手でもオドノヒュー騎手には少し注意したほうがいいでしょうね。ウイリアムズ騎手のように研究熱心に乗ってもらいたいところです。
 


 03マイネルマーク

 道中はインべたで脚をしっかり溜めて直線に賭けるという前走内容を教科書にした騎乗,枠順,斤量と条件が合わさったことも「3着」を手に入れる運に繋がったと思われます。ちなみに条件馬ながら「フォトパドック」に出ていたことは注目すべきポイントです。前走のラップ評価からもここで好走する余地があると見抜いたラファエロさんはたいしたものです。ちょっとオッズは穴人気し過ぎていましたね^^;


 07ムスカテール

 このレースの中心になれる存在だったのが同馬でパドックでの心身充実度は目を見張りました。力が出し切りました。ただ,ルルーシュが完璧に乗れた結果の負けなので致し方ない敗戦です。



 08オウケンブルースリ

 前走も馬が後ろから迫ってきてから本気を出したように加齢から「気分屋」になっている精神状態だと読んでいます。今日は途中で競馬を投げ出していましたね(笑)。


 11オーシャンブルー
 
 後方待機から大外ぶん回して一頭鋭く追いこんできました。勝ち馬は4角2番手,2着馬は6番手,マイネルマーク,ビートブラックはインベタとある程度前にいるか,内を利している馬が恩恵を受けた馬場,展開であり,同馬は逆に大外にぶん回して追いこんでくるという芸当で全然違う次元の競馬でした。三浦騎手も一か八かとレース前から戦法を決めて乗っていたのでしょう。ただ,最後まで集中して走れていたという面があり,調教として良い効果をもたらしそうです。少しでもレースのベクトルが後ろ有利になっていれば・・・・突き抜けていた可能性はあります。そんな「賭け」に出た乗り方だったので悲観する内容ではないです。今後の活躍に期待した馬です。馬体はもう少し背中が強くなって来れば最高なのになぁというイメージの馬体です。


 09ギュスターヴクライ

 直線での伸びなかったのは故障でしたか・・・・非常に残念です。。。



 13マイネルキッツ

 大差負けですか・・・・横にいたルルーシュは完勝で逆にキッツは大差負け。ステイヤーズステークス連覇に向けて黄色信号です。 



 10トウカイトリック

 消耗戦にならないと突っ込んでこない馬なのでこんなものでOKです。あくまでステイヤーズSやダイヤモンドS狙いの馬です。



【レース後のコメント】

1着 ルルーシュ(横山典騎手)
「道中はいい位置が取れましたし、リラックスして走っていました。あのポジションを取れたのが勝因ですね。リズムが大事な馬で、今日はいいリズムでレースも進められましたし、手応えもありました。この馬に関しては、もっといい時を知っていますし、最近の中ではいい競馬をしてくれたと思います前走は道悪でノメって結果を出せませんでしたが今日の馬場も合っていて、グリップして走っていました」

(藤沢和雄調教師)
「スタートは上手な馬ですし、内枠から上手なレースをしてくれました。馬体重は-16キロですが、前回は何度か長距離輸送があった分、少し調教を加減した面もあるので、今日の体重で丁度いいんでしょう。早めに先頭に立ったので大丈夫かと思いましたが、全然問題なかったですね。この後は近くの牧場に放牧に出して、ジャパンCも視野に入れて次のレースを考えたいと思います」

2着 ムスカテール(内田博騎手)
「落ち着いて走っていたし、最後は差を詰めて伸びているんですが、今日は勝った馬のペースでした。2着は残念ですが、重賞でもやれる力は十分ありますね」

3着 マイネルマーク(丹内騎手)
「ここに来て力をつけています。最後までしっかり伸びましたし、今の力は出し切れたと思います。折り合いのつく馬ですし、長い距離は合いますね

4着 ビートブラック(石橋脩騎手)
「休み明けで59キロを背負っていますから、外に出すことはせずインでジッとしていました。4着ですが、さすがというレース。よく頑張って走っていますし、1回使って次はさらに良くなるはずです」

6着 ギュスターヴクライ(蛯名騎手)
「直線半ばでバランスが悪くなってしまいました。何事もなければいいんですが…。ここまで良くなってきたところなのに残念です」
※競走中に疾病(右前浅屈腱不全断裂)を発症したことが判明

 ▼4着ビートブラック(石橋脩)休み明けの59キロで大したもの。最後までバテずに脚を使っている。叩いて次が楽しみ。

 ▼5着オーシャンブルー(三浦)もう少し流れれば違った。 → そりゃそうでしょ(笑)

 ▼7着オウケンブルースリ(浜中)いい頃を知らないので比較できないが、本当ならズバッと来る展開。年齢もあるのか…。 → 加齢からでしょうね。馬群に入れて闘争心を出させる乗り方が良いです 

 ▼8着アースシンボル(田中博)頑張っている。距離があった方が追走が楽。

 ▼9着メーヴェ(宮崎)折り合いはついていたが、内枠が欲しかった。

 ▼10着トウカイトリック(北村宏)直線で他馬に寄られブレーキをかけたのが痛かった。

 ▼11着トウカイパラダイス(柴山)坂の上で止まった。休み明けの分かな…。

 ▼12着フォゲッタブル(オドノヒュー)直線は追っても走る気がなかった。 → ・・・・。

 ▼13着イケドラゴン(江田照)展開の助けが必要。

 ▼14着マイネルキッツ(松岡)勝負どころで一気に離された。

 ▼15着ミッキーペトラ(田中勝)4角までは気分よく行けたが。




*****************************

◎ みやこステークス2012

A+ 該当なし

A  該当なし
  
B+ 02ローマンレジェンド(1番人気1着),10オースミイチバン,14ハタノヴァンクール
 
B  08ニホンピロアワーズ(3番人気3着),12ナイスミーチュー,03タガノロックオン,13グレープブランデ

*****************************

 パドックツイートで◎と〇決着,ホッコータルマエを評価できなかったのは無念ですね。タガノロックオンは調教から見抜いていただけに残念でした。


◎ レースラップ
 
12.2 - 11.0 - 12.4 - 12.2 - 12.1 - 12.2 - 12.5 - 12.5 - 12.5
上り 4F 49.7 - 3F 37.5

 淡々と流れるラップ,いかにも京都っぽいラップです!


 
【馬場状態】

 あんまり考えていません(笑)  


 
<< パドックtwitter >>

みやこステークスパドック ◎02ローマンレジェンド ◯08ニホンピロアワーズ、14ハタノヴァンクール ▲12ナイスミーチュー、13グレープブランデー、09フサイチセブン

 → 改めてパドック映像観ましたが,ホッコータルマエ良い馬体でしたね。調教評価を割り引いた馬はサラっとしか見ない癖が発動していました。タガノロックオンも素軽さある歩容で〇でしたね。このへんを見逃さないようにしていくのが今後の課題です。ナイスミーチューは癖馬っぽい仕草がでていたので乗り替わりは良い方向には出なかったでしょうね


【仕込み】

 内目を上手く立ち回れた馬が好走したイメージのレース。道中締まったラップで進んだのでロスを覚悟で大外を回して差し込もうとした馬は悉く末を失った感じです。

 上手く乗れた馬 → ホッコータルマエ(一番運があった,インを突ける闘争心◎)
           ニホンピロアワーズ(内目の恩恵はない中で上手く立ち回った)
           ローマンレジェンド(人気馬で内を突くのはリスキーだがそれを選択)
           タマモロックオン(内内を差し込み,着狙い)
           グラッツィア(同上)

 
 大外をぶん回した馬 → ハタノヴァンクール(早い段階から追い通し)
             グレープブランデ(勝ち負けの様相から最後失速)
             ファリダッド(後方差詰めで勝ち負け意識なし)
             ナイスミーチュー(同上)
             リバティバランス(同上)


 ハタノヴァンクールはスピード負けしたのか,馬に春先の「意欲=闘争心」がないのか,これは評価のポイントになりそうです。内枠なら良い勝負ができていたか・・・・私は「否」だと思います。距離は長い方が良い感じですね。スピード負けという見方です。

 グレープブランデは,体力が足りないタイプですね。内からすんなりか,摩擦のないレースでパフォーマンスを見せるタイプか。人気先行なので摩擦の無いレースでは妙味なしの馬です。

 インを突いた馬は,砂を被っても怯まずに最後まで集中できて走れている馬,今後も精神的には崩れにくいと考え,同じ「内枠配置」という条件では同様のパフォーマンスは見せてくれる。まぁデキ次第ですが。

 ファリダッド,ナイスミーチュ,リバティバランスは,後ろから回ってきただけで最後まで集中力を持って走らせているので調教的なレースになっている。度外視で良いタイプです。


 

【レース後コメント】

1着 ローマンレジェンド(岩田騎手)
「2~3番手という気持ちもありましたが、どこからでも行ける馬ですし、レース内容としては完璧でした。直線も、我慢すれば必ず前は空きますから、僕がバタバタせず、空いたところを狙って、アタマ差でしたが勝てました。これで自信を持ってJCダートに進めます。まだ発展途上、次はさらにパワーアップした姿を見せられると思います」

(藤原英昭調教師)
100%ではありませんでしたが、岩田騎手も乗り慣れていますし、枠順も良かったですし、余裕でしたね。期待通りに成長していますし、しっかり勝つこと自体、何より成長の証です。次は今年最後、ビシッと仕上げて行きます。さすがに相手も強いですから、体調を整えて、思い通りに行けばいい勝負になると思います」

2着 ニホンピロアワーズ(酒井騎手)
「以前より本当に力をつけています。このメンバーでこれだけ戦えたのですからね。とにかく今日はある程度前のポジションでと思っていたところ、少し行きたがる素振りを見せました。そこで他馬に外から来られたことでうまく落ち着いてくれて、3コーナーまでスムースに運べました。この馬は早く動いて1頭になるとソラを使う面があるので、追い出しをギリギリまで我慢しましたが、結果的にあと一呼吸早かったかもしれません。それでも58キロを背負いながら本当に頑張りました。本番でも自信を持って臨みたいですね」

3着 ホッコータルマエ(幸騎手)
「久々の分、テンションが高かったです。それに調教の段階から、まだ絶好調という感じではありませんでした。元々叩いて良くなる馬、次はグッと良くなると思います

6着 グレープブランデー(デムーロ騎手)
「いい位置でレースが出来ましたし、手応えも良かったのですが、最後の直線で馬が疲れてしまいました。斤量が堪えたのかもしれません」

8着 ナイスミーチュー(橋口弘次郎調教師)
このペースになるとついて行けませんでしたね。まだまだこれからです」

10着 ハタノヴァンクール(四位騎手)
「今日は、休み明け、初の古馬との手合わせ、57キロ、前の馬に有利な馬場と、この馬には厳しい条件が揃いました。でも春に比べると状態は本当に良くなっていますので、もう少しやれるかと思ったのですが、思っていたようなレースが出来ませんでした。でも上でやっていくにはこういった条件を克服しなくてはいけませんからね。次はJCダートだと思いますが、阪神の坂はこの馬に向くのではないでしょうか。とにかく次、頑張って欲しいですね」

13着 オースミイチバン(川島騎手)
「休み明けでしたし、動き切れませんでした。ここを使って良くなってくれればと思います」

 ▼4着タガノロックオン(川田)折り合いがついて直線もよく伸びています。

 ▼5着グラッツィア(和田)手応え十分で、もしやと思った。

 ▼6着グレープブランデー(デムーロ)手応えもよかったけど、最後は差されてしまった。

 ▼7着フサイチセブン(福永)もう少し短い距離の方がいいのかも

 ▼8着ナイスミーチュー(橋口師)このペースになるとついていけなかった。

 ▼9着リバティバランス(秋山)反応が良くなかったです。

 ▼11着ファリダット(佐藤)大外枠だったのでやりたいことができなかった

 ▼12着メダリアビート(太宰)ジリジリだけど伸びてくれました。

 ▼13着オースミイチバン(川島)これを使って良くなってくれれば。

 ▼14着サンライズモール(川須)もう少し楽にいけると思ったんですけどね。

 ▼15着メイショウエバモア(池添)ついていくので精いっぱいでした。

 ▼16着ヒラボクキング(藤岡佑)向正面からずっと押しっぱなしで…。




*****************************

◎ アルテミスステークス2012

 時間無くフォローなし

*****************************

 

◎ レースラップ
 
12.5 - 10.5 - 11.5 - 12.1 - 12.3 - 11.6 - 11.6 - 11.7
上り 4F 47.2 - 3F 34.9

 普通若駒戦は,折り合いを教えながらレースを走らせるので中盤は落ち着く展開になるのが普通であるが,まだキャリアの浅い馬が自分の好きなように走った馬が多かったことから古馬戦のようなラップになっているところがポイント。暴走して走った馬は,今後矯正(折り合ってレースを覚えさせること)が困難となる。(好きなように走ってしまった記憶(楽しい記憶)が邪魔するという見方。折り合わされる,我慢することに苦痛を感じるようになる。)


 
【馬場状態】

 あんまり考えていません(笑)  


 
<< パドックtwitter >>

 二日酔いのため,判断なし(笑)


【仕込み】

 折り合わせるのに苦労している馬が多いですね(笑)

 13ウインプリメーラ,07エイシンラトゥナが前で頑張りとおしていますね!これは凄い!ただ,辛い競馬をしたことは事実で,今後これが悪い方向にでなければ良い。(競馬が嫌いにならなければ良い)

 次走以降,距離短縮で能力を再度出し切れるのであれば3着以内堅い軸馬


 08アユサンは,東京適性の高さを示した。折り合える能力も示しており,東京重賞戦では今後も楽しみな素材。大事に育てていってもらいたい。馬体を見る限り,まだ素質だけで走っている馬です。


 01コレクターアイテムは,最内で恵まれた部分もありますが,最後まで手中して走り切れる精神力と身体能力の強さは示した。これはこれで良い評価です。


 17ジーニマジックは気分よく自分のスピード能力の高さを示していた。1200m辺りに戻って好戦できる資質有り。


 06テンシンランマンは調教やパドックから気になっていた馬,無理やり折り合いに集中させられて馬が走る気をなくした印象の直線でした。教育的なタイミングでしたので致し方ないところ。闘争心が強いので自分のすきなリズムで走れそうな1400m辺りを走らせてあげたいですね。調教から能力の高さを感じさせたがレースでは鞍上と息が合わず能力を出し切れなかった馬です。度外視して良いレースです。




【レース後コメント】

1着 コレクターアイテム(浜中騎手)
「いい馬場で、この馬の能力を出すことが出来ました。調教で跨っていい状態だと思いましたし、返し馬も良かったので、自信を持って臨みました。1枠1番なので、道中は内でロスなく折り合いをつけました。直線は手応え通り十分伸びてくれました。牝馬にしてはメンタルが強いです。どんな環境でも力を出せるのがこの馬の強みです

(須貝尚介調教師)
「浜中騎手が落ち着いて乗ってくれました。ハーツクライの仔で重賞を取れたのが嬉しいです。体のある馬なのでメンテナンスに時間が掛からないでしょう。阪神JFに向けて調整します。今日は最後にもうひと伸びしていたし、距離は延びても大丈夫と思います」

2着 アユサン(丸山騎手)
「スタートで挟まれてしまいました。しかし、最後はいい脚は使っています。まだトモの筋肉が緩いので、そこがしっかりしてくれればいいと思います」

3着 ウインプリメーラ(田辺騎手)
テンションが上がりやすいので、そのあたりにメリハリがついてくると、もっと安定して走れると思います」

5着 ナンシーシャイン(江田照騎手)
「スタートした後、ゴチャついてしまいましたが、それでも終いは脚を使っていました」

6着同着 トーセンレディ(北村宏騎手)
「ゲートを出ました。時計が速い分、詰め切れませんでしたが、ジリジリと伸びてはいます。モタれずに頑張っています」


関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

こうやって見ると上手い騎手はしっかりとそうでない人は(笑)なコメントしていますね(笑)

ハタノヴァンクールはインコースと先行有利な京都ダート1800mの外枠追い込み馬、
この時期のダート重賞(みやこS、武蔵野S)で3歳の57キロと好走できる要素は皆無で。
00年以降武蔵野、みやこSで3歳57キロ以上(1,1,0,3)→クロフネ1着、カネヒキリ2着
56キロ(2,0,1,5)→サイレントディール1着、ワンダーアキュート1着、ユビキタス3着と
57キロで好走できたらダートの怪物ですからね。56キロ含め後方からきたのもカネヒキリだけ。
ハタノは古馬から2キロ貰えるJBCを賞金不足の除外で使えなかったのが致命的でしたね。
今週の武蔵野S使えば58キロで。次の阪神なら坂で前止まりますし、これで人気落とすなら。
が、しかしJCダートが阪神になって古馬と1キロ差になってから3歳は不振でまた困難が待つと(笑)
狙うなら再度2キロ差の東京大賞典ですが、JBC+エスポ、ミラクルレジェンド+αで除外濃厚という(笑)
同様にマイルCSも古馬と1キロ差になってからは3歳馬が不振ということも付け加えます。

ブルーサンダー #- | URL | 2012/11/06 08:25 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/551-096da70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-06