調教,パドックから競馬を読む!! ~ 追い切り情報分析・予想ブログ ~ 

馬のことは馬に聞け!調教から各馬の状態・本気度を的確に判断し,パドックで最終確認後、勝ち馬予想をします。JRAレーシングビュアーの調教映像から分析・予想します。

<< THANKS!! >>
各レースの基礎データ収集でお世話になっています☆ 無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】
フォトパドックチェックでいつもお世話になっております★ 競馬道online競馬ブックコーナー
有志でPOG大会等を行っています♪ >>> 重賞攻略会議 【重攻会】

sponsor links

 sponsor links
 

Category: 1stSTAGE 【 1st IMPRESSION 】

アルゼンチン共和国杯出走馬最終追い切り・調教分析2012 ~【1stSTAGE】~ 

2012/11/04 Sun.

<< 更新情報 >>

 ◎ 補足事項まで更新しました。(11/2 6:50)

 ◎ 更新完了(11/4 6:30)

◎ アルゼンチン共和国杯出走馬最終追い切り・調教分析2012

 最初に書かれているコメントは時計の書き出しと同時に感じた第一印象を書いていきます。


アースシンボル
アルゼンチン:美南W併せ馬終い強め69.1-53.9-39.7-13.3
アルゼ一週前:

 うーん,直線向いてたずなを通して前に出るよう気合をつけていますが,併せた相手に対して先着できません。近走成績からも強調材料はないですね。



イケドラゴン(映像なし)
アルゼンチン:
アルゼ一週前:美浦北Cで5F69秒6―12秒9(G強め)。



オウケンブルースリ
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
アルゼ一週前:栗東坂路で4F54秒8―13秒6(馬なり)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.1-39.2-26.1-13.4
阪神大章典 :栗坂併せ馬終い一杯52.6-38.9-26.2-13.3
ダイヤモンド:栗坂併せ馬終い一杯55.4-41.1-27.8-14.2(重)
2011JC  :栗坂併せ馬終い一杯51.3-37.8-25.5-12.8
2011AR共和 :栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.5-25.4-12.7
2009JC  :栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.3-12.5(ハナ差2着) 
2009天皇秋 :栗坂単走終い一杯52.5-39.0-26.0-12.8(稍)

 私は同馬が一番充実していた時期は,2009年秋と見ています。調教の走りも自分でしっかり走っている姿が確認できた時期です。今年の秋は,まぁズブくなっていますね(笑)。坂路でも追われても反応しないズルさがあります(笑)。それでも京都大賞典を勝ったように,馬が本レースで本気になるタイミングってあるようです。自分から能力を出す純粋さは失われていますが,レースに行って本気になれるように騎乗できた場合,京都大賞典同様の往年の能力は発揮できると見ます。東京適性値は高いので,馬券の中には買っておきたいタイプです。調教も縦の比較からも前走以上です。




オーシャンブルー
アルゼンチン:栗CW3頭併せ終い一杯84.1-68.3-53.4-39.2-11.8(稍)
アルゼ一週前:

 大外から併せた馬の動きが非常に良いですね!調べておきたいところです。終始併せ馬で内面にしっかり負荷を受けています。大外から併せた馬には見劣りますが,これはこれで良いと思います。


ギュスターヴクライ
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯52.8-38.6-25.1-12.8
アルゼ一週前:栗東坂路で4F55秒8―13秒1(馬なり)。
京都大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.1-25.3-12.8
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い強め52.4-38.4-25.2-12.6 
天皇賞春一前:栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
阪神大賞典 :栗坂併せ馬終い一杯53.6-39.4-25.6-12.7
ダイヤモンド:栗坂単走馬なり56.3-41.2-27.7-14.0(重)

 意外と坂路で動けていますね。フォトパドックではいまいちパっとしない印象でしたが,これだけ動けていればさほど心配はなさそうです。天皇賞春と比べると若干落ちますが,天春を120%とすると100%くらいのデキに持ってこれたイメージはあります。




トウカイトリック
アルゼンチン:栗坂単走一杯54.1-39.1-25.9-13.4
アルゼ一週前:栗東坂路で4F55秒7―14秒2(一杯)。
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い強め14.0-13.1-12.8-???(ラップ)
天皇賞春一前:栗東坂路で4Fから15秒1―13秒8―12秒8(一杯、ラスト1Fはエラー)
阪神大章典 :栗坂併せ馬終い一杯54.2-39.6-26.2-13.2
ダイヤモンド:栗坂併せ馬終い一杯56.1-41.1-27.2-???(重)
2011ステイヤ:栗坂併せ馬終い一杯52.0-38.4-25.8-???

 昨年のステイヤーズステークスだったかな。パドックと返し馬が非常に良い印象があって買った覚えがある馬。軸間違いで外しましたが(笑)。長距離専用で走らせる馬で折り合いには不安なく,しっかり脚を溜められるタイプ。前が消耗する展開になると追いこんでくる馬で着狙いの走りをするので,前が消耗する展開になると読む場合はヒモに組み入れておきたいタイプですね。(時計からも昨年のステイヤーは「ヤリ」だった感じですね。)
 最終追い切りは一杯に追ってくる内容。時計は地味ですが動きには活気があります。若いですね!本命は今年もステイヤーズSでしょうね。特殊条件で稼ぎにくるタイプと読みます。




トウカイパラダイス
アルゼンチン:栗坂併せ馬終い一杯53.8-39.4-25.8-13.0
アルゼ一週前:栗東坂路で4F61秒4―13秒2(馬なり)。
新潟記念  :栗坂単走終い一杯53.8-38.6-24.5-12.0
新潟記念一前:栗東坂路で4F55秒7―12秒2(一杯)。
函館記念  :函W単走馬なり70.2-54.7-39.6-12.5
巴賞    :函W単走終い一杯66.9-51.5-38.3-12.9
目黒記念  :栗坂単走終い一杯54.5-39.3-24.8-12.2
天皇賞春  :栗坂併せ馬終い一杯53.3-38.5-25.0-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F54秒8―12秒5(一杯)。

 過去にないくらいムチを一杯に入れて追ってくる追い切りですね。最後は一杯一杯です。過去の記憶を辿ると,こんな感じの追い切りはしないタイプだったはず。全然動けていないとみて割り引きたいところです。




ビートブラック
アルゼンチン:栗坂単走終い一杯52.8-38.7-25.2-12.7
アルゼ一週前:
宝塚記念  :栗坂単走終い一杯53.1-39.0-25.4-12.5(稍)
宝塚記念一前:栗坂単走終い一杯52.1-38.3-25.1-12.4(稍)
天皇賞春  :栗坂単走終い一杯51.5-37.7-24.8-12.4
天皇賞春一前:栗東坂路で4F51秒9―13秒2(一杯)

 状態面としてはまだ甘いですね。天皇賞春の追い切りを見ている以上,縦の比較では大きく劣ります。 



フォゲッタブル
アルゼンチン:栗CW3頭併せ?終い強め83.0-67.2-52.7-38.5-12.3
アルゼ一週前:オドノヒューを背に栗東CWで6F82秒4―12秒4(一杯)。
京都大章典 :栗CW併せ馬一杯83.7-67.6-52.8-38.1-12.4

 これは良いですね~馬が見違えるくらい良くなりました。自分で気持ちを前に出して走れています。ギアも少しづつ上げて大きく飛んで真っ直ぐ走れていますね。これは,スイッチが入りました。変わり身大です。必ず馬券には押さえるべき馬です。馬柱からは人気にならないでしょうからね。




マイネルキッツ
アルゼンチン:美南W併せ馬馬なり82.8-66.0-51.1-37.7-13.0
アルゼ一週前:美浦南Wで5F68秒2―12秒7(強め)。
オールカマー:美南W併せ馬終い一杯82.3-67.3-52.9-39.1-13.6(稍)
オール一週前:美浦南Wで6F82秒7―12秒9(一杯)。
天皇賞春一前:美南P併せ馬終い一杯65.6-51.1-37.2-12.4
日経賞   :美南W併せ馬終い一杯65.3-51.7-38.0-13.4
ダイヤモンド:美坂3頭併せ終い強め51.8-38.2-25.3-12.8(稍)
ステイヤーズ:美南D併せ馬終い強め80.2-64.4-51.3-38.7-13.0
2011天皇賞春:栗CW3頭併せ終い一杯83.1-67.7-53.0-38.5-12.0(稍)
2011日経賞 :美南D併せ馬馬なり81.6-65.8-51.7-38.2-12.3
2010天皇賞春:栗CW併せ馬終い強め65.9-51.6-37.9-12.3(不良)
2010日経賞 :美南P併せ馬馬なり66.0-51.1-37.3-12.6

 マイネルマークと併せてお互いに良い刺激を与え合っていますね。動きはキビキビしており悪くはなさそうです。

 → 一度叩かれて素軽さは出ましたね。順当に良化はしています。



マイネルマーク
アルゼンチン:美南W併せ馬馬なり(見せムチ)81.7-65.4-50.7-37.3-13.0
アルゼ一週前:

 マイネルキッツに劣っていましたが見せムチをしてから負けない動きになりましたね。格上相手に互角の動きができている点は◎です。



ムスカテール
アルゼンチン:栗CW併せ馬終い強め83.0-66.8-52.3-38.6-12.3(稍)
アルゼ一週前:栗東CWで6F80秒7―13秒5(強め)。
オクトーバー:
新潟記念  :栗CW3頭併せ終い強め81.2-65.4-51.4-37.9-12.2

 強い追い切りは一週前に消化して最終追い切りは終い重点という構成でしょうか。併せ馬ですが,自分で抜かしてやろう!という前向きな意思を感じさせる追い切りです。しっかりと内面に負荷を受けています。心身状態面は良さそうです。新潟の軽い馬場もこなせたのでここでもやれても良さそうな気がします。距離もこのくらいのほうが良いです。



メーヴェ
アルゼンチン:美南P併せ馬終い強め65.6-50.4-37.4-12.6
アルゼ一週前:
府中牝馬  :美南P併せ馬馬なり68.7-53.0-39.7-12.3
府中牝馬一前:美南W併せ馬馬なり69.2-54.2-39.7-12.1
丹頂S   :札D併せ馬終い一杯61.6-47.3-34.1-11.7

 どうでしょうか。悪くはないんだけど,横の比較だと見劣りするのが否めないですね。



ルルーシュ
アルゼンチン:美南W3頭併せ馬なり66.7-52.6-39.0-12.8
アルゼ一週前:美浦南Wで5F68秒9―13秒0(馬なり)。
オールカマー:美南W3頭併せ馬なり69.7-53.7-39.3-12.6(重)
オール一週前:美浦南Wで4F53秒8―12秒6(馬なり)。

 時計的には負荷を上げてきましたね。馬自身は内面にしっかりスイッチが入っています。ここでも戦える体制にある仕上げ状態です。



☆ 追い切り評価 ☆

A+ 該当なし

A  フォゲッタブル
  
B+ オウケンブルースリ,ルルーシュ,ムスカテール,ギュスターヴクライ

B  オーシャンブルー,マイネルキッツ,マイネルマーク

( 補 足 )
 

 基本的に,A評価とB+評価で最低2頭は出現すると考えています。今回のB評価は,B+評価と大きく差があると見て良いです。

 
 A評価はフォゲッタブル

 調教がとにかく一変しましたね。前走のレースも見ましたが,上手く乗ったこともありますが,上位と接戦できた内容は◎です。叩かれて順当に良くなっています。鞍上もオドノヒューを起用してきたことから,勝ち負けを意識した一戦となると見ます。



 B+評価は4頭

 叩かれて順当に良化してきた東京適性値の高いオウケンブルースリ

 前走は道中馬が躓いて怒らせてしまったため,チグハグな競馬だったが,順当に良化してきたギュスターヴクライ

 動き,内面ともに充実しつつあるムスカテールとルルーシュ

 以上を素直に評価しました。


 B評価は,3頭

 マイネルキッツは,時計からはまだ勝負調教ではないと考えますが,横の比較から一応挙げました。勝負は次のステイヤーズSで実を獲りにくるのかなと見ています。

 マイネルマークは調教の動きを素直に評価。前走映像みましたが,天皇賞秋のエイシンフラッシュのような競馬でしたね。少し恵まれた部分があるので,割り引きたいところです。

 オーシャンブルーは勢いがあるかな!と期待して調教を見ましたが,そこまで良い動きではありませんでした。横の比較でB評価です。
 


 
【ラップ分析】

 時間の関係上,できないと思います^^;


【分析メモ】

 社台生産馬 - 馬主は金子さん - オドノヒューをオーシャンブルーではなくフォゲッタブルに乗せてきた




★ ブログ上の軸馬


(1) 想定1~3番人気から軸馬を選出する場合

 省略。1~5番人気のうち,最低でも1頭は出現すると見ています。



(2) 4番人気以下から軸馬を選出する場合

 12フォゲッタブル


 買うならどう考えても「このタイミング」でしょう。調教が激変して自分で走るようになっています。G1で戦える能力は厳しいので,せめてG2で結果を出していきたいタイミングです。あとは,オドノヒュー騎手との相性(馬,東京コースともに)。今日は4鞍に騎乗します。東京コースの乗り方がわかって乗れているかどうか,しっかりチェックしたいところですね。社台馬,特に金子&池江先生の馬に外国人騎手乗せてきたところに「意図」は感じさせます。池江先生のオーシャンブルーだって出走しますからね。そちらではなく、こちらに乗せてきた「意図」にはなんらかの思惑もあると読みます。オッズ的にも◎です。




(追い切り評価の定義)
*********************************

A+評価  : 勝負気配も感じ,調教内容,気配ともに絶好の馬 

A評価   : しっかり調教できていて,調教内容や気配が良い馬

B+評価  : A評価までではないが,調教からは注目する馬

B評価   : 切るに切れない評価の馬の上位

C評価   : あまり評価するポイントがない馬

D評価   : 消し

*********************************


= 当記事内容の取扱いについて =

 あくまで,調教から読み解く評価です。データ解析の補助的な指標として参考下さい。私は,データ解析&パドック確認を経て,原則的に,A+評価もしくはA評価,B+評価の馬から軸を決めて馬券を買っています。パドックの感じから,A+,A評価の馬からときめく馬がいない場合は,「 見 」しています



*** コメント返信 ***
関連記事

競馬 ブログランキングへ
sponsor links

edit

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

御礼

また参考にさせていただいて
ア共和国杯の本命をトウカイパラダイスから
ルルーシュに変更できまして的中できました。
ありがとうございます。

しっちぃ☆さんご自身は馬券の調子がイマイチのようですが
その相馬眼があれば、近いうちにきっと復調されると思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

賭神 #- | URL | 2012/11/04 17:54 - edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://paddocklive.blog.fc2.com/tb.php/548-b7674978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top




名古屋に行ったら行きたい店 しっちぃ☆ランキングNo.1!! あの ’ ドリンドル玲奈 ’ も唸った蕎麦屋
松寿庵
Welcome to ”パパキト亭
2017-08